【2019年最新版】友達にバレないおすすめマッチングアプリ4選

友達にバレないおすすめアプリ

マッチングアプリplus編集部の小又です。

マッチングアプリを使いたいけど「友達にバレたら恥ずかしいな」「バレずに使う方法はないのだろうか」と悩んでいる方のためになるよう、友達にバレずに使えるマッチングアプリ4選を紹介していきます。

身バレを防止するための機能が備わったマッチングアプリを紹介しますが、自分で対策できる身バレ防止術もあるので、ぜひ参考にしていってください!

編集部小又この記事を書いた人

小又@マッチングアプリplus編集部

サッカー・F1観戦が大好きな自称スポーツ少年。同じ趣味の彼女と出会うべく、ペアーズというアプリを知る。今では30種以上のマッチングアプリを利用。マッチングアプリは写真が9割と豪語し、モテる写真の研究に勤しむ。

友達にバレないマッチングアプリ4選

アプリ 用途 おすすめ理由
Omiai▼Omiai 恋活
婚活
・身バレ防止機能が無料
・会員数が業界3位の400万人
with▼with
恋活
婚活
・身バレ防止機能が無料
・内面の相性が良い相手を探せる
ペアーズ▼ペアーズ
恋活
婚活
・身バレ防止機能がある(2,480円)
・会員数が業界1位の1,000万人
タップル▼タップル 恋活 ・身バレ防止機能がある(1,000円)
・会員数が業界2位の400万人

Omiai【恋活から婚活まで幅広く対応】

Omiai

会員数 400万人(2019年4月時点)
会員属性 恋活、婚活、20代後半~30代前半
料金 3,980円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは、毎日25,000組※がマッチングしており、累計マッチング数は1,500万組を突破している人気マッチングアプリです。運営は、東証一部上場企業の株式会社ネットマーケティングが行っており、会員数は400万人を突破しています。

プロフィールの非公開設定でバレない【無料】

プロフィール非公開設定

Omiaiにはプロフィールの公開範囲を選択できる機能があるので、知り合いにバレるリスクが低いです。「すべての会員への公開」を非公開に選択すれば、自分がいいねした相手にしかプロフィールが見えなくなります。

ペアーズタップルなど他のマッチングアプリでは月額2,000円ほどする機能が、Omiaiでは無料で使えます。そのため、マッチングアプリをバレずに使いたい場合は、Omiaiがおすすめです。

Omiaiが向いている人は?
・結婚も視野に入れて恋人を作りたい人
・マッチングアプリ初心者

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる

with【性格診断で性格の合う人を探せる】

with(ウィズ)

会員数 200万人(2019年9月時点)
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,400円~/月(※女性無料)
特徴 ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
運営会社 株式会社イグニス

withは、メンタリストDaiGo監修の心理学サポートを使ったアプリとして有名で、「出会いやすい!」「理想の恋人を探しやすい!」と評判の高いアプリです。ユーザーは、男女共に20代が中心で、他のアプリと比べて恋愛に積極的なユーザーが多くいます。

休憩モードでバレない【無料】

休憩モード

withには「休憩モード」と呼ばれる機能があり、自分がいいねを送った相手か休憩モードにする前にいいねを送ってきた相手、すでにマッチング済みの相手にしかプロフィールが表示されなくなります。

恋活・婚活を休むための機能ですが、身バレを防ぐこともできる機能です。無料で使用することができるので、バレなさを重視かつ内面で相手を探したい方には、withがおすすめです。

ただし、休憩モードをオンにしている間は、異性を探すことができなくなります。そのため、withで異性を探す時だけ休憩モードをオフにするなど、オンオフを切り替えて使いましょう。

withが向いている人は?
・恋人を作りたいと思っている人
・性格の合う相手を探したい人
・趣味の合う相手を探したい人

withを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

性格診断で相手を探せるwithアプリストアを見てみる

withを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

性格診断で相手を探せるwith公式サイトを見てみる

ペアーズ【会員数が業界1位の1,000万人】

ペアーズ

会員数 1,000万人(2019年1月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,480円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)

ペアーズは、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2019年1月時点で1,000万人を超えている人気恋活アプリです。国内でペアーズの次に会員数の多いタップルでも400万人ほどなので、ペアーズは2倍以上もの会員数を獲得しています。

プライベートモードでバレない【有料】

プライベートモードならバレない

プラン カード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 2,480円/月 2,500円/月 2,500円/月
3ヶ月 2,280円/月
(一括6,840円)
2,300円/月
(一括6,900円)
2,300円/月
(一括6,900円)
6ヶ月 1,780円/月
(一括10,680円)
1,766円/月
(一括10,600円)
1,766円/月
(一括10,600円)
12ヶ月 1,580円/月
(一括18,960円)
1,566円/月
(一括18,800円)
1,566円/月
(一括18,800円)

ペアーズは、自分がいいねをした相手やマッチングした相手にしかプロフィールが表示されない「プライベートモード」があり、「プライベートモード」を使うことで、友達への身バレを99%防ぐことができます。

ただし、1ヶ月あたり約1,600円~2,500円ほどの料金がかかってしまうため、身バレ防止機能を無料で使いたい方は、Omiaiwith(ウィズ)を使いましょう。

ペアーズが向いている人は?
・恋人を作りたいと思っている人
・趣味の合う相手を探したい人
・実績が豊富なマッチングアプリを使いたい人

Pairs(ペアーズ)を試してみる(無料)
↓ こちら ↓

会員数業界No.1!Pairs(ペアーズ)アプリストアを見てみる

Pairs(ペアーズ)を試してみる(無料)
↓ こちら ↓

会員数業界No.1!Pairs(ペアーズ)公式サイトを見てみる

タップル【同じ趣味を持つ人と出会える】

タップル

会員数 400万人(2018年10月時点)
会員属性 恋活、10代後半~20代前半
料金 3,900円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
運営会社 株式会社マッチングエージェント
(サイバーエージェントグループ)

タップルは、東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ会社が運営を行っている人気恋活アプリです。マッチングアプリの中でペアーズの1,000万人に次いで会員数が多く、2018年10月時点で400万人を超えています

とうめいマントでバレない【1,000円】

とうめいマントでバレない

タップルは、自分がいいかもをした相手やマッチングした相手にしかプロフィールが表示されなくなる「とうめいマント」というアイテムがあります。不特定多数にプロフィールを閲覧されなくなるので、99%バレなくなるといっていいでしょう。

ちなみに、とうめいマントを使用するためには有料カードが100枚(約1,000円)必要です。無料で入手したカードでは購入できないので、とうめいマントは課金アイテムになります。

タップルが向いている人は?
・恋人を作りたいと思っている人
・気軽な出会いをしたい人
・趣味の合う相手を探したい人

タップルを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

同じ趣味を持つ人と出会えるタップルアプリストアを見てみる

タップルを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

同じ趣味を持つ人と出会えるタップル公式サイトを見てみる

自分で出来る身バレ防止対策

マッチングアプリには、不特定多数からプロフィールの閲覧を防ぐ身バレ防止機能の他に、友達にバレる可能性を減らす方法があります。

身バレ防止機能が無いアプリを利用している方や、有料の身バレ防止機能を使いたくない方は、友達にバレないための参考にしてください。

1.Facebookで登録する

Facebookではじめる

マッチングアプリに登録する際に、Facebookで登録できる場合は、Facebook連携で登録しましょう。Facebookで友達になっている相手には、マッチングアプリ内でプロフィールが表示されなくなる機能があるためです。

ただし、友達になっていない方には表示されてしまうので、「友達の友達」には注意しましょう。また、Tinderは、Facebook連携をする方がバレやすくなるため、Tinderを使う場合はFacebook連携での登録はしないようにしましょう。

2.マッチングアプリ用の写真を用意する

他のSNSで使用している写真は使わず、マッチングアプリ用の写真を用意しましょう。Facebookや他のSNSで使用している写真を使ってしまうと、SNS上の友人などにバレる確率が高まってしまいます

また、マッチングアプリの写真とSNSの写真が同じだと、Google画像検索で簡単に特定されてしまい、マッチングアプリで出会った相手にSNSアカウントを知られる可能性もあります。

3.他のSNSでのニックネームは使わない

プロフィールに使う写真と同様に、他のSNSで使用しているニックネームは使わないようにしましょう。

同一ニックネームの人が他にもいるから特定されないと思うかもしれませんが、好きな食べ物や趣味など細かいプロフィールの一致から特定されてしまうかもしれないためです。

4.知り合いを見つけたらブロック

知り合いを見つけたらブロック

ほとんどのマッチングアプリには、ブロック機能があり、ブロックをすることで、相手の画面に自身のプロフィールが表示されなくなります。そのため、もし知り合いを見つけたらすぐにブロックしましょう。

また、身バレ防止機能を使っていた際に、知り合いと気づかずに「いいね」を送ってしまった場合も、相手をブロックすることで身バレを防げます。

5.足跡機能をオフにする【デメリットあり】

足跡設定

マッチングアプリには、誰がプロフィールを見たか分かる「足跡機能」があり、足跡を残さない設定にできる場合があります。足跡を残さない設定にすれば、知り合いのプロフィールを見ても、足跡が残らないのでバレません。

ただし、足跡を残さない設定にすると、相手から足跡経由で「いいね」」を貰えなくなるので、出会える確率が少し下がるデメリットがあります。

【アプリ別】友人や知人にバレない方法一覧はこちら

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ハッピーメールハッピーメール ・会員数が出会い系最多でどこでも会える
・運営実績が19年以上で安心
・遊び目的におすすめ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー