華の会メールの口コミや評判はやばい!?実際に使って判明した料金や安全性を公開!

華の会メールの評判はどう?ユーザーの口コミと1ヶ月実際に使って判明した実態を解説!

30歳未満は利用できない、中高年向け出会い系サイト「華の会メール」の口コミや評判を徹底調査しました!

華の会メール利用者の料金や安全性、出会いやすさに関する口コミと評判を公開します。

実際に華の会メールを利用した体験談も掲載しているので、ぜひ最後までご覧ください!

華の会メールとは

華の会メールの公式バナー

会員数 非公開(2022年6月時点)
アクティブ会員 男性:約9,000~16,000人
女性:約3,000~6,000人
主要年齢層 30代~50代
利用目的 大人の関係、遊び向け
料金 男性:メッセージ1通/100円
女性:完全無料
サイト ▶華の会メールの公式サイトはこちら

華の会メールとは、30歳以上が利用できる中高年向けの出会い系サイトです。「メル友」「飲み友」「婚活」など多目的な出会いを探せます。

マッチングアプリでは10~20代の利用者同士が出会っていますが、華の会メールでは出会いの機会が少ない中高年同士が出会えます。

また、華の会メールには「掲示板」や「日記」などの独自機能があります。女性は完全無料、男性はプロフィール登録などで1,500円分もお得に無料体験できます!

華の会メール利用者の年齢層

華の会メールの年齢層グラフ

華の会メールの公式サイトによると、利用者の年齢層は35歳以上が全体の85%を占めています。

中でも、50~59歳の利用者が30%で最も多く、中高年に人気があることがわかります。

華の会メールは安全性が高い

華の会メールの安全性の取り組み

華の会メールは安全性が高い出会い系サイトです。世界で利用されている個人情報保護規格の「TRUSTe」認証を受けています。

また、Webサイトとしてのセキュリティも高く、個人情報やクレジットカードカード情報などの情報を保護する取り組みをおこなっています。

専任オペレーターが操作方法をサポートしてくれるので、出会い系サイトに慣れていないという中高年も安心して華の会メールを利用できます。

華の会メール利用者の口コミや評判

華の会メールを実際に使っている利用者の口コミや評判を公開します!結論を先に言うと、華の会メールは評価が高い出会い系サイトです。

編集部(林)編集部 林

華の会メールは、中高年同士が出会いやすい優良出会い系サイトです。まずは、無料登録からどんな人がいるのか確認しましょう!

華の会メールの良い口コミ・評判

華の会メールの評価が高い理由は「中高年同士が出会いやすい!」「遊びや大人の関係で出会える!」といった声が多かったことです。

  • 男性GOOD

    再婚したくてその出会いの場として華の会メールを利用していました。※30代男です
    自分も中高年におすすめと聞いて始めました。
    使ってみた印象として、他よりも同年代の方が多く、若干男性の会員が多いかなと感じました。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • 男性GOOD

    僕は、50過ぎですが若い女性から同年代、年上のかた、いろいろな女性と会って楽しんでますよ。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • 男性GOOD

    掲示板から探すとすぐに会える人を簡単に探すことができますよ。自分も前に一回、やり取りを始めた次の日に会ってごはんに行ったことがあります。

    引用元:Yahoo知恵袋

華の会メールの悪い評判・口コミ

華の会メールの利用者からは「料金が高い」「コスパが悪い」といった、悪い評価もありました。

  • 男性BAD

    華の会メールに登録しましたが、中々会う事が出来ません。
    返信だけで一回100円もするのに、数回下らない質問をされて連絡先交換となると逃げられます。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • 男性BAD

    真剣な相手を探してるなら、オススメはしませんね。遊び人が多いのかもしれません(外見で選ぶと特に)
    だいたい、すぐラインやメールに意向したがる男性が多いです。男性はお金がかかるので、すぐ会いたがります。

    引用元:Yahoo知恵袋

コスパのいいアプリなら「ハッピーメール」がおすすめです。ハッピーメールなら1通あたり50円でメッセージができるので、華の会メールの約2倍やり取りが行えます。

20代の若い世代が多い特徴がありますが、会員数が出会い系アプリNo.1の3,000万人と多いので、どの年代の方でも出会いやすいです。

大人の関係を探している人におすすめ

華の会メールをおすすめする人の特徴まとめ

利用者の口コミや評判と筆者の体験から、華の会メールは30歳以上で気軽な大人の関係を探している人におすすめの出会い系サイトということが判明しました。

男女ともに、セカンドパートナーや秘密な大人の関係を求めている人が多く利用しています。

真剣な出会いを求めている人に不向き

華の会メールをおすすめしない人の特徴まとめ

華の会メールは、真剣な男女の出会いを求めている人にはおすすめできません。気軽な出会いを探している利用者がほとんどだからです。

また、華の会メールは料金が高く設定されています。以下の大手出会い系サイトとの料金比較表を参考にしてください。

出会い系 メール送信 プロフ閲覧 メール閲覧
華の会メール華の会メール 10ポイント
(約100円)
2ポイント
(約20円)
2ポイント
(約20円)
ハッピーメールハッピーメール 5ポイント
(約50円)
無料 無料
ワクワクメールワクワクメール 5ポイント
(約50円)
無料 無料

華の会メールは、メール送信に約100円かかります。他の大手出会い系サイトより約50円ほど高いことがわかります。

さらに、相手のプロフィールや受信したメールを閲覧にもポイントを消費します。

華の会メールが向いてない人におすすめのアプリ

アプリ 特徴
ハッピーメールハッピーメール
  • 【気軽に出会いたい人におすすめのアプリ】
  • ・会員数No.1で地方でも出会いやすい
  • ・20代の若い会員が同年代の相手と出会える

無料で試してみる

ペアーズペアーズ
  • 【人気No.1のマッチングアプリ】
  • ・業者が少なく真剣な出会いにおすすめ
  • ・コミュニティで同じ趣味の相手を探せる

無料で試してみる

華の会メールを実際に使ってガチ検証

華の会メールの体験談まとめ

筆者が華の会メールを1ヶ月間使ってみました。中高年同士が出会えるか、大人の関係で出会えるのかなどをガチで検証しています。

今回は、500ポイント(5,000円相当)を購入し、登録時のポイントと合計7,000円相当のポイントで検証します。ちなみに、筆者のスペックは以下のとおりです。

年齢 容姿 体型
30代後半 フツメン やや太め

検証結果【1ヶ月で1人と出会えた】

華の会メールでの女性とのやり取り

華の会メールを使った結果、1ヶ月間で1人の女性とメールを交換して実際に出会えました。ただ、出会い系は何十人とやり取りして、やっと1人と会えるような場所なので切り替えも大切です。

今回出会えた女性の特徴は、30代後半で医療関係の仕事をしているスレンダーな一般女性でした。

華の会メールには業者らしきユーザーもいた

華の会メールにいた業者からのメッセージ

メッセージのやり取りをしている中には、援デリ業者や割り切り女性と思われるユーザーも多かったです。

華の会メールに限らず、どの出会い系アプリでも業者はお金を要求して会おうとしてきます。今回は会っていませんが、約束通り2万円を渡しても風俗店に流れるだけです。

華の会メールの料金【女性無料】

華の会メールは、利用した分だけポイントを消費する、従量課金制(ポイント課金性)の出会い系サイトです。

ポイントを消費するのは男性のみで、女性は完全無料で利用できます。

ポイントを消費する機能【男性のみ】

主な機能 消費ポイント(金額)
女性のプロフィールを見る 2ポイント(20円)
女性の画像を見る 6ポイント(60円)
女性からのメールを見る 2ポイント(20円)
女性へメール送信 10ポイント(100円)
送信メールの既読チェック 20ポイント(200円)
掲示板を見る 2ポイント(20円)
掲示板に投稿する 10ポイント(100円)
ピックアップ枠への掲載 30日間10ポイント(100円)

華の会メールはメッセージの送信だけでなく、プロフィールの閲覧や掲示板の閲覧、受信したメールの閲覧にもポイントが必要です。

ただし、出会うためにはメールが最も重要なので、ポイントはメールの送受信に優先して使いましょう。

華の会メールの無料ポイント入手方法

ポイントの入手方法 獲得ポイント(金額)
無料登録時 50ポイント(500円)
年齢確認 100ポイント(1,000円)
顔写真登録 50ポイント(500円)
ログインボーナス
(皆勤7日間)
1日~6日/1ポイント(10円)
7日目/10ポイント(100円)

華の会メールでは、利用前の登録時や年齢確認時に無料でポイントを入手できます。顔写真まで登録すると、利用前から2,000円分のポイントを獲得可能です。

華の会メールのスタンプカード

また、華の会メールにはログインボーナスがあり、7日間連続でログインすると合計16ポイント(160円分)獲得できます。

華の会メールにサクラはいない

華の会メールのサクラについて

結論からいうと、華の会メールはサクラを使っていない出会い系サイトだと言えます。しかし、華の会メールでは「サクラに騙された!」「サクラが多い!」といった口コミが多いのも事実です。

実は、華の会メールの利用者がサクラだと勘違いしているユーザーの正体は「業者」と呼ばれる、運営とは全く関係のない悪質なユーザーです。

華の会メールはサクラを雇う必要がない

運営がサクラを雇う必要がない理由
・出会えるという実績や評判が既にある
・サクラを雇っているとバレた時のリスクが大きい

華の会メールは、既に一定数の会員数を抱えており、サクラを雇わなくても自然とユーザー同士のやりとりで課金が発生するため、サクラを雇う必要がありません

仮に華の会メールがサクラを雇っていた場合、ネット社会でサクラを使っていることを隠し通すのは難しいです。もしサクラを使っていることが発覚した際は、社会的信用を失います。

サクラという詐欺罪のリスクを背負って短期的に稼ぐ金額よりも、健全に長期間運営して稼げる金額の方が遥かに大きいため、華の会メールはサクラを雇っていないと判断できます。

編集部(林)編集部 林

華の会メールはサクラを雇っていない出会い系サイトですが、サクラと勘違いされる「業者」には注意が必要です!

華の会メールの他におすすめの出会い系

ここまでの華の会メールに関する口コミや評判を見て「自分には向いてなさそう」「他の出会い系が良い」と感じた人におすすめの出会い系アプリをご紹介します。

料金が安く、出会いやすいアプリを厳選したので、ぜひ試してみてください。

アプリ 特徴
ワクワクメールワクワクメール
  • ・2001年からの運営で信頼がある
  • ・セルフィー認証で業者を見分けられる
  • ・無料で1,700円分のポイントが貰える
  • ▼詳細はこちら

無料で試してみる

ハッピーメールハッピーメール
  • ・会員数最多の出会い系アプリ
  • ・無料で1,200円分のポイントが貰える
  • ・GPS機能で近くの相手と会える
  • ▼詳細はこちら

無料で試してみる

PCMAXPCMAX
  • ・アポ待ち機能ですぐ会える
  • ・機能がシンプルで使いやすい
  • ・無料で貰えるポイント配布が多い
  • ▼詳細はこちら

無料で試してみる

ペアーズペアーズ
  • ・会員数1,500万人越えの恋活アプリ
  • ・コミュニティで同じ趣味の相手を探せる
  • ・GPSで住まいが近い相手に出会える
  • ▼詳細はこちら

無料で試してみる

JメールアイコンJメール
  • ・身バレを防止できる機能がある
  • ・掲示板機能で好みの相手と会える
  • ・無料で1,000円分のポイントが貰える
  • ▼詳細はこちら

無料で試してみる

ワクワクメール【安全性No.1の出会い系】

ワクワクメールは、出会い系アプリトップクラスの累計900万を超える会員数を誇ります。また、毎日の新規登録者も1,600人以上と老舗出会い系でありながら、今も人気のアプリです。

また、ワクワクメールは安全性も高いです。24時間の運営によるパトロールやサポートはもちろん、ワクワクメールにはより精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」があり、業者でない一般ユーザーを見分けることが可能です。

ハッピーメール【国内最大級の出会い系】

ハッピーメールは国内最大級の出会い系アプリで、累計会員数が3,000万人を突破している「大人の関係で出会える」大人気のアプリです。

人気の理由はシンプルで、他の出会い系アプリよりも会員数が多く出会いやすいためです。TwitterなどのSNSでも口コミが多く投稿されており、会員数はサービス開始から20年経った今でも右肩上がりです。

PCMAX【シンプルで使いやすい出会い系】

PCMAXは、実績十分の大手サイトで創業も18年と長いです。遊びに特化した出会い系で、軽い気持ちで出会いたいと思っているユーザーが多く集まっています。

掲示板も即日出会いたいというユーザーが多く投稿しているので、話が早い人が多いです。ただし、相手を探す際になりすましユーザーや業者には注意してください。

ペアーズ【コミュニティ豊富な恋活アプリ】

ペアーズは、日本国内の恋活向けアプリの中で会員数が最も多い人気恋活アプリです。会員数は、2022年6月時点で1,500万人を超えており、男女ともに20代の若年層に支持されています。

会員数の多さはもちろんですが、同じ趣味の相手を探せる「コミュニティ機能」により、出会いやすいのが特徴です。会員数や出会いやすさ以外にも、コスパの良さや安全性も優れています。

Jメール【身バレ防止機能が優秀】

Jメールは2000年からサービスを開始している老舗の出会い系アプリです。会員数も600万人と人気があり、写真検索機能や掲示板を探すのが便利で使いやすいと評判です。

Twitterのように使える「つぶやき機能」や、プロフィールでは伝えきれない日常をさりげなく伝えられる「日記機能」など、無料で利用できるコンテンツも充実しています。

華の会メールの登録方法

華の会メールの登録手順
1. 性別に合わせて「会員登録」を選択する
2. 登録する会員情報を記載する
3. 登録した電話番号の認証を行う
4. 電話番号認証が終わったら「年齢確認」を行う

華の会メールは、10分もかからず簡単に登録可能です。登録は完全無料なので、気になる方はぜひ利用してみましょう!

1. 性別に合わせて「会員登録」を選択する

華の会メールのログイン画面

まずは、性別を選択して「会員登録」に進みます。華の会メールには、SNSアカウントの連携を利用した登録方法もありますが、工数がかかるためおすすめしません。

また、どうしても登録方法が分からない、登録できるか不安で心配という方は、華の会メールの「登録代行サービス」を活用してください。

2. 登録する会員情報を記載する

華の会メールの会員情報入力画面

次に華の会メールに登録する会員情報を記載します。華の会メールの会員登録では、二重登録防止のために電話番号の登録が必須です。

電話番号は、次項で解説する「電話番号認証」に必要なため、必ず間違いのないように記載してください。

また、掲示板の項目は「入会しました」「よろしくお願いします」など、当たり障りのない無難な内容を投稿するのがおすすめです。

3. 登録した電話番号の認証を行う

華の会メールの電話番号認証

華の会メールでは、入会する際に電話番号認証が必要です。電話番号認証は、SMSと自動音声の2種類の確認方法から選べます。

電話番号認証が完了したら、運営より「登録完了の通知メール」が届きます。

4. 電話番号認証後は「年齢確認」を行う

華の会メールの年齢確認

電話番号認証が終わった後は、あなたの婚姻歴や職業の項目を記載し、最後に「年齢確認」を行いましょう。

年齢確認には「写真付きメール」「クレジットカード」「FAX」の3パターンから登録できます。

華の会メールは、年齢確認を行わないと利用できません。必ず年齢確認を行いましょう!

編集部(林)編集部 林

華の会メールの登録は上記の流れで完了です!その後は、プロフィール画像の登録や、気になる相手を探しにいきましょう!

華の会メールで出会うためのコツ・注意点

本項では、華の会メールで出会うためのコツや、華の会メールに潜んでいる業者の避け方を解説していきます。

今回紹介する出会うためのコツや注意点は、他の出会い系でも活用できるため、効率よく素敵な出会いを見つけてくださいね!

写真は笑顔の写真がおすすめ

華の会メールの年齢確認 出会い系でおすすめの写真の撮り方まとめ

華の会メールで男性が出会うためには「写真」に力を入れるのが大切です。写真は第一印象を決めるため、相手にとって親しみやすい笑顔の写真を掲載しましょう。

特に40代以上の男性に多い自撮りですが、男性の自撮りはナルシスト感が出過ぎてしまうため、必ず他撮りの写真を使ってください。

編集部(林)編集部 林

どうしても顔を出したくない方は、スーツ姿の上半身の写真を掲載しましょう。男性のスーツ姿にキュンとなる女性も多いため、服装に困ったらスーツの写真がおすすめです。

誠実なメッセージを心掛ける

メッセージのコツ
・初めは敬語を意識
・返信のお礼を忘れない
・話題や質問を振って返しやすくする

出会い系サイトでは、実際に出会うまでメッセージのやり取りを慎重に行いましょう。会ったことのない相手とのメッセージでは、あなたへの不信感を減らすために敬語を意識することが重要です。

相手へのメッセージは、不快に思われないように必ず挨拶や返信のお礼を混ぜ、返信しやすいような文章を送りましょう。

編集部(林)編集部 林

相手のプロフィールに記載されている情報から、共通の話題に関する質問を送ると返信されやすいです!

女性からのメールは全て無視する

華の会メールで女性からきたメッセージ一覧

筆者の経験上、女性からアダルトなメッセージを送ってくるアカウントは99%業者です!出会い系では素人の一般女性からメッセージが届くことは少ないため、女性からのメールは業者の可能性があります。

女性からアプローチが来て嬉しくなる気持ちも分かりますが、華の会メールではメールの開封にもポイントが必要なため、女性から届いたメールは全て無視しましょう。

編集部(林)編集部 林

女性から届いたメールを全て開封していては、ポイントがすぐに無くなってしまいます!

掲示板投稿から女性に声はかけない!

華の会メールの掲示板書き込み一覧

華の会メールには、「ピュア掲示板」「メル友掲示板」「大人の掲示板」「既婚者掲示板」の4種類の掲示板が存在します。しかし、掲示板に投稿している女性は、業者の可能性が高いです。

女性はたくさんの男性からメールが届いているため、メールを確認しつつ掲示板に投稿する余裕はありません。そのため、掲示板から相手を探さず、プロフ検索から相手を探すのがおすすめです。

編集部(林)編集部 林

プロフィールを確認した際に、ピュア掲示板以外の掲示板に投稿している相手には注意が必要です!特に「大人の掲示板」に投稿している女性はほぼ業者と言えます。

まとめ:華の会メールは中高年同士の出会いにおすすめ!

華の会メール公式バナー

華の会メールは出会いの実績が十分にあり、ユーザーから支持されている中高年同士の出会いに特化した出会い系サイトです。

ただし、料金が大手出会い系サイトの倍以上であったり、業者が潜んでいたりなどマイナスな面もあります。

業者の見分け方を覚えて、快適に華の会メールを使えるようにしましょう!


書き込み

最新を表示する
閉じる