ハッピーメールにサクラや業者はいる?実際に使って分かった特徴や見分け方

ハッピーメール サクラ

ハッピーメールにサクラがいるという評判や口コミを見たことがあると思います。結論から言うと、ハッピーメールにはサクラはいませんが、業者と呼ばれる利用者が存在します。

そこでこの記事では、サクラがいない理由や業者の見分け方、安全に一般会員と出会うコツを具体的に解説しています。

業者が少ないアプリの特徴、業者を避けて出会えるか検証した体験談も掲載しているので、ハピメを使う参考にして下さい!

▶ハッピーメールの評判と口コミはこちら

ハッピーメールにサクラはいないが業者に注意

ハッピーメールにサクラはいない 

ハッピーメールにサクラはいない

サクラとは
特徴と目的
・運営が雇い主
・会員数の水増しや課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
(課金目的なので会おうとすると濁される)

ハッピーメールに、サクラはいません。サクラは、会員数の水増しや課金誘導のために運営に雇われた架空のユーザーのことを指します。

サクラがいるのは、ハッピーメールやワクワクメールなど実績のある出会い系ではなく、運用歴が3年未満だったり、アプリの運営元が無名の悪徳企業のみです。

ハッピーメールにサクラがいない理由

サクラがいない3つの理由
・会員3,000万人を誇り会員数水増しの必要がない
・サクラがバレた時に信用を失うデメリットが多い
・サクラ行為は犯罪であり詐欺罪になる可能性がある

ハッピーメールは業界最大級である3,000万人の会員がいるため、サクラを使うメリットがありません。サクラがいなくても、充分な会員数がいるため、水増しする必要がないからです。

そのうえ、サクラを雇うのは違法であるため、大手出会い系アプリのハッピーメールがサクラを雇うリスクは高いです。万が一サクラを雇っていることが判明した場合、社会的信用を失い多額の売上や多くの会員を失います。

会員数を水増しする必要がなく、すでに人気のハッピーメールにサクラはいないと言い切れます。しかし、ハッピーメールを使ってみたところ、危険な「業者」が存在することが分かりました。

サクラはいないが業者はいる

業者とは

業者とは?
特徴と目的
・アプリの運営と関係がない風俗店や個人
・金銭や個人情報の獲得が目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
(メッセージに無駄な時間をかけない)

業者とは、アプリ運営とは無関係の第三者を指します。例えば風俗店などが、稼働を増やすために出会い系で男性を釣り、プロフ写真と全く別の女性を送り出す手法が存在します。

業者とやりとりすると無駄な時間を消費するため、『どのような業者がいるか』『業者はどのように見分けるか』を知っておくと便利です。

見分け方さえ把握すれば、安全にハッピーメールを利用できるので、当ページを是非最後までご確認ください。 

▼業者の見分け方を先に見る

業者などの危険人物は大きく5種類

業者の種類
1.風俗店や援デリなどの業者
2.ねずみ講やマルチへの勧誘目的の業者
3.個人情報取得を目的とする業者
4.援交目的やパパ活を目的とした女性※個人
5.キャッシュバッカー

1.風俗店や援デリなどの業者

ハッピーメールで最も多く見受けられる業者は、風俗関係の業者です。Twitterやインスタグラムなどで綺麗な女性の画像を探し、勝手にプロフィール画像に使って男性を釣っています。

実際にメッセージしているのは男性が多く、すぐに直接会う約束を取り付けてきます。実際に出会えるのは、プロフィールとは全くの別人です。

2.ねずみ講やマルチへの勧誘目的の業者

ねずみ講やマルチ勧誘、投資詐欺なども、出会い系全般で見受けられる業者です。風俗店などと同様に、メッセージ1通目~2通目で出会おうとしてくるのが特徴です。

普通の女性は、最初は男性に警戒を持つため、即出会う話をしてくるわけがありません。急いで会おうとしてくる女性がいたら、業者であることを疑いましょう。

3.個人情報取得を目的とする業者

メールアドレスやLINE IDの取得を目的とした業者です。メッセージ1通目から、ハッピーメール以外で連絡を取りたがる場合は、要注意です。

実害は少ないですが、連絡先を名簿屋に売られて、迷惑メールなどが大量にくるようになります。

4.援交目的やパパ活を目的とした女性

一般的な出会いではなく、割り切った関係を求めてくる女性が一定数存在します。メッセージで「ホ別3(ホテル代別で3万円)」など、金銭のお話がでるのですぐにわかります。

犯罪に巻き込まれることや、売春防止法などのさまざまな法律に反する可能性もあるため、メッセージでお金の話がでたら無視するのがおすすめです。

5.システムを利用したキャッシュバッカーと呼ばれる女性

ハッピーメールには、システムを悪用したキャッシュバッカーと呼ばれる女性や業者もいます。キャッシュバッカーはハッピーメールのキャッシュバックシステムが目的の女性です。

男性とメールすることで貯まるマイルを、他サービスのポイントと換金することだけを目的としているので、出会うことができません。メッセージをダラダラ続けられて、姿を消します。

編集部(林)編集部 林

危険ユーザーは、見分け方が分かれば業者と同じように避けられるため、過度な心配は無用です!

セルフィー認証があるワクワクメールなら安全に出会える

ワクワクメールは、登録時に「セルフィー認証機能」が必要なため業者が紛れ込みづらく、安全に出会えます。

セルフィー認証とは、出会い系アプリで唯一ワクワクメールが実装している機能で、顔写真付きの身分証明書と自身の写真を同時に運営に送ると、アカウントが本人のものである確認できる仕組みです。

ワクワクメールセルフィー認証

業者は、見た目が良い人の写真を勝手に使ってなりすましているため、セルフィー認証を突破できません。認証済みのアカウントのみにアプローチすれば、業者に遭遇せず出会いを探せます。

ワクワクメールの評判・口コミ

業者の見分け方

ハッピーメールにサクラがいないことは分かりましたが、業者を見分ける必要があります。

写真での業者の見分け方

芸能人レベルの美男美女

美男美女

業者は多くの相手を騙すために、見た目が良い芸能人やモデルの写真をプロフィール画像に設定しがちです。

自撮り写真や友達と撮ったような写真で、一見問題なさそうな場合でも、SNSやブログから無断転載している可能性があるので注意が必要です。

ネットから拾ってきた画像の場合、他人の画像を勝手に使って出会い系アプリをしていることがバレないよう、顔の一部をハートで隠したり動物の耳をつける等の過度な加工をしていることが多いです。

美男美女すぎる写真、過度な加工がされている写真には気をつけましょう!

写真が1枚または複数の別人写真を登録している

業者の特徴 写真が一枚しかない

プロフィールの顔写真が1枚しかない場合は業者の可能性があります。業者はネット上から写真を取ってきて利用するため、その人物の別写真が確保できなく、1枚のみ掲載しているケースが多いです。

また、複数の別人の写真を登録してごまかしているケースもあるので、複数の写真が登録されている場合でも同、じ人物の顔が写ったものかどうかの確認を行うと良いでしょう。

胸元や足元を強調する写真を使っている

業者は男性を釣るために、胸元や足元を強調している写真を登録している場合があります。ネットから拾った画像を2,3枚目の画像として登録するために、顔が映らないようにしているという目的もあるようです。

どちらにしろ、素人女性が胸元や足元を写している写真を登録しているのは不自然です。そういった画像を登録している場合は「業者ではないか」と疑いましょう。

プロフィールでの業者の見分け方

自己紹介文がアダルトな内容

アピールが露骨な文章例
彼女になったら結構尽くしちゃうタイプです~☆
デートとかしたら全力でイチャイチャしたいです♡
気になったらすぐに会いたいタイプです♡

「尽くしたい!」「イチャイチャしたい!」等、大人の関係を匂わすアピールをしている自己紹介文は業者の可能性が高いです!

一般の女性は警戒心が高く、遊び目的の女性であったとしてもすぐに会いたいことをアピールする方はいません。上記のようなプロフィールを書いているユーザーには注意が必要でしょう。

編集部(林)編集部 林

マルチの勧誘業者に関しては、「投資」「幸せ」「貯金」といったキーワードが自己紹介文に入っていることが多いです!

アクセス状況がWeb

ハッピーメール Webからアクセス

アクセス状況が「Web」になっている相手は警戒したほうが良いです。必ずとは限りませんが、ほとんどの人はハッピーメールをアプリで使います。

わざわざWebでログインしてハッピーメールを使うのは、アダルト掲示板目的の人か、文章をコピペ量産して効率良く相手に送る目的の業者くらいです。

そのため、相手のプロフィールを見てアクセス状況がWebになっている場合は、少し警戒心を高めてやり取りすることをおすすめします!

自己評価が初期状態になっている

ハッピーメール 自己評価が初期のまま

業者はアカウントを複数使い、相手を騙そうとしてきます。そのため、プロフィールの作成が適当になりがちで、特に自己評価の項目に関しては初期値のままになっていることが多いです。

もし自己評価の編集がされているとしても、「エッチ度」だけマックスにしているなど極端な設定になっています。

自己評価が初期値になっていたり、露骨にエッチ度だけマックスになっている相手の場合は、警戒したほうが良いでしょう!

編集部(林)編集部 林

同じ理論で、自己紹介文の内容が似通っているアカウントが複数存在します。既視感がある自己紹介文の相手を見つけた場合、業者だと思いましょう。

同じ内容の掲示板を複数投稿している

ハッピーメール 掲示板 複数投稿

短期間で同じ内容の掲示板を投稿している相手も、業者の可能性が高いです。特に、アダルト掲示板に複数投稿している傾向にあります。

業者は通報されると運営に強制退会されてしまうことが多いので、短時間で多くの相手の目にとまるよう、掲示板に複数投稿しています

相手のプロフィールを見て複数の同じ掲示板を投稿しているのを確認できた場合、メールを送るのは控えたほうがいいでしょう!

メッセージでの業者の見分け方

いきなり長文メッセージを送ってくる

業者 長文の自己紹介をしてくる

こちらからメッセージを送信すると、すぐに長文で自己紹介が返ってくるパターンもほぼ業者です。内容もかなり踏み入った内容になっていて、男性の欲に付け入ろうとしている目的が見えてきます。

テンプレを事前に用意しているようで、「こんな文字数無理だろう」という長文を数秒で送ってくるので、比較的見分けやすい部類です。

編集部(林)編集部 林

1通目が女性から来たメールは99%業者です!最初から長文のメールを送ってくるので、見分けやすいとは思います。

すぐに会おうとしてくる

業者 すぐに会う約束ができる

業者は実際に会ってマルチ等の勧誘をするのが目的なので、すぐに会う約束をしてきます。業者としてもメッセージの時間は1円の利益にもならないので、早く会う約束をして効率を上げる必要があります。

普通の女性は警戒心が強いため、その日に初めて会話を交わした相手と、すぐに会う約束をする可能性はかなり低いです。そのため、すぐに出会える女性は業者の可能性が高いので注意しましょう!

他サイトに繋がるURLを送ってくる

怪しい勧誘や外部へのリンク例
そうなんですね!
私は今の仕事で人生変わりました!
誰でも稼げる簡単な仕事だけど君もどうかな??
ちなみにブログもやってるから見てほしいな♡
https://www.sakura.com

一般ユーザーが、わざわざネットで知り合った相手に儲け話や外部サイトの紹介することはありません。怪しい儲け話の勧誘や、外部リンクへの誘導をしてきたら確実に業者です。

他サイトへの誘導は規約違反なので、即ハッピーメールの運営に通報しましょう。通報は相手のプロフィール画面右上の「…」からできます。

金銭を要求してくるのは売春業者か援交女性

ハッピーメール 金銭要求

メッセージの中で金銭を要求してくるのは、売春業者か援交目的の女性のどちらかです。ちなみに「ホ別3」は30,000円、「イチゴ」は15,000円という意味で使われています。

普通に出会いを探している女性がメッセージで金銭を要求するはずがありません。金銭を要求してきた時点でやり取りを中止することをおすすめします。

編集部(林)編集部 林

売春業者と違い、援交女性は本人が自分の写真で活動しています。そのため、プロフィールを見ただけでは素人女性と見分けがつきづらいですが、メッセージで金銭を要求してくるかどうかで判断可能です。

キャッシュバッカーは一言返信が多い

キャッシュバッカーの一言メール例
「そうなんですね。」
「なるほどー。」
「はい。」
「〇〇です。(質問に答えるだけ)」

キャッシュバッカーはできるだけ複数の男性とやり取りをするために、一言のメールで済ませる傾向にあります。1人1人考えてメールを送ると非効率な上に疲れるからだと考えられます。

素っ気ないメールを連発してきて、相手から話題を広げようとしない場合はキャッシュバッカーを疑ったほうがいいでしょう!

編集部(林)編集部 林

キャッシュバッカーも援交女性と同じくプロフィールで素人女性と見分けがつかないので、メッセージでのやり取りで違和感を感じたらやり取りをやめるようにしましょう!

体験談:業者を避けて出会ってみた

ハッピーメールを使い、業者を避けて出会えた体験談を解説していきます!筆者の情報は以下の通りです。

筆者のステータス
・年齢30代半ば
・フツメン
・年収500万円
・課金額3,000円
・試用期間1ヶ月

業者のリアルな手口や、女性と上手く会話するコツ、デートの誘い方が分かるので、ぜひ参考にしてください!

女性からの1通目メールは全て業者/援交女性だった

ハッピーメール 業者 金銭要求

ハッピーメールにログインすると、10分ほどで5~10通ほどのメールが女性から届きました。それらの女性から来たメールは全て大人の関係での出会いに関する内容です。

ログインするだけで(足跡も残していないのに)きたメッセージに返信しても、金銭を要求してくるメールが返ってくるだけなので、ポイントの無駄です。

プロフィールを確認してメッセージ送信

筆者がまず初めに行ったのは、プロフィールの確認です。プロフィールを見て、本人の画像が複数枚登録されているかつ、日記を付けている女性のみにメッセージを送りました!

メッセージの内容は「はじめまして!プロフィールを見て素敵だと思いメールしました。よければ話しましょう!」といったものです。

返信が来た場合、相手のプロフィールに書かれている内容をヒントに話題を広げて行きました!最初は積極的に質問をするのがコツです。

編集部(林)編集部 林

質問は「〇〇が趣味なんですか?」「休日は何して過ごしていますか?」等がメジャーです。

1週間のメールの後デートのOKを貰えた

メールが1週間続いた相手に、「今度駅前にできたカフェに行かない?」と誘ってみました。すると、30分後に「うん、行こー!」という返信が!

その相手とは土曜日の昼に約束をし、カフェでデートしました!写真通りのかわいい系の女性が来てびっくりしたのを覚えています

メールでカフェ好きというのを上手く聞き出せたのが、デートをスムーズに誘えた理由だと思います。

メールでのやり取りが上手く行かないとデートに誘っても断られる可能性が高いです。ハッピーメールで出会うには、積極的に話題を広げていきましょう!

編集部(林)編集部 林

ハッピーメールは途中で飽きられて返信が来なくなることが多いなと感じました。やり取りを切られた場合、気にせず次の相手を探す根気も必要ですね。

ハッピーメール業者チェッカー!判別リストで業者を回避

業者(援交)の可能性95%

「あること」をできる相方を探してたら業者
・私と一緒にあることをしてくれる方に決めたい
・変わった内容で探してます!
・公にはっちゃけられないことが結構あってストレス
・私と私のお友達と一緒に会いたい
・隠れた性格一緒に開拓できる方に会えたら嬉しい

意味深な内容を書いてエロを想起させるプロフィールは、基本的に業者です。「なにそれ?」というメッセージをもらうことも狙いなので、無視するのがおすすめです。

業者(援交)の可能性90%

バストサイズ,スリーサイズ系記載はアウト
・90/60/85です。
・おっぱいは大きいと言われます
・胸が大きすぎると言われて別れた過去があります

ほぼ間違いなく業者と見分けられるのが、サイズにかかわる表記を行っているパターンです。普通の女性は、そんなこと公に書きません。

業者(援交)の可能性80%

すぐに会いたい系女子は業者濃厚
・迷わずにメッセージしましょ!
・まずは会って色々決めたいです
・呼ばれたらすぐにいっちゃうかも
・サクッと会える人いないかな?

普通の出会いを求めてる人は、多少なりとも警戒心がありプロフィールに即会い系は書きません。業者じゃなくても援交、パパ活目的の女性である確率が高いです。

業者(援交)の可能性70%

甘えん坊女子は危ない
・男性に甘えたいタイプです
・物凄く寂しくて、孤独感に襲われる日があります
・寂しがりやだからかまってほしい

誰も聞いてないのに、寂しがり甘えん坊アピールしている女性は危険です。「自分なら寂しい想いをさせない。」というメッセージを誘発するテンプレ自己紹介文章なので、気をつけましょう。

業者(援交)の可能性60%

厳し目の生い立ちを書いてアピール
・親、彼氏、夫が厳しかった
・親、彼氏、夫に束縛されていた
・職場の色恋がバレて退職した

甘えん坊自演女子と同様に、「僕はそんな風にはしないよ」という優しい、そして騙しやすい男性を狙った定型文です。仲良くなるまで、ここまで自分語りする人はいないです。

業者(援交)の可能性50%

聞いていないのに年の差について言及
・歳の差なんて気にしません!
・見た目とか年齢とかは気にしないです
・年上の人がすきで年齢は関係ないです

メッセージ1通目で年齢差を気にしてません!と伝えてくる女性は業者か疑いましょう。35歳以上をターゲットにしているメッセージであり、相手は誰でも問題ない業者であることが多いです。

サクラと間違いやすい素人女性の特徴

ハッピーメール サクラじゃない女性の特徴

メッセージの返信が来ない

相手からメッセージが返ってこないと、サクラだったのではないかと勘違いをしてしまいがちですが、アプリの出会いでメッセージが返ってこないのはよくあることです。

むしろ、サクラはメッセージのやり取りで課金させるために、高頻度でメッセージを送ってくるため、返信がないことは逆にサクラでないことの証明です。

メッセージの返信を待つか、諦めて他のひとに切り替えてメッセージしましょう。

デート・連絡先交換を断る

メールのやり取りを重ねて仲が深まれば、デートに誘ったり連絡先の交換を持ちかけることがあると思います。

誘いを断られた場合「この人もしかしてサクラ?」と疑ってしまいがちですが、相手が気乗りしないと誘いを断ってくるのはよくあることです。

諦めないでメッセージを続ければ会えることもありますし、縁がなかったと諦めて他のパートナー探しに精を出すのもおすすめです。

「出会う気はない」と言ってきた

ハッピーメールには「適当に話し相手がほしいだけ」という会員も一部存在します。そういった相手にメールで「デートしよう」と誘っても「メール目的でやっているので」と断られる結果になります。

出会う気がない相手とメールのやり取りをしてもデートに発展できないので、予め相手のプロフィールで目的を確認しておきましょう。

日記を数日投稿している人は素人女性の可能性が高い

ハッピーメール 日記

日記を数日付けている人は業者や危険ユーザーではなく、一般の会員の可能性が非常に高いです!

違法行為をしている業者や金銭のやり取りをしている援交女性は、アカウントを凍結される可能性があるので、細かく日記を付けても無駄になる可能性が高く日記機能を使わない傾向にあります

相手のプロフィールを確認して、日記を付けている会員を優先的にアプローチすることで、業者危険ユーザーに引っかからずに出会えます!

編集部(林)編集部 林

筆者も基本的に日記を確認する方法で出会っています!

安全に出会えるアプリ一覧

本人・年齢確認と24時間365日の監視体制が徹底されている、目的別No.1アプリをまとめました。

アプリ名 特徴
ワクワクメールワクワクメール 遊び向けNo.1!気軽に出会えると人気
・遊び目的の会員が多い
・本人確認機能で安全性が高い
ペアーズペアーズ 恋活向けNo.1の会員数1,500万人
・趣味や価値観で相手を探せる
・交際報告40万人以上
縁結びゼクシィ縁結び 婚活向けNo.1!成婚実績が高い
・東証一部上場企業が運営
・自分のタイプを自動学習

業者が少ないアプリの特徴

本人・年齢確認が徹底されている

ハッピーメール 本人確認必須

業者は複数のアカウントを同時に作ろうとします。そのため、1つのアカウントに付き1回、本人・年齢確認が必要なアプリを業者は避ける傾向があります

同じ身分証明書を提出しても審査に落ちる上に、複数の身分証を準備するのは困難なため、業者が寄り付きません。

24時間365日の監視体制が敷かれている

ハッピーメール 24時間監視体制

24時間365人の監視体制が敷かれているアプリも安全です。運営は不正利用をしている会員を見つけ次第、強制退会処分にしています

また、迷惑ユーザーの通報機能があり、怪しいユーザーに関する相談に対応してくれるアプリも安全だと言えます!

編集部(林)編集部 林

ハッピーメールは、本人・年齢確認及び24時間365日の監視体制完備のアプリです!

まとめ:サクラゼロ!危険な業者には注意

ハッピーメールの実態まとめ
・サクラはいないが業者はいる
・援交女性などの危険会員も存在
・業者を見分ければ安全に出会える

ハッピーメールにサクラはいませんが業者は存在しています。サ業者と思われる利用者に遭遇したら、通報もしくは無視することをおすすめします。

また、面倒な回避方法を利用したくない場合は、ワクワクメールをおすすめします。ワクワクメールはセルフィー認証がついてるので、検索設定すれば業者を簡単に見分けられます!

閉じる