Jメールの評判はどう?実際に使ってみた結果や口コミから評価!

Jメールの評判が悪いって本当?実際に使ってみた結果や口コミから5段階評価してみた

「Jメールの評判や口コミってどう?」

「Jメールで本当に出会えるの?」

「サクラとか業者がいるんじゃないの?」

老舗の出会い系として人気のミントC!Jメール(以下Jメール)ですが、利用前にユーザーの評判や口コミが気になる方も多いと思います。

結論から言うと、Jメールは身バレせずに遊び相手を探したい方におすすめのアプリです。Jメールには、身バレ防止機能があるため、知人や家族にバレずに利用することもできます。

この記事では、ユーザーの評判や口コミ、筆者の実体験をもとに、Jメールを使うべきかを解説しています。他にも、サクラや業者はいるのか、料金、使い方などを記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ジャンル別おすすめアプリ!
JメールJメール
プロフィールを非表示にできるため身バレを気にせず使える!

ハッピーメールハッピーメール【出会い系No.1】
累計会員数国内最大級の2,500万人以上!色々な人と出会いたい方はコレ!

ペアーズペアーズ【恋活向けNo.1】
国内No.1の会員数1,000万人超え!数多くのコミュニティから趣味の合う人を探せる!

Jメールとは【気軽な出会いにおすすめ】

Jメールは、2000年のサービス開始から2020年現在まで続いている老舗の出会い系アプリです。検索機能や掲示板から相手を探し、すぐにメッセージを送る事ができるので、気軽に使えると人気のアプリです。

Twitterのように使える「つぶやき機能」や、プロフィールでは伝えきれない日常をさりげなく伝えられる「日記機能」など、無料で利用できるコンテンツも充実しており、上手く使えば安く出会うこともできます。

また、web版では、利用者の成功談を読むこともでき、多くの人がJメールで出会えていることが分かります。

「掲示板」機能で目的別に探せる

Jメール 掲示板

Jメールには「恋人・友達募集」「今から遊ぼ」など、目的別に相手を探せる「掲示板」機能があります。掲示板では、異性の投稿に応募したり、自分で相手を募集することが可能です。

また、恋愛目的の「まじめ掲示板」と大人の関係目的で使える「その他掲示板」があり、自分の望む関係性によって使い分けられます。

無料で使えるコンテンツが多い

Jメール つぶやき

Jメールにはアプリ版の「つぶやき」やweb版の「日記」など、無料で使えるコンテンツが多くあります

「つぶやき」は1日3回の投稿が無料で「日記」は何回でも投稿無料なので、活用することによって、お金をかけずに相手探しや自分のアピールが可能です。

Jメール利用者の年齢層と特徴

jmailチャート

※マッチングアプリPlus編集部調べ

編集部(林)編集部 林

Jメール利用者は20代が多く、特に女性は7割を占めています。若い遊び相手を見つけるにはぴったりですね。

結論:Jメールは身バレしたくない方におすすめ

JメールJメール総合評価 ※総合評価は口コミ、データ、体験談をもとに算出

出会いやすさ出会いやすさ★★★☆☆
会員数が多く、気軽な出会いを求める方がメインなので出会いやすいです。しかし、金銭目当ての業者が紛れ込んでいるので評価を下げています
会員数会員数★★★★☆
業界最大級の会員数2,500万人を誇るハッピーメールと比べるとやや見劣りしますが、600万人という会員数は十分に多い数です。
安全性安全性★★☆☆☆
個人情報の保護やアプリ内のパトロールが徹底されており、アプリ自体の安全性は高いです。ただ、業者が多くいるため注意が必要です。
料金の安さ料金の安さ★★★☆☆
料金は極端に高いわけではありませんが、メッセージが1通約70円と相場が50円の出会い系の中では高い部類です。何通もやり取りが続くと料金がかさんでしまいます。
使いやすさ使いやすさ★★★☆☆
メッセージや掲示板、検索機能などは、他の出会い系と比較しても特に使いにくさはありません。一般的な出会い系アプリと言えます。
赤ハートこんな人におすすめ
・遊び目的で出会いたい人
・身バレしたくない人
・大手のアプリで安心して出会いたい人
青ハートこんな人にはおすすめしない
・真剣に恋活・婚活したい人
・出会い系初心者
・じっくり相手を選びたい人
編集部(林)編集部 林

業者が多いのは事実ですが、見分け方さえ分かれば遊び相手探しにはうってつけ!業者の見分け方とコツを覚える必要があるので、初心者には少し難易度が高めです。

ハッピーメール【出会い系No.1】

ハッピーメールは、2000年にサービスを開始した老舗の出会い系アプリで、会員数は2,500万人を突破しています。運営歴も長く会員数も多いので、安心して利用できる出会い系アプリです。

ハッピーメールには、スマホの位置情報を利用して「距離の近い順検索」をすることができます。自分の近くにいる人を探しやすいことで、当日出会える相手を探しやすいというメリットがあります。

また、ハッピーメールはプロフィールの閲覧が無料なので、プロフィールを何度でも自由に見ることができます。プロフィール閲覧にポイントがかかる出会い系アプリがほとんどなので、お財布に優しいアプリです。

編集部(林)編集部 林

最近では、元AKBの野呂佳代さんをイメージキャラクターにもしているようで、街中の看板などでも見かけるようになりましたね!

ペアーズ【恋活向けNo.1】

恋活を考えているのであれば、遊び目的のユーザーが多いJメールよりも恋活目的のユーザーが多い「ペアーズ」がおすすめです。結婚はまだだが恋人は欲しい、20代前半の恋活相手を探すことができます。

ペアーズは、マッチングアプリとして国内最大級の会員数1,000万人を誇るアプリです。恋活や婚活を目的とした真剣なユーザーが多く、年齢層も20代~40代まで幅広い方が利用しています。

また、出会えた実績も多く、今までに30万人の方が出会えているので、名実ともに国内No.1のアプリと言えるでしょう

編集部(林)編集部 林

ペアーズは月額制の料金システムなので、メッセージし放題!会員登録、相手探しは無料で利用できるので、試してみてはいかがでしょうか?

Jメールの良い評判(口コミ)まとめ

良い評判
・出会い目的の人が多くすぐに出会える
・2000年から運営している老舗なので安心
・サクラがいない
  • good

    実際に会った事のある女性の年齢でいうと20代後半~30前半の方が多いですね。ただ、それもサイトによるかもしれません。因みに今年のクリスマスは、Jメールというサイトで一度会った事のある20代前半の女性と約束してます。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • good

    選択肢は一応名の通った「優良大手」から選びましょう。残念ながら昔のような悪質サイトが今もあるのも事実ですので。個人的におすすめは私も使っているPCMAXですが、他にもJメールとかASOBOとかもいいかな。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • good

    jメールとハッピーメールは老舗で評価もいいですよ。口コミサイトでもサクラ無しって書いてあります。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • good

    有名なサイトなので比較的安全ですよ。長い間運営されている、会員が多い、サクラが少ないという優良サイトの条件を満たしているので心配はないかと。安全でなければここまで長く運営されていないでしょうしね。

    引用元:Yahoo知恵袋

Jメールの良い評判は「出会えた」という内容が多かったです。やはり、出会える確率が高いため、会員が集まり、長期間の運営ができるのでしょう。

「Jメールは安全」との口コミも目立ちました。一昔前は危険なイメージがあった出会い系ですが、Jメールは運営のサポートが徹底しているため、安全に利用できます。

Jメールの悪い評判(口コミ)まとめ

悪い評判
・プロフィールを見るのにお金がかかる
・食事代の負担など金銭の支払いを求められる
・業者やキャッシュバック目的が多い
  • BAD

    Jメールにサクラっていうのはいないんですよ。女性はメール返すとポイントがもらえるので、とりあえず興味ない人にもメール返したりします。それがサクラっぽいんです。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • BAD

    女性が男性から来たメールを返事すると、ポイントのキャッシュバックが貰えるシステムがあり、ポイントをためると、現金に換えられたりするそうです。いわゆる、キャッシュバック目的の会員は存在します。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • BAD

    以前一度だけ条件ありで会うに至った女性がいましたが、基本このサイトは会えませんよね?数日前、久々ポイント購入して数人の女性にメールを送るも、向こうから帰ってくるメールは内容の薄い、または見当違いな内容のものばかりです。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • BAD

    札幌でミントC!Jメールを利用して、3ヶ月になります。サクラはいないとは言い切れません。先日も、直アドの交換をした後に、旦那にバレそうだから・・・ということで別サイトへ誘導させられそうになりました。

    引用元:Yahoo知恵袋

Jメールの悪い評判は「サクラや業者がいる」というものが多かったです。Jメールにサクラはいませんが、業者やキャッシュバック目的の女性が多いため、出会う難易度が高くなっています。

また、相手のプロフィールを確認するのにポイント消費する点が低評価されていました。実際、無料でプロフィール確認できるアプリもあるため、比較するとポイント消費が大きいです。

検証!Jメールは本当に出会えるのか?

検証!Jメールは本当に出会えるのか?

利用者の良い口コミにあった「出会えた!」という報告は本当なのか、実際にこの目で見るまでは信じきれないですよね。

そこで、口コミの真偽を探るべく、実際にJメールを1ヶ月間ガッツリ利用して出会えるのか検証してみました!可愛いと思った女性に手当り次第メッセージを送り、実際のデートまで何人辿り着けるかを試しました。

今回は、480ポイント(5,500円相当)を購入し、この金額で何人出会えるのかも併せて検証します。ちなみに、私の簡単なスペックは以下の通りです。

年齢 容姿 体型
20代後半 フツメン 細め

1ヶ月で6人と出会えた!

達成項目 人数
メッセージのやり取りが出来た人 32人
LINE・メアド交換が出来た人 15人
デートに行けた人 6人
2回目以降のデートに繋がった人 1人

実際にデートまで辿り着けたのは6人で、ほぼ毎週1人以上とはデートすることが出来ました。Jメールでは確かに女性と出会うことができますね!実際に2回目以降も関係が続きデートやメールを重ねた人もいます。

ただし、メッセージ出来た人の人数を見てもらえれば分かるのですが、基本的にはトライ&エラーの繰り返し。メッセージ1通やり取りしただけで、次の日には退会してたり既読スルーされる方が非常に多かったです。

返信がなかった際は、すぐに切り替えて次の相手を探すことが大切です。実際、会えないと言っている人は、1人2人とやり取りして挫折している事が多いです。

実際に会えた人とのメッセージ

上記の画像は、ご飯のみの初デートをし、2回目以降もデートをしている女性とのJメール内でのやり取りです。年下なんですが、かなり良い子で、ちゃんとこちらにも質問をしてきてくれたり、当初から話しやすい印象でした。

「この子との関係は大事にしたい..」と思い、初デートはご飯のみに路線変更し、見事それ以降の関係も続けさせることが出来た例ですね。数は少ないですが、実際こういったピュアな関係もJメールでは可能です。

業者もいるので注意が必要

業者もしくはお金目的の女性

一方で上記の画像のような女性とも遭遇しました。出会えた女性とのやり取りと比較してもらえれば一目瞭然ですが、お金をいきなり要求されました。これは紛れもない業者です。

Jメールに限らずどの出会い系アプリでも、業者はメッセージ内でお金を要求して会おうとしてきます。今回は会ってはいませんが、約束通り2万円を渡しても風俗店に流れるだけなので注意してください。

Jメールは実際に出会えるアプリ

今回1ヶ月間Jメールをガッツリ使ってみた検証で、Jメールは実際に出会えるアプリだという事が分かりました。ただし、Jメールをはじめとした出会い系では何十人とやり取りして、1人と会えるような場所なので、次へ行く切り替えも大切です。

また、業者にも注意が必要です。相手に言われた通りお金を払っても、割高な風俗店でしかなく必ず損をします。相手のメッセージに違和感を感じたり、金銭を要求された場合は、相手にせず次の女性を探しましょう。

Jメールが安全な2つの理由

24時間365日の有人サポート

Jメール 安全

Jメールは24時間365日で利用者の監視、サポート対応を行っています。出会い系業界の中でも対応が早く、業者などが出てきても通報すればすぐに対応してくれます

個人情報保護を徹底

Jメール JAPHIC

Jメールは、個人情報保護体制の第三者認証制度であるJAPHICマークを取得しているため、個人情報の漏洩の心配はありません。

Jメールは年齢確認で身分証明書を提出しますが、適切に取り扱われているのが分かるので、安心ですね。

Jメールにサクラ・業者はいる?

サクラと業者の説明

サクラはいないが業者に注意

結論から言うとJメールにサクラはいませんが「業者」に注意が必要です。よくサクラと業者は一緒に捉えられがちですが、業者はアプリ側が雇うサクラとは違い、風俗斡旋やマルチ商法への勧誘などを目的とした組織や個人を指します。

Jメールのような会員数が多いアプリであればあるほど、業者は多くなる傾向にあります。業者としても騙す相手が多い方が効率も上がるので、会員数が600万人を越えるJメールでは業者が多くなりがちです。

業者を避けるならワクワクメールがおすすめ

ワクワクメールは、国内最大級の出会い系アプリで、累計800万を超える会員数を誇ります。ワクワクメールには、より精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」があり、業者でない一般ユーザーを見分けることが可能です。

セルフィー認証とは、出会い系アプリの中で唯一ワクワクメールが実装している機能で、顔写真付きの身分証明書と自身の写真を同時に運営に送ると、アカウントが本人のものである確認できる仕組みです。

業者は、見た目が良い人の写真を勝手に使ってなりすましているため、セルフィー認証を突破できません。認証済みのアカウントのみにアプローチすれば、業者に遭遇せず出会いを探せます。

サクラと似たキャッシュバッカーにも注意

Jメールには、サクラと似た特徴を持つ「キャッシュバッカー」も存在します。キャッシュバッカーとは、男性とメッセージをした際に発生する換金可能なポイントだけを目当てに、男性と連絡を取る女性のことです。

本来は女性の活動を促進するために運営が用意したポイントシステムですが、一部のキャッシュバッカーによって悪用されています。第三者が文面を見ただけでポイント目的と判断するのも難しいため、運営も手を焼いています。

Jメールは身バレしにくい

Jメール 身バレ防止機能

身バレする場合は、検索や掲示板の投稿で知人に見られてしまうことがほとんどです。しかし、Jメールには、異性の検索画面に表示されなくなる機能があるため、身バレを防げます

また、プロフィールを見た際の足あとも残さない設定が可能なため「知人にいいねする」「掲示板に投稿する」の2点をしなければ、身バレすることはありません。

身バレ防止機能はマイページ右上の歯車マークから設定できるため、身バレが気になる方は事前に設定しておきましょう。

Jメールの料金システム【女性は無料】

ポイントを消費する機能

主な機能 消費ポイント
掲示板閲覧 1~3ポイント
画像の閲覧 3ポイント
動画の閲覧 5ポイント
メッセージを送る 7ポイント

Jメールは、メッセージの送信だけでなく、掲示板の閲覧や投稿にもポイントが必要です。掲示板は便利な機能ですが、出会うためにはメッセージが最も重要なので、ポイントはメッセージに優先して使うようにしましょう

出会えない「業者」にメッセージを送ってしまうと、ポイントを無駄にしてしまうので、相手のプロフィールには注意しましょう。プロフィール写真が芸能人並みに可愛いかったり、相手の求める条件が誰にでも当てはまるような内容の場合は、業者の可能性が高いです。

ポイントの購入金額一覧

web・Android版 iOS版
ポイント 金額 ポイント 金額
100ポイント 1,000円 80ポイント 1,100円
200ポイント 2,000円 170ポイント 2,200円
320ポイント 3,000円 280ポイント 3,300円
550ポイント 5,000円 480ポイント 5,500円
1,200ポイント 10,000円 960ポイント 10,000円
1,800ポイント 15,000円 - -
2,500ポイント 20,000円 - -

Jメールでは、web版・Android版とiOS版で料金が異なり、iOS版は高いです。媒体が変わってもポイントは共通なため、ポイント購入する際は、web版にログインしての購入をおすすめします。

編集部(林)編集部 林

アプリのマイページにweb版へ遷移するバナーがあるため、iOSユーザーでも簡単にweb版へログインできます。

Jメールの使い方・登録方法

STEP1:メールアドレスで登録する

メールアドレスでの登録手順
1.性別やニックネームなどの基本情報を入力
2.メールアドレスを入力し送信
3.メールに記載されているURLをタップし完了

Jメールに登録する際は、まず登録画面でニックネームや生年月日などの基本情報を入力します。その後、登録するメールアドレスでJメールへ空メールを送信します。

すると、自身のメールアドレスにJメールの運営からメールが届くので、メールを開いて認証URLをクリックしましょう。間違いがなければ、メールアドレスの登録が完了します。

STEP2:プロフィールを設定する

Jメール プロフィール

まずはプロフィールを作成します。年収や身長など、隠したいことがあっても「隠している項目=良くない」とマイナス効果しか無いので、全て埋めましょう。自己紹介文は長すぎても読まれないので、100~150文字程度が良いです。

プロフィール写真で好ましいのは、笑顔で人に撮ってもらった写真です。また、写真は3枚以上載せるのが望ましいです。より自分の雰囲気を伝えるためにも、旅行時や趣味に没頭している時の写真だとベストです。

STEP3:相手を検索する

Jメール 検索画面

相手の探し方は「プロフィール検索」と「掲示板」の2種類があります。Jメールでは、相手のプロフィールや掲示板を見るとポイントが消費されるため、むやみに閲覧しないようにしましょう。

使用する掲示板は「友達・恋人募集」がおすすめです。すぐに会おうとする「今から遊ぼ」は、お金を対価にすぐ会える事を強調する風俗斡旋業者にとって、相手を騙しやすいため風俗斡旋業者が多く潜んでいます。

また、web版限定の「誘い飯掲示板」は、会う日時や場所を指定して相手を募集できるため、出会える確率が高いです。

STEP4:メッセージをする

メッセージのコツ

相手が決まったらメールを送りましょう。Jメールでは、連絡先の交換は1通目から可能ですが、早すぎると業者と間違われる可能性が高くなるため、LINE交換が断られやすいです。

メッセージは、質問形式で締めると、返信をしてもらえる確率が上昇します。相手は、質問に対して答えるだけでよくなり、返信に対する負荷が減るためです。

メッセージの返信は、できるだけ相手のペースに合わせましょう。返すのが早いと「がっついている」と思われ、逆に遅いと「気がない」と思われてしまい、どちらもマイナスの印象を与えてしまいます。

まとめ:身バレせず遊び目的で出会うならJメール!

Jメール

Jメールはユーザーの年齢層が低い傾向で、遊び目的の利用者が多いため、遊び目的で出会いを探している方におすすめです。

また、出会い系アプリには珍しく、身バレ防止機能があるため、身バレが気になる方も安心して利用できます。


閉じる