【2019年最新版】Dine(アプリ)の評判/口コミとリアルな評価まとめ

Dine評判バナー

Dine(ダイン)の評判を最新の口コミから徹底評価しています。Dineにいる会員の特徴や、利用するメリット、デメリットも掲載。Dineにサクラがいない2つの理由、Dineを使ってもバレないか?もまとめているので、Dineの評判や口コミを調べる参考にしてください。

マチプラ編集部

Dineを利用したユーザーが投稿している評判や口コミをまとめてみました。Dineが評価される点やネガティブな意見などリアルな意見を見ていきましょう!

この記事を読むと分かること
Dineの評判と口コミ
Dineのメリット・デメリット
Dineのおすすめ理由

今のアプリが合わない・どのアプリを使うか悩んでいる方は下記をご覧ください↓↓

マッチングアプリおすすめランキングマッチングアプリおすすめランキングはこちら

Dineとは【すぐにデートできると高評価】

会員数 不明
会員属性 恋活、20代後半~30代後半
料金 基本無料、6,500円~/月
特徴 ・App Storeの「Best New App」に掲載
・行きたいお店を選ぶことが出会いの中心
・デートに最適なお店を選んでくれる
運営会社 株式会社Mrk&Co

Dineは、2016年にアメリカ・カナダでリリースされたデーティングアプリで、その人気の高さから2017年11月に日本でもリリースされた新しいアプリです。

Dineは他のマッチングアプリと異なり、「会うこと」にフォーカスしたアプリで、メッセージのやり取りをするよりもまずは会うことを推奨しています。

Dineの無料インストールは
↓ こちら ↓

まずは会うことがコンセプトDineアプリストアを見てみる

メッセージせずに出会える!デート型アプリ

Dine 実際に出会うまでの流れ

Dineのコンセプトは「まずは会うこと」で、デートに特化したアプリです。一般的なマッチングアプリではマッチング後、メッセージを重ねてから会う流れが多いですが、Dineの場合はマッチング後、メッセージを重ねずデートに誘うことが前提です。

そのため、Dineのコンセプトを理解して利用しているユーザーが多くいるため出会いやすいです。「メッセージがめんどくさい」「すぐに会いたい」と思っている方におすすめのマッチングアプリです。

「奢るシステム」により高収入の男性が利用

Dineイメージ

Dineでは、「相席屋」のように男性が女性に食事をご馳走します。女性は人気かつ高級店を選ぶ傾向にあるため、Dineの男性ユーザーは、金銭に余裕がある20代後半から30代が多いです。

女性は、行きたいお店にも行け、男性は気軽に女性をデートに誘えるので、まさにお互いにメリットがあるマッチングアプリです。

Dine Tonightで当日の夜に出会える

Dine Tonight

Dine Tonightは、当日の夜にデートに行ける相手を探すことができる機能です。行きたいお店かエリアを選択し、Dineコインを消費することで、女性に募集を送ることができます。そのため、今すぐ出会いたい際に活用するのがおすすめです。

なお、Dine Tonightでは、自分でお店の予約をする必要があります。ちなみに、2019年3月27日のアップデートで、Dine Tonightでマッチングした相手と予定が合わなかった際に、通常のDineデートを再設定できるようになりました。

会員制バー「Snack Dine」を利用できる

SnackDine

Dineの会員は、恵比寿にある会員制バー「Snack Dine」を利用できます。ただし、Dineの利用履歴やプロフィールなどを元に審査が行われるため、誰でも利用できるわけではありません。

ちなみに「Snack Dine」は、男女共に有料の飲み放題制となっており店内は禁煙です。Dineをある程度利用した方で「Snack Dine」に興味がある方は、入会審査を受けてみましょう。

Dineの無料インストールは
↓ こちら ↓

まずは会うことがコンセプトDineアプリストアを見てみる

アプリストアでは平均3.4点と低め

iTunesストアのレビュー

iTunes GooglePlay 平均/合計
評価 3.7 3.2 3.45
(23アプリ中19位)
口コミ数 1,286件 152件 1,438件
(23アプリ中20位)

※2019年5月時点の評価と口コミ数

Dineの評判や口コミを調べてみると、iTunesストアとGooglePlayストアで約1,300件の口コミが投稿されていました。iTunesストアでの評価は3.7、GooglePlayストアでの評価は3.2とiTunesストアより低い評価でした。

低評価が多い理由は、「ドタキャンされた」「料理を奢るため料金が高い」などのDineのシステムならではのネガティブ意見が多いためです。また、Androidで不具合報告が多く投稿されているので、GooglePlayとiTunesストアで評価に差があります。

Dineにいる会員の特徴

女性会員は20代が6割

20代以下

65%

30代

33%

40代以上

2%

Dineを利用している女性ユーザーは、20代が全体の6割を占めており、ユーザーの特徴は、明るい系や派手めな女性が多い印象です

Dineを利用する男性の口コミ

  • 色々なアプリを使いましたが、このアプリが一番可愛い娘とデート出来ました。 お金が掛かるのは難点ですが、可愛い娘とデートしたい人にはおすすめです。

    引用元:GooglePlay

  • 他のマッチングアプリより美人率高し。レビューを見る限りヤリモク・メシモクが多くて最低とか言うけど、そんなのお互い様だし、デートから先のことは自分達次第ですね。

    引用元:GooglePlay

男性に高級店で奢ってもらう前提のアプリだけあり、「美人な方が多い」「可愛い子が多い」など、ルックスのレベルが高いという口コミが散見されました。

男性会員も30代が5割

20代以下

32%

30代

53%

40代以上

15%

Dineを利用している男性ユーザーは、経済的に安定している方が多い30代が全体の5割を占めており、ハイスペ系やイケイケな方が多いです

Dineを利用する女性の口コミ

  • デートしたりとか、メール友達とかってすっごく楽しい。イケメンと出会えたので私は良かったと思う

    引用元:GooglePlay

  • 出会い系としては素人率が高めかも。しかし殆どが大人の関係目的。顔載せとくだけで男の人から声かけられる。

    引用元:GooglePlay

女性ユーザーの口コミでは、「イケメンと会えた」などのポジティブな意見から、「大人の関係を求める人が多い」というネガティブな意見も散見されました。

Dineの無料インストールは
↓ こちら ↓

まずは会うことがコンセプトDineアプリストアを見てみる

口コミから分かるDineのメリット

高級店の料理をご馳走してもらえる

女性は高級店で奢ってもらえる

Dineでは、誘った側がデート費用を出してくれるケースが多いので、誘われた側は行きたいお店の料理を無料で楽しむことができます。

基本的には金銭的に余裕がある男性が多く利用しているので、男性がデートに誘い、女性がご馳走してもらえる傾向にあります。

ただし、必ず奢って貰えるわけではないので、相手のプロフィールを見てステータスが「おごります」になっているか確認をしてからデートに行きましょう。

利用できるお店は増加中

2019年3月6日のアップデートで、東京で行きたいお店として登録できるレストランが追加されました。今後も定期的に増えていくと考えられるので、行きたいお店が無かった人はもう一度確認してみましょう。

マッチング後すぐ会える

マッチング後メッセージせずにすぐ会える

Dineは、まず会うことに特化したマッチングアプリで、面倒くさいメッセージのやり取りを省略し、マッチング後すぐに会うことが出来ます。

マッチング方法も独特で、男性はデートをしたい女性に行きたいお店を提示します。女性が承諾すると日程をお互い確認し、問題がなければお店が自動予約され、当日会うという流れになり、会うまでのやり取りも非常にスムーズに行えます。

「メッセージのやり取りが疲れた」「会うまでが長すぎる」と他のマッチングアプリで感じられている方は、Dineを使ってみてはどうでしょうか。

人気店を自動で予約してくれる

人気店を自動で予約してくれる

男性会員はアプリ側が用意したお店をもとに、女性にデートを誘い、女性側からOKがもらえればアプリが自動でお店の予約をしてくれるので、面倒なお店選びや予約を行う必要がありません。

男性にとってデートのお店を予約するというのは、お店選びも含め中々苦労すると思います。しかしDineは、デートに最適にお店をアプリが選んでくれるので、あとはお店を女性に提示するだけ。

女性がOKすればお店の予約もアプリがしてくれるので、手間がかかりません。ただしキャンセル料はかかるので注意が必要です。

デートの日程調整も簡単にできる

2019年2月4日のアップデートにより、デートの日程調整を行う「カレンダー機能」が何度でも使えるようになりました。そのため、用事などで都合が悪くなり日程の調整をしたい際は、アプリを使って簡単に日程調整ができます。

Dineの無料インストールは
↓ こちら ↓

まずは会うことがコンセプトDineアプリストアを見てみる

口コミから分かるDineのデメリット

男性側のトータルコストが高い

  • 料金高くてアホらしいです。まあ、逆に料金高いから払う気になれなくて、そこは親切かも(^_^;) 上の方に誰と誰がどこに行くことになったと表示されますが、こんなの信用できないよね!適当に表示してるんだと思います。

    引用元:GooglePlay

  • 利用料金が高すぎるし、そのくせまともなひととほぼ出会えない。高級店食逃げ狙いのような女性ばかり。アプリからもユーザーからも搾取される。

    引用元:Playストア

Dineの月額料金は6,500円と、月額3,000円台のアプリが多い中かなり割高となっています。それだけではなく、Dineでデートに利用できるお店はどれも高級店で、1回の食事に安くても1万円以上かかってしまい、男性側のトータルコストがかなり高くなってしまいます。

そのため、男性ユーザーは金銭的に余裕のある方が利用しており、あまりデートやアプリにかけるお金がない方は、Dineをおすすめしません。

ドタキャンされるとキャンセル料がかかる

  • 相手のせいでお店に行かなければ、アカウント停止の対象になるだろうし、それが嫌だからといってお店に一人で行っても、コースで料理は用意してるから、相手の当日キャンセルは半額を請求された。

    引用元:GooglePlay

  • お店予約後でも平気でドタキャンされます

    引用元:Playストア

Dineにはお店を予約してくれる「自動予約機能」がありますが、相手のドタキャンにあった場合でも、キャンセル料は誘った側に請求が行きます。

もちろんドタキャンしたユーザーはアカウントの凍結がされますが、キャンセル料の請求はすべて誘った側に請求され、運営も対応してくれないという口コミが上がっています。

相手が本当に来てくれるかはもちろん誰も分からないので、Dineを利用する場合は「来なくてもしょうがない」くらいの気持ちで臨むようにしましょう。

Dineは東京、大阪、福岡でしか使えない

  • 登録は出来るが、サービス提供地域が東京と大阪しか選択できない。デートしたいお店を3店舗選ぶのだが、東京と大阪の店しか出てこない。他の地域の形を探すのはとても困難ですね。

    引用元:GooglePlay

  • 出身が東京、大阪、福岡以外は選択不可と出身選択するとフリーズ 致命的なアプリだと思う

    引用元:Playストア

Dineに登録されているお店は現在、東京、大阪、福岡のみなので、他の地域で利用することが出来ません。

今後地域の拡大をしていくとのことですが、他の地域の方は現状、ペアーズやOmiaiといった大手マッチングアプリを利用した方が良さそうです。

Dineはまずは会ってみたい方におすすめ

    • 遊び


      おすすめ
    • 友達

    • 恋活

    • 婚活

Dineは、すぐに会うことをコンセプトにしたマッチングアプリなので、面倒なメッセージのやり取りが不要で、すぐに会ってデートしたい方におすすめです。

女性は高級店で料理をご馳走してもらえるメリットがあるので、20代の方が多く利用しています。逆に男性は高級店で女性にご馳走する経済力が必要なので、30代の方が多く利用しています。

女性は奢ってもらえる、男性は気軽にデートに誘えるという、双方のメリットが一致しておりマッチングしやすいアプリとなっています。

Dineをおすすめする口コミ

  • 結構頻繁に声をかけられますね。目的が同じだから成立しやすいと思います。

    引用元:GooglePlay

  • 基本的に素敵な人に会えます。 マッチングしたのに返信が来ない人もいるからその辺は寂しい。 マッチングして、お店の予約が確定した人とは同時にライン交換が自動的になる様な仕組みにしてほしい。

    引用元:GooglePlay

Dineの無料インストールは
↓ こちら ↓

まずは会うことがコンセプトDineアプリストアを見てみる

Dineにサクラはいる?

すぐに会うがコンセプトなので誤魔化せない!

結論から言うとDineには、基本サクラはいません。

Dineはマッチングしたらすぐに会うがコンセプトのアプリなので、サクラのようにメッセージを繰り返し、最終的に会わないといった、誤魔化しが効かないため、サクラを雇うのは難しいです。

会員数こそ公表されていないものの、男性が高級店でご馳走するシステムのアプリなので、女性にとってもメリットが大きく、女性会員の割合も必然と多くなります。

安心の月額会員制

男性会員にメッセージのやり取りをたくさんさせて「男性に従量課金(ポイント購入)をさせる」ためにサクラを雇うマッチングアプリがありますが、Dineは月額会員制のシステムで定額でメッセージし放題なので、サクラを雇う理由にはなりません。

月額会員制のシステムでサクラを雇おうとしても、従量課金と違い1人あたりから得られる利益に限度が生じてしまうので、Dineがサクラを雇うメリットはあまりないでしょう。

サクラではなく業者だった

特徴と目的
サクラ ・マッチングアプリが雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される
業者 ・マッチングアプリと関係のない組織や個人
・実際に会って勧誘をすることが目的
・個人情報を盗むことが目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
・LINEのIDやメアドをすぐに聞いてくる

アプリ側が雇うサクラではなく、怪しい勧誘や個人情報の取得などを目的とした「業者」が存在します

業者には色々なタイプがありますが、多くが組織で構成された集団で、最悪の場合個人情報や金銭を奪われかねない、大変悪質な集団です。

どのようなマッチングアプリでも業者は基本いますが、Dineは今のところ業者に関する口コミが見られないので、遭遇する可能性は低いのではないでしょうか。

Dineにいる業者を見分け方はこちら

業者は存在!サクラとの違いも解説

dineバレにくい

Facebookで登録するとバレやすい

DineにFacebookで登録すると、Facebookに記載されている名前、学校名、企業名、職場名が自動で表示されてしまうため、知り合いにバレてしまう可能性が高いです。

TwitterやSMSでの登録であれば、個人情報が表示されることはないので、登録はTwitterかSMSで登録しましょう。

シークレットモードを使えばバレにくい

Dineは、「DinePlatinum(ダインプラチナ)」プランに入ることで使用できる、「シークレットモード」を使えばバレにくくなります。

自分がデートのリクエストを送った相手しかプロフィールを見ることができなくなるので、間違えて知り合いにデートのリクエストを送らなければ100%バレません。

Dineをバレずに使う方法はこちら

Dineの料金プラン一覧

有料プランについて

料金プラン 利用金額
1カ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月
【おすすめ】
3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月 2,900円/月
(一括34,800円)

Dineは、男性が有料で女性が無料である一般的なマッチングアプリとは異なり、女性か男性のどちらかが有料プラン(Dine Gold)に加入していると、メッセージのやり取りが可能です

また、料金プランの中で、おすすめなのは6ヶ月プランです。マッチングアプリを利用して恋人ができるまでの期間は、平均4ヶ月と言われており、6ヶ月プランに加入すれば、4ヶ月以上カバーできるうえに、割引額も大きくなるので、最適な期間をお得に利用できます。

12ヶ月プランに関しては、1ヶ月毎の料金で見ると、1番お得かもしれませんが、仮に4ヶ月で恋人ができてDineを退会したとしても、残りの期間分の料金の返金は一切ないので、逆に損をしてしまう可能性があり、おすすめしません。

6ヶ月以上のプランには保証あり

また、6ヶ月以上のプランには「デート保証」の特典が付いており、デートが一度も実現しなかった場合、無償で有料プランの延長を受けることができます。6ヶ月プランの場合は3ヶ月、12ヶ月プランの場合は6ヶ月の無償延長を受けることができます。

ただし「デート保証」の利用には適用条件があるので、下記条件に当てはまるように有料プランを利用するようにしましょう。

保証適用条件
・Dine Goldの6ヶ月以上のプランに加入した
・加入月×1回以上デートに行けなかった
・申請時にDine Goldが終了している

無料プランと有料プランの違い

無料プラン 有料プラン
デートのリクエスト
マッチング
メッセージの送信 ×
レストランの予約代行 ×
コインの無料付与 × 30枚

Dineの無料会員と有料会員(Dine Gold)の大きな違いは、メッセージの送信が無制限にできるようになることです。相手が有料会員の場合はメッセージ可能ですが、お互い無料会員の場合はメッセージを返すことが出来ません。

また、有料会員になると、メッセージの送信ができるようになるだけでなく、レストランの予約代行をしてもらえたり、リクエストに必要なコイン30枚が毎月付与されるなどの特典が付いてきます。

他のマッチングアプリとの料金比較

恋活アプリ 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヵ月
DineDine 6,500円/月 4,800円/月 3,800円/月 2,900円/月
withwith 3,400円/月 2,600円/月 2,300円/月 1,800円/月
ペアーズペアーズ 3,480円/月 2,280円/月 1,780円/月 1,280円/月
タップルタップル 3,900円/月 3,300円/月 2,900円/月 2,317円/月
OmiaiOmiai 3,980円/月 3,320円/月 1,990円/月 1,950円/月

※人気恋活アプリのカード決済の料金で比較
※DineはiOS/Android版の料金のみ

Dineは、他のマッチングアプリと比べて料金が高いです。Dineは、他のアプリと差別化するために、有料会員のターゲットを、経済的に余裕がある人にし、大人の出会いを提供しているため、月額料金も高く設定されています。

ただしDineは、友達招待コードjpFLQKP2を入力することで、有料プラン(Dine Gold)を1週間無料で利用できます。また、25歳以下限定のキャンペーン「U25割」の適用で、月額2,400円から有料プラン(Dine Gold)を利用することが可能です。

Dineの料金一覧|男女別おすすめプラン解説

Dineの登録方法

Dine

Dineの登録方法はFacebook登録と電話番号登録の2種類があり、Facebookでの登録がおすすめです。Facebookで登録すると、Facebook上で友達になっている相手には自身のプロフィールが表示されなくなるので、友達や知り合いにDineを利用していることがバレにくくなります。

Dineの無料インストールは
↓ こちら ↓

まずは会うことがコンセプトDineアプリストアを見てみる

Facebookでの登録方法

Facebookでの登録方法

登録手順
・「Facebook」または「Twitter」を選択
・SNSにログインする
・Dineとの連携を許可する
・基本情報を入力し完了

FacebookまたはTwitterで登録する場合は、最初の画面で「Facebookではじめる」か「Twitter」を選択します。その後、各SNSに登録しているメールアドレスや電話番号、パスワードを入力してログインしましょう。

ログインすると、Dineがアカウントへの連携を求めるので、問題がなければ許可をしてDineの登録画面に進みましょう。Facebookの場合は「既婚者」や、友達人数が10人以下の場合に登録できない可能性があるので注意しましょう。

Dineの登録画面が開いた後は、ニックネームやメールアドレスなど基本情報を入力すれば会員登録が完了します。

電話番号での登録方法

電話番号での登録方法

登録手順
・「SMS」を選択
・電話番号を入力し「次へ」を選択
・SMSに届いた番号を入力し「確認」を選択
・プロフィールを入力し完了

SMSで登録する場合は、画面の「SMS」を選択します。電話番号を入力し「次へ」を選択すると、SMSで6桁の認証コードが届くので、Dineに戻って入力しましょう。間違いがなければ、電話番号の登録が完了します。

Dineから認証コードが届かない場合は、電話番号の入力が間違っている可能性があるので、入力に間違いがないかを再確認しましょう。最初からやり直すのも一つの手です。

電話番号の登録が完了した後は、ニックネームやメールアドレスなど基本情報を入力すれば会員登録が完了します。

Dineの評判まとめ

良い評判
・高収入の男性を見つけやすい
・マッチング後すぐ会える
・デートに最適な人気店を自動で予約してくれる
・面倒なメッセージのやり取りがいらなくて楽
・美人が圧倒的に多い
悪い評判
・男性側はかなりお金がかかる
・ヤリモクやメシモクが多い
・東京、大阪、福岡でしか使えない

マッチングアプリは複数使いがおすすめ

複数アプリを同時利用

複数のマッチングアプリを同時に使うことで、より多くの相手にアプローチができるようになり、効率的にマッチングすることができます。また、複数使いをすることで「自分に適したマッチングアプリ」を見つけやすくなります。

どのマッチングアプリも「いいね」を送るまでは無料でできるので、試しにいくつかのアプリをインストールして利用してみることをおすすめします。

コスパの良いwithを併用しよう

with(ウィズ)

withは、メンタリストDaiGo監修の心理学サポートを使ったアプリとして有名で、「出会いやすい!」「理想の恋人を探しやすい!」と評判の高いアプリです。ユーザーは、男女共に20代が中心で、他のアプリと比べて恋愛に積極的なユーザーが多くいます。

withは、「相性診断」など豊富な検索条件で相手を探せるため、自分と相性が良い相手を探すことができます。そのため、短い期間で出会えるDineと合わせて利用することで、理想の相手を見つけやすくなります。

withの無料インストールは
↓ こちら ↓

性格診断で相手を探せるwithアプリストアを見てみる

withの無料会員登録は
↓ こちら ↓

性格診断で相手を探せるwith公式サイトを見てみる

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ユーブライドyoubride ・上場企業の傘下が運営している
・初心者でも使いやすい
・19年以上の運営実績

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


Dine(ダイン)の関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー