【2020年最新】おすすめ出会い系アプリ15選!安全に使える出会い系を目的別に紹介

おすすめ出会い系アプリ15選!安全に使える出会い系を目的別に紹介

この記事の監修者

趣味友探しで始めたタップルをきっかけにマッチングアプリにはまる。今では複数のアプリを使いこなし、編集部メンバーから先生と呼ばれている。

人気マッチングアプリの最新情報をキャッチアップする情報担当。新たに追加された機能を使った攻略法を考案するなど、マッチングアプリの研究に勤しむ。

結婚を夢見て日々活動中。マッチングアプリ以外にも街コンや婚活パーティーなど積極的に参加しており、全盛期には1週間毎日違う男性とデートした過去も。

「おすすめの出会い系はどれ?」

「そもそも出会い系って安全なの?」

「本当に出会い系で出会えるの?」

ネットやスマホの普及とともに今、利用者が急増しているが出会い系アプリです。しかし、色々な出会い系アプリが存在し、どれを使えばいいのかイマイチ分からないですよね?

そこで、編集部が本当に出会えるおすすめ出会い系アプリのみをまとめてみました!安全に使える出会い系アプリの基準もクリアした、信頼できるアプリのみを紹介しています。

この記事を読むことで、自身が使うべき出会い系アプリが分かるので、出会い系アプリ選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

編集部(林)編集部 林

アプリストアを見ても100個くらい出会い系があるから、どれを使えばいいか分からない!

編集部 榊原

そういった方のために、優良出会い系アプリのみをまとめてみました!また、安全な出会い系アプリの基準も解説しています。

↓各部門No.1の出会い系アプリはこれだ!↓

1位恋活向け(恋人が欲しい) 1位婚活向け(結婚相手を探したい) 1位遊び向け
(大人の関係目的)
ペアーズペアーズ ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び ハッピーメールアイコンハッピーメール

安全に使える出会い系アプリの5つの基準

優良出会い系アプリの5つの基準
1. 警察に事業届けを出しているか
2. 身分証による年齢確認を行っているか
3. 24時間365日体制のサポートがあるか
4. 実態のある会社が運営しているか
5. 料金が相場からかけ離れていないか

安全に使える優良な出会い系アプリを探すのであれば、上記の5つの条件はすべて欠かせません。それでは、上記の条件が欠かせない理由も踏まえて、詳しく解説していきましょう。

1.警察に事業届けを出しているか

警察に事業届けを出しているか

そもそも、出会い系のようなネットで異性の出会いを仲介するサービスを運営するには、「インターネット異性仲介業者」の届けを警察に提出しなければいけません

中には、届出を出さずに運営する違法アプリもあるので注意が必要です。基本的には、アプリ公式サイトで上記画像のように表記されていることが多いので、気になる出会い系アプリがあったら確認してみるのもよいでしょう。

2.身分証による年齢確認を行っているか

身分証による年齢確認を行っているか

身分証明書による年齢確認を義務化している出会い系アプリを選びましょう。年齢確認がない危険なアプリを利用してしまうと、未成年と出会ってしまう可能性もあり、最悪の場合、犯罪に巻き込まれてしまいます。

身分証明書による年齢確認は、インターネット異性仲介事業届けの受理条件にもなっているので、届出があるアプリであれば、年齢確認も必ず行われています。

3.24時間365日体制のサポートがあるか

24時間365日体制のサポートがあるか

出会い系アプリには、ヤリモクや業者などアプリを悪用する危険人物も少なからずいます。そのため、安全な出会い系アプリを運営する企業は、24時間365日体制で危険人物を監視し、一般ユーザーをサポートしているんです

もし24時間365日体制で監視・サポートをしていない出会い系アプリがあれば、危険人物が蔓延する無法地帯であえる可能性が非常に高いので、絶対に利用してはいけません。

4.実態のある会社が運営しているか

実態のある会社が運営しているか

出会い系アプリの中には、個人運営や実態のない企業が運営している怪しいアプリも存在します。もちろん個人で24時間365日サポートができるわけもなく、実態のない企業が「インターネット異性仲介業者」として受理されることもありません。

上記は詐欺アプリである可能性が非常に高いので、上場企業や会社としての事業実績がある、信頼できる企業が運営する出会い系アプリを選びましょう。

5.料金が相場からかけ離れていないか

料金が相場からかけ離れていないか

ポイント制の相場 月額制の相場
メール1通/50円 1ヶ月/4,000円

安全な出会い系アプリは料金が相場に対して適正かどうかでも判断できます。まず前提として出会い系アプリは、ポイント制のアプリと月額制のアプリに分かれますが、相場は上記のとおりです。

基本的に詐欺アプリはポイント制のアプリに多く、メール1通500円などかなり高い料金設定をしています。月額制アプリは、アッパー層向けの高級アプリなどもあり、相場より料金が高い場合もありますが、高くても10,000円程度が限度でしょう。

出会い系は目的に合わせて使い分けよう

目的別マッチングアプリ

出会い系アプリを使うには、まずそのアプリが自分の目的に合っているか確認しなくてはいけません。目的と違うコンセプトのアプリを使ってしまうと、自分が目的の異性に合えないどころか、相手にも迷惑をかけてしまいます

出会い系アプリを目的別にすると、大きく3つに分かれており、「恋活向け」「婚活向け」「遊び向け」に分類されます。まずは自分が何の目的で異性を探しているのか考えてから、目的に合ったアプリを利用しましょう。

目的別おすすめ出会い系アプリ
恋活向け▼恋活向け 婚活向け▼婚活向け 遊び向け▼遊び向け
その他目的別アプリ▼その他目的別アプリ

恋活向けおすすめ出会い系アプリ

恋活向けおすすめ出会い系アプリ

恋活向けおすすめ出会い系アプリ
ペアーズペアーズ タップルタップル withwith

結婚はまだ考えていないけど、真剣に恋愛できる恋人が欲しい!という方は恋活向けの出会い系アプリがおすすめです!

ペアーズ【会員数国内No.1の王道アプリ】

会員数 1,000万人(2020年2月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,590円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)
ペアーズの特徴
・会員数が国内No.1の1,000万人
・10万を超えるコミュニティから相手を探せる
・趣味・価値観・ライフスタイル別に相手探し

ペアーズ(Pairs)は、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2020年2月時点で1,000万人を超えている人気マッチングアプリです。ユーザーの年齢層は男女共に20代が中心と、若年層に支持されています。

最大の特徴は、10万を超える「コミュニティ」で、趣味・価値観・ライフスタイルが合う相手が探せます。会員数の多さから初めて出会い系アプリに選ぶ方も多く、初心者の方にはピッタリのアプリです。

タップル【趣味で繋がる直感型アプリ】

会員数 500万人(2020年2月時点)
会員属性 恋活、10代後半~20代前半
料金 3,700円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社マッチングエージェント
(サイバーエージェントグループ)
タップルの特徴
・同じ趣味のカテゴリーから相手を探せる
・相手をスワイプして選ぶだけの直感操作
・おでかけ機能で当日アポもOK!

タップル(tapple)は、今急成長を遂げているIT企業「サイバーエージェント」のグループ会社が運営を行っている人気恋活アプリです。「趣味で繋がる」をコンセプトとしており、カテゴリーから同じ趣味の相手を探します

タップルは、表示された異性を「いいかも」or「イマイチ」の2択でスワイプするだけの簡単操作で、直感的に相手探しができます。また「おでかけ機能」では、女性が今から会える相手を募集しており、当日会う事も出来ちゃうんです。

with【DaiGo監修の心理テストが人気】

会員数 250万人(2020年2月時点)
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,600円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社イグニス
withの特徴
・メンタリストDaigo監修の心理テストが人気
・心理テストで相性の良い相手を紹介してくれる
・好みカードから趣味の合う相手が探せる

with(ウィズ)は、メンタリストDaiGo監修の心理テストで若者から人気のあるアプリです。心理テストは、心理学を元にした本格的のテストで、診断結果を元に自身と相性の良い運命の相手を紹介してくれます。

また、好みカードで自身の趣味を登録しておけば、同じ趣味の異性とも出会うことができます。心理テストや占い好きの人は、必ず使いたいアプリですね。

婚活向けおすすめ出会い系アプリ

婚活向けおすすめ出会い系アプリ

婚活向けおすすめ出会い系アプリ
ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び ユーブライドユーブライド OmiaiOmiai

結婚を前提に真剣にお付き合いできる相手を探したい!という方は婚活向け出会い系アプリがおすすめです!

ゼクシィ縁結び【ゼクシィの公式アプリ】

会員数 100万人(2020年2月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 4,378円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社リクルートホールディングス
ゼクシィ縁結びの特徴
・ゼクシィで有名なリクルートが運営
・価値観診断やコンシェルジュなど機能が充実
・使うほど好みのタイプを自動学習する

ゼクシィ縁結びは、「ゼクシィ」で有名な株式会社リクルートが手掛けるマッチングアプリです。「価値観診断」や「お見合いコンシェルジュ」など、サポートも充実しており、初心者の方でも安心して利用することができます

安全面も高く、ゼクシィグループ独自の診断や価値観マッチにより、相性の良い相手を探しやすいです。

ユーブライド【成婚者多数の本格アプリ】

会員数 190万人(2020年2月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代前半
料金 4,500円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社Diverse(IBJグループ)
ユーブライドの特徴
・ベストマッチ機能で理想の相手を探せる
・婚活応援コンテンツでアドバイスが見れる
・1999年から続いている老舗婚活サービス

ユーブライド(youbride)は、東証一部上場企業IBJのグループ会社が運営を行っているマッチングアプリで、YYCポイボーイなど複数の人気マッチングアプリを運営している実績があります

「ベストマッチ機能」や「婚活応援コンテンツ」など、サポート機能はゼクシィ縁結びと同じく充実しています。しかし知名度でゼクシィに劣るため、人気度で言えばゼクシィ縁結びの次におすすめのアプリといったところです。

Omiai【婚活向けアプリでは会員数最多】

会員数 500万人(2020年2月時点)
会員属性 恋活、婚活、20代後半~30代前半
料金 3,980円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社ネットマーケティング
Omiaiの特徴
・会員数が業界2位の500万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している

Omiaiは、業界2位の500万人を超える会員数を誇り、今回紹介する婚活向けアプリの中では、会員数最多です。ただし、会員が恋活から婚活まで幅広い目的で利用しているので、真剣度という点では上記の2つに劣ります。

しかし会員数が多いということは、より多くの異性の中から相手探しが出来るということです。つまり見た目でも内面でも理想の相手に出会える可能性が非常に高いアプリと言えるでしょう。

遊び向けおすすめ出会い系アプリ

遊び向けおすすめ出会い系アプリ

遊び向けおすすめ出会い系アプリ
ハッピーメールハッピーメール ワクワクメールワクワクメール DineDine

彼女や結婚相手を探しているわけじゃなくて純粋に異性の遊び相手が欲しい!という方は遊び向け出会い系アプリがおすすめです!

ハッピーメール【20年の歴史がある老舗】

会員数 2,000万人(2019年12月時点)
会員属性 20代前半~30代前半
料金 1ポイント/10円(※女性無料)
運営会社 株式会社アイベック
ハッピーメールの特徴
・20年以上の歴史を持つ老舗出会い系アプリ
・遊び目的のユーザーが多く当日アポも可能
・位置情報で近くの相手を探せる

ハッピーメールは、出会い系サイト時代を含め、2000年からサービスを続けており、累計会員数2,000万人を超える大手出会い系アプリです。ユーザーの多くが遊び目的で利用しており、当日アポやメル友募集なども可能です。

またハッピーメールは、掲示板コンテンツが充実しており、「今からあそぼ!」「オタ友募集」「特別な出会い」など、目的に合った様々な出会いが楽しめます。

ワクワクメール【認証機能で安全に特化】

会員数 800万人(2019年12月時点)
会員属性 20代前半~30代前半
料金 1ポイント/10円(※女性無料)
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ワクワクメールの特徴
・若いユーザーが比較的に多い
・セルフィー認証を導入しており安全
・19年の歴史を持つ老舗出会い系アプリ

ワクワクメールもハッピーメール同様に、出会い系サイト時代から合わせ、長期に渡りサービスを続けており、会員数800万人を超える大手出会い系アプリです。気軽に会える相手を探すことができると人気の出会い系です。

会員数こそハッピーメールに劣るものの、セルフィー認証がワクワクメールの武器です。セルフィー認証があることで、なりすまし行為ができず、業者の介入を防止しているので安心して利用できるアプリです。

Dine【デートに特化したアプリ】

会員数 未公表
会員属性 恋活、20代後半~30代後半
料金 基本無料、6,500円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社Mrk&Co
Dineの特徴
・App Storeの「Best New App」に掲載
・行きたいお店を選ぶことが出会いの中心
・デートに最適なお店を選んでくれる

Dineのコンセプトは「まずは会うこと」で、デートに特化したアプリです。一般的なマッチングアプリではマッチング後、メッセージを重ねてから会う流れが多いですが、Dineは、メッセージを重ねず会うことが前提です。

そのため、Dineのコンセプトを理解して利用しているユーザーが多く、早い段階で出会いやすいです。「メッセージがめんどくさい」「すぐに会いたい」と思っている方におすすめのマッチングアプリです。

その他目的別おすすめ出会い系アプリ

その他目的別おすすめ出会い系アプリ

その他目的別おすすめ出会い系アプリ
東カレデート東カレデート
【ハイスペ向け】
TinderTinder
【完全無料】
クロスミークロスミー
【近場で会える】
マリッシュマリッシュ
【再婚活向け】
ペアーズペアーズ
【外国人探し】
マッチドットコムマッチドットコム
【LGBT向け】

上記の「恋活向け」「婚活向け」「遊び向け」以外の目的別おすすめアプリもまとめてみました。気になるアプリがあったら是非見ていってください!

東カレデート【ハイスペ・美女向け】

東カレデート

会員数 不明
会員属性 恋活、30代前半~40代後半
料金 6,500円~/月
運営会社 東京カレンダー株式会社
テキスト
・一部上場のフューチャーグループ運営
・入会は運営と既存会員の2重審査

東カレデートは、東京証券取引所第一部上場のフューチャーグループが運営する出会い系アプリであり、お金持ちや美女が集まるアッパー層専門の完全審査制アプリです 

東カレデートは、他の出会い系アプリに比べ料金が高く、審査も厳しい傾向にあります。そのため利用者はハイスペック男性の傾向にあり、女性も審査を通過した美女が多いアプリです。

Tinder【完全無料で使える】

Tinder(ティンダー)

会員数 不明
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 基本無料、2,200円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 Match Group, Inc.(IACグループ)
Tinderの特徴
・全世界で300億マッチングの実績
・無料でメッセージのやりとりが可能

Tinderは、登録から異性とのメッセージまで、すべて無料で利用できるアプリです。元々アメリカで誕生した出会い系アプリで、日本では遊び目的で利用するユーザーが多いアプリです。

海外のアプリと聞くと危険な印象を持つ方もいるかもしれませんが、Tinderはペアーズの運営もしている、NASDAQ上場企業のMatch Group, Incが運営するアプリなので、安心して利用できます。

クロスミー【GPSで近場の相手と会える】

会員数 未公表
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,900円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社プレイモーション
(サイバーエージェントグループ)
クロスミーの特徴
・すれ違い機能で近くにいる相手を探せる
・今日デート機能で当日会える人を探せる

クロスミー(CROSS ME)は、「すれ違いの恋」をコンセプトにしており、自分の近くにいる人と出会うことができます。すれ違い機能をONにすると、位置情報で自分の近くにいるユーザーを探せます

実際に利用してみると、1駅〜2駅程度の距離感でも相手のプロフィールが表示されているので、ある程度の距離感でもマッチング可能です。東京や大阪、名古屋などではすぐにマッチングできたので、都心部では出会いやすいアプリと言えます。

マリッシュ【再婚・シンママ・シンパパ】

会員数 未公表
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 3,400円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社マリッシュ
マリッシュの特徴
・婚活アプリ唯一の再婚活向けアプリ
・シンママやシンパパ優遇システム

マリッシュの婚活向けに分類されるアプリですが、「バツイチ」「シンママ」「シンパパ」を優遇するシステムがあり、再婚者におすすめの出会い系アプリです。

離婚経験があったり子持ちであると、一般的なマッチングアプリでは中々出会うのが難しいですが、マリッシュでは、そういった事情を理解した上で相手を探しているユーザーが多く、安心してお相手探しができます。

ペアーズ【外国人と出会うなら】

会員数 1,000万人(2020年2月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,590円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)
ペアーズの特徴
・外国人登録数57,000人で国内トップ
・検索で詳細な国まで絞り込み可能

ペアーズは、恋活向けおすすめ出会い系アプリでも紹介しましたが、会員数業界No.1のアプリということもあり、外国人の登録者数も57,000人と国内トップです。

ペアーズの検索機能では、出身地と居住地で共に海外を選択でき、国まで細かく指定できます。そのため、外国人の中でもどこの国の外国人と出会いたいか明確な人にピッタリのアプリです。

マッチドットコム【LGBTの方も多数在籍】

会員数 250万人(2020年2月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 3,980円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
(Match Group, Inc./IACグループ)
マッチドットコムの特徴
・世界的に有名な出会い系アプリ
・検索で同性が選べるなどLGBTへの配慮あり

マッチドットコムは、世界各国(25ヵ国)でサービス展開しており、累計会員数は1,500万人を突破しています。LGBT専用のアプリではありませんが、日本での会員数も250万人おり、LGBTのユーザーも多いアプリです

LGBTのユーザーが多い理由は、同性を検索できるためです。検索画面で「私が探しているのは...」という項目があり、同性であっても男性か女性か選択して選ぶことが出来るので、同性の相手を探したい方に重宝されているアプリです。

確実に出会うには複数のアプリを使う

複数アプリを同時利用

同時並行をすると出会いのチャンスが広がる

複数の出会い系をで使うことで、より多くの人にアプローチをかけられるようになり、効率的にチャンスが増えます。例えば、1アプリ毎に10人に「いいね」ができるとすれば、たくさんのアプリを使うほど、多くの相手に「いいね」を送れます。

どのアプリも登録自体は無料なので、利用する全てのアプリを有料会員にする必要はありません。ほとんどのアプリでは、毎日のログインで無料で「いいね」を送れるので、複数のアプリを利用する方が効率的です。

自分に適した出会い系が見つかる

同時に複数のアプリを使うことにより、自分に適した出会い系を見つけることができます。出会い系にはそれぞれ特徴があり、利用しているユーザーの年齢や目的もアプリごとに差があります。

ただし、実際に利用してみたらイメージと違ったというようなこともあるので、様々なアプリを実際に利用してみた上で、メインで利用するアプリ(有料会員)とサブで利用するアプリ(無料会員)を決めるのが良いでしょう。

アプリを利用しすぎると疲れるので注意

あまりに多くのアプリを同時に利用すると気疲れしてしまうので、3つほどがおすすめです。複数アプリを同時に利用しすぎると、多くの方から「いいね」やメッセージなどが来るようになり、返信しきれなくなってしまう可能性があります。

その結果、アプリを開いて「いいね」やメッセージを確認するのが作業になってしまい、結果として出会えないという悪循環に陥ってしまう場合があります。そのため、3つ程度に抑えることで、気疲れせずにアプリを使うことができます。

【まとめ】アプリは目的に合わせて選ぼう

アプリは目的別に使い分けるのがコツ

まとめると出会い系は、目的を明確にして使い分けをするのが1番のコツです。アプリによって不得意な分野があるので、ユーザーのニーズに合ったアプリを選ばないと出会うのが困難になります。

「遊び」「恋活」「婚活」出会い系を利用する目的を絞ってアプリを使いましょう。どのアプリも登録までは無料なので複数使用して、上手くいきそうなアプリに課金をするのも効果的です。

書き込み

最新を表示する
閉じる