【女性の悩み】ペアーズ(pairs)で会うのが怖い|不安を解消するテクニックを公開

ペアーズ(pairs)で会うのが怖い

マッチングアプリplus編集部のみかです。

ペアーズで知り合った男性と会うこと考えた際に「この人と会っても大丈夫かな…」「上手く喋れなかったらどうしよう...」という不安が出てきますよね。

たしかにネット出会い不安は付きものです!会うのが怖いというのは誰もが通る道だと思います。そこで今回は、ペアーズで会う際の様々な不安に対しての解決策を皆さんに伝授していきたいと思います!

デートで自分が上手く振る舞えるか不安な人は、デートで使えるテクニックも紹介しているので、ペアーズで会うのが不安な方は参考にしてください!

初めて会う際によくある不安なこと

ペアーズで初めて合う際によくある不安なこと

1.写真と違う相手が来たりしないか不安

写真と違う相手が来たりしないかは不安ですよね。対策として、顔写真を複数枚載せている相手だけ会うようにしましょう。同様に写真を加工していたり、古い昔の写真を使ってそうな人も避けるべきです。

別人に成りすましている相手であれば、他の写真を用意できないので、写真と違う相手が来ることを防げます。もし、出会いたい相手が1枚しか載せていない場合は、「他の顔写真も見てみたい」と伝えて、2枚目の写真を見せてもらいましょう。

2.会話がうまくできるか不安

口下手だったり異性と話すことに慣れていない人は、実際に出会って上手く会話できるか不安ですよね。

相手と話が続くか不安な方は、対策として、出会う前にLINEなどの通話アプリで会話をしてみましょう。LINEで会話が続いたのであれば、出会って話をしても会話が続くでしょう。

3.怪しい勧誘をされたりしないか不安

初対面の人に会う際は、相手が宗教の勧誘や怪しい投資の勧誘をしてこないか不安ですよね。怪しい勧誘対策として、相手にメッセージで「前に勧誘されて残念なことがあったんだよね~」と勧誘に興味がない雰囲気を匂わせましょう

勧誘目的の相手は、仕事として勧誘をしているので、興味がないと匂わせている相手を勧誘してくることはありません。

4.体目的の男じゃないか不安

女性は、初対面の相手だと体目的の男ではないか不安になりますよね。体目的の男への対策としては、昼間や夕方に駅近くで会い、アルコールは取らないようにしましょう

相手が体目的であれば、昼間に出会うことを嫌がるので、体目的の相手を見分けることができます。また、アルコールを取らないことで酔って体を許してしまう過ちを防げます。

安心して会うための対策方法

安心して会うための対策方法

初めて会う時はランチデートにする

相手の男性と初めて会うデートでは、ランチデートを選びましょう。最初から夜のデートであったり、お酒の席に行ってしまうと、遊び目的の男性にホテルに連れて行かれてしまう可能性もあります

また、お店の場所もしっかり確認しておかなければなりません。駅から離れた人通りの少ないお店や、個室のお店は昼時であってもリスクが高いので、なるべく避けるようにしましょう。

帰宅時間は先に伝えておく

待ち合わせし無事会うことができたら、最初に帰宅時間を男性に伝えておきましよう。理由は何でもよく、1時間~2時間程度で帰るという事実相手に伝えておくことが大切です。

時間を決めずにいると、途中で「そろそろ帰ります」って中々切り出しづらかったりします。そのままダラダラ時間が過ぎてしまい、夜になってしまうこともあるので、必ず時間は決めておきましょう。

移動手段は電車を選ぼう

男性の車でドライブデートなども初めてのデートでは避けるべきです。車は2人きりの空間なので時間帯に関係なくリスクが高くなります

移動手段はどこにいても人の目がある電車が最も安全で、男性も人の目がある以上はうかつに手は出せません。そもそも駅が近場にないようなデートスポットは避け、都心部に出るようにしましょう。

個人情報は信用できるまで渡さない

自身の家の住所や電話番号などは、相手の男性を信用できるまで渡してはいけません。個人情報を渡してしまうと、ストーカー行為などの被害を受けてしまう可能性があります

また、どこの会社に勤めているかなどの記載もしないようにしましょう。アプリ内でトラブルが起きてしまった際、勤めている会社に嫌がらせの電話をされてしまう可能性があり、自身だけでなく会社へも迷惑がかかってしまいます。

実際に会うタイミングって皆どのくらい?

会うタイミングって皆どのくらい?

ペアーズ初心者の人にとっては、自分が男性と会おうとしているタイミングが早すぎるのか遅すぎるのかイマイチ分からないですよね。ペアーズでは一般的に会うまでのタイミングは1週間~2週間と言われています。

マッチングアプリを初めて使う人は、もしかしたら「え、早いくない?」と思う方もいるかも知れません。確かに中には1ヶ月経ってからという意見もありますが、私の経験上マッチングしてから1週間の日数で会うのがベストです。

というのも、長期間メッセージだけで場を繋ぐのは難しく、実際に会うまではお互い中々距離が縮まらないため、上辺だけの会話が続いてしまいます。会話がつまらないとフェードアウトの原因になってしまうので、早めに会うことが重要です。

デートを成功させるために準備しておくこと

身だしなみは整っているかチェック

身だしなみは整っているかチェック

男性は女性ほど相手の身だしなみについて気にはしませんが、汗をダラダラかいていたりムダ毛が目立つと引かれてしまいます。男性は女性に幻想を抱く生き物なので、女性の汚い部分は絶対に見せてはいけません。

もしあなたが汗っかきならば、制汗剤や脇汗パットなどで汗を抑えましょう。ムダ毛は事前にチェックし、露出が多い服を着る場合は入念な確認が必要です。

余裕があれば電話して相手の声を聞いてみる

余裕があれば電話して相手の声を聞いてみる

デート前に電話で相手の声を聞いておくことで、お互いの距離感を縮まり、当日の緊張感を和らげることができます。また女性からすれば相手が危険な人間じゃないか声で事前に察知する事ができます。

男性はお店の予約で忙しかったり、電話しようと提案して嫌われるのではないかという不安があるので、女性側から電話を提案しましょう。

デート先のお店や場所を下調べする

デート先のお店や場所を下調べする

デートのお店の予約や下調べは事前に男性が行っている事が多いですが、男性に全て丸投げではいけません。万が一男性が道に迷ったりした場合に備え、場所の下調べは自分でも行っておきましょう

決して下調べすることで頼りになる女性をアピールするわけではなく、下調べしてくれるほどデートについて考えてくれていたと男性はあなたに対して好意を持つので、アピールポイントになります。

相手の高感度を上げるデート中の仕草

相手の目を見て笑顔で会話する

相手の目を見て笑顔で会話する

デートで1番大切なのは、しっかり相手の目を見て笑顔で会話を楽しむことです。相手の目も見ずにそっぽ向いて会話していると「自分に興味があるのだろうか」「デートがつまらないのかな」と相手を不安にさせてしまいます

また、デートの緊張感から普段より顔がこわばってしまい、相手に怒っている印象や素っ気ない印象を与えてしまいがちなので、笑顔は特に意識して作るようにしましょう。

会話のリアクションは大きく

会話のリアクションは大きく

デートで場の空気を盛り上げるのは女性のリアクションです。女性がリアクションを大きくとることで、男性側も調子が上がりトークが弾むようになります。

また男性は自分がどのくらい凄いか女性にアピールしたい生き物なので、女性の無知はむしろ好物です。あまり知識人ぶらず「凄い」「知らなかった」とリアクションを取ると、相手も上機嫌になるかもしれません。

会計は男性持ちでもお財布を出す

会計は男性持ちでもお財布を出す

デートの場合支払いは男性持ちになることが多いですが、必ずお財布は出して自分も払うアピールをしましょう。男性もお財布出しが演技なのは分かっていますが、お財布を出す演技すら出来ない図々しい女性は論外だと思っています。

また、自分がトイレに行った間などに会計を済まされてしまっていた場合は、「自分も半分出します」と提案しましょう。その心意気だけで男性はあなたに好印象を受けます。もし大丈夫と断られたら必ず「ごちそうさまです」とお礼しましょう。

デート後に相手のポイントを上げる行動

デートのお礼をメッセージで送る

デートのお礼をメッセージで送る

デート解散後に今日のデートのお礼をメッセージで送っておきましょう。デートが終わった寂しさが残る中、女性からメッセージが来たら男性も嬉しいだけでなく、お礼を言える気遣いに好印象を覚えます

また、男性も今日のデートについて相手が楽しいと思ってくれたか不安なので、お礼のメッセージに「今日はすごく楽しかったです!」と一言入れると、安心感を与えることができます。

デートの写真などがあればシェアしよう

デートで取った写真などがあれば、男性にシェアしてあげましょう。シェアすることで楽しかったデートの思い出がフラッシュバックし、またデートに誘ってもらいやすくなります


ペアーズの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー