【男性必見】ハッピーメールでモテるプロフィールの作り方【例文付き】

【男性必見】ハッピーメールでモテるプロフィールの作り方【例文付き】

マッチングアプリplus編集部の小又です。

ペアーズを始めた男性の中には、「プロフィールってどうやって作ればいいんだろう…」「モテるプロフィールとかあるのかな…」といった疑問を持つことがあるかと思います。

もちろんモテるプロフィールはあります!今回は女性ウケの良いモテるプロフィールの作り方を、プロフィール詳細、自己紹介文、プロフィール写真に分けて紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください!

出会うために最も重要なのはプロフィール

出会うために最も重要なのはプロフィール

ハッピーメールでは、実際に会うまでに4つのプロセスがあり、プロフィールの閲覧は最初に行われます。プロフィールで興味を持ってもらえないと、マッチングもできないので、プロフィール作成はハッピーメールを使う上で最も注力すべきポイントです。

また、プロフィールは、マッチングをした後も何度も見られます。ハッピーメールでは複数人の異性と同時にやりとりをすることが多いため、少し時間が空くと、どんな相手とやりとりをしていたか分からなくなってしまうことがよくあります。

プロフィールを見返した時に、内容が薄ければ「なんでこの人とマッチングしたんだろう」と思われてしまう可能性が高くなり、メッセージが返ってこない可能性が高くなります。そのため、ハッピーメールで出会うためにプロフィールが重要です。

モテるプロフィール設定のコツ

詳細プロフィールの入力例

男性は、詳細プロフィールでは実際よりも少しだけ盛って記載することをおすすめします。ただし、あまりにも事実と差がありすぎると、嘘をついていると不信感を持たれる原因にもなってしまうので、少しだけ盛ることが重要です。

興味あること

おすすめの興味
遊び友達 趣味友達
恋人 婚活
悩み相談 お茶したい
グルメ ドライブ
料理 アウトドア

興味があることの項目は、「遊び友達」「恋人」「グルメ」「ドライブ」などの健全な利用目的や趣味を選ぶと無難です。とくに、グルメやドライブはデートの口実にもなりやすいのでおすすめの興味になります。

逆にギャンブルやマンガ、不順な動機は万人受けしない項目なので、自ら対象を減らしてしまう可能性があります。例え本当にギャンブルが好きでも、わざわざ相手にアピールする必要はないので、ここはあくまで女性受け狙って興味を決めましょう。

性格

おすすめの性格
素直 思いやりがある
穏やか アウトドア
親しみやすい いつも笑顔

性格の項目には、優しさや性格の良さが感じられる項目をチョイスすると良いです。また「アウトドア」か「インドア」なら、アウトドアの方が「行動力」が合う人と思われ好印象を与えます。

性格の中には「優しい」という項目がありますが、自分のことをド直球に「優しい」と評価するのは自己評価が高すぎると思われてしまう可能性があります。同じ理由で「気が利く」「合理的」「上品」「知的」なども避けるべき項目です。

基本情報

入力項目 おすすめ
ニックネーム すべて事実通りに記載
年齢
移住地
詳細エリア
出身地
血液型
星座

基本情報は、基本的に事実を記載すれば問題ありません。ただしニックネームは普段、他人に呼ばれているニックネームなどを使用すると身バレしてしまう可能性があるので、イニシャル1文字など身バレしない名前を使いましょう。

また、詳細エリアは記載すれば近くの相手とマッチングしやすくなるので便利な一方、ニックネーム同様身バレの可能性が上がるので、問題がなければ記載しましょう。

外見

入力項目 おすすめ
身長 実際の身長よりも2~3cm高く記載
スタイル ふつうorがっちり
ルックス さわやかorカジュアル

女性は、身長が高い男性を好む傾向があるので、身長を入力する際は2~3cm高く記載することをおすすめします。またスタイルでは、ガリガリな男性や太っている男性は嫌われるので、「ふつう」か「がっちり」がおすすめです。

ルックスに関しては「さわやか」か「カジュアル」が無難で、この2つが嫌いな女性はあまりいないでしょう。間違っても「ジャニーズ系」や「ヴィジュアル系」などナルシストと思われる項目は選択しないようにしましょう。

仕事学歴

入力項目 おすすめ
職業 無職、その他以外
年収 300万以上で自身に近い額

職業は自分に当てはまる職業を選択すれば問題ありません。ただし「無職」「その他」に該当する人は、相手に牽制される可能性があるので「指定しない」を選びましょう。

また、年収はかなり大雑把に区切られていますが、年収300万円以下の人は「年収300万~600万」を選択しましょう。女性が検索条件に年収を指定した場合、300万円以下を選択肢に加える人は殆どいないので、検索にヒットしない可能性が出てしまいます。

ライフスタイル

入力項目 おすすめ
子ども いないor指定しない
タバコ 吸わないor指定しない
お酒 たしなむ程度orときどき飲む
クルマ あるor指定しない
同居人 一人暮らしorペットと一緒
兄弟姉妹 事実を記載
出会うまでの希望 気が合えば会いたい
初回デート費用 男性が全て払う

出会うまでの希望は、「マッチング後まずは会いたい」「メッセージを重ねてから会いたい」などがありますが、「気が合えば会いたい」にしておきましょう。すぐに会いたいアピールは業者感が出てしまいますし、メッセージを重ねてからだと、堅い印象を与えてしまいます。

また、初回デート費用は、「男性が全て払う」にしましょう。金銭的に厳しい方は、「男性が多めに払う」でも問題ありませんが、前者に比べて出会える確率は少し低くなります。女性は、男性の年収を気にするので、金銭的に余裕がある男性の方が魅力的です。

自己評価

入力項目 おすすめ
かっこよさ 記載しなくてOK!
セクシー度
おしゃれ度
かしこさ
スタイル
お金持ち度
やさしさ

自己評価は、採点しなくて大丈夫です。自己評価はメリットがあまりなく、評価が低ければ魅力的に思われないですし、評価が高ければナルシストに思われるだけなので、どちらに転んでもデメリットしかありません。

相手に求める条件

入力項目 おすすめ
年齢 絞りすぎず任意の年齢にする
身長 絞りすぎず任意の身長にする
スタイル ややスレンダー ~ ナイスバディー
子ども 指定しない
タバコ
お酒
クルマ
血液型
星座

相手に求める条件は、年齢、身長、スタイルの範囲に留めてあまり条件を指定しすぎないよう意識しましょう。条件をガチガチに絞りすぎると、対象の相手が減ってしまい、結果的に出会いの機会を失ってしまいます。

編集部 小又

男性は全体的に少しだけ盛って記載することで出会いやすくなります!ただし、すぐに分かるような嘘は相手からの信用を無くしてしまうのでやめましょう。

自己紹介文のおすすめテンプレート

自己紹介文は無難な内容にする

自己紹介のテンプレ例文
はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!
〇〇で〇〇の仕事をしています。職場で出会いがないので登録してみました。
趣味は〇〇で、休日は〇〇をしていることが多いです。
自分は〇〇な性格なので、〇〇な方と出会えれば嬉しいです。
まずは色々お話してみたいので、よろしくお願いします!

自己紹介文は、普段は何をしているかやアプリを始めた理由、趣味や興味のあること、休日は何をしているか、自分の性格などの無難な内容で200字程度がおすすめです。自己紹介文は、長すぎると読んでもらえず、重い人と思われる原因になるので気を付けましょう

適度に顔文字や絵文字を使うことで親しみやすさを出したり、デートで行きたいところなどを書くのもおすすめです。自己紹介文は、メッセージをやりとりする仲でも定期的に見られる部分なので、読めば自分のことが分かるようにしておきましょう。

仕事をしていることを書く

自己紹介文には、どんな仕事をしているかを記載しましょう。ハッピーメールでメッセージをする際には、必ずと言っていいほど「普段は何してるの?」という話しになります。仕事について記載しておくことで、話をスムーズに進めることができます。

また、仕事について記載しておけば、「職場で出会いがないから登録した」というストーリーを作ることもできます。仕事について長々と記載する必要はありませんが、1,2行ほどは仕事について触れておきましょう。

長めの文面で真面目な印象を与える

ハッピーメールを真面目に使っている印象を与えるために、なるべく自己紹介文は長めにしましょう。自己紹介文が10行以上記載されているだけでも、「しっかり文面が作ってあるから真面目に利用してそう」という印象が与えられます

自己紹介文が短すぎると、真面目に使っていないと思われてしまい「メッセージが続かなさそう…」や「出会う気なさそう…」といった印象を与えてしまい、出会える確率が低くなってしまいます。

社交的な印象がする内容を記載する

自己紹介文には、社交的な印象を受ける内容を記載しましょう。「休日は友達と○○や○○に行って過ごしています」や「スポーツを楽しんでます」といった内容がおすすめです。

全く社交的でない人も、出会った際にバレない程度に「休日はフラッと買い物に行くこともあります」や「居酒屋で同僚と飲んだりしています」など社交的な印象を感じさせる内容の記載にしておきましょう。

ネガティブな内容は記載しない

自己紹介文にネガティブな内容は、記載しないようにしましょう。どのような書き方をしても、ネガティブな言葉は悪いイメージで受け取られがちです。例えば、「使い方がよくわからない」と記載すると、頭が悪い印象を与えてしまいます。

自己紹介文はあくまでも自分をアピールする場なので、ネガティブな内容ではなく自分がどんな人なのかが分かる内容を記載しましょう。ネガティブな内容ばかり書いている人に、自分の時間を割いてまで出会いたい人はいません。

モテるプロフィール写真のコツ

モテるプロフィール写真のコツ

  • 1.笑顔の写真を載せる
  • 2.上半身や下半身まで写っている写真を載せる
  • 3.自身が写っていて趣味が分かる写真
  • 4.自撮りやSNOWは女性ウケが悪いので載せない

女性ウケが最も良い写真は、「笑顔の写真」です。笑顔の写真は相手に好印象を与えられるので、1枚目に載せましょう。2枚目以降のサブ写真には「上半身や下半身まで写っている写真」や「自身が写っていて趣味が分かる写真」を載せましょう。

上半身や下半身まで写っている写真では、自分の体型や雰囲気を相手に伝えやすいです。服装は、おしゃれ目の私服かスーツ姿をおすすめします。趣味が分かる写真では、自分がどういう人物なのかを相手に伝えやすく、特に趣味の合う相手には好印象を与えられます。

写真を掲載する際は、自撮りやSNOWの写真は女性ウケが悪いので載せないようにしましょう。どうしても自撮り以外の写真が用意できない方は、自撮り棒などを使って"自撮り感"が出ないように写真を撮りましょう。

編集部 小又

もっとモテやすい写真を載せたい方は、プロのカメラマンに撮影してもらいましょう。お金はかかりますが、「TIME TICKET(公式)」というサイトで撮影を簡単にお願いできますよ!

どうしても写真を載せたくない人は?

どうしても写真を載せたくない人は?

ハッピーメールで自身の顔写真を載せるのに抵抗がある人は、「ハッピーフェイス」というハッピーメール独自の似顔絵作成サービスの利用がおすすめです。

ハッピーフェイスは自身の写真をアプリに投稿することで写真に似た似顔絵を作成してくれるので、写真を載せたくない人でも、自身のイメージを相手に伝えることが出来ます。

ハッピーフェイスは紹介のみ無料で利用できます。2回目以降は一回の似顔絵作成につき10ポイント(100円)が必要です。

※申込期限は2019年7月24日17時までです。


ハッピーメールの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー