【最新版】ワクワクメールの料金一覧|お得な課金方法とポイント消費表

ワクワクメール 料金

ワクワクメールでは、課金する際に「そもそも料金いくらかかるの?」「ポイントはどれを買うのがいいの?」という疑問を持つことがありますよね。

この記事では、ワクワクメールの課金をお得な課金方法や料金一覧、ポイント消費する機能を記載しているので、ワクワクメールをコスパよく使うための参考にしてください!

男性会員の料金(ポイント)一覧

男性会員の利用料金

利用デバイス 支払い方法
web版
カード決済/銀行振込/コンビニ払い
セキュリティマネー/BitCash/楽天Edy/
G-MONEY/C-CHECK/メールカード
Android版 カード決済/BitCash/C-CHECK/メールカード
iOS版 カード決済/キャリア決済/iTunesカード

ワクワクメールは、女性無料で男性はポイント制となっており、「メッセージ送信」などでポイントを消費します。

ちなみに、web版で購入したポイントは、iOS版やAndroid版でも使用可能なので、ポイントを購入する際は、最もおまけのポイントの多いweb版で銀行振込がおすすめです。

web版の料金表

銀行振込【最もお得な支払い方法】

ポイント 金額 ポイント 金額
100P
(+10S)
1,000円 2,000P
(+1,000S)
20,000円
200P
(+30S)
2,000円 3,000P
(+1,500S)
30,000円
300P
(+100S)
3,000円 4,000P
(+2,000S)
40,000円
500P
(+200S)
5,000円 5,000P
(+3,200S)
50,000円
1,000P
(+500S)
10,000円 - -

ポイントの購入は、web版の銀行振り込みで支払うと、おまけで貰えるポイントが多いので最もお得です。そのため、アプリ版のユーザーはweb版から課金をするようにしましょう

なお、少額であれば、おまけのポイント量はそれほど変わらないので、試しに課金する程度なら、簡単に課金ができるクレジットカードで支払いましょう。

クレジットカード・ゆうちょ銀行など

ポイント 金額 ポイント 金額
100P 1,000円 2,000P
(+800S)
20,000円
200P
(+10S)
2,000円 3,000P
(+1,200S)
30,000円
300P
(+70S)
3,000円 4,000P
(+1,600S)
40,000円
500P
(+150S)
5,000円 5,000P
(+2,700S)
50,000円
1,000P
(+400S)
10,000円 - -

G-MONEY・BitCash・C-CHACKなど

ポイント 金額 ポイント 金額
100P 1,000円 2,000P
(+500S)
20,000円
200P
(+10S)
2,000円 3,000P
(+1,000S)
30,000円
300P
(+20S)
3,000円 4,000P
(+1,500S)
40,000円
500P
(+50S)
5,000円 5,000P
(+2,700S)
50,000円
1,000P
(+150S)
10,000円 - -

Android版の料金表

クレジットカード

ポイント 金額 ポイント 金額
100P
(+10S)
1,000円 2,000P
(+1,000S)
20,000円
200P
(+30S)
2,000円 3,000P
(+1,500S)
30,000円
300P
(+100S)
3,000円 4,000P
(+2,000S)
40,000円
500P
(+200S)
5,000円 5,000P
(+3,200S)
50,000円
1,000P
(+500S)
10,000円 - -

BitCash・C-CHACK

ポイント 金額 ポイント 金額
100P 1,000円 2,000P
(+500S)
20,000円
200P
(+10S)
2,000円 3,000P
(+1,000S)
30,000円
300P
(+20S)
3,000円 4,000P
(+1,500S)
40,000円
500P
(+50S)
5,000円 5,000P
(+2,700S)
50,000円
1,000P
(+150S)
10,000円 - -

iOS版の料金表

ポイント 金額 ポイント 金額
49P
(初回限定)
490円 318P
(+49S)
3,060円
73P 730円 502P
(+105S)
5,020円
110P 1,100円 1,000P
(+1280S)
10,000
208P
(+7S)
2,080円 - -

ポイント消費コンテンツ【男性会員のみ】

主な機能 消費ポイント
メッセージ送信 5ポイント
メッセージ+画像 5ポイント
画像の送信 3ポイント
プロフィール写真の閲覧 2ポイント
プロフィール動画の閲覧 3ポイント
募集(掲示板)の閲覧 1ポイント
ボイスを聞く 5ポイント
電話をかける 4ポイント

ワクワクメールは、プロフィールの閲覧とメッセージの閲覧以外は、ほとんどの機能でポイントが必要です。ポイントがないとメッセージが送れないため、ワクワクメールを利用して出会うにはポイントの購入が必要です

ポイントは、募集(掲示板)の閲覧やプロフ画像の閲覧などでも消費しますが、出会うためにはメッセージを送ることが最も重要です。そのため、ポイントはメッセージに優先して使いましょう

また、出会えない「業者」にメッセージを送ってしまうと、ポイントを無駄にしてしまうので、相手のプロフィールに注意しましょう。相手の求める条件が誰にでも当てはまるような内容の場合は、業者の可能性が高いです。

編集部 小又

「業者」は、プロフィールの他にメッセージも特徴的です。長文の自己紹介メッセージや男性を誘惑するような内容は、業者の可能性がかなり高いです。

無料でポイントを入手する方法

新規登録・年齢認証・メアド登録で120ポイント

年齢確認の方法

ワクワクメールは、新規登録で30ポイント、年齢認証で50ポイント、メールアドレス認証で20ポイントが手に入るので、合計100ポイント(約1,000円相当)が無料で手に入ります

年齢認証はメッセージを送信する際に必須なので、新規登録をしたらすぐに行いましょう。メールアドレス認証は、フリーアドレスでも登録可能なので、ポイントを入手するために認証しておきましょう。

デイリーボーナスで毎日貰える

デイリーボーナス

ワクワクメールでは、ログインすることで毎日1ポイントが無料で手に入ります。デイリーボーナスの受け取りは1日1回のみで、何度ログインしても1ポイントしか受け取ることはできません。

デイリーボーナスを受け取れるのはアプリ版のみなので、web版では受け取ることができません。そのため、web版で利用している方は、アプリ版もインストールしておくことをおすすめします。

セルフィー認証で50ポイント

2019y04m04d_191623682

ワクワクメールでは、サクラや業者防止の為、セルフィー認証を導入しています。セルフィー認証を完了することで50ポイントが無料で手に入るので、登録後すぐに行いましょう。

セルフィー認証では、本人確認書類の顔写真と自撮りの顔が一致しているかを確認しているため、確認済みの相手は信頼度が高いと言えます。

他の出会い系アプリとの料金比較

ワクワクメールアイコンワクワクメール ハッピーメールハッピーメール YYCYYC
メッセージ 1通50円 1通50円 1通54円
プロフ閲覧 無料 無料 10円
掲示板閲覧 10円 10円 10円
掲示板投稿 無料 50円 54円

※ポイント制出会い系アプリの主な機能で比較

ワクワクメールは、ハッピーメールYYCとは違って、掲示板への書き込みがポイント消費なしで行えます。また、プロフィールの閲覧も無料で行うことができます。無料でできることが多いため、他のアプリに比べてコスパが良いと言えます。

料金に関する口コミ

  • ポイントを得るには料金を支払う必要があるので若干やっかいです。ですが、登録直後にサービスポイントを貰えますし、時々ポイント付きのメールも送られてくるのでこれらを使えば実質無料でサイトを楽しむことができたりします。

    引用元:Yahoo知恵袋

  • アドレス交換など、どうしてもメールや「内緒」機能など有料サービスを使わないとならないことだけポイントを使えば、最初のサービスポイントだけで足りるでしょう。

    引用元:Yahoo知恵袋

ワクワクメールの評判と口コミはこちら

ワクワクメールの料金に関してよくある質問

マッチングアプリのよくある質問

ポイントの有効期限は?

ポイントの有効期限は、購入した日から180日です。最終ログインではないので注意しましょう。また、無料で入手したポイントも、入手した日から180日が有効期限です。有効期限を過ぎるとポイントが失効します。

残ったポイントは退会時に返金される?

ポイントが残っている際にに退会手続きをしても返金はされません。そのため、ポイントの購入をよく考えてから決めましょう。

ポイントをまとめて購入した方が、1ポイントあたりの値段が安くなりますが、退会する際にポイントが余っているともったいないので、使い切れる分を購入するようにしましょう。

女性無料など女性が優遇されている理由は?

女性の方が優遇されている1つ目の理由は、男性に比べて、女性の平均収入の方が低いからです。平成26年度の国税庁の調査では、男性が514万円、女性が272万円と200万円以上の差があります。そのため、運営としては男性をターゲットにした方が儲けやすいためでしょう。

2つ目の理由は「女性会員を集めたい」からです。女性会員が多ければ、出会いやすくなることで男性へアピールできる強力な武器になります。当然、女性無料の方が女性が集まりやすくなるので、女性を優遇していると考えられます。


書き込み

最新を表示する
閉じる