【最新版】ワクワクメールの料金とお得な課金方法!無料ポイントの入手手順も解説

ワクワクメールの料金一覧 5つの無料ポイント入手法

ワクワクメールは、全ての出会い系のなかで最も優秀です。出会い系サイトを60種類以上試した結果、料金の安さ、無料ポイントの豊富さ、業者の排除、検索システムすべてが優れています。

当記事では、料金プランを一覧にすることはもちろん、おすすめの課金方法(決済方法)と、無料ポイントを大量に集める方法を記載しています。

業者の見分け方や、「ハッピーメール」など人気出会い系との比較も記載しているので、ワクワクメールをお得に使う参考にしてください。

▶ワクワクメールの評判と口コミはこちら

ワクワクメールは安くて安全に出会いやすい

ワクワクメールは、「ハッピーメール」と共に人気の大手マッチングサービスです。使いやすい操作画面や検索方法はもちろん、出会い系の中で最も業者撲滅に注力しています。

ワクワクメールは、最も安く利用できること、無料ポイントを豊富に貰えること、さらに1,000万人の会員をもち出会いやすいため、一番おすすめできるマッチングサービスです。

料金システムをざっくり解説

ワクワクメールの料金システム
・男性は有料、女性は無料で利用
・ポイント制システム
・月額費用は無料で、メッセージ送信などに課金

ワクワクメールは女性が完全無料、男性は従量課金制(ポイント課金制)で利用できます。男性の場合、メッセージ1通につき5P=50円がかかります。

ただし、ワクワクメールは業界の中でも無料ポイントの配布数が圧倒的であり、今から始める人は完全無料課金なしでも、複数の人と出会うことが可能です。

料金の前に無料ポイントの多さを知るべき

無料ポイントが他社に比べて圧倒的に多い

大手出会い系 初回無料ポイント
ワクワクメール 170P
ハッピーメール 120P
PCMAX 100P
Jメール 100P

ワクワクメールを利用する場合、課金しないでも出会えることを把握しておくべきです。数あるマッチングサービスの中でも無料ポイントが多く貰えます。

無料ポイントを使うだけで出会うことは十分可能で、実際に筆者も2人に出会えています。「無料で出会いたい」「安く済ませたい」という方はワクワクメールがおすすめです。

無料ポイントの入手が簡単なのもメリット

ワクワクメールは、初回の登録系を済ませるだけでメッセージ34回分の170ポイントを入手できます。10~15回のメッセージで1人に出会えるので、本当に気前が良い出会い系サービスです。

▼無料ポイントの入手方法はこちら

料金プラン一覧とおすすめ課金方法

お得な課金方法と比較
・Web版購入がおすすめ。手間暇なく即買える
・アプリ版購入はポイント付与率が低い
・銀行振込は手間がかかり、手数料も必要
▼決済方法一覧(タップで開閉)▼
  • 利用デバイス 支払い方法
    Web版(ブラウザ) ・クレジットカード決済
    ・銀行振込
    ・コンビニ払い
    ・電子マネー払い
    ・Yahoo!ウォレット
    PayPal
    ・あと払いPaidy
    ・メールカード
    アプリ版(iOS/Android) ・クレジットカード決済
    ・iTunesカード
    ・Google Play カード

    支払い方法は複数ありますが、手軽でお得なクレジットカードがおすすめです。クレカがない場合のみ、銀行振込やアプリ課金を使いましょう。

Web版でクレジットカード課金がおすすめ

ポイント 金額(税込) サービスポイント
100P 1,000円 +10
200P 2,000円 +30
500P 5,000円 +200
1,000P 10,000円 +500
2,000P 20,000円 +1,000
3,000P 30,000円 +1,500
4,000P 40,000円 +2,000
5,000P 50,000円 +3,200

Web版は、サービスポイントの付与率がアプリ版より多くてお得です。手間暇もかからず、即課金ができることもメリットです。

出会い系やマッチングサービスを初めて利用する場合、クレカ入金を怖がる方もいますが、編集部は全員クレカ支払いを行っていてトラブルになったことはありません。

ゲームアプリと同様に、情報漏洩やクレジットカードに関する諸問題が起きる可能性は限りなく低いので、簡単+ポイント付与率が高いWeb版での課金をおすすめします。

Web版(ワクワクメール公式)はこちら(R18)

アプリ版は楽に購入可能

ポイント 金額(税込) サービスポイント
100P 1,000円 無し
200P 2,000円 +7
300P 3,000円 +49
500P 5,000円 +105
980P 9,800円 +280

ポイントを一気に買うと、その分サービスポイント(基本的に通常ポイントと同様に使える)がついてくるため、お得です。

ただし、一気買いして使わないことも考えられるので、まずは1,000円までの購入をおすすめします。

銀行振込はおすすめしない

ポイント 金額(税込) サービスポイント
100P 1,000円 +10
200P 2,000円 +30
300P 3,000円 +100
500P 5,000円 +200
1,000P 10,000円 +500
2,000P 20,000円 +1,000
3,000P 30,000円 +1,500
4,000P 40,000円 +2,000
5,000P 50,000円 +3,200

ワクワクメールの銀行振込は、お得な利点がありません。以前まではポイント付与率が最も高いのが銀行振込でしたが、2022年5月現時点では、Web版と同じ付与率に改悪されました。

銀行に行く手間や振込手数料が基本ユーザー側負担になるため、Web課金に比べて損します。クレジットカードを持っていない人にのみ、おすすめの課金方法です。

5,000円分のポイント買ってみて比較

課金方法 ポイント+サービスP 特徴
Web版 500+200=700P 即課金可能
サービスPが高い
アプリ版 464+100=564P 即課金可能
サービスPが低い
銀行振込 500+200=700P サービスPが高い
手間暇がかかる
手数料がかかる

実際にワクワクメールのポイントを、各種決済手段で購入した場合のポイント比較です。Web版購入はポイントが多く、手間暇がかからないのもおすすめな理由です。

ワクワクメールのポイント消費一覧

ワクワクメールの機能を使うために消費するポイントと料金を一覧にしています。

カテゴリ 主な機能 ポイント消費
主要機能 プロフィール閲覧 無料
いいかも!を送る 2P(20円)
メッセージ送る 5P(50円)
掲示板で1日1回投稿/募集 無料
プロフィール 鍵付き写真を見る 2P(20円)
動画を見る 3P(30円)
ボイスを聞く 5P(50円)
日記を見る 無料
伝言板に書き込む
→全員に公開
1P(10円)
伝言板に書き込む
→ひそひそメッセージ
2P(20円)
メッセージ 画像の送信 2P(20円)
電話をかける/15秒単位 4P(40円)
電話をうける/15秒単位 4P(40円)
メッセージ+画像 5P(50円)
音声メッセージを聞く 5P(50円)
音声メッセージを送る 5P(50円)
募集掲示板 募集掲示板を読む 1P(10円)
画像付き募集掲示板を読む 2P(20円)
募集掲示板へ投稿する 5P(50円)
募集掲示板の最上部掲載 5P(50円)
その他 日記投稿 無料

ワクワクメールは、できることがたくさんあり、始めは慣れが必要です。しかし、実際に出会うために覚えるのは「主要機能」のみで充分です。

プロフィールは大量に閲覧しても無料なので、まずプロフから好みの相手を探し、メッセージを送信することから始めるべきです。

ワクワクメールを使っていくうちに、自然と募集掲示板の使い方がわかってくるため、始めは「プロフ確認」→「メッセージのやりとり」だけ使っていきましょう。

全ての料金(消費ポイント)が業界で最安値

大手出会い系 プロフ観覧 メッセージ 貰える
ポイント
(円換算)
ワクワクメール 無料 50円 1,700円
ハッピーメール 無料 50円 1,200円
YYC 11円 55円 500円
Jメール 10円 70円 1,000円

ワクワクメールは業界屈指の低料金プランです。プロフィールは無料で無制限で観覧可能、メール1通に必要なポイント消費を比較してもワクワクメールは業界最安値です。

他の出会い系よりもコスパよく会えるのはもちろん、ワクワクメールは無料ポイントも一番貰えるサービスなので使わない理由がありません。

無料ポイントの5つの入手方法

1.初回登録時の無料ポイント

ワクワクメールの無料ポイント

無料で貰えるポイント
新規登録 +50ポイント
年齢認証
(顔や住所はモザイクOK)
+50ポイント
メールアドレス登録
(フリーメールOK)
+20ポイント
セルフィー認証 +50ポイント
合計 +170ポイント

ワクワクメールは出会い系の中でも、ぶっちぎりで無料ポイントが貰えます。敷居が高いセルフィー認証(身分証明)をしなくても、120ポイント=24通のメッセージが無料で送信可能です。

年齢認証は、免許証などの年齢部分だけスクショを送信すればいいので、身バレの心配も一切ありません。他アプリに比べて簡単に大量のポイントがもらえるので、本当にお得なサービスです。

▼証明書撮影の参考例
  • 年齢認証に必要な情報はコレだけ!
    ワクワクメールに必要な情報(運転免許証)
▼運転免許証以外の証明書と取り方
  • 年齢確認に有効な公的証明書

注意!アプリ版で登録しないこと

ワクワクメールは、Web版とアプリ版を同じアカウントで楽しむことができます。ただし、始めるときは必ずWeb版で始めてください。アプリ版登録は無料ポイントが20減少します。

Web版(ワクワクメール公式)はこちら(R18)

セルフィー認証は絶対にやるべき

セルフィー認証

やり方 マイページ→セルフィー認証をタップ

セルフィー認証は、本人確認書類と自分の顔を一緒に撮影して、認証バッジをもらうことを指します。他の作業に比べて多少手間ですが、即やることをおすすめします。

50ポイント(500円)貰えることに加え、信頼性が増してメッセージがバンバンきます。筆者も最初は面倒&何故か怖くてやらなかったですが、認証してから効果に驚きました。

2.提携サービスの登録でポイント入手

ワクワクメールの無料ポイントが手に入る

やり方 1.マイページ→追加(ポイント追加画面)
2.ワクワクポイント→購入する
3.最下部の「ワクタメ」をタップ
4.好きなサービスを選んで登録
※Web版からのみ可能

ワクワクメールは、ポイント購入画面の最下部「ワクタメ」に移動し提携サービスの登録を行うと、更にポイントが入手できます。選べるサービスは2022年12月時点で80種類以上。

おすすめは、無料登録系です。例えば「U-NEXTお試し会員登録」のように無料登録するだけで即条件クリアになるものもので、160ポイント=32通もメッセージができるようになります。

わかりにくいところに無料ポイント入手があることがセコい気もしますが、初回登録時に加えて大量のポイントが入手できるので、本当に利用したほうが良いです。

3.WAKU+連携で30ポイントを入手

WAKU+(ワクプラ)

やり方 1.ホーム
2.下部にあるソーシャルゲームをもっと見る
┗この時点でWAKU+登録完了!
3.左上のメニューボタンを押す
4.コイン・S管理を押す
5.コインをSに交換
6.上限まで交換する
7.下部の「ワクワク」をタップ
8.サービスポイントが増加している
※Web版からのみ可能

WAKU+(ワクプラ)は、ワクワクメールの関連会社が手掛けるSNSサービスです。ポイントをもらう手順は面倒ですが、ボタンをポチポチするだけで300円分のポイントが貰えます。

注意点は、誤って「ポイントをコインに交換」を押さないことです。ワクワクメールのコインが、WAKU+内のゲームを遊ぶためのコインに変換されてしまいます。

ちなみに、WAKU+は毎日ゲームするだけでもポイントが付与されますが、面白いゲームがなければやる必要はありません。連携で30ポイントが貰えれば充分です。

編集部(小又)編集部 小又

1ヶ月ゲームをやれば、1,000円分以上のポイントをもらえます。ゲームが好きならプレイしてポイントを貯めましょう。

4.友達紹介で300ポイント(3,000円分)

ワクワクメールは友達紹介で300ポイント

やり方 1.マイページ→追加(ポイント追加画面)→下部
2.LINE送付or友人のメアド入力
3.友達が利用開始
※Web版からのみ可能

ワクワクメールを知人に紹介し、実際に利用してもらえると300ポイントを入手できます。簡単に知人紹介を行うなら、課金ページの下部から友達紹介をタップ→LINE紹介を行いましょう。

とはいえ、知人に紹介するのはハードルが高いので、無料ポイント狙いで優先的に行う必要はありません。他の無料ポイントの入手手段を実行しましょう。

5.アプリで毎日ログインボーナス

ワクワクメールのデイリーボーナス画面

アプリ版限定ですが、毎日1回だけログインボーナスとして1ポイントが付与されます。

貰えるポイントは少ないですが、アプリを開くだけでポイントが溜まっていくので、毎日欠かさずアプリ版を開く癖をつけるとお得です。

ワクワクメールで安く出会うためのコツ

ワクワクメールで安く出会うコツ

コスパを良くする11のコツ
▼無料ポイントをできるだけ入手
▼プロフィールは趣味や休日の過ごし方を書く
▼掲示板を1日1回使う
▼女性の日記にコメントする
▼セルフィー認証は絶対行う
▼ポイントを買うならまとめ買い
▼LINE交換を早めに行う
▼プロフィール検索を上手に行う
▼スマイルは使わない
▼業者の見分け方をマスターする

無料ポイントをできるだけ入手

ワクワクメール最大の長所は、無料ポイントの豊富さです。初回の登録系で1,700ポイントをもらうことはもちろん、アプリ版ログインボーナスや提携サービス登録を行ってお得に利用しましょう。

また、ゲーム好きな方はWAKU+をプレイするのもおすすめです。1ヶ月で1,000円分以上のポイントをもらえます。初回ポイントに加えて、コツコツとポイントを貯めることが可能です。

プロフィールは趣味や休日の過ごし方を書く

自己紹介文は、しっかり書き込むとマッチング率が上がります。漫画やゲーム、お酒が好きなど、話題にしやすい趣味を具体的に書くことで、メッセージが盛り上がり出会いやすくなります。

さらに、ライフスタイル情報を設定すれば、検索時に「共通点マーク」が表示されて目に付きやすいです。全てプルダウンで設定できるので、1分もあれば入力できるので即設定を行いましょう。

掲示板を1日1回使う

ワクワクメールは、募集掲示板に1日1回だけ無料で書き込める特徴があります。始めのうちは何を書けばいいかわからないですが、同性と全く同じ投稿をし続けることを推奨します。

書き込んでいるうちに慣れていき、オリジナルの投稿ができるようになることはもちろん、3日もすれば高確率でいいねされるようになり、楽しく募集ができるようになります。

掲示板は「ピュア掲示板」を使って下さい。「大人の募集」は、デリヘル業者や援交目的のお客さんを探す場になっているため、一般女性と出会える確率が低いです。

女性の日記にコメントする

日記系機能は、すべて無料で利用することができます。女性の日記に対してコメントを行うことで、自分の存在をアピールすることが可能です。

自分で日記を書くこともできますが、面倒なうえにコメントがつかないと凹むのでおすすめできません。日記は、女性の日記にコメントを残すことに注力して使いましょう。

セルフィー認証は絶対行う

セルフィー認証を行うと、自分のプロフ写真に認証バッジが付きます。出会い系では、女性側も男性に警戒心をもっていますが、認証バッジがあることで本人だと確実に認識してもらえます。

実際に筆者がセルフィー認証を行った際には、いいねが貰えるだけでなく、女性からのメッセージをもらえる数が1.5倍位以上増えています。手間ではありますが、必ず認証を行いましょう。

ポイントを買うならまとめ買い

ワクワクメールをコスパよく使うのであれば、少額で課金しないほうがお得です。課金額が大きければ大きいほど、サービスポイント(通常ポイントと同じく利用可能)がたくさんもらえます。

例えば、1,000円のポイント購入は10サービスポイントが付与されますが、5,000円で購入すると200サービスポイントが貰えます。課金額が小さいと損するので気をつけましょう。

LINE交換を早めに行う

ワクワクメールのメッセージ送信は業界最安値ですが、ポイントを消費するのは事実です。できるだけポイント消費を抑えるためにも、LINEやカカオなど別のトークアプリに誘いましょう。

出会う約束ができたタイミングや、5通~10通のメッセージを交換できたらLINEに誘いましょう。1通目からいきなりLINE交換をお願いすると、情報取得目的だと勘違いされるので注意です。

スマイルは使わない

ワクワクメールで効率よく出会いたい人は、スマイル機能を使わないのがおすすめです。スマイルは無料でアクションを送れる機能ですが、送ってもほとんど意味がありません。

相手に気付いてもらえない場合が多く、無駄骨になる可能性が高いです。そのため、スマイルに時間は使わず、相手探しやメッセージを考えるのに時間を使いましょう。

プロフィール検索を上手に行う

おすすめの検索条件設定
・ログイン順に検索:メッセージに繋がりやすい
・住まいを設定:遠方の女性に誤って連絡しないようにする
・セルフィー認証をON:業者を回避しやすくできる

ワクワクメールは、プロフィール検索が無料(有料のサービスが多い)なので、ガンガン使うべきです。35種類も検索絞り込みが可能なので、狙っている女性に出会いやすくできます。

「まずは会いたい」など、自分の目的に応じて絞り込みできるのも魅力です。他社サービスは10~20種類の絞り込み検索しかできないので、ワクメを使うなら検索を有効活用しましょう。

業者の見分け方をマスターする

業者の見分け方
  1. 1.美人すぎる人はほぼ業者
  2. 2.プロフィールにエッチ、アダルトな内容を書いている
  3. 3.プロフィールの興味あることに「アダルト」が設定している
  4. 4.プロフィールにバストサイズを記載している
  5. 5.年齢問わず/年齢を気にしないという文言が記載している
  6. 6.初回メッセージが長文
  7. 7.いきなり出会いを求めてくる
  8. 8.いきなり金銭の話になる
  9. 9.会話が噛み合わない。こちらの事情やプロフを無視してくる

ワクワクメールは、出会い系サービスのなかで最も業者が少ないです。しかし、それでも無料利用できるサービスなので、業者が存在しているのは事実です。

プロフィール写真があまりにも美人だったり、「3でどうですか?(3万円くれませんか?)」のように金銭の授受に関するメッセージがきたら業者だと思いましょう。

業者の見分けが難しい場合は、TwitterなどのSNSを使い「サービス名 ◯◯(名前)」で検索すると、業者だと情報が流れていることが多く、参考になります。

アプリ版とWeb版アカウントの併用方法

ワクワクメールのログイン画面

Web版から会員登録
1:Web版のTOPページから会員ログイン画面へ
2:登録した電話番号かメールアドレスを入力
3:設定したパスワードを入力
4:ログイン完了

アプリ版とWeb版アカウントを併用して使うためには、登録した電話番号かメールアドレスと設定したパスワードの入力が必要です。

メールアドレスの登録はWeb版限定なので、電話番号の登録がおすすめです。

また、メールアドレスの登録で20Pもらえるので、Web版のログインができたら忘れずに済ませておきましょう。

バナーのタップで簡単にログイン

ワクワクメールのアプリ版からWeb版に移行すバナー説明

アプリ版のお相手探し画面に、Web版へ移行できるバナーが出てきます。このバナーをタップすると、ブラウザが起動してワクワクメールのWeb版を、同じアカウントで併用して使えます

メールアドレスやパスワード設定の必要がないので、手間も省けて簡単にログインできます。

出会い系サイトの料金比較|無料ポイント早見表

出会い系 無料ポイント プロフ閲覧 メッセージ
ワクワクメールワクワクメール 最大1,700円
業界No.1
無料 約50円
ハッピーメールハッピーメール 最大1,200円 無料 約50円
PCMAXアイコンPCMAX 最大1,000円 約10円 約50円
JメールアイコンJメール 最大1,000円 約10円 約70円
YYCアイコンYYC 最大500円 約10円 約50円

ワクワクメールは、初回登録作業を行うだけで1,700もの無料ポイントを入手できます。さらにワクワクメールは、U-NEXTなど提携サービスへの登録で、無料ポイントを増やすことも可能です。

プロフを無料で見れることもワクメの長所です。出会い系を使うのであれば最初に使うべきサービスなので、まずは簡単1分で終わる登録を行い、無料ポイントで出会いを試してみましょう。

実体験!無料ポイントだけでも出会える

ワクワクメールのやりとり

無料ポイントと無料機能を利用するだけで、2人の女性に出会うことができました。プロフを見るのは無料なので、基本的に足跡を残してメッセージは送らない作戦で出会えています。

相手からきたメッセージにのみ集中して返事を返せば、初期の無料ポイント1,700円分でも余裕を持ってやりとりできます。2022年5月の結果であり、最新の体験なので是非参考にして下さい。

まとめ:ワクワクメールは安さも無料ポイントもナンバーワン

ワクワクメールは、他のアプリと比較してプロフィール閲覧や掲示板投稿が無料なのでポイント消費を抑えられる、お財布にやさしい出会い系アプリです。

無料ポイントも多く、最低限の入手手順をふむだけでも、メッセージを50回以上使うだけの量が手に入ることも魅力です。

業界でいち早くセルフィー認証を取り入れたため安全性も高く、万人におすすめできるサービスなので、是非使ってみてください。


閉じる