with(ウィズ)の評判・口コミってどう?1年以上使ってきた体験談も踏まえ徹底評価

with(ウィズ)の評判・口コミってどう?1年以上使ってきた体験談も踏まえ徹底評価

「withの評判や口コミってどう?」

「withって本当に出会えるの?」

「サクラや業者はいる?安全性は?」

メンタリストDaiGo監修の相性診断が人気のマッチングアプリ「with」ですが、実際の評判や口コミはどうなんだろう?と気になる方も多いと思います。

結論から言うと、withは内面重視で、自分と相性の良い相手を探したい20代~30代の方におすすめできるアプリです!実はメンタリストDaiGo監修の診断が、かなり効果を発揮しています。

この記事では、ユーザーの評判や口コミ、筆者の実体験をもとに、withがおすすめな理由を解説しています。他にも、サクラや業者はいるのか、安全性、料金、使い方なども記載しているので、ぜひ参考にしてください。

目的別おすすめマッチングアプリ
withwith
相性の良い相手を探すならこれ!

タップルタップル誕生
見た目や若さ重視で出会いたい方はコレ!

縁結びゼクシィ縁結び
結婚を見据えた真剣交際をするなら!

withとは【DaiGo監修の診断が人気】

会員数 290万人(2020年7月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,600円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
運営会社 株式会社イグニス

with(ウィズ)は、メンタリストDaiGo監修の相性診断が人気で、心理学を基に相性の良い相手をピックアップしてくれる、内面重視型の恋活アプリです。

また、「好みカード」を登録することで、相手の趣味やライフスタイルも知ることができ、相性だけでなく好みや習慣まで似ている、気が合う異性を探すことができます。

withの運営会社は、マザーズ上場企業の株式会社イグニスで、サービス開始以降、順調に会員数を伸ばしています。社会的信用度の高い上場企業が運営するアプリなので、信頼性、安全面においても高水準と言えるでしょう。

相性診断で相手との共通点が分かる

with相性診断

withは、独自コンテンツの「メンタリストDaigo監修による診断テスト」があり、診断テストを行うことで、共通点から相手を探したり、相手の性格に合わせたアプローチをサポートしてくれます。

相手との共通点が分かるので、プロフィールだけでは分かりにくい性格のタイプや嗜好から、相性の良い相手を見つけることができます。

共通の趣味や好みから相手を探せる

好みカードで趣味の合う相手とのマッチング

withは、プロフィールに趣味やライフスタイルを設定できる「好みカード」があり、同じ好みカードを設定している人を探すことができます

お互いの趣味やライフスタイルが同じだと、共通の話題を持つことができます。マッチング後のメッセージのやり取りも円滑に進めることができるので、診断の相性と合わせて重視したい機能です。

with(ウィズ)利用者の年齢層と特徴

with(ウィズ)利用者の年齢層と特徴

※マッチングアプリPlus調べ

編集部 榊原

withの会員は、男女共に20代~30代が全体の9割を占めています。見た目よりも相性での出会いを推しているので、20代が多い恋活アプリ市場の中でも30代のバランスが良いアプリと言えます。

結論:withは内面重視で相手を選びたい20代~30代におすすめ

with総合評価

出会いやすさ★★★★☆
「相性診断」や「好みカード」など、内面重視の機能が多く、容姿が良い一部の会員に人気が集中することなく、平均的に出会いやすいアプリです。
会員数★★★☆☆
国内No.1の会員数を誇るペアーズの1,000万人と比べると、会員数は少ないです。ただ、毎週20,000人が登録しており、会員数は着実に増えていっています。
安全性★★★★★
上場企業運営、24時間365日サポートによる監視サポート、公的身分証明書による年齢確認の徹底と、安全性は非常に高いです。
料金の安さ★★★★★
withの月額料金は3,600円~と、相場が4,000円のマッチングアプリの中では安いです。
使いやすさ★★★★★
機能が豊富で、不具合などの報告もほとんどなく、チュートリアルもある親切設計で非常に使いやすいです。
こんな人におすすめ
・20代~30代で恋人が欲しい人
・内面重視で相手を選びたい人
・診断や占いが好きな人
こんな人にはおすすめしない
・恋活でなく婚活がしたい人
・40代以上で恋活したい人
・内面でなく外見を重視したい人
編集部(林)編集部 林

「診断」や「好みカード」などアプリの機能は内面重視!性格や相性を重視したい方や、診断好きの方にはピッタリの恋活アプリです。

見た目や若さ重視ならタップルがおすすめ

会員数 500万人(2020年4月時点)
会員属性 恋活、10代後半~20代前半
料金 3,700円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・会員数が業界2位の500万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
運営会社 株式会社マッチングエージェント
(サイバーエージェントグループ)

「内面重視も良いけど、やっぱり外見は外せない!」という方は、年齢層が若く、外見レベルが高い会員が多いタップルをおすすめします。

タップルは画面に表示された異性を「いいかも」か「イマイチ」で判断し、スワイプしていくだけの直感操作が売りの恋活アプリです。異性の写真を見て直感的に判断するので、会員全体の外見レベルが高く、年齢層も若いのが特徴です。

運営会社は、東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ会社で、会員数も、業界1位であるペアーズの1,000万人に次いで多く、2020年2月時点で500万人を超えています。

編集部(林)編集部 林

タップルは「おでかけ機能」で、当日すぐ会える相手を探す事もできます!

婚活をするならゼクシィ縁結びを使おう

会員数 110万人(2020年4月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 4,378円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・東証一部上場企業が運営している
・診断で価値観の合う相手を探せる
・アプリが自分のタイプを自動学習する
運営会社 株式会社リクルートホールディングス

婚活をしたい方は、人気婚活アプリのゼクシィ縁結びを使いましょう。

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」を運営する、株式会社リクルートが手掛ける婚活向けアプリです。利用者の8割が6ヶ月以内に出会っているという実績もあり、婚活アプリとして優秀です。

安全性の高さはもちろんですが、自身にピッタリの相手を自動で探してくれる「価値観診断」や、デートの日程調整や場所を提案してくれる「お見合いコンシェルジュ」など、初心者を意識したサポート体制も充実しています。

withの良い評判(口コミ)まとめ

良い評判
・心理テストで相手を探しやすい
・性格の合う相手と出会える
・しっかりした人が多くいる
    • 心理テストからのマッチングなど、切り口が豊富で会話しやすい。課金プランは2つあるが、とりあえず安い方のプランに入ってじっくり探せば自分に見合う人となら仲良くなれるはず。

      引用元:GooglePlay

    • メンタリズムを参考に用意された精神分析イベントが面白い。根気強くパートナーを探すならオススメできるアプリ。

      引用元:GooglePlay

  • マッチングアプリは初めて使用しました。Withは心理テストや自身の性格分析を含めマッチングできる点で 相手と会話が弾みやすく 性格が合う合わないが最初から若干分かるのがすごく良かった。 

    引用元:GooglePlay

  • 他のレビュー見ても結構実際に遊べてる人いるみたいだし次の休みに遊び相手探してみようかなーって思ってます。色んな目的で使ってる人がいるので、遊べそうな感じかな^^

    引用元:GooglePlay

  • ここはしっかりした人が多く使ってるイメージかな。もともとこういうアプリは抵抗があって今まで避けてきたけど、友達から紹介されて始めてみました。新しい交流を楽しみたい人にはかなりオススメだと思います。

    引用元:GooglePlay

withの特徴でもある「相性診断」に関する口コミが多く見られました。診断から相手を探すことで、マッチングする前に性格の合う合わないが分かるというの好評の理由なようですね。

たしかにマッチングアプリでは、マッチングしていざメッセージを送ってみたら、性格が噛み合わないというのはよくある事です。その点withはマッチングする前からある程度相性を知れるので、メッセージが続きやすいと言えます。

編集部 榊原

withの特徴とも言える、メンタリストDaigo監修の心理学診断に関する口コミが多く、性格や趣味が合う相手を探しやすいと好評です。

withの悪い評判(口コミ)まとめ

悪い評判
・利用者の目的が様々で遊びの人もいる
・女性の大半が受け身
・男性は有料プランにしないと出会えない
  • ぱっとみた感じでは20代後半から30代の人が多い気がする。だから恋愛したい人もただただ遊びたい人にもどっちにも使えるんじゃないかな?

    引用元:GooglePlay

  • 有料会員でなければメッセージの確認ができません。お試し期間もありません。

    引用元:GooglePlay

  • 女性の大半が受け身で、メッセージ送った所で、大体が顔で選ばれ、返信あっても塩対応、流れで質問すれば、質問責めやめろってそういう女性ばかりで、不細工でも、真面目に恋愛しようとしている人は確実に損をすると思う 

    引用元:GooglePlay

  •  自分の都合で女性の気持ち考えていない男性の書き込みが目立つ! プロフィール書いている? 趣味を選択している? ネガティブを書いていると即理解してと思う訳がない。

    引用元:GooglePlay

  • メッセージの通知が来たとき、画面上のバーを下げたらメッセージくれた人の顔とか出るのが近くにいる人に見られて気ずかったので、メッセージが来ました。 とか文字にとどめてほしいです.. 

    引用元:GooglePlay

withの悪い評判では、「男性は有料じゃないと使えない」「女性が受け身」など、マッチングアプリであれば当たり前のことに対して批判している口コミがほとんどでした。

中には「婚活には向かない」という、そもそも使うべきアプリを間違えているユーザーも。with特有の不満や批判は見られなかったので、これから利用を考えている人はあまり気にしなくて良さそうです。

編集部 榊原

withに対する悪い口コミは、どのマッチングアプリにも共通して言えることがほとんどだったので、with特有のデメリットは特になさそうです。

withの利用者アンケート【良い点・悪い点】

今回、withを利用している全国の男女に編集部独自でアンケートを実施しました。良い点だけでなく悪い点も回答していただいたので、ぜひ参考にしてください。

20代後半
住まい
埼玉
職業
会社員
収入
200万~400万
容姿
5/10点
良いところ
心理テストで様々なタイプを診断し、相性が合うお相手を見つけてくれます。他のマッチングアプリでは無い機能だと思います。心理テストで自分のことを知ることも出来るし、お相手を検索した時に、自分との相性や共通点の数も表示されているので余計な足跡を付けなくて済みます。
悪いところ
会員数がまだあまり多くないのか、お相手検索やおすすめで出てくるユーザーが何度も見たユーザーばかりのように思えます。あと、まだ一度もマッチングしたことが無いです。不人気なユーザーにはチャンスが少ないかも知れません。
20代後半
住まい
東京
職業
美容関係
収入
200万~400万
容姿
7/10点
良いところ
相手がどんなことが好きなのかをカードとして選んでいるので共通の話題が作りやすい。心理テストのようなことをして自分のタイプと相性の合うタイプを紹介してくれるのでどんなひとがいいかなと選ぶ時に簡単に見つけれる。
悪いところ
悪いところは住所の部分だと思います。設定出来るのが都道府県しか選べないのでその人が近くに住んでいるのかどうかがわからない。そのためメッセージのやりとりをしている時に知って結構遠かったことなどがあった。
▼withの口コミ・評判をもっと見る
20代前半
住まい
宮城
職業
会社員
収入
200万未満
容姿
5/10点
良いところ
自分と共通点の多い人を自動的にオススメしてくれるので、探す手間が省けます。「いいね」がつきやすいので、自分から行かなくてもいいねがきた人の中から良さそうな人を探しやすいです。また、チャットのやりとりもスムーズでやりやすいです。
悪いところ
自己紹介文や写真をしっかり入れなければならない、最初の設定が少しめんどくさいです。でもここをしっかり書くことによって、自分との共通点が多い人が導き出されるので、サボらずにしっかりやらなければならないところだとは思います。
20代後半
住まい
神奈川
職業
会社員
収入
400万~600万
容姿
7/10点
良いところ
使ってみたいなと思わせるようなイベントを定期的に行っており、飽きることなく新たな異性との出会いを提供してくれる。どのような人が相性がいいのか、またどのような性格でありタイプなのかということを自身で診断できるのも楽しい。
悪いところ
様々なイベントで利用者を増やしている物の、その反面軽い出会いのアプリという印象を受けてしまう点もあるので、真剣な出会いのみを求めているという方はペアーズやomiaiなど婚活重視のサイトを利用する方が合っていると思う。
20代前半
住まい
福岡
職業
その他
収入
200万~400万円
容姿
6/10点
良いところ
メンタリストのDaigoさん監修のアプリで、趣味の登録がとてもたくさん出来るので、自分の趣味と近い人をより絞り込む事が出来、オススメの方と繋げてくれます。定期的に期間限定イベントとして診断してくれますが、その度に新しい男性の方々と繋がれる事が出来るのでマンネリ化する事を防いでくれます。
悪いところ
上記にも記載しました期間限定イベントが終わると、途端に男性からのアプローチが来なくなってしまうので、自分からもアプローチし続けないと、つまらないと感じてしまいます。メッセージは一度送ってしまうと取り消す事が出来ないので、言葉には十分気をつけて送った方がいいです。

独自アンケートの回答でも、メンタリストDaiGo監修の診断が好評で、「相性の良い相手が探せる」「探す手間が省ける」など、様々なメリットが上がっていました

逆に悪い点として印象に残ったのが「おすすめに出てくる相手が同じ」という回答です。会員数は250万人と少なくありませんが、様々な条件で相性の良い相手を絞り込んでいるので、該当者が少なくなってしまうのかもしれません。

実際にwithを1年間使ってみた評価【体験談】

withを実際に3ヶ月間使って分かったこと

実際にwithを1年以上利用してきた筆者が、ユーザーからあった口コミの真相も含めて、withの良いところ、悪いところを評価してみました。

相性診断からのマッチング率が高い

withの特徴でもあるメンタリストDaiGo監修の性格診断ですが、かなり効果があり、通常の検索からいいねした相手より、性格診断で相性が良いと診断された相手の方がマッチング率が高い印象でした。

というのも、性格診断で相性が良いと診断されると、プロフィールに相性が良いと表示されるようになり、1つのアピールポイントになります。当然プロフィールを読んでくれる確率も上がるので、マッチングしやすいと言ったところ。

また、相性が良いと診断された相手には、1日10人までメッセージ付きいいねを無料で送れます。女性はいいねを大量にもらうので、ただ「いいね」を送っても埋もれてしまいがちです。男性にとってはライバルに差をつけられる嬉しい機能ですね。

相手の性格や好みが分かりやすい

これも性格診断にまつわるメリットですが、他のアプリでは絶対に分からないような、相手の性格や好みの傾向が、withの性格診断では分かるので、自分に合うと思った相手をピンポイントで探しやすい利点がありました。

例えば、相手の「恋に落ちるツボ」や「連絡のとり方」など、他のマッチングアプリでは書かれていないような相手の傾向が分かるので、マッチングした後に「やっぱり違う」といった違和感が起きにくく、メッセージが続きやすいんです。

また、相手が過去に受けた診断結果は、相手のプロフィールですべて確認することができるので、1つ1つチェックシートのように、自分が相手と合っているか、相手に好まれるタイプの人間かをチェックすることも可能です。

出会うためには努力や工夫が必要

ただし「withを使えば必ず出会える!」というほど甘いものではありません。そもそもマッチングアプリというのは、完全なサバイバルです。婚活パーティーのように一人ひとりと面会できる機会を運営が与えてくれるわけではありません

つまりwithでいいねを貰ったりマッチングするためには、他の同性より優れたプロフィールを作ることが重要です。確かに美男美女の方が有利かもしれませんが、少なくともプロフィール作りをサボっている美男美女には勝算があります。

withに限った話ではありませんが、マッチングアプリではメッセージするまでに相手が知れるあなたの情報はプロフィールしかありません。表情が怖い印象の写真や内容が薄いプロフィールでは、異性に興味を持ってもらえないでしょう。

withにサクラがいる可能性は低い

会員数が多くサクラを雇う必要がない

withは、会員数が250万人を超えるマッチングアプリです。会員の比率も約4割が女性会員となっており、女性会員不足を誤魔化すためにwithがサクラを雇う必要はありません

むしろ会員数が250万人を超える状況でサクラを雇うのはリスクが高く、会社の評判が落ち、サービスが利用されなくなる可能性もあるので、withがリスクを負ってまでサクラを雇うことはないでしょう。

月額会員制でポイント購入する必要がない

男性会員にメッセージのやり取りをたくさんさせて、男性に従量課金(ポイント購入)をさせるためにサクラを雇うマッチングアプリがありますが、withは月額会員制でメッセージし放題なので、サクラを雇う必要はありません

月額会員制の課金システムでサクラを雇おうとしても、従量課金と違い1人あたりから得られる利益に限度が生じてしまうので、withがサクラを雇うことはないでしょう。ただし、サクラではなく、業者は一定数いるので注意しましょう。

withで身バレする可能性は低い

身バレ防止機能が無料で使える

withは、身バレ防止機能の休憩モードを無料で使用できます。ペアーズタップルだと有料の機能がwithでは無料で使えるので、バレにくさを重視するならwithがおすすめです。

しかし端末の通知をONにしていると、スマホにwithから通知が来てしまい、たまたま画面を見た人には利用していることがバレてしまうので注意が必要です。

会員数が多いので発見される確率は低い

withはユーザー数が250万人越えと非常に多いので、友人に発見される確率はかなり低いです。

万が一友人をwith内で発見してしまった場合は、そのままにしておくと足あとからバレてしまうので、ブロックするようにしましょう。

withの料金プラン一覧【女性は無料】

有料プランについて

プラン カード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月 2,667円/月
(一括8,000円)
3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
6ヶ月
おすすめ
2,350円/月
(一括14,100円)
2,967円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括17,200円)
12ヶ月 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
1週間
(U21歳)
1,400円 1,600円 -

withは、web版かiOS版かAndroid版かによって、有料プランの金額が異なっており、web版での決済が一番安いです。また、web版の決済の中でも、6ヶ月プランがおすすめです。

マッチングアプリを利用して恋人ができるまでの期間は、平均4ヶ月と言われており、6ヶ月プランに加入すれば、4ヶ月以上カバーできるうえに、割引額も大きくなるので、最適な期間をお得に利用できます。

12ヶ月プランに関しては、1ヶ月毎の料金で見ると、一番お得かもしれませんが、仮に4ヶ月で恋人ができてwithを退会したとしても、残りの期間分の料金の返金は一切ないので、あまりおすすめできません。

有料会員と無料会員の違い

無料プラン 有料プラン
相性診断
相手を検索する
プロフィールの閲覧
いいねの送信
マッチング
相手のいいね数確認
メッセージの確認
メッセージの送信 1通まで 無制限
付与されるいいね数 30回 30回

withの無料会員と有料会員の大きな違いは、メッセージの確認やメッセージの送信が無制限にできるようになることです。無料会員でもマッチングは可能ですが、女性から送られてきたメッセージを読むことができません。

また、無料会員ではメッセージの送信は1通しかできず、1通目のメッセージで連絡先を送ることはできません。そのため、withを利用して出会うには有料会員の登録が必須です。

有料会員になると、メッセージの確認や送信ができるようになるだけでなく、相手が貰っている「いいね」の数が見れたり、有料会員登録時に30回分の「いいね」が付与されるなどの特典が付いてきます。

他のマッチングアプリとの料金比較

恋活アプリ 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヵ月
withwith 3,600円/月 2,667円/月 2,350円/月 1,833円/月
ペアーズペアーズ 3,590円/月 2,350円/月 1,830円/月 1,320円/月
タップルタップル 3,700円/月 3,200円/月 2,800円/月 2,234円/月
OmiaiOmiai 3,980円/月 3,320円/月 1,990円/月 1,950円/月
ゼクシィ恋結ゼクシィ
恋結び
3,480円/月 2,997円/月 2,755円/月 1,980円/月

※人気恋活アプリのカード決済の料金で比較

withは、どのプランも比較的料金が安いです。3ヶ月以上のプランに関しても、ペアーズの次に安く、12ヶ月プランであれば1ヶ月あたりの料金を1,800円にまで下げることができます。

また、無料で送れる「いいね」の数も多いので、追加で「いいね」を購入する必要もなく、追加で料金が必要になることも殆どありません。料金が安く出会いやすいwithはコスパが良いと言えます。

withの使い方マニュアル・登録方法

with(ウィズ)

1.Facebookか電話番号で会員登録

Facebookの登録手順
・「Facebookで始める」を選択
・Facebookにログインする
・withとの連携を許可する
・基本情報を入力し完了
電話番号の登録手順
・「Facebookをお持ちでない方」を選択
・電話番号を入力し「確認」を選択
・SMSに送られてきた認証コードを入力
・基本情報を入力し完了

withを使い始める場合は、まず会員登録が必要です。withの会員登録では、FacebookアカウントかSMSが受信可能な電話番号が必要です。

ちなみに登録は、Facebookアカウントでの登録がおすすめです。Facebookで登録すると、Facebook上で友達になっている相手には自身のプロフィールが表示されなくなるので、友達や知り合いにwithを利用していることがバレにくくなります。

2.プロフィール写真の登録

おすすめの写真 おすすめできない写真
笑顔で写っている写真 男性の自撮り写真(女性はok)
顔と体型が分かる写真 複数人で写っている写真
趣味やスポーツをしている写真 SNOWなどで加工された写真
お洒落な服装で写っている写真 生活感を感じさせてしまう写真

withで異性を探す際に表示される画面は、プロフィール写真の表示が大半を占めており、プロフィール写真で興味を持ってもらえないと、自己紹介文やプロフィール詳細を見てもらえません

自分に興味を持ってもらうことができなければ、「いいね」を貰うこともできないので、出会いへの発展はありません。そのため、プロフィール写真には特に気を使いましょう。

3.プロフィール文の登録

参考プロフィール文
はじめまして!プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

普段はなかなか出会いがないので登録してみました!仕事は都内で営業の仕事をしています。仕事柄、人と話すことが好きで、周りからは明るい人と言われます。

休みの日は、映画を見に行くことが多いです。映画が好きなので、一緒に見れるような方と出会えたらいいなと思っています(^^)/

相手は、「いいね」やメッセージをするか悩んだ時に、必ずと言って良いほどプロフィールを確認します。プロフィールは、相手のことを知ることができる唯一の項目なので、上記の参考文のようにしっかりと記載しましょう。

また、基本プロフィールはもちろんですが、詳細プロフィールもすべて埋めるようにしましょう。プロフィールをしっかり埋めている人の方が、相手との共通点が見つかる可能性が高くなり、結果的に出会える確率も高くなります。

4.カード(好み)の登録

カード機能

withでは、カード機能を通じて、自分と趣味の合う相手を探すことができます。登録したカードはプロフィールにも表示されるので、多くのカードを選択しておくことで、出会える確率が高くなります。

プロフィール写真の登録やプロフィール文の記載、コミュニティへの参加ができれば後は気になる相手に「いいね」を送るだけです。簡単に実践でき、出会える方法なのでぜひ参考にしてください。

5.マッチングしたらメッセージを送る

初回メッセージ例
はじめまして〇〇と言います!マッチングありがとうございます!
〇〇が好きなところや〇〇が趣味なところが一緒で気が合いそうだと思ったのでいいねしました!
色々お話しできればと思います!これからはなんとお呼びすればいいですか?

マッチングしたら、メッセージを送りましょう。最初に送るメッセージでは、挨拶と「いいね」をした理由、締めは質問の形が返信をもらいやすくおすすめです。

返信が来たら有料会員になる【男性向け】

女性はメッセージが無料ですが、男性の場合は2通目以降のメッセージが有料です。とはいえ、メッセージを無視されることは、マッチングアプリではよくあります。

そのため、最初にメッセージを送り、女性から返信が来たらwithへ課金するようにすると、「課金したのに出会えなかった…」という目に遭う可能性を減らすことができます。

まとめ:相性や性格重視ならwith!

まとめ:相性や性格重視ならwith!

withは「相性診断」や「好みカード」など、相性や性格の合う相手を探すことに特化したアプリです。内面重視で相手を探したい方はぜひwithを利用してください。

逆に外見をい重視したいのであれば、年齢層が若く、外見レベルが高い会員が多いタップルをおすすめします。また、婚活向けのアプリを探しているという方はゼクシィ縁結びを使いましょう。


閉じる