マッチングアプリwithの評判(口コミ)は良い?悪い?リアルな評価まとめ【実態調査】

with

マッチングアプリplus編集部の榊原です。

この記事では、「withは出会えるの?」「他のマッチングアプリと何が違うの?」という疑問を解決できるように、ユーザーの口コミを元に解説しています。

withは、メンタリストDaiGoが監修し心理テストで話題を集めているアプリです。心理テストに興味があり、withを使ってみようかと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで、マッチングアプリ初心者の方にも分かりやすいように、評判や口コミからwithを5段階で評価し、withの実態を口コミから解説しているので、ぜひ参考にしてください。

編集部榊原この記事を書いた人

榊原@マッチングアプリplus編集部

趣味はゲームやアニメなど、典型的なインドア系男子。趣味友探しで始めたタップルをきっかけにマッチングアプリにはまる。今では複数のアプリを使いこなし、マッチングアプリplus編集部メンバーから先生、専門家と呼ばれている。

withとは【DaiGo監修の相性診断が人気】

withが向いている人は?
・恋人を作りたいと思っている人
・性格の合う相手を探したい人
・趣味の合う相手を探したい人

会員数 200万人(2019年9月時点)
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,400円~/月(※女性無料)
特徴 ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
運営会社 株式会社イグニス

withは、メンタリストDaiGo監修の心理学サポートを使ったアプリとして有名で、「出会いやすい!」「理想の恋人を探しやすい!」と評判の高いアプリです。ユーザーは、男女共に20代が中心で、他のアプリと比べて恋愛に積極的なユーザーが多くいます。

withは、マザーズ上場企業の株式会社イグニスが運営を行っているマッチングアプリで、順調に会員数を伸ばしており現在では200万人を突破しています。会員数はペアーズタップルに比べると少ないですが、診断機能により出会いやすいアプリです。

評判から見たwithの5段階評価

遊び

友達

恋活

婚活

4点:出会い

withは、メンタリストDaiGo監修の心理テストがかなり的確で、理想の相手を探せるという点においてはトップクラスです。しかし、心理テストをするためだけに利用しているユーザーも少なからずいるため、マイナス1点の4点評価となっています。

5点:安全性

withの運営会社は株式会社イグニスといい、東証マザーズに上場している企業です。ソーシャルゲームの「ぼくとドラゴン」などマッチングアプリ以外にもヒット作を出している実績のある企業で、安全性は満点です。

4点:美男美女

withは非常に若者に人気のあるマッチングアプリで、美男美女も多く利用しています。ただし、外見ではなく内面を重視している人が多いアプリなので、美男美女に出会えるかという点では少し評価が下がります。

5点:コスパ

月平均4,000円弱のマッチングアプリの中で、月額3,400円のwithは月額費が安いアプリです。心理テストが的確で本当に理想の相手と出会えると評判のwithは、コスパという面で考えても高い評価でしょう。

3点:会員数

会員数200万人のwithはまだまだ発展途上のマッチングアプリです。業界1位のペアーズが会員数1,000万人で大差をつけられていますが、withはメンタリストDaiGOの起用もあり話題性抜群なので、これから会員数を伸ばしていくでしょう。

withの良い評判(口コミ)まとめ

良い評判
・心理テストで相手を探しやすい
・性格の合う相手と出会える
・しっかりした人が多くいる
  • 心理テストからのマッチングなど、切り口が豊富で会話しやすい。課金プランは2つあるが、とりあえず安い方のプランに入ってじっくり探せば自分に見合う人となら仲良くなれるはず。

    引用元:GooglePlay

  • メンタリズムを参考に用意された精神分析イベントが面白い。根気強くパートナーを探すならオススメできるアプリ。

    引用元:GooglePlay

  • チャット系初心者の人でもすぐ使いこなせると思うからぜひオススメします(^O^)/やっぱり理想はサクッとやってあえるのが理想だけど世の中そんなにあまくないですよwでも自分は初めてから数週間で会えましたよ!!

  • マッチングアプリは初めて使用しました。Withは心理テストや自身の性格分析を含めマッチングできる点で 相手と会話が弾みやすく 性格が合う合わないが最初から若干分かるのがすごく良かった。 

    引用元:GooglePlay

  • 他のレビュー見ても結構実際に遊べてる人いるみたいだし次の休みに遊び相手探してみようかなーって思ってます。色んな目的で使ってる人がいるので、遊べそうな感じかな^^

    引用元:GooglePlay

  • ここはしっかりした人が多く使ってるイメージかな。もともとこういうアプリは抵抗があって今まで避けてきたけど、友達から紹介されて始めてみました。新しい交流を楽しみたい人にはかなりオススメだと思います。

    引用元:GooglePlay

編集部 榊原

withの特徴とも言える、メンタリストDaigo監修の心理学診断に関する口コミが多く、性格や趣味が合う相手を探しやすいと好評です。

withの悪い評判(口コミ)まとめ

悪い評判
・利用者の目的が様々で遊びの人もいる
・女性の大半が受け身で顔で選ばれる
・男性は有料プランにしないと出会えない
  • with平均年齢若すぎん?25歳くらいが多い気が。婚活・恋活・恋愛アプリって書いてあるけど、まじめに婚活するなら婚活しか名乗ってないサイト選ばなきゃだめだな

    引用元:Twitter

  • ぱっとみた感じでは20代後半から30代の人が多い気がする。だから恋愛したい人もただただ遊びたい人にもどっちにも使えるんじゃないかな?

    引用元:GooglePlay

  • 有料会員でなければメッセージの確認ができません。お試し期間もありません。

    引用元:GooglePlay

  • 女性の大半が受け身で、メッセージ送った所で、大体が顔で選ばれ、返信あっても塩対応、流れで質問すれば、質問責めやめろってそういう女性ばかりで、不細工でも、真面目に恋愛しようとしている人は確実に損をすると思う 

    引用元:GooglePlay

  •  自分の都合で女性の気持ち考えていない男性の書き込みが目立つ! プロフィール書いている? 趣味を選択している? ネガティブを書いていると即理解してと思う訳がない。

    引用元:GooglePlay

  • メッセージの通知が来たとき、画面上のバーを下げたらメッセージくれた人の顔とか出るのが近くにいる人に見られて気ずかったので、メッセージが来ました。 とか文字にとどめてほしいです.. 

    引用元:GooglePlay

編集部 榊原

withに対する悪い口コミはほとんどありませんでした。口コミをよく見ると、どのマッチングアプリにも共通して言えることを書いている人が多かったので、withを使うデメリットは特になさそうです。

withは恋人探しにおすすめ

    • 遊び

    • 友達

    • 恋活


      おすすめ
    • 婚活

同じ趣味の相手を探せる「好みカード」や、お互いの相性が良い相手を見つけてくれる「相性診断」などのコンテンツが充実しているため、他のマッチングアプリに比べて、自分と相性の良い相手を探しやすいです。

また、withは20代の会員数が多く、恋活目的のユーザーが大半を締めているため、マッチングがしやすいです。男性の利用料金も安く、女性は全ての機能を無料で利用できるので、マッチングアプリを使うのであれば、withは外せません。

いいねが沢山送れるマッチングしやすいアプリ

出会うための機能

無料で送れるいいね数
・ログインpt:5人(5pt)/3日
・診断の無料いいね:10人/1日
・本日のオススメ女性:5人/1日

マッチングアプリで重要な要素は、いかに接触頻度を上げられるかです。要は、いいねやメッセージを沢山送ることができればマッチングしやすくなります。

withは、無料でいいねを沢山送れるので、他のアプリよりも異性とのマッチング率が高いアプリです。特に診断結果による無料のいいねは毎日10人に送ることができるので、新しい診断が追加された場合には積極的に利用しましょう。

趣味や性格の相性の良い異性を探せる

趣味や性格の相性の良い異性を探せる

withは、「映画好き」「音楽好き」といった趣味だけでなく、性格の相性も見ることができます。恋活や婚活において、共通点が多い人ほど良い「出会い」に発展しやすいので、結果的にwithは出会いやすいアプリだと言えます。

相手との共通点が多いことで、アプリ上での会話も盛り上がり、その後のやりとりでも上手くいくことが多いです。評判や口コミでも趣味をきっかけにお付き合いできたという報告が多いです。

withの料金プラン一覧

有料プランについて

プラン カード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 3,400円/月 3,900円/月 3,900円/月
3ヶ月
【おすすめ】
2,600円/月
(一括7,800円)
2,933円/月
(一括8,800円)
3,000円/月
(一括9,000円)
6ヶ月 2,300円/月
(一括13,800円)
2,800円/月
(一括16,800円)
2,800円/月
(一括16,800円)
12ヶ月 1,800円/月
(一括21,600円)
2,066円/月
(一括24,800円)
2,000円/月
(一括24,000円)
1週間
(21歳以下)
1,300円 1,400円 2,000円

withは、web版かiOS版かAndroid版かによって、有料プランの金額が異なっており、web版での決済が一番安いです。また、web版の決済の中でも、6ヶ月プランがおすすめです。

マッチングアプリを利用して恋人ができるまでの期間は、平均4ヶ月と言われており、6ヶ月プランに加入すれば、4ヶ月以上カバーできるうえに、割引額も大きくなるので、最適な期間をお得に利用できます。

12ヶ月プランに関しては、1ヶ月毎の料金で見ると、一番お得かもしれませんが、仮に4ヶ月で恋人ができてwithを退会したとしても、残りの期間分の料金の返金は一切ないので、あまりおすすめできません。

withの料金一覧|男女別おすすめプラン解説

有料会員と無料会員の違い

無料プラン 有料プラン
相性診断
相手を検索する
プロフィールの閲覧
いいねの送信
マッチング
相手のいいね数確認
メッセージの確認
メッセージの送信 1通まで 無制限
付与されるいいね数 30回 30回

withの無料会員と有料会員の大きな違いは、メッセージの確認やメッセージの送信が無制限にできるようになることです。無料会員でもマッチングは可能ですが、女性から送られてきたメッセージを読むことができません。

また、無料会員ではメッセージの送信は1通しかできず、1通目のメッセージで連絡先を送ることはできません。そのため、withを利用して出会うには有料会員の登録が必須です。

有料会員になると、メッセージの確認や送信ができるようになるだけでなく、相手が貰っている「いいね」の数が見れたり、有料会員登録時に30回分の「いいね」が付与されるなどの特典が付いてきます。

他のマッチングアプリとの料金比較

恋活アプリ 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヵ月
withwith 3,400円/月 2,600円/月 2,300円/月 1,800円/月
ペアーズペアーズ 3,480円/月 2,280円/月 1,780円/月 1,280円/月
タップルタップル 3,900円/月 3,300円/月 2,900円/月 2,317円/月
OmiaiOmiai 3,980円/月 3,320円/月 1,990円/月 1,950円/月
ゼクシィ恋結ゼクシィ
恋結び
3,480円/月 2,997円/月 2,755円/月 1,980円/月

※人気恋活アプリのカード決済の料金で比較

withは、男性会員の1ヶ月の料金が他のマッチングアプリと比べて一番安いです。3ヶ月以上のプランに関しても、ペアーズの次に安く、12ヶ月プランであれば1ヶ月あたりの料金を1,800円にまで下げることができます。

また、無料で送れる「いいね」の数も多いので、追加で「いいね」を購入する必要もなく、追加で料金が必要になることも殆どありません。料金が安く出会いやすいwithはコスパが良いと言えます。

withの使い方は簡単!初心者でも出会える

withの使い方

1.プロフィール写真の登録

おすすめの写真 おすすめできない写真
笑顔で写っている写真 男性の自撮り写真(女性はok)
顔と体型が分かる写真 複数人で写っている写真
趣味やスポーツをしている写真 SNOWなどで加工された写真
お洒落な服装で写っている写真 生活感を感じさせてしまう写真

withで異性を探す際に表示される画面は、プロフィール写真の表示が大半を占めており、プロフィール写真で興味を持ってもらえないと、自己紹介文やプロフィール詳細を見てもらえません

自分に興味を持ってもらうことができなければ、「いいね」を貰うこともできないので、出会いへの発展はありません。そのため、プロフィール写真には特に気を使いましょう。

いいねが貰いやすくなる写真の撮り方はこちら

2.プロフィール文の登録

参考プロフィール文
はじめまして!プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

普段はなかなか出会いがないので登録してみました!仕事は都内で営業の仕事をしています。仕事柄、人と話すことが好きで、周りからは明るい人と言われます。

休みの日は、映画を見に行くことが多いです。映画が好きなので、一緒に見れるような方と出会えたらいいなと思っています(^^)/

相手は、「いいね」やメッセージをするか悩んだ時に、必ずと言って良いほどプロフィールを確認します。プロフィールは、相手のことを知ることができる唯一の項目なので、上記の参考文のようにしっかりと記載しましょう。

また、基本プロフィールはもちろんですが、詳細プロフィールもすべて埋めるようにしましょう。プロフィールをしっかり埋めている人の方が、相手との共通点が見つかる可能性が高くなり、結果的に出会える確率も高くなります。

3.カード(好み)の登録

カード機能

withでは、カード機能を通じて、自分と趣味の合う相手を探すことができます。登録したカードはプロフィールにも表示されるので、多くのカードを選択しておくことで、出会える確率が高くなります。

プロフィール写真の登録やプロフィール文の記載、コミュニティへの参加ができれば後は気になる相手に「いいね」を送るだけです。簡単に実践でき、出会える方法なのでぜひ参考にしてください。

withの使い方と出会うためのコツはこちら

4.マッチングしたらメッセージを送る

初回メッセージ例
はじめまして〇〇と言います!マッチングありがとうございます!
〇〇が好きなところや〇〇が趣味なところが一緒で気が合いそうだと思ったのでいいねしました!
色々お話しできればと思います!これからはなんとお呼びすればいいですか?

マッチングしたら、メッセージを送りましょう。最初に送るメッセージでは、挨拶と「いいね」をした理由、締めは質問の形が返信をもらいやすくおすすめです。

相手が返信したら有料会員になる【男性向け】

女性はメッセージが無料ですが、男性の場合は2通目以降のメッセージが有料です。とはいえ、メッセージを無視されることは、マッチングアプリではよくあります。

そのため、最初にメッセージを送り、女性から返信が来たらwithへ課金するようにすると、「課金したのに出会えなかった…」という目に遭う可能性を減らすことができます。

withの男女比率や会員の特徴は?

2019y03m29d_185555694

会員の男女比率は6:4

男性 女性 合計
562,532 299,010 861,542

※2018年11月時点のアプリ内データ

withにいる会員の男女比率は6:4です。一般的に女性会員3割のアプリが多い中、4割もの女性会員が利用しているので、男性にとっても比較的出会いやすいアプリです

男女比率は、高い評判を得るためにも大切な割合です。withは男女の割合がちょうどよく、出会いやすい男女比率なのも人気の一つです。

女性会員は20代が全体の6割

20代以下

54%

30代

39%

40代以上

7%

withを利用している女性ユーザーは、20代が全体の6割を占めており、30代の割合が全体の2割程度と、全体的に年齢層は低めです。女性ユーザーの特徴は、大人しい系や明るい系が多い印象です。

男性会員も20代が全体の6割

20代以下

47%

30代

45%

40代以上

8%

withを利用している男性ユーザーは、20代が全体の6割、30代が全体の2割というように女性同様20代の会員数が多く利用しています。男性ユーザーの特徴は、大人しい系や爽やか系が多い印象です。

withにサクラはいない

会員数が多くサクラを雇う必要がない

withは、会員数が200万人を超えるマッチングアプリです。会員の比率も約4割が女性会員となっており、女性会員不足を誤魔化すためにwithがサクラを雇う必要はありません

むしろ会員数が200万人を超える状況でサクラを雇うのはリスクが高く、会社の評判が落ち、サービスが利用されなくなる可能性もあるので、withがリスクを負ってまでサクラを雇うことはないでしょう。

月額会員制でポイント購入する必要がない

男性会員にメッセージのやり取りをたくさんさせて、男性に従量課金(ポイント購入)をさせるためにサクラを雇うマッチングアプリがありますが、withは月額会員制でメッセージし放題なので、サクラを雇う必要はありません

月額会員制の課金システムでサクラを雇おうとしても、従量課金と違い1人あたりから得られる利益に限度が生じてしまうので、withがサクラを雇うことはないでしょう。ただし、サクラではなく、業者は一定数いるので注意しましょう。

withは身バレ防止機能でバレにくい

withバレにくい

身バレ防止機能が無料で使える

withは、身バレ防止機能の休憩モードを無料で使用できます。ペアーズタップルだと有料の機能がwithでは無料で使えるので、バレにくさを重視するならwithがおすすめです。

しかし端末の通知をONにしていると、スマホにwithから通知が来てしまい、たまたま画面を見た人には利用していることがバレてしまうので注意が必要です。

会員数が多いので発見される確率は低い

withはユーザー数が200万人越えと非常に多いので、友人に発見される確率はかなり低いです。

万が一友人をwith内で発見してしまった場合は、そのままにしておくと足あとからバレてしまうので、ブロックするようにしましょう。

withでバレないための6つの設定はこちら

withの登録方法【Facebook・電話認証】

with(ウィズ)

withの登録は、Facebookでの登録がおすすめです。Facebookで登録すると、Facebook上で友達になっている相手には自身のプロフィールが表示されなくなるので、友達や知り合いにwithを利用していることがバレにくくなります。

Facebookでの登録方法

Facebookでの登録方法

登録手順
・「Facebookで始める」を選択
・Facebookにログインする
・withとの連携を許可する
・基本情報を入力し完了

Facebookで登録する場合は、最初の画面で「Facebookで始める」と表示されるので選択します。その後、Facebookの登録しているメールアドレスや電話番号、パスワードを入力してログインしましょう。

ログインすると、withがFacebookアカウントへの連携を求めるので、問題がなければ許可をしてwithの登録画面に進みましょう。Facebookで「既婚者」になっている場合や、友達人数が10人以下の場合は登録できないので注意しましょう。

withの登録画面が開いた後は、ニックネームやメールアドレスなど基本情報を入力すれば会員登録が完了します。

電話番号での登録方法

電話番号での登録方法

登録手順
・「Facebookをお持ちでない方」を選択
・電話番号を入力し「確認」を選択
・SMSに送られてきた認証コードを入力
・基本情報を入力し完了

電話番号で登録する場合は、「Facebookをお持ちでない方」を選択します。選択後電話番号を入力し、「確認」を選択すると、SMSで6桁の認証コードが届くので、withに戻って入力しましょう。間違いがなければ、電話番号の登録が完了します。

withから認証コードが届かない場合は、電話番号の入力が間違っている可能性があるので、入力に間違いがないかを再確認しましょう。最初からやり直すのも一つの手です。

電話番号の登録が完了した後は、ニックネームやメールアドレスなど基本情報を入力すれば会員登録が完了します。

順位 アプリ 特徴
1 ペアーズペアーズ 会員数国内No.1の1,000万人が登録
3,480円/月~無料
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2 withwith メンタリストDaigo監修の性格診断
3,400円/月~無料
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3 OmiaiOmiai 恋活から婚活まで幅広い層に人気
3,980円/月~無料
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
4 タップルタップル 趣味で繋がるマッチングアプリ
3,900円/月~無料
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
5
New!
ペアーズ<br/>エンゲージペアーズ
エンゲージ
ペアーズの結婚コンシェルジュアプリ
9,800円/月~9,800円/月~
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
PR
New!
ハッピーメールハッピーメール 19年以上続く老舗出会い系アプリ
1ポイント/10円無料
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び

withの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー