with(ウィズ)の口コミ評判はどう?実際に使って分かったアプリの実態を徹底評価

with(ウィズ)の評判・口コミってどう?1年以上使ってきた体験談も踏まえ徹底評価

「withの評判や口コミってどう?」
「withって本当に出会えるの?」
「withはどんな人が使うべきアプリ?」

心理学を用いた性格診断が人気のマッチングアプリ「with(ウィズ)」ですが、実際の評判はどうなんだろう?と気になる方も多いと思います。

結論から言うと、withは内面重視で、自分と相性の良い相手を探したい20代~30代の方におすすめできるアプリです!性格診断で内面重視の理想の相手と出会いやすいと好評を受けています。

この記事では、ユーザーの評判や口コミ、筆者の実体験をもとに、withがおすすめな理由を解説しています。他にも安全性、料金、使い方なども記載しているので、ぜひ参考にしてください。

with(ウィズ)は20代から30代の恋活アプリ!価値観が合う恋人探しに最適

withアイコンwith総合評価★4.4
※総合評価は口コミ、データ、体験談をもとに算出

主な年齢層20代~30代
利用目的恋活
出会いやすさ出会いやすさ★★★★☆
「相性診断」や「好みカード」など、内面重視の機能が多く、容姿が良い一部の会員に人気が集中することなく、平均的に出会いやすいアプリです。
会員数会員数★★★☆☆
国内No.1の会員数を誇るペアーズの2,000万人と比べると、会員数は少ないです。ただし、1,000万人を超えているので、大半の利用者は希望の相手が見つかります。
安全性安全性★★★★★
24時間365日サポートによる監視サポート、公的身分証明書による年齢確認の徹底と、安全性は非常に高いです。
料金の安さ料金の安さ★★★★★
withの月額料金は3,600円(税込)~と、相場が約4,000円のマッチングアプリの中では安いです。
使いやすさ使いやすさ★★★★★
機能が豊富で、不具合などの報告もほとんどなく、チュートリアルもある親切設計で非常に使いやすいです。
こんな人におすすめこんな人におすすめ
・20代~30代で恋人が欲しい男女
・性格や話が合う恋人を探したい
・ゆっくりメッセージからやり取りしたい人
こんな人にはおすすめしないこんな人にはおすすめしない
・恋活でなく婚活がしたい人
・40代以上で恋活したい人
・すぐ会ってデートしたい人
編集部(榊原)編集部 榊原

「診断」や「好みカード」などアプリの機能は内面重視!性格や相性を重視したい方や、診断好きの方にはピッタリの恋活アプリです。

withの特徴1:相性診断で相手が探せる

with相性診断

withは「心理学を用いた診断テスト」があり、診断テストをすることで、共通点から相手を探したり、相手の性格に合わせたアプローチをサポートしてくれます。

相手との共通点が分かるので、プロフィールだけでは分かりにくい性格のタイプや嗜好から、相性の良い相手を見つられます。

「デート中の行動でわかるカップル相性診断」や「恋愛コミュ力診断」など様々な診断が開催されているので、価値観の近い気の合う相手を見つけやすいです。

無料からできる相性診断の例

編集部(榊原)編集部 榊原

withは無料でも複数の相性診断ができるのに驚きました!始める前に相性が良い人は、どんな人がいるのか気になりますよね。withでは有料会員になる前に確認できます。

実際にwithでどんな相性診断ができるのかをまとめました。自分が重要視する相性診断から始めてみましょう。

相性診断 特徴
with相性診断1
  • 恋愛コミュ力診断
  • 参加者:1,472,594人(2024年4月現在)
  • 理論型・行動型・友好型・社交型か診断
  • 初対面でも波長が合う相手が見つかる
with相性診断2
  • 恋愛スタイル診断
  • 参加者:1,207,457人(2024年4月現在)
  • 情熱的・自由・穏やか・実用的・熱狂的・尽くす恋愛か診断
  • 自分の恋愛傾向と惹かれる相手が見つかる
with相性診断3
  • 脳内ホルモン診断
  • 参加者:1,016,442人(2024年4月現在)
  • 冒険型・建設型・指導型・交渉型か診断
  • 自分の性格と相性が良い相手が分かる
with相性診断4
  • お食事デート診断
  • 参加者:926,676人(2024年4月現在)
  • コスパor雰囲気、料理orドリンク重視
  • 自分が好きな食事デートと一致する相手が見つかる
with相性診断5
  • カップル相性診断
  • 参加者:1,213,228人(2024年4月現在)
  • ラブラブ・大人・友達・自然体で診断
  • デート中の行動に対して同じ価値観の相手が見つかる
with相性診断6
  • メールでわかる相性診断
  • 参加者:1,161,914人(2024年4月現在)
  • 気配り・テンポ重視・まじめ・マイペースで診断
  • メールのやり取りでも自分と相性が良い相手が分かる
編集部 みか編集部 みか

私は、カップル相性診断の結果を見て、自然体で過ごせる男性と出会えました!

withの特徴2:好みカードで共通の趣味の相手を探せる

好みカードで趣味の合う相手とのマッチング

withは、プロフィールに趣味やライフスタイルを設定できる「好みカード」があり、同じ好みカードを設定している人を探すことができるため、趣味の合う相手を探しやすいです。

お互いの趣味やライフスタイルが同じだと、共通の話題を持てます。マッチング後のメッセージのやり取りも円滑に進めることができるので、診断の相性と合わせて重視したい機能です。

withの特徴3:モテ度チェックで初心者も安心

withのモテ度チェック

withには、モテ度チェックという機能があります。マッチング率を上げるために何をすべきかをアドバイスしてくれるので、マッチングアプリ初心者でも安心して利用可能です。

メイン写真・サブ写真・自己紹介・好みカード・心理テスト・いいね送信の6項目のAランク評価を目指しましょう。どうすればいいかの解説も「CHECK」から確認できるのも親切設計です。

編集部(榊原)編集部 榊原

実際に、モテ度53からモテ度90以上になってから、足あとやマッチング数が増加しました。

大手マッチングアプリとwithを比較評価

withは20~30代向けの恋活アプリ

大手マッチングアプリ目的別・年齢分布図

大手マッチングアプリ12種を利用目的と年齢層別にまとめました。withは恋活アプリに分類され、恋活アプリの中ではタップルに次いで2番目に年齢層が若いです。

まずは会ってみたいという人は、Dineやタップルを利用しましょう。withは、メッセージのやり取りから会うかどうか決める利用者が多いアプリです。

また、若い男女が多いため、すぐに結婚したいという人はペアーズやOmiaiよりもいませんでした。20代の結婚相手を探している人は、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリを使っています。

会員数はペアーズやタップルに劣る

編集部(榊原)編集部 榊原

続いて、大手恋活アプリ4つの会員数を比較して見ていきましょう。ペアーズ・タップル・with・Omiaiの順に会員数が多いです。

恋活アプリ 会員数
ペアーズペアーズ 2,000万人
2024年5月時点
タップルタップル 1,700万人
2024年5月時点
withwith 1,000万人
※2024年5月時点
Omiai アイコンOmiai 900万人
※2023年2月時点

withは1,000万人の会員数を誇っているので、決して出会いにくい訳ではありません。都会であれば、ペアーズやタップルと比較しても出会いやすさは変わりませんでした。

ただし、人口が少ない地方の場合は、ペアーズやタップルよりも出会いにくいという口コミもあったのは事実です。withでタイプの相手が見つからない場合は、ペアーズを利用しましょう。

料金面は恋活アプリの中でも安い

編集部(榊原)編集部 榊原

続いて、大手恋活アプリ4つの料金を比較して見ていきましょう。プランごとに最も安いアプリが異なっています。

恋活アプリ 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
withwith 3,600円/月 3,000円/月 2,217円/月 1,833円/月
ペアーズペアーズ 3,700円/月 3,300円/月 2,300円/月 1,650円/月
タップルタップル 3,700円/月 3,200円/月 2,800円/月 2,234円/月
Omiai アイコンOmiai 3,900円/月 3,266円/月 2,466円/月 1,900円/月

※人気恋活アプリのカード決済の料金で比較
※表示価格は全て消費税込みの料金です

withは、大手恋活アプリの中でも月額料金が安く設定されています。1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の3つのプランで最も月額料金が安いです。

12ヶ月プランだとペアーズの次に安くなっています。真剣に出会いを探せば4~6ヶ月で恋人が作れる人が多いので、6ヶ月プランで最も安いwithを利用するのが最もコスパがいいです。

with(ウィズ)の良い評判・口コミ

withの良い評判
  1. 性格重視の恋人が見つかる
  2. 趣味や性格が一致するから話題に困らない
  3. マッチングアプリ初心者でも使いやすい

1.性格重視の恋人が見つかる

男性

20代男性

総合評価総合評価

性格で判断してくれるのでマッチングしやすい

withは真剣な出会いを求めている女性が多いです。女性が好きな心理テストを使った性格診断で相性が良い相手が分かります。性格診断経由のいいねなので、マッチング率も他のアプリよりも高めですね。

女性

20代女性

総合評価総合評価

価値観が合う相手と出会えました

with以外も使ったことありますが、色んなところですれ違いだったり、価値観の違いで別れてしまったことが多かったです。withで出会えた彼氏とは、自然体でいられて喧嘩も少なく続いています。

withの良い点で多かった口コミは『性格重視の恋人が作れた』でした。withは他のマッチングアプリにはない性格診断による絞り込みが可能です。

今まで、タップルなどの他のマッチングアプリで付き合ったけど、長く続かなかった人が性格重視で利用しています。

また、いいねを返信するポイントに性格診断の結果が含まれるので、男性視点だとマッチング率が他のアプリよりも高いです。

マッチングに繋がった人数【ペアーズ比較】

恋活アプリ いいね数 マッチング数
withwith 50人 13人
ペアーズペアーズ 50人 7人

筆者が実際にwithとペアーズを使ってみて、いいねを送ってマッチングできた人数はwithの方が約1.8倍多かったです。

マッチングした女性とやり取りしてみて感じたことが、性格診断の結果で話が合うと思って『いいね』を返信してくれた女性が多くいました。

編集部(榊原)編集部 榊原

withでは心理テストの診断結果で相性が良いとされた女性にメッセージ付きいいねを送ると、マッチング数を増やせました。

2.趣味や性格が一致するから話題に困らない

男性

30代男性

総合評価総合評価

好みカードで話題に尽きない

withを利用している女性は、好みカードをしっかり設定しているので話題に困りません。マッチングした人の好きなグルメをチェックして、お店も調べるとデートにも繋げやすいですね。

女性

20代女性

総合評価総合評価

オタクな趣味でも自然と話せる

アニメや声優さんが好きで他のマッチングアプリでは話さずに相手を探していました。自分の趣味を理解してもらえる人を探したくて、withを始めてみましたが、今では隠さずにいられる相手が見つかりました。

withの良い点で多かった口コミには『好みカードで共通点が見つかる』もありました。withでは趣味だけでなく、価値観も理解してもらいやすいため、自然体でいられる恋人探しができます。

また、仲良くなるきっかけ作りもしやすいです。例えば、お肉が好きな女性に「この前、銀座にある○○ってお店行ってきたけど、とろけるようなタンがあったよ」などで話題を広げられます。

相手の方から「行ってみたい」と返信があれば、デートのきっかけ作りも可能です。好みカードから話題を広げていき、デートに繋げましょう。

好印象を与える好みカードを聞いてみた

編集部(榊原)編集部 榊原

みかさんの視点から、この好みカードを設定していると好印象みたいなものある?

編集部 みか編集部 みか

そうですね。やっぱり『真剣に出会いを探してます』とかですかね。遊び目的の男性もいるので…

編集部(榊原)編集部 榊原

withはやっぱり恋人探しのアプリだから、同じ目的の男性だと安心だね。他にはある?

編集部 みか編集部 みか

う~ん。私もまだ仕事をしたいので『仕事もプライベートも大事』ですかね。ヒモのダメ男も回避できますしw
あとは、趣味とか価値観で一致するのが数個あれば良い感じです。

編集部(榊原)編集部 榊原

確かに将来も考えたら、仕事もできる人がいいよね。あとは、趣味と価値観を素直に答えて、自然と共通点が生まれるのが理想って感じか。インタビュー協力ありがとう!

3.マッチングアプリ初心者でも使いやすい

男性

20代男性

総合評価総合評価

マッチングアプリ初心者でも安心

withはマッチングアプリ初心者の私でも出会えました。自己紹介文は人気の人の例を紹介してくれたり、簡単な質問に答えるだけで例文作成もしてくれました。メイン写真のおすすめ例もアドバイスしてくれて、基本的に何も困らなかったです。

男性

30代男性

総合評価総合評価

話題になりそうな共通点を教えてくれる

男性から話を展開することが多いと思うのですが、以前から苦手でした。withでは話題になりそうな共通点を教えてくれて、共通点について話を展開していったおかげで、自然と仲良くなれました。

withの良い口コミには『初心者にも優しい機能が多い』がありました。実際に使ってみると、ユーザーが困りそうなところに、様々なアドバイスが設置されています。

例えば、マッチングアプリ初心者だと、どんな写真をメインやサブに設定すればいいのか分からない人が多いです。withでは、写真の一例と共に解説があります。

マッチングアプリを初めて利用する人は、withを登録してみましょう。マッチング前の準備段階や、マッチング後のファーストメールなどで様々なアドバイスがもらえます。

メールのアドバイスがもらえる

withのトークアドバイス

withでは初めてマッチングした時に、トークアドバイスが表示されます。初めて相手にメールを送る時の悪い例と良い例が確認可能です。

自己紹介文やサブ写真、好みカードで話が盛り上がりそうな内容を見つけて、トークアドバイスの良い例を参考にメッセージを作りましょう。

with(ウィズ)の悪い評判・口コミ

withの悪い評判
  1. 40歳以上は全然会えない
  2. すぐに結婚したい人が少ない
  3. 会うまで時間がかかる人が多い
  4. 悪質な業者に騙された

1.40歳以上は全然会えない

男性

50代男性

総合評価総合評価

40代の女性探しには向いてなかった

withを実際に使ってみると分かるが、40代以上は少ないです。年上すぎる相手だといいねも返信してもらえないですし、40代を探そうにも全く選べませんでした。

女性

40代女性

総合評価星2

若い女性を求める男性が多いから私には合わなそう

withは性格重視って聞くけど、やっぱり年には敵わないかな。20代同士だったり、30代男性も20代女性を狙っている人が多いみたい。性格重視でも年齢の許容範囲に入った女性から選ぶから合わない気がしました。

withは、恋活メインのマッチングアプリの中ではタップルに次いで年齢層が若いので、40代以上の男女が利用するには合わないようです。

ペアーズは会員数が多く、withよりも年齢層は少し高めなので、相手が見つからない人はペアーズを利用してみましょう。

withユーザー層を調査してみた

with

※マッチングアプリPlus調べ

口コミ通りwithは40代以上が使いにくいのか年齢を調査しました。編集部の調べでは、40代以上の割合が、約7%しかいないので好みの相手を探すにも対象が絞られています。

20代と30代で約9割を占めています。年上男性が好きな30代女性がいることを考えると、男性は40代までは利用しても良さそうですが、相手が限られそうです。

2.すぐに結婚したい人が少ない

男性

30代男性

総合評価総合評価

1年以内に結婚したい人見つけにくかった

良い年なので、結婚も見据えた恋人探しでwithを使ってみたのですが、良い人がいたらすぐ結婚がしたい人は少ないです。恋愛を楽しんで、2~3年後に結婚を考えている人が多いですね。

女性

30代女性

総合評価星2

婚活目的で使ったら遊び目的の男性だった

婚活目的でwithに登録して、年下の男性と会う約束をしました。男性に話を聞くと、恋人探しで結婚考えられたら良いなと言っていたので、最初は目的が一緒だと思ってました。でも、ホテルデートばかりに誘われてヤリモクだと分かりました。

withの悪い評判で多かったのは『婚活目的で利用できない』でした。利用者が若いこともあり、1年以内に結婚できる相手を探したいと思う利用者は少ないようです。

また、女性から遊び目的で会おうとする男性もいるという口コミもありました。真剣な出会いを求めるユーザーが多いですが、ごく一部遊び目的の利用者もいるので注意しましょう。

ユーザーの利用目的を調査してみた

恋活 婚活 遊び 友達
45% 26% 19% 10%
81人 47人 34人 19人

※マッチングアプリPlus調べ

口コミ通り婚活目的の人が少ないのか調査してみました。編集部の調査によると、婚活目的の利用者は26%を占めていました。ちなみに、ペアーズが30%だったので、同じ恋活アプリでも少ないイメージです。

真剣な出会いを求める人が、約7割を占めているので恋活から結婚を考える人におすすめできます。ただし、約20%の遊び目的の人もいるので、すぐ会いたがる人とかは注意しましょう。

3.会うまで時間がかかる人が多い

男性

20代男性

総合評価総合評価

実際に会うまでは1週間くらい

自分は実際に会ってみないと、本当の性格とか相性が分からないと思っているので、早く会いたいんですよね。でも、withの子は会うまで1週間近くやり取りしました。

withの悪い評判には『会うまでに時間がかかる』でした。実際に筆者も利用してみましたが、タップルに比べると会うまでに時間がかかりました。

しかし、真剣な出会いほど慎重になっているとも考えられます。遊び目的のユーザーがタップルやDineよりも少ないとプラスに考えましょう。

4.悪質な業者に騙された

男性

30代男性

総合評価総合評価

ぼったくり店に連れていかれた

20代前半の可愛い子と知り合いました。デートの日相手が行きたいというバーに行き、一緒にお酒を飲んで帰る時に10万円の請求が…。女の子とも音信不通になりました。

withの悪い口コミに『ぼったくり業者に遭った』などもありました。withに限らず、人が集まるマッチングアプリは、ぼったくり業者などの悪質なユーザーが潜んでいます。

withは比較的危険な業者は少ないですが、知識を付けておき、騙されないようにしましょう。特に、美人すぎる女性、イケメン男性からの積極的なアプローチは注意です。

編集部(榊原)編集部 榊原

withの特徴・良い口コミ・悪い口コミと紹介してきました。次では、withが向いている人・向いていない人の総括をまとめたので、自分が合っているか見てみましょう。

withが向いている人・使うべきではない人

withが向いている人

  • 20代30代で恋活がしたい
  • 価値観や趣味が合う人と会いたい
  • ゆっくりメッセージから仲良くなりたい

withは20代30代の利用者がメインの恋活アプリです。今は、恋人との恋愛を楽しみたいという人におすすめします。

また、ルックス重視で恋人を選んでしまい、失敗している人も利用すべきです。例えば、心理テストや好みカードから自分と性格や趣味など、内面が合うか確認できます。

メッセージからゆっくり仲良くなりたい人も利用しましょう。遊び目的の男性に騙されて、出会いに慎重になっている女性も安心です。

with以外のアプリを使うべき人

withは大手マッチングアプリなので、年齢層や目的が一致すれば会えるアプリです。しかし、withが合わない人はどうしてもいます。

悪い口コミ等で挙げられていた内容に対して、おすすめのアプリを紹介していきます。自分に合ったマッチングアプリを選びましょう。

ペアーズ(Pairs):色んな相手から探したい

ペアーズ(Pairs)は、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2024年5月時点で2,000万人を超えている人気マッチングアプリです。累計会員数ですが、約1,000万人withよりも多いです。

また、ユーザーの年齢層はwithよりも高めなので、withだと出会いにくかった40代の方でも相手が見つかる可能性があります。

withで出会えなかった人、withよりも多くの異性から相手を探したい人はペアーズを利用しましょう。

タップル:まずは会ってみて決めたい

タップル(tapple)は、東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ会社が運営を行っている人気恋活アプリです。会員数は2024年5月時点で1,700万人を超えています。

タップルとwithの違いは、出会いまでの早さです。利用者は20代中心のため、メッセージよりも実際に会ってから考えたい人が多くいます。

例えば、タップルには「おでかけ機能」があり、行きたい場所を提案しながらマッチングが可能です。おでかけ機能からマッチングできたら当日にも会えるので、デートを重視する人はタップルを利用しましょう。

ゼクシィ縁結び:1年以内に結婚したい

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」を運営する、株式会社リクルートが手掛ける婚活向けアプリです。利用者の8割が6ヶ月以内に出会っているという実績があります。

婚活アプリの中では、20代や30代と若い世代が多く利用しているので、withの年齢層の相手と婚活したい人におすすめです。

1年以内の結婚を本気で考えている人は、withよりもゼクシィ縁結びの方が目的に合った相手が利用しています。

編集部(榊原)編集部 榊原

他のアプリも知りたい人は、おすすめのアプリランキングのページを参考にしてください。

with(ウィズ)にいる要注意人物の特徴

編集部(榊原)編集部 榊原

悪い口コミにあった要注意人物について解説していきます。マッチングアプリで要注意とされるのはサクラと業者です。それぞれの特徴を見てみましょう。

特徴と目的
サクラ withにはいない
・マッチングアプリが雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される
業者 withにもいる
・マッチングアプリと関係のない組織や個人
・実際に会って勧誘をすることが目的
・個人情報を盗むことが目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
・LINEのIDやメアドをすぐに聞いてくる

withは、会員数が1,000万人を超えるマッチングアプリです。会員の比率も約4割が女性会員となっており、女性会員不足を誤魔化すためにwithがサクラを雇う必要はありません。

withに限らず、会員数の多い人気のマッチングアプリには、運営会社とは関わりのない業者が存在しています。

withで業者と出会う可能性は低いですが、一定数存在するので警戒しておきましょう。あまりにも積極的すぎる相手には、警戒が必要です。

編集部(榊原)編集部 榊原

withなどのマッチングアプリに多い業者の特徴をwithの実際の画像と一緒に解説していきます。

投資マルチ詐欺に注意

マルチ投資詐欺業者の特徴with

投資マルチ詐欺業者の特徴
  • 投資関連の好みカードを多数設定
  • 美人orイケメン
  • 職種が自由業など謎
  • 若いのに年収が1,000万を超えている

withは、投資マルチ詐欺業者に注意が必要です。特徴として、成功者と見せるために、年齢に見合わない年収を設定していたり、自己紹介文で自慢をしています。

恋活のフリをして、相手に近づくのが特徴です。徐々に投資や副業の話にすり替えていき、儲け話を紹介してきます。

特徴は分かりやすく、投資関連の好みカードを設定していたり、年齢に対して年収が高すぎる相手には気を付けましょう。

編集部 みか編集部 みか

正直、年収1,000万越えならアプリに頼らず、良い男性良い女性が見つかりますよね。

ぼったくり詐欺に注意

ぼったくり業者の特徴with

ぼったくり業者の特徴
  • 20代前半の美人orイケメン
  • すぐに会いたがる
  • お酒好きをアピールしている
  • 会う時に場所を譲らない

withを利用する時は、ぼったくり業者にも気を付けましょう。他のマッチングアプリよりも比較的少ないですが、存在しています。

特徴として、女性なら20代前半の美人、男性なら20代のイケメンの場合が多いです。プロフの段階では、すぐ会いたがる人に注意しましょう。

実際に会う約束をする時に「新宿の歌舞伎町にあるバーに行きたい」など、場所を指定してこちら側の意見を聞かない場合は100%業者です。

編集部(榊原)編集部 榊原

詐欺業者っぽい人がいたら表示すら避けたいですよね。withでの対処法を見ていきましょう。

業者と思われる異性がいた時の対処法

  • 前提として他の連絡先を教えない
  • 被害に遭う前なら非表示・ブロック
  • 被害に遭ったら違反報告

withで危険人物と出遭ってしまったら、非表示・ブロック対応か違反報告の対処をしましょう。被害に遭う前にブロックしてしまえば、相手からの連絡を止められます。

また、LINEなどの他のアプリの方が連絡がしやすいですが、実際に会うまではwith内で連絡するのが大切です。マルチ投資詐欺に教えてしまうと、投資グループに入れられたりしてしまいます。

業者以外にもヤリモクでwithを利用している人がいたら、違反報告をしましょう。真剣な出会いを求める女性にとっては、危険な業者とさほど変わりません。

with(ウィズ)で身バレする可能性が低い理由

身バレ防止機能が無料で使える

休憩モード

withは、身バレ防止機能の休憩モードを無料で使用できますペアーズタップルだと有料の機能がwithでは無料で使えるので、バレにくさを重視するならwithがおすすめです。

しかし端末の通知をONにしていると、withから通知が来てしまい、画面を見た人には利用していることがバレてしまうので注意が必要です。

また、休憩モード中は相手からの検索に表示されず「いいね」をもらうことができないため、自身からのアプローチでしかマッチングできない点にも注意しましょう。

会員数が多いので発見される確率は低い

withブロックや非表示対応

withはユーザー数が1,000万人越えと非常に多いので、友人に発見される確率はかなり低いです。

万が一友人をwith内で発見してしまった場合は、そのままにしておくと足あとからバレてしまうので、ブロックするようにしましょう。

編集部(榊原)編集部 榊原

身バレを防ぐためにブロックしたい人は、相手のプロフィールを開いて右上の「…」から行えます。

VIP専用のプライベートが使える

withのプライベートモード

身バレをどうしても避けたい人は、VIPオプションにあるプライベートモードを利用しましょう。検索結果や足あとに自分が表示されません。

いいねを送った相手、マッチングした相手のみがプロフィールを見れるようになります。相手からは探してもらえないため、自分から行動するようにしましょう。

編集部 みか編集部 みか

いいねが大量にくる女性もプライベートモード中は、自分からいいねを送らないと出会えません。

with(ウィズ)の料金【女性は無料】

プラン カード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 3,600円/月 4,600円/月 4,600円/月
3ヶ月 3,000円/月
(一括9,000円)
3,600円/月
(一括10,800円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月
おすすめ
2,217円/月
(一括13,300円)
2,800円/月
(一括16,800円)
2,700円/月
(一括16,200円)
12ヶ月 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
女性は利用料金無料

※表示価格は全て消費税込みの料金です
※決済方法やプランにより価格が異なる場合があります

withは、Web版かiOS版かAndroid版かによって、有料プランの金額が異なっており、Web版での決済が一番安いです。また、Web版の決済の中でも、6ヶ月プランがおすすめです。

マッチングアプリを利用して恋人ができるまでの期間は、平均4ヶ月と言われています。6ヶ月プランに加入すれば、割引額も大きくなるので、最適な期間をお得に利用できます。

12ヶ月プランに関しては1ヶ月毎の料金で見ると、一番お得です。しかし、仮に4ヶ月で恋人ができてwithを退会しても、残りの期間分の料金の返金はないので、あまりおすすめできません。

有料会員と無料会員の違い

無料プラン 有料プラン
相性診断
相手を検索する
プロフィールの閲覧
いいねの送信
マッチング
相手のいいね数確認
メッセージの確認
メッセージの送信 1通まで 無制限
付与されるいいね数 30回 30回

withの無料会員と有料会員の大きな違いは、メッセージの確認やメッセージの送信が無制限にできるようになることです。無料会員でもマッチングは可能ですが、メッセージを読むことができないため、必ず有料会員になる必要があります。

また、無料会員ではメッセージの送信は1通しかできず、1通目のメッセージで連絡先を送ることはできません。そのため、withを利用して出会うには有料会員の登録が必須です。

有料会員になると、メッセージの確認や送信ができるようになる他、相手が貰っている「いいね数」が見れたり、登録時に30回分の「いいね」が付与されるなどの特典が付いてくるので、withで出会いたい場合は有料会員になりましょう。

VIPオプションの料金

プラン 男性 女性
1ヶ月 2,900円/月 2,600円/月
3ヶ月 2,467円/月
(一括7,400円)
2,200円/月
(一括6,600円)
6ヶ月 1,900円/月
(一括11,400円)
1,700円/月
(一括10,200円)
12ヶ月 1,067円/月
(一括12,800円)
2,233円/月
(一括11,400円)

※表示価格は全て消費税込みの料金です
※決済方法やプランにより価格が異なる場合があります

withにはVIPオプションを付けられます。男性だけでなく、女性もVIPオプションを使うには課金が必要です。通常の有料会員同様に4つのプランがあり、期間が長いとお得になります。

ただし、プライベートモードでwithを利用する人以外は、メッセージの既読確認ができるかどうかなどメリットは多くありません。料金も高めなので、課金するかは考えましょう。

with(ウィズ)の登録手順と使い方

withの登録手順

withの会員登録は「電話番号」「LINE」「Facebook」「Appleでサインアップ」の4種類から選べます。基本的にどの方法も変わらないので、自身が忘れない方法で登録しましょう。

編集部(榊原)編集部 榊原

男性も女性も無料で登録できます。男性は有料会員になるかどうかは、後程決められるので、以下手順を参考に設定し、女性とのマッチング後に判断しましょう。

withで登録後の使い方
  1. プロフィール写真の登録
  2. プロフィール文の登録
  3. 好みカードの登録
  4. 心理テストに参加してメッセージ付きいいね
  5. 返信がきたら男性は有料会員へ

1.プロフィール写真の登録

プロフィール写真は笑顔が一番

おすすめの写真 おすすめできない写真
笑顔で写っている写真 男性の自撮り写真(女性はok)
顔と体型が分かる写真 複数人で写っている写真
趣味やスポーツをしている写真 SNOWなどで加工された写真
お洒落な服装で写っている写真 生活感を感じさせてしまう写真

withで異性を探す際に表示される画面は、プロフィール写真が大半を占めており、プロフィール写真で興味を持ってもらえないと、自己紹介文やプロフィール詳細を見てもらえません。

自分に興味を持ってもらうことができなければ、「いいね」を貰うこともできないので、出会いへの発展はありません。そのため、プロフィール写真には特に気を使いましょう。

写真はメイン1枚とサブ9枚で合計10枚まで設定できるため、できるだけ多くの写真を登録しておくことをおすすめします。少なくともメイン写真を含め、3枚は登録しておきましょう。

2.プロフィール文の登録

参考プロフィール文
はじめまして!プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
普段はなかなか出会いがないので登録してみました!仕事は都内で営業の仕事をしています。仕事柄、人と話すことが好きで、周りからは明るい人と言われます。
休みの日は、映画を見に行くことが多いです。映画が好きなので、一緒に見れるような方と出会えたらいいなと思っています。

相手は「いいね」やメッセージをするか悩んだ時に、必ずと言って良いほどプロフィールを確認します。プロフィールの良し悪しで「いいね」を貰える確率も上がります。

また、自己紹介文以外のプロフィールもしっかり埋めましょう。相手との共通点が見つかる可能性が高くなり、結果的にマッチングできる確率も高くなります。

withの場合は、診断結果などもプロフィールに表示されるため、可能な限り開催中のすべての診断に参加しておくとマッチング率も高くなります。

編集部 みか編集部 みか

マッチングアプリで自己紹介がいい加減な人は、真剣さが感じないから避けちゃいますね。

3.好みカードの登録

カード機能

withでは好みカードを設定すると、共通点が多いか判断ができます。好みカードは40枚程度設定しておくと、同じ趣味の相手が見つけやすくマッチングもしやすいです。

好みカードは旅行・グルメ・映画・音楽などで分類されており、自分や相手の傾向がすぐに分かります。マッチングの幅を大事にするためにも、アニメだけに偏るなどは避けておきましょう。

また、好みカードは趣味だけでなく、価値観や求める相手のカードもあります。『記念日など大切』といった自分が大事にする価値観は設定しておくと、理想の相手が見つけやすいです。

編集部 みか編集部 みか

女性はいいねがたくさん来ます。一人ずつ見るのも大変なので、いいねを返す判断材料に共通点10個以上の男性だけにしていました。

4.心理テストに参加してメッセージ付きいいねを送る

相性が良い相手

メッセージ付きいいね例文
○○さん、はじめまして!都内に住んでいる28歳です。
診断でとても相性が良いみたいなのでトークしたいと思い、メッセージを送ってみました。
焼肉好きなんですか?僕も好きで良い店探してます。趣味の話や好きなお店共有できたら、嬉しいです。よろしくお願いします。

期間限定の相性診断に参加すると、1日に10いいねまで無料で送れます。さらに、200文字のメッセージを含めていいねを送れるので、圧倒的にマッチングもしやすいです。

診断結果やお互いの好みカードから共通点を見つけて、メッセージを送りましょう。簡単な自己紹介、診断結果について、共通の趣味の3つの構成でメッセージするのがおすすめです。

編集部(榊原)編集部 榊原

お互いに参加していないと男性の場合、無料では送れませんが、参加していない女性は既に彼氏ができた可能性があるので避けて大丈夫です。

5.マッチングしたら男性は有料会員へ

女性はメッセージが無料ですが、男性の場合は2通目以降のメッセージが有料です。とはいえ、メッセージを無視されることは、マッチングアプリではよくあります。

そのため、メッセージ付きいいねを送り、女性から返信が来たらwithへ課金するようにすると、「課金したのに出会えなかった…」という目に遭う可能性を減らせます。

編集部(榊原)編集部 榊原

診断結果からのアプローチ以外は、普通のいいねからのマッチング待ちです。マッチングして最初のメールは無料なので、返信が来たら有料会員になれば問題ありません。

筆者が1年間withを使ってみた【体験談】

筆者が1年以上真剣にwithを使ってみた【体験談】

実際にwithを1年間利用してきた筆者が、ユーザーからあった口コミの真相も含めて、withの良いところ、悪いところを評価してみました。

筆者のプロフィールは下記のとおりです。

性別 年齢 性格 体型
男性 20代後半 明るい 普通

結論:心理テストからのマッチングで理想の相手と出会いやすい

出会えた人数 2~3人
(心理テストからが8割)
いいねを送った数 平均50人
(内心理テスト40人)
マッチング数 平均13人
(内心理テスト10人)

※計測数値は1ヶ月で換算した場合の平均人数です

withは良い評判の口コミであったように、心理テストで相手を探しやすいアプリでした。実際に1年間使い続けた結果、平均で月に2~3人程の女性と会うことができました

また、withの魅力的なポイントとして、心理テストで性格や価値観の合う相手と出会いやすいため、交際後も上手くいきやすそうな相手が多かったです。

編集部(榊原)編集部 榊原

恋人探しなので、マッチングした人から厳選して会う人を決めたうえで月2~3人に会えています。

相性診断からのマッチング率が高い

診断結果

withの特徴でもある性格診断ですが、かなり効果があり「通常の検索からいいねした相手」より、「性格診断で相性が良いと診断された相手」の方が2倍以上マッチング率が高かったです。

というのも、性格診断で相性が良いと診断されると、プロフィールに「相性ぴったり!」と表示されるようになり、1つのアピールポイントになります。当然プロフィールを読んでくれる確率も上がるので、マッチングという結果になりました。

また、診断後は相性が良いと診断された相手が自動で表示され、1日10人までメッセージ付きいいねを無料で送れます。女性は「いいね」を大量にもらい埋もれてしまいがちなので、男性にとってはライバルに差をつけられる嬉しい機能です。

相手の性格や好みが分かりやすい

相手プロフィールの性格結果

withの性格診断は、自身でも気付かないような本質の性格や好みの傾向が分かるので、自分に合うと思った相手をピンポイントで探しやすい利点がありました。

例えば「恋に落ちるツボ」や「連絡のとり方」などの細かいポイントや常識も分かります。これらの価値観で共感できる部分があればマッチングに繋がる可能性も高まります。

相手が数多くの診断に参加していれば、相手のプロフィール上にきれいなグラフでまとめられており、相手がどういうタイプの人間で、自身と相性や価値観が合っているかなども確認できるので、相手を探す際にも便利です。

まとめ:相性や性格重視ならwith!

withは「相性診断」や「好みカード」など、相性や性格の合う相手を探すことに特化したアプリです。内面重視で相手を探したい方はぜひwithを利用してください。

実際に出会ってから恋人になるか判断したい人は、タップルをおすすめします。また、20代で婚活向けのアプリを探しているという方はゼクシィ縁結びを使いましょう。

with(ウィズ)利用者の独自アンケート結果

今回、withを利用している全国の男女に編集部独自でアンケートを実施しました。良い点だけでなく悪い点も回答していただいたので、ぜひ参考にしてください。

20代後半
住まい
埼玉
職業
会社員
収入
200万~400万
容姿
5/10点
良いところ
心理テストで様々なタイプを診断し、相性が合うお相手を見つけてくれます。他のマッチングアプリでは無い機能だと思います。心理テストで自分のことを知ることも出来るし、お相手を検索した時に、自分との相性や共通点の数も表示されているので余計な足跡を付けなくて済みます。
悪いところ
会員数がまだあまり多くないのか、お相手検索やおすすめで出てくるユーザーが何度も見たユーザーばかりのように思えます。あと、まだ一度もマッチングしたことが無いです。不人気なユーザーにはチャンスが少ないかも知れません。
20代後半
住まい
東京
職業
美容関係
収入
200万~400万
容姿
7/10点
良いところ
相手がどんなことが好きなのかをカードとして選んでいるので共通の話題が作りやすい。心理テストのようなことをして自分のタイプと相性の合うタイプを紹介してくれるのでどんなひとがいいかなと選ぶ時に簡単に見つけれる。
悪いところ
悪いところは住所の部分だと思います。設定出来るのが都道府県しか選べないのでその人が近くに住んでいるのかどうかがわからない。そのためメッセージのやりとりをしている時に知って結構遠かったことなどがあった。
▼withの口コミ・評判をもっと見る
20代前半
住まい
宮城
職業
会社員
収入
200万未満
容姿
5/10点
良いところ
自分と共通点の多い人を自動的にオススメしてくれるので、探す手間が省けます。「いいね」がつきやすいので、自分から行かなくてもいいねがきた人の中から良さそうな人を探しやすいです。また、チャットのやりとりもスムーズでやりやすいです。
悪いところ
自己紹介文や写真をしっかり入れなければならない、最初の設定が少しめんどくさいです。でもここをしっかり書くことによって、自分との共通点が多い人が導き出されるので、サボらずにしっかりやらなければならないところだとは思います。
20代後半
住まい
神奈川
職業
会社員
収入
400万~600万
容姿
7/10点
良いところ
使ってみたいなと思わせるようなイベントを定期的に行っており、飽きることなく新たな異性との出会いを提供してくれる。どのような人が相性がいいのか、またどのような性格でありタイプなのかということを自身で診断できるのも楽しい。
悪いところ
様々なイベントで利用者を増やしている物の、その反面軽い出会いのアプリという印象を受けてしまう点もあるので、真剣な出会いのみを求めているという方はペアーズやomiaiなど婚活重視のサイトを利用する方が合っていると思う。
20代前半
住まい
福岡
職業
その他
収入
200万~400万円
容姿
6/10点
良いところ
withは趣味の登録がとてもたくさん出来るので、自分の趣味と近いオススメの方を絞り込むことが可能です。定期的に期間限定イベントとして診断してくれますが、その度に新しい男性の方々と繋がれる事が出来るのでマンネリ化する事を防いでくれます。
悪いところ
上記にも記載しました期間限定イベントが終わると、途端に男性からのアプローチが来なくなってしまうので、自分からもアプローチし続けないと、つまらないと感じてしまいます。メッセージは一度送ってしまうと取り消す事が出来ないので、言葉には十分気をつけて送った方がいいです。

独自アンケートの回答でも、性格診断テストが好評で、「相性の良い相手が探せる」「探す手間が省ける」など、様々なメリットが上がっていました

逆に悪い点として「最初の設定が面倒くさい」などの意見がありました。withには一般的な基本情報入力に加え、好みカードや診断など多くの要素がプロフィールに組み込まれています。

確かに面倒くささはありますが、全てを入力すれば自分の情報をより正確に伝えられ、本当に相性が良い相手が見つけやすいです。


閉じる