ワクワクメールの評判口コミは?実践レビューで徹底評価!【危険?出会えるの?】

ワクワクメール

出会い系アプリ「ワクワクメール」を使う前に評判や口コミが気になる人は多いと思います。

結論から言うと、ワクワクメールはユーザーからの評価が高く出会いの実績も十分にあるおすすめの出会い系アプリです。

↓私も実際にワクワクメールを使い1ヶ月で3人の女性と出会うことができました!

ワクワクメール メッセージ実機画像

この記事では、ユーザーの評判口コミをもとに、ワクワクメールが好評な理由や注意点を解説しています。記事内では、実際にワクワクメールを使ってみた体験談も掲載しているので、ぜひ最後までご覧ください。

結論:ワクワクメールは最もおすすめできる出会い系アプリ!

結論から先に言うと、ワクワクメールはユーザーからの評価が高くおすすめできる出会い系アプリです。高評価の理由としては「会員数が多く十分に出会える」「セルフィー認証による業者対策」など、様々な理由が上げられています。

また、私自身多くの出会い系アプリを利用してきましたが、ワクワクメールでは今まで通算で30人以上の女性と出会えており、個人的にも最もおすすめできる出会い系アプリです。

編集部(林)編集部 林

正直なところ、出会い系はどのアプリも機能的に大きな違いはありません。その中でも、サクラや業者を避けて一般女性と一番出会いやすいワクワクメールが最もおすすめです!

ワクワクメールがおすすめな人

こんな人におすすめ
・大人の関係で出会いたい人
・業者の判断に慣れていないアプリ初心者
・20代~40代の人

ワクワクメールは、気軽な出会いを求めているユーザーが多いため、大人の関係で出会いたい全ての人におすすめです!

また、出会い系アプリを始めたばかりで業者の見極めに慣れていない初心者の人も、セルフィー認証があるワクワクメールは簡単に業者を避けて使えるのでおすすめです。

ワクワクメールがおすすめでない人

こんな人にはおすすめできない
・真剣な出会いを探している人
・メールを重ねて会う相手を吟味したい人

ワクワクメールは出会い系としておすすめできますが、真剣な交際を求めているユーザーは少ないので、真剣な恋人が欲しい人は恋活目的のユーザーが多い「ペアーズ」をおすすめします。

また、ワクワクメールに限らずメール1通ごとにポイントを消費する出会い系は、メールを重ねて相手を選び抜きたい人には向いていません。相手を吟味したい人は、月額定額制のマッチングアプリがおすすめです。

評判・口コミからわかった4つのメリット

ワクワクメールのメリット
・会員が多く出会いやすい
・業者対策が厳重
・料金が安い
・サクラを使っていない

まずは、ワクワクメールの評判・口コミからわかったメリットを紹介します。

900万人の会員がいるので十分に出会える

ワクワクメール 900万人突破

ワクワクメールの会員数は、累計で900万人と出会い系でもトップクラスのアプリです。

会員数が多ければ多いほど様々なタイプのユーザーがいるので、自分の好みの相手に出会えるチャンスが広がります

また、ワクワクメールには募集というコンテンツがあり「今から遊ぼ」「一緒にごはん」など、当日会いたいユーザーが集まっているので「すぐに出会いたい」と考えている人におすすめです。

セルフィー認証による業者対策

ワクワクメール セルフィー認証で業者を避ける方法を解説した画像

ワクワクメールには、顔写真付きの身分証明書と自身の写真により精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」があり、業者でない一般ユーザーを見分けることが可能です。

業者は、見た目が良い人の写真を勝手に使ってなりすましているため、セルフィー認証を突破できません。認証済みのアカウントに絞ってアプローチすれば、業者を避けて出会いを探せます。

また、Web版限定ですがセルフィー認証を済ませれば無料で50ポイントを貰えるので、会員登録が終わったら忘れずに認証マークを取得するのをおすすめします。

リーズナブルな料金

アプリ名 ワクワクメールアイコンワクワク
メール
YYCYYC PCMAXアイコンPCMAX
メッセージ 1通50円 1通54円 1通50円
プロフ閲覧 無料 10円 10円
掲示板閲覧 10円 10円 10円
無料ポイント 1,700円 350円 200円

他社の出会い系アプリでは、相手のプロフィールを確認する際に料金がかかる場合が多いですが、ワクワクメールは無料で閲覧できるので、非常にコスパの良いアプリです。

また、会員登録やプロフィール作成など、必要な入力を全て終わらせると1,700円分の無料ポイントがもらえるので、一切課金せずに無料で出会うことも可能です。

「安く済ませたい」「無料で出会いたい」という方はワクワクメールがおすすめです。

サクラを雇わない健全な運営

ワクワクメールにサクラがいない理由
・出会える評判や実績がすでにある
・サクラを雇う必要が無いほどの会員がいる
・サクラを雇うデメリットが大きすぎる

ワクワクメールは「サクラを雇わない健全な運営」をしているので、安全です。サクラは、売れない出会い系が会員数を誤魔化したり、男性に課金させるために女性を装ってメールのやりとりをする詐欺行為のことを指します。

ワクワクメールはすでに累計900万人もの会員数を抱えており、ユーザーが普通に利用すれば十分利益が生まれるので、わざわざサクラを使う必要はありません。

また、運営会社がサクラ行為をしていた場合は詐欺罪に当たるので、20年以上運営してるワクワクメールにとって、ユーザーからの信用を失ってしまうデメリットを考えるとサクラを雇うのは考えにくいといえます。

評判・口コミからわかる2つのデメリット

ワクワクメールのデメリット
・業者がいる
・お金目的の女性がいる

メリットの次は、口コミからわかったワクワクメールのデメリットを紹介します。ただ、ワクワクメールのデメリットは他の出会い系にも言えるものが多いので、ワクワクメールだけ劣っているということはありません。

業者が紛れ込んでいる

ワクワクメールには、業者と呼ばれる悪質ユーザーが潜り込んでいるという悪い口コミがありました。実際、ワクワクメールに限らず業者はどこの出会い系・マッチングアプリにもいます。

しかし、ワクワクメールは出会い系の中で最も本人確認を厳しく行っており、運営による監視も厳しいので、業者の数は少ないアプリです。

お金目的の女性がいる

ワクワクメールの悪い評判では、パパ活やキャッシュバッカーなど、お金目的の女性がいるという物がありました。

まずパパ活に関してですが、私が利用している時も、「お手当」などと言ってお金を要求する女性はいました。とは言え、見分けるのは簡単でパパ活目的の女性は「紳士的な男性」「夢を応援」など書いているので、それを避けるだけです。

また、キャッシュバッカーは一般女性が行っているため見分けにくいですが、「返信が短文」「会おうとするとはぐらかす」などの特徴があるので、特徴が見られた場合はすぐにやり取りを切れば被害を抑えられます

用語解説

業者
出会い目的ではなく、ビジネスとして金銭目的でアプリを利用しているユーザーのことです。
キャッシュバッカー
アプリ運営が女性集めのために用意しているキャッシュバックを悪用して、出会い目的ではなく金銭目的でアプリを利用しているユーザーのことです。基本的にアプリ運営はキャッシュバック目的の利用を禁止しています。

ワクワクメールとは

ワクワクメールは国内最大級の出会い系アプリで、累計900万を超える会員数を誇ります。より精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」など安全面の配慮が取られているので、安心して利用できる点が魅力です。

セルフィー認証があることで、顔写真を載せなくても本人確認済みの信頼できるユーザーである証明ができるので、業者や冷やかしなどと間違えられる事なく身バレ防止もできます。

また、ワクワクメールは2001年から長い期間運営しているユーザーからの信頼性も高いアプリで、会員の年齢層が若いため20代の女性と出会いやすい特徴があります。

ワクワクメールで出会える人の特徴

ワクワクメール年齢層チャート

ワクワクメールの女性会員は、20代・30代がほとんどです。若い会員が多いこともあり、結婚や真剣な恋人探しが目的の人は少なく、遊び目的で利用している人が多数います。

気軽な出会いを求めているユーザーが多いので、メッセージの返信があれば実際の出会いに繋がりやすいですが、返信の内容次第では「援デリ業者」の可能性があるので注意しましょう。

ワクワクメールの料金とポイント一覧

主な機能 消費ポイント
プロフィール閲覧 無料
メッセージ送信 5P(50円)
メッセージ+画像 5P(50円)
画像の送信 3P(30円)
プロフィール写真の閲覧 2P(20円)
動画を見る 3P(30円)
ボイスを聞く 5P(50円)
電話をかける 4P(40円)

ワクワクメールでポイントを消費するのは男性のみで、女性は完全無料で利用できます。

また、ワクワクメールはプロフィール閲覧が無料なので、相手にメッセージを送るにプロフィールを確認して怪しいユーザーかどうか吟味してもポイントを消費しない、お財布に優しいアプリといえます。

ただし、プロフィールの閲覧とメッセージの閲覧以外は、ほとんどの機能でポイントが必要です。ポイントがないとメッセージが送れないため、ワクワクメールを利用して出会うにはポイントの購入が必要です

ポイント購入表

ポイント 金額 ポイント 金額
100P
(+10S)
1,000円 2,000P
(+1,000S)
20,000円
200P
(+30S)
2,000円 3,000P
(+1,500S)
30,000円
300P
(+100S)
3,000円 4,000P
(+2,000S)
40,000円
500P
(+200S)
5,000円 5,000P
(+3,200S)
50,000円
1,000P
(+500S)
10,000円 - -

※表示価格は全て消費税込みの料金となります
※決済方法やプランで価格が異なる場合があります

ワクワクメールのポイントを購入する際は、500円や1,000円といった少額のポイントを購入しましょう。

ワクワクメールではポイントの有効期限が購入してから180日なので、3万円分などのポイントを購入しても、使い切れず有効期限を過ぎる可能性があります。

ワクワクメールを使っていて、多くの女性にメールを送るようになり、ポイントの購入が頻繁になったら高額のお得なポイントを購入しましょう。

利用可能な支払い方法

利用デバイス 支払い方法
Web版 カード決済/PayPal/あと払いPaidy/
銀行振込/コンビニ入金/電子マネー etc...
Android版 カード決済/BitCash/C-CHECK/
メールカード
iOS版 カード決済/iTunesカード

ワクワクメールは、利用デバイスによって支払い方法が異なります。ポイントのレートは「1ポイント=約10円」で、主にメッセージの送信1回につき5ポイント(約50円)を使用します。

基本的には「1ポイント=約10円」ですが、ポイントをまとめ買いすると最安値で「1ポイント=約6.1円」で購入できます。

お得に利用するなら、Web版・Android版のクレジットカードで支払うのが最もお得です。iOS版を使用している方は、ポイントの購入をWeb版から行うようにしましょう。

体験談:ワクワクメールを1ヶ月使い3人と出会えた

ワクワクメールを使ってみた 体験談

実際にワクワクメールを使ってみて、一般女性と出会えるのか、業者や悪質なユーザーはいないのか潜入調査してきました!

結果としては、ワクワクメールを1ヶ月間使い3人の一般女性と出会えました。また、上記で紹介した「出会うコツ」や「業者の避け方」を実践してみたので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

結果:3人の女性とデートできた

達成項目 人数
返答なし 67人
メールのやり取りが出来た人
(掲示板からアプローチがきた人)
33人
(14人)
LINE・メアド交換が出来た人 10人
デートに行けた人(ごはんのみ) 3人
デートに行けた人(大人の関係あり) 2人

結果からお伝えすると、ワクワクメールを使ってみた1ヶ月間で3人の女性と実際に出会うことができました

検証期間の1ヶ月では女性からの信用を得るためにセルフィー認証も済ませ、計100人の女性にメールを送ってみましたが、返信率は1/3人程度と大半の女性からメールを無視されました。

しかし、合計1ヶ月の中で毎日「ピュア掲示板」にも投稿して女性から見られる機会を増やしたところ、14人の女性からメールをもらい、実際に出会えた女性も増やせました。

業者の遭遇は何名かしてしまった

ワクワクメール 業者からのメッセージ例

今回メッセージを送った人は、できるだけ業者ではなさそうな方に送りました。しかし、結果として少なからず業者と遭遇してしまいました。

他の出会い系アプリよりは少ない印象ですが、それでもワクワクメールを使って業者との遭遇を完全に避けることは難しいです。

業者がいるといってやめてしまう方は多いと思いますが、実際に出会えない女性が大半なので、諦めずに多くの女性にアプローチするのをおすすめします。

業者では無いがご飯と金銭目的の女性がいた

ワクワクメール パパ活目的のメッセージ例

上記のメッセージのやり取りは、掲示板で「ドタキャンされてしまいました」と募集していた女性とのやり取りです。

自宅から近所だったのでメッセージを送ってみると、言葉遣いも丁寧な好印象の女性で「個人の一般女性で危険ではないな」と安心していたところに「お手当はご飯1」というメッセージが届いてしまいました。

「お手当1」とは出会い系アプリの隠語で「1万円のお小遣い」という意味です。ワクワクメールには、一般女性でも個人的にご飯やデートと一緒に金銭を目的にしているユーザーがいるので注意して下さい。

「ピュア掲示板」からのアプローチは有効

ワクワクメール 掲示板からの返事画像

今回、ピュア掲示板とアダルト掲示板に投稿があった女性にもそれぞれメッセージでアプローチをかけました。

結果的にアダルト掲示板は、返信率が高かったものの業者ばかりで、ピュア掲示板の方が素人女性と出会える確率が高かったです。

また、自分からもピュア掲示板に投稿してみましたが、1回の投稿で平均1.5人から反応があり、1週間で6人の女性とやり取りを続けられました。

 セルフィー認証の相手が最も信用できた

ワクワクメール セルフィー認証で業者を避ける方法を解説した画像

業者を避けるためにセルフィー認証を行っている女性にも30人程メッセージを送りました。結果、17名から返信が返ってきたのですが、すべての女性が一般女性でした。

セルフィー認証はプロフィール検索と掲示板の両方で利用できるので、業者が少ないピュア掲示板でセルフィー認証済みの女性に絞り込むのが最も効率的です。

セルフィー認証済みの会員はプロフィール写真の左上に星マークが付くので、一目で確認できるので、アプローチ前の確認をおすすめします。

結論:一般女性と出会える

今回は1ヶ月間に100人の女性に「メッセージ」を送った結果、3人の女性とデートでき、内2人とは大人の関係まで行くことができました。結局のところ、業者は存在しているので避ける必要はありますが、実際に出会うことは可能でした。

また、連絡先まで交換できれば約6割の確率で出会えることが判明したので、業者に注意しつつぜひ出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

ワクワクメールの安全性は高い?

出会い系アプリには課金しても実際に出会えなかったり、完全無料と謳っておきながら高額な料金を請求するような悪質なものもありますが、ワクワクメールは安全性が高く安心して使えるアプリです。

なぜ、安心して使えるのか3つのポイントから解説しています。

24時間365日のサポート・監視体制

ワクワクメールの管理体制をまとめた画像

ワクワクメールでは、24時間365日の監視体制とサポートを行っています。口コミからも業者への対応が早いとの声が上がっており、運営会社としての対策も優秀です。

ただし、業者も常に増えるので全てを対応できるわけではありません。遭遇してしまったら運営に通報して対処をお願いしましょう。

インターネット異性紹介事業に届出済み

ワクワクメール インターネット異性紹介事業届け出の画像

ワクワクメールはインターネット異性紹介事業の認定を受けています。これは男女の出会いを仲介するサービスの運営には必ず必要な認定であり、警視庁の厳しい審査が入るので安全なアプリといえます。

インターネット異性紹介事業」届け出済みかは、公式サイトやアプリストアから確認できるので、アプリ利用前に確認するべきです。

編集部(林)編集部 林

逆に、届け出を出していないアプリは、利用規約に「出会い目的禁止」と記載していて、サクラだらけの出会いに使えない詐欺アプリが多いです…。

セルフィー認証で本人確認が判断できる

ワクワクメール セルフィー認証の説明画像

ワクワクメールには、身分証明書と撮影者本人の顔を同時に撮影する、セルフィー認証機能があります。セルフィー認証済のユーザーは、運営から本人である事が証明されていので、安心してやり取りできます。

また、提出した身分証明書は確認が取れしだい、運営が削除しているので個人情報流失の心配はありません。

ワクワクメールにサクラはいる?

以下の口コミのように、「ワクワクメールにはサクラがいるんじゃないの?」と疑っている人もいるかと思います。

しかし、ワクワクメールにサクラはいません。ただし、サクラと勘違いされやすい業者は存在しています。ワクワクメールで「サクラがいる」と言っている人は、業者とサクラを混同している人たちです。

ワクワクメールにサクラはいない

サクラの
特徴と目的
・アプリの運営が雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される

結論から言うと、ワクワクメールにサクラはいません。サクラとは、アプリの運営が利益を得るために操作している、なりすましアカウントを指します。架空の存在のため実際に会うことはできず、メッセージから進展しないのが特徴です。

ワクワクメールは900万人(2021年9月時点)もの会員数を抱えており、課金をさせるためにサクラを雇わなくても自然とユーザー同士のやりとりで課金が発生するので、サクラを雇うメリットが薄いです。

また、運営会社がサクラ行為をしていた場合は詐欺罪に当たるので、2001年から長い期間運営してるワクワクメールにとって、ユーザーからの信用を失ってしまうデメリットを考えるとサクラを雇うのは考えにくいといえます。

業者と呼ばれる悪質ユーザーはいる

サクラと業者の違いについて、イラストでまとめてみました。

サクラと業者の違い

業者の
特徴と目的
・アプリの運営と関係がない組織や個人
・実際に会って勧誘をすることが目的
・金銭や個人情報を盗むことが目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
・LINEのIDやメアドをすぐに聞いてくる

ワクワクメールにサクラはいませんが、業者と呼ばれる悪質ユーザーはいます。業者とは、アプリの運営とは関係のない、ビジネスや犯罪目的の悪質ユーザーのことを指します。実は業者に関してはアプリの運営も被害者と言えます。

業者は、やり取りを始めてすぐに会おうとしてきたり、「最初だけ2万円ください」や「ここだと気づかないからLINE教えて」などのメールを送ってくるのが特徴です。

業者とやり取りしてしまうと、金銭や個人情報を騙し取られる可能性や犯罪に巻き込まれる危険性もありますが、特徴を知っておけば避けることが可能です。

ワクワクメールを使う際の注意点

ここまで、ワクワクメールについて良い評判やメリットについて説明してきましたが、注意すべき点も少なからず存在するので説明していきます。

援デリ業者に引っかからないようにする

ワクワクメール 業者からのメール画像

ワクワクメールには、大人の関係を条件に金銭を要求してくる「援デリ業者」と呼ばれる悪質ユーザーがいるので、注意が必要です。

援デリ業者は会員数の多いアプリを標的に活動するので、ワクワクメールのような人気アプリにはつきものの存在です。

しかし、必ず金銭を要求してくるので、見分け方は簡単です。出会い系を初めて利用する方は、記事内で「業者の避け方」を解説しているので、参考にしてください。

用語解説

業者
出会い目的ではなく、ビジネスとして金銭目的でアプリを利用しているユーザーのことです。

真剣な出会いには向かない

ワクワクメールには「真剣な恋人が欲しい!」「婚活目的で使いたい」など、真剣な出会いを求めているユーザーは少ないです。

ワクワクメール会員のプロフィールには「興味あること」をアピールできる項目がありますが「遊び相手」や「大人の交際」など気軽な出会い目的をアピールするユーザーが多いです。

ワクワクメール 真剣な出会いは少ないことを表す画像

もしも、真剣な出会いを求めているのならワクワクメールではなく、ペアーズなどの恋活向けマッチングアプリを使うのをおすすめします。

▶目的別おすすめアプリランキングはこちら

ワクワクメールの登録から出会うまで

STEP:1 電話番号orフェイスブックで登録

電話番号での登録手順
1.性別やニックネームなどの基本情報を入力
2.SMS認証or入力した電話番号で発信
3.電話番号の確認済みになりログイン完了
Facebookでの登録手順
1.ニックネームなどの基本情報を入力
2.SMS認証or入力した電話番号で発信
3.電話番号の確認済みになりログイン完了

ワクワクメールの登録方法は「電話番号」と「Facebook」の2パターン存在します。どちらで登録しても大丈夫ですが、Facebookで登録すれば次回以降のパスワードを入力せずログインができるので、おすすめです。

また、Facebookで登録すると、Facebook上の友だちがワクワクメール内で表示されなくなるので、身バレが気になる方はFacebookで登録しましょう。

STEP:2 プロフィールを登録

ワクワクメール プロフィール編集画面

登録が終わったら、プロフィールを作成します。白紙のプロフィールでは相手はあなたがどんな人間なのか分からずメッセージは返ってきません。相手を探す前にまずは、自身のプロフィールを完成させましょう。

STEP:3 相手を検索

ワクワクメール 相手検索画面

ワクワクメールで出会う際は、ワクワクメールの「募集」に投稿して相手を探すのがおすすめです。募集では「今から遊ぼう」や「まずはメル友から」など様々なジャンルがあるので、目的に合った相手を探すことができます。

投稿する際は、下心が出ている内容にはしないようにしましょう。見知らぬ相手と出会うのは、女性にとっては不安なため、優しそうな男性の方が好まれます。

投稿の際は、「○○で食事に行きましょう!」「○○でお茶しませんか?」など具体的にライトな感じで投稿するのがおすすめです。

STEP:4 メッセージをする

メッセージを送っている画像

初回のメッセージは、丁寧な挨拶で誠実さをアピールしましょう。いくら遊び目的だからと言っても、常識がない男性とメッセージをしたがる女性はいません。

また、メッセージをした理由を書くことで、相手に誠意を伝えることができます。ちなみに、見た目が好みと伝えるのではなく、「趣味が同じだったので」など内面を理由にすると、誠実なイメージになるのでおすすめです。

STEP:5 実際に出会う

メッセージのやり取りを行い、会話が盛り上がってきたと感じたら、実際に会う約束を取り付けましょう。唐突に誘うのではなく、会話の自然な流れから誘うと成功率が上がります

また、実際に出会うことが決まったらLINEに移行してやり取りを行いましょう。日程調整などでやりとりをする回数が増えるため、ポイント制のワクワクメール上で日程調整をするのはおすすめしません。

ワクワクメールで出会うコツ

一般女性が多いピュア掲示板を活用

ワクワクメール ピュア掲示板を使う

ワクワクメールの「アダルト掲示板」には業者が多く存在しているため、「ピュア掲示板」を活用しましょう。

例え遊び目的であっても最初から欲望を全面に出してしまうと引かれてしまうので、最初はしっかりと紳士的なメッセージから始めると好印象を持たれます。

セルフィー認証済みの女性にアプローチ

ワクワクメール セルフィー認証会員にアプローチ

ワクワクメールのユーザーの中にも一定数の業者は存在しています。そこで、業者を避けるための最も有効な手段としてセルフィー認証を活用しましょう。認証が済んでいる女性は、業者の可能性が限りなく低いです。

検索画面の右上の虫眼鏡マークから、セルフィー認証の絞り込みができるので、まずはセルフィー認証の女性にアプローチしてみましょう。

写真やプロフィールにこだわる

写真やプロフィールのコツ
・写真は笑顔のものを使う
・プロフィールには自分の情報を正確に詳しく記載

異性が相手を検索する際は写真のみが表示され、写真を押すことで初めてプロフィールが表示されるので、写真の第一印象はかなり重要です。写真は笑顔のものを使い相手に優しい印象を与えることで、マッチング率を上げられます。

写真の次に重要なのがプロフィールです。仕事や趣味、性格など、詳しく自分の情報を記載することで、相手の不安要素が減るので、メッセージを貰いやすくなります。会話のネタにもなるので、プロフィールの内容にはこだわりましょう。

 誠実なメッセージのやり取りを心掛ける

メッセージのコツ
・初めは敬語を意識
・返信のお礼を忘れない
・話題や質問を降って返しやすくする

出会い系アプリでは、実際に出会うまでのメッセージのやり取りを慎重に行いましょう。会ったことのない相手と何回もメッセージを送るのは面倒と感じる人もいると思いますが、相手への不信感や緊張を減らすための大事なことです。

メッセージで最も注意するべき点は、相手に不快に思われないように初めの挨拶は必ず敬語、返信しやすい質問を混ぜた文章を送るの2点です。

また、返信する際の文章量は、文量が少なすぎると素っ気なく感じさせ、多すぎると重い人間だと思われてしまう可能性があるので、相手と同じくらいを意識しましょう。

ワクワクメールで業者を避ける方法

ワクワクメールには業者がいますが、コツさえ覚えれば簡単に回避できます。業者回避の方法を紹介するので、是非参考にしてください。

相手を検索する際に条件を絞り込もう

ワクワクメールでは、異性を検索する際に「居住地」や「年齢」「職業」など、自分の好みに合わせて様々な条件を絞り込めます。

特定の条件を絞り込むことで、業者を回避できる設定ができるので紹介します。

 1:キャリアを「PC以外」に設定

ワクワクメール PC以外にチェック

業者を避ける場合は、プロフィール検索の設定で「キャリア」から「PC以外」をチェックするとPCからログインしているアカウントが除かれるので、業者との遭遇を避けられます

筆者の経験上、PCからログインしているアカウントは業者の場合がほとんどで、金銭目的のメッセージを多数送って来ました。

スマートフォンが普及している現代で、女性がわざわざPCからワクワクメールを使うのは考えづらく、アプリからログインするのが自然です。

 2:アダルト項目をチェックしている女性を除く

ワクワクメール アダルト項目チェックしている女性を省く

プロフィール検索の際に「興味あること」の「選択した項目を除く」と「アダルト項目」にチェックを入れると、検索結果に業者と疑われるアカウントを減らせます

筆者の経験から、業者と疑われるアカウントのほとんどが「興味あること」のアダルト項目に記載があり、大人の出会い目的で金銭を要求してくるメッセージが何度も届きました。

一般女性が、自分からアダルト項目を記載してアピールするのは考えづらく、業者が男性の下心を利用して大人の出会い目的で騙すためです。

 3:セルフィー認証済のユーザーを選べば避けられる

ワクワクメール セルフィー認証が完了している画像

ワクワクメールには、顔写真付きの身分証明書と自身の写真により精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」があり、業者でない一般ユーザーを見分けることが可能です。

業者は、見た目が良い人の写真を勝手に使ってなりすましているため、セルフィー認証を突破できません。認証済みのアカウントのみにアプローチすれば、業者を避けて出会いを探せます。

 4:業者はメッセージ内容で判断できる

ワクワクメール 業者のメッセージ

業者のメッセージの特徴
・すぐに連絡先(LINE、カカオ)を交換してくる
・アダルトな会話内容で誘ってくる
・1通目のメッセージが長文
最初のデートだけと言ってお金を要求してくる
・怪しいサイトのリンクを送ってくる

大半の業者は一通目のメッセージで判断できます。業者は共通して「長文のメッセージを送ってくる」「初回からLINE交換しようとする」などの特徴があります。

業者の特徴と取れるメッセージのやり取りが見られたら、いくらメールを送っても無駄なので、すぐにやり取りをやめましょう。およそ9割の業者はメッセージのやり取りで判断が可能です。

また、怪しいサイトのリンクを送ってきたり金銭を要求するようなメッセージが届いたら、運営に通報して業者のアカウントを停止させてもらいましょう。

 5:プロフィール写真が美人すぎるのは注意

ワクワクメール 美人に注意

プロフィールの写真が美人過ぎる場合にも注意しましょう。業者は男性の目を引くために、ネットから見た目の良い女性の写真を持ってきて勝手に使っています。

「容姿が良いから必ず業者」というわけではありませんが、際立ってルックスが整っているユーザーにアプローチする際は業者の可能性を考慮しておきましょう。

また、アダルトな画像をプロフィールに設定している女性にも要注意です。不特定多数の人が閲覧できる出会い系アプリで、露出度の高い写真を一般の女性が投稿する可能性は低く、売春業者などに騙されるので危険です

ワクワクメールのWeb版とアプリ版の違い

ワクワクメール ウェブ版とアプリ版の違い

Web版 アプリ版
機能全般 すべて使える 一部なし
アダルト あり なし
通信速度 遅い 早い
ログイン
ボーナス
なし 1ポイント/1日
初回登録 50ポイント 30ポイント

Web版とアプリ版の大きな違いは、アダルトな内容の許容範囲です。アプリ版の場合、アダルトコンテンツに厳しいAppleやGoogleの規約に従わないといけないので、アダルト項目を削除しないとストアから消されてしまう事情があります。

しかし、アプリ版の使える機能は少ないですが、1日ごとに1ポイントのログインボーナスが貰えるので、1ヶ月で30ポイントお得に利用できます。

Web版とアプリ版のアカウントは共有できるので、1日1回はアプリ版でログインをして普段使いは全ての機能が使えるWeb版を利用するのがお得に使えるおすすめの使い方です。

ワクワクメールを無料で使う方法

新規登録・年齢認証・セルフィー認証・メアド登録で170ポイント

ワクワクメール 年齢確認の方法

ワクワクメールは、新規登録で50ポイント、年齢認証で50ポイント、セルフィー認証で50ポイント、メールアドレス認証で20ポイントが手に入るので、合計170ポイント(約1,700円相当)が無料で手に入ります

年齢認証はメッセージを送信する際に必須なので、新規登録をしたらすぐに行いましょう。メールアドレス認証は、フリーアドレスでも登録可能なので、ポイントを入手するために認証しておきましょう。

 デイリーボーナスで毎日1ポイント貰える【アプリ版】

ワクワクメール デイリーボーナスを受け取っている画像

ワクワクメールでは、ログインすることで毎日1ポイントが無料で手に入ります。デイリーボーナスの受け取りは1日1回のみで、何度ログインしても1ポイントしか受け取ることはできません。

ただし、デイリーボーナスを受け取れるのはアプリ版のみなので、Web版では受け取ることができません。そのため、Web版のみを利用している人は、アプリ版もインストールしておくことをおすすめします。

セルフィー認証で50ポイント【Web版】

ワクワクメール セルフィー認証で50ポイント貰える

ワクワクメールでは、サクラや業者防止の為、セルフィー認証を導入しています。セルフィー認証を済ませると50ポイントが無料で手に入るので、登録後すぐに行いましょう。

ただし、セルフィー認証はWeb版でしかできないので、注意して下さい。

セルフィー認証では、本人確認書類の顔写真と自撮りの顔が一致しているかを確認しているため、確認済みの相手は信頼度が高いといえます。

「WAKU+」のプロフィール登録で100ポイントもらえる

ワクワクメール WAKU+登録手順画像

ワクワクメール内には同じ会社が運営する「WAKU+」というSNSがあり、ゲームや日記などを楽しめます。この「WAKU+」内にある自分のプロフィールを完成させると、100ポイント(1,000円相当)をもらえます

「WAKU+」にはWeb版のワクワクメール内から「ソーシャルゲーム」をタップすると移動でき、別途の会員登録などは必要ありません。

「WAKU+」内のゲームを遊ぶとポイントが貰える

ワクワクメール ゲームでPがもらえる貰える

「WAKU+」では初めてゲームを遊ぶ際に、「WAKU+」内専用通貨である「コイン」が300円分もらえます。このコインは、同額のワクワクメール内ポイントに変換できるので、「WAKU+」でゲームするだけで30ポイントもらえる計算です。

また、一部対象ゲーム内のミッションをこなすことで、1日1ポイント(10円相当)もらえます。ミッションの内容はゲームによって違いますが、どれも5分ほどで終わるので、忘れずに回収するべきです。

他にも毎日のミッションとは別に、「特定のゲームでレベル30を達成する」など不定期に行われるミッションをクリアすることでも、ポイントが貰えます。

編集部(林)編集部 林

1ヶ月ゲームをやれば、1,000円分以上のポイントをもらえます。私はゲームで貯めたポイントだけで出会うこともできました!

定期メールで無料ポイントがもらえる

ワクワクメール 定期メールで20Pゲット

ワクワクメールにメールアドレスを登録しておくと、無料ポイントがもらえるメールを受け取れます。メールアドレスの登録はWeb版のみですが登録時に無料ポイントがもらえるので、忘れずに済ましておきましょう。

また「メール受信設定」では「サービスポイントメール」の他に「お相手からのメッセージ」や「コメント通知」なども受け取れます。

さらに、メール受信の曜日や時間設定にメールタイトルも変更できるので、自分が使いやすいように設定しておくのをおすすめします。

ワクワクメールが向いていない人におすすめするアプリ

記事内でもお伝えしたとおり、真剣な恋人を探したい人やメッセージで相手を吟味したい人にはワクワクメールをおすすめできません。そこで、ワクワクメールが向いていない人におすすめできるアプリを紹介します。

ペアーズ【真剣な恋人を探すならこれ】

ペアーズ(Pairs)は、会員数1,000万人を超える、日本国内最大級の恋活向け出会い系アプリです。様々な年代の方が利用していますが、特に20代30代の方が多くいます。

ペアーズには、同じ趣味や価値観の方で集まる「コミュニティ」機能もあり、趣味や価値観を重視した恋活におすすめです。また、運営会社は、アメリカの上場企業Match Groupのグループ企業で、社会的に信用のある会社と言えます。

ペアーズはワクワクメールと違い月額定額制で、メッセージをいくら送っても同じ料金なので、メッセージを重ねて相手と仲を深めたい人にもおすすめです。

タップル【趣味つながりの気軽な出会い】

タップルは、ゲームアプリなどで有名な「サイバーエージェント」のグループ会社が運営する人気恋活アプリです。同じ趣味の人を探す機能があり、趣味きっかけで出会うことができます

タップルには当日会える相手が見つかる「おでかけ」機能があり、出会うまでの期間が短い傾向なので、気軽な恋愛相手を手早く見つけたい人にもおすすめです。

また、タップルも月額制なので、同じ趣味の相手とメッセージで仲を深めながら恋愛することができます。

まとめ:出会い系を使うならワクワクメール!

ワクワクメール

ワクワクメールは、数ある出会い系アプリの中で唯一「セルフィー認証」機能を実装しているので、他社の出会い系アプリよりも業者の遭遇を避けられる、安全性の高いアプリです。

しかし、セルフィー認証機能があっても業者からの怪しいアプローチは避けられないので、メールやプロフィール写真などからの判断も必要です。

会員数が900万人と会員数が豊富な分、危険なユーザーも潜んでいます。正しい業者の見極め方を覚えて、快適にワクワクメールを使えるようにしましょう。


閉じる