ブライダルネットの評判・口コミは悪い?実体験で判明したリアルな評価を公開!

ブライダルネット

「ブライダルネットの評判や口コミは?」

「ブライダルネットは本当に出会える?」

「ブライダルネットの年齢層は?」

真剣な出会いが見つかる婚活サイト「ブライダルネット」の実際の口コミや評判、実際に出会えるのかなど気になる方も多いと思います。

結論から言うと、ブライダルネットは活動してるユーザーが少なく出会いにくいアプリです。実際に東京の現在の会員数を調べた際は、2020年4月時点で僅か40人という少なさでした。

この記事では、ユーザーの評判や口コミ、私の実体験をもとに、ブライダルネットがおすすめできない理由を解説。真剣な婚活におすすめのアプリについても紹介しているので、婚活アプリ選びの参考にぜひご覧ください。

目的別おすすめマッチングアプリ
縁結びゼクシィ縁結び
婚活に手厚いサポートが欲しい方に!

マリッシュマリッシュ
再婚活やシンママの婚活ならコレ!

ペアーズペアーズ
趣味が合う恋人を探したいならコレ!

ブライダルネットとは【7つの出会いスタイル】

ブライダルネットとは

7つの出会いスタイルがある!

7つの出会いスタイル

自分で探して出会う 紹介で出会う
①条件で探す ⑤希望条件で紹介
②人柄で探す ⑥婚シェルの紹介
③共通点で探す ⑦価値観で紹介
④価値観で探す -

ブライダルネットには、7種類の出会いのスタイルがあり、好きな方法で自分に合った相手を探せます

私のおすすめは「⑥婚シェルの紹介」での出会いです。自分と相性や年齢が近い相手を婚シェルが選んで紹介してくれるので、メッセージのやり取りまでスムーズにできます。

婚シェルによるサポートが充実

婚シェルにおまかせ

ブライダルネットには、困った時にいつでも相談できる婚活のスペシャリスト「婚シェル」が在籍しています

一人で婚活すると中々上手くいかなかったり、途中で諦めてしまうこともありますが、サポートがあることで一人では気付けなかった発見や成長もあります。

困ったことがあれば、すぐに婚シェルに相談できるので、会話やデートの誘い方などに行き詰まったら婚シェルを頼りましょう。

ブライダルネット利用者の年齢層と特徴

ブライダルネットチャート

編集部(林)編集部 林

ブライダルネットは30代半ばのユーザー層が多く感じました。20代の若いユーザーは少ないので、若い年齢層の婚活には向かない印象です。

結論:ブライダルネットは利用者が少なくおすすめしない

ブライダルネット総合評価
※総合評価は口コミ、データ、体験談をもとに算出

出会いやすさ★☆☆☆☆
ブライダルネットは活動しているユーザー数が少なく出会いにくいアプリです。公式が提示してるマッチ速報でも、1日数十マッチしかできていない現実があります。
会員数★☆☆☆☆
会員数は31万人と、平均100万人以上が相場のマッチングアプリ業界の中では少ないです。さらに、メッセージ可能な本人確認済みの会員に絞ると、関東圏でも数十人にまで数が減ります。
安全性★★★★★
東証一部上場企業が運営しており、本人認証もしっかり行われているため安全性は高いです。
料金の安さ★★★☆☆
料金は月額3,980円~で他の婚活アプリよりも少し安いです。ただし、ブライダルネットは他の婚活アプリと比較するとアクティブユーザー数が少なく、出会える可能性が低いため、コスパは悪いです。
使いやすさ★★★★☆
ブライダルネットは出会うためのスタイルが7種類あり、数あるマッチングアプリの中でも使いやすい印象があります。婚シェルにいつでも相談できる点も優秀です。
こんな人におすすめ
・真剣に婚活をしたい人
・恋愛スキルを学びつつ婚活したい人
・カウンセラーのサポートを受けて婚活したい人
こんな人にはおすすめしない
・会員数の多い婚活アプリを利用したい人
・コスパよく婚活したい人
・20代の若い層とも出会いたい人
編集部(林)編集部 林

ブライダルネットは出会いのアプローチ方法が7種類もあり優秀ですが、活動してるユーザー数が圧倒的に少ないです。ユーザー数が増えれば良質な婚活アプリとして利用できそうですね!

婚活をしたい人はゼクシィ縁結びを使おう

会員数 100万人(2020年4月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 4,378円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・東証一部上場企業が運営している
・診断で価値観の合う相手を探せる
・アプリが自分のタイプを自動学習する
運営会社 株式会社リクルートホールディングス

婚活をするなら会員数が多く出会いやすい「ゼクシィ縁結び」がおすすめです。会員数の違いはもちろんですが、ブライダルネットと比較して、アクティブユーザー数がとにかく多いため、理想の相手を探しやすいです。

実際に東京のアクティブユーザー数を調べた際、ブライダルネットが40人に対して、ゼクシィ縁結びは3,100人と約77倍もの差がありました。地方でもある程度、会員数がいるので、全国で利用できるアプリと言えます。

また、ゼクシィ縁結びには、自身にピッタリの相手を自動で探してくれる「価値観診断」や、デートの日程調整や場所を提案してくれる「お見合いコンシェルジュ」など、初心者を意識したサポート体制も充実しています。

用語解説

アクティブユーザー数
ログイン日数が近いユーザーや新規ユーザーなど、直近で活動しているユーザーの人数のこと
編集部(林)編集部 林

ゼクシィ縁結びは会員数が多いだけでなく、利用者の8割が6ヶ月以内に出会っているという実績も持ちます。

再婚活の方はマリッシュを使おう

会員数 70万人(2020年4月現在)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 3,400円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・再婚活向けアプリ
・シンママやシンパパ優遇システム
・コミュニティ機能で趣味で探せる
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュ「バツイチ」「シンママ」「シンパパ」を優遇するシステムがある、特徴的なコンセプトを持ったアプリで、再婚活をする方におすすめです。

離婚歴があったり子持ちだと、マッチングアプリでは敬遠されがちです。しかし、マリッシュは婚姻歴に理解がある方が多く、理解ある方を見分けるシステムもあります。

会員数も少なくターゲットの幅が狭いアプリなので、総合的な評価は低いですが、ニーズが合致している「バツイチ」「シンママ」「シンパパ」の方にはかなりおすすめのアプリです。

編集部(林)編集部 林

マリッシュは同じ婚活でもターゲット層が違い、子持ちや離婚歴がある方におすすめのアプリです!バツありの方はいいね数やポイントなど多くもらえる特典もあるので、条件に合う方はぜひマリッシュにしましょう。

恋活をするならペアーズを使おう

会員数 1,000万人(2020年4月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,590円~/月(※女性無料)
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)

婚活でなく恋活として利用するのであれば、国内最大級の恋活アプリ「ペアーズ」がおすすめです。会員数や機能、出会いやすさ、コスパ全てにおいて優秀なので、マッチングアプリ選びに迷ったらペアーズにしましょう。

また、ペアーズは女性完全無料なので、ブライダルネットより始めやすいです。男性もマッチングまでは無料なので、使用感を確かめるためにお試しで使って決めるのもいいと思います。

編集部(林)編集部 林

ペアーズは恋活アプリですが、婚活で利用してる人も多いので、とりあえずペアーズから初めてみるのもいいと思います。

ブライダルネットの良い評判・口コミ

ブライダルネットの良い評判
・女性も有料なので真剣度が高い
・出会うためのシステムが豊富
・年齢認証もあるので安全性が高い
  • 真面目に活動してる人が多いと思う。メッセージをしてても遊びっぽい人はいないし、婚活目的という感じがする。 使ったことはまだないけど、婚活の相談ができるカウンセラーがいるのは良さそう。

    引用元:Googleplay

  • カウンセラーが本当に真剣に相談にのってくれる。こんなちゃんとしたカウンセラーがついてくれるのはこのアプリだけなんじゃないかな?

    引用元:Googleplay

  • アプリ自体は使ったことはありませんが、ブライダルネットさんで非常に良い出会いをさせて頂きました。最初はこういったサイトに登録すること自体が援助交際といった悪い出会いかと思っていたのですが、マジメなサイトさんでした。 登録している方とお会いして聞いた話ですと、やはり結婚を真剣に考えていらっしゃる方が多く、年齢・お仕事・顔写真がある・身分証がちゃんとしたものだと良い出会いに恵まれるのかなと感じます。 

    引用元:GooglePlay

ブライダルネットは会員数が少ないので、口コミ自体も僅かでした。中でも良い評判の口コミは少なく、ブライダルネットで出会えた数少ないユーザーからの意見だと思われます。

実際に良い評判を見てみると、「実際に結婚できた」「婚シェルのサポートが良かった」などといった声が上がっています。しかし、前述した通り良い評判自体が少ないので、このように良い恩恵を受けられた方はごく一部です。

ブライダルネットの悪い評判・口コミ

悪い評判
・全然マッチングしない
・実際に活動してるユーザーが少ない
・アプリの質とコストが見合ってない
    • アプリの自体は使いやすいのではないかな ただ全くマッチングしませんね、自分の容姿のせいだとは思いますけど 半年コース選びましたが、マッチング1件しか成立せず これじゃ話にならないので自力で出会いを探したら出会えたので、ある意味ブライダルネットのおかげかなー

      引用元:Googleplay

    • 幽霊ばっか。過去有料会員だった脱け殻集めて登録者数水増ししてる

      引用元:GooglePlay

  • 全く話しにならない。 マネキン人形ばかりで反応が無い。 課金するだけ無駄。 やめた方が良い。

    引用元:Googleplay

  • 有料にもかかわらず、メッセージすらろくに送れない。もう退会処理済み。

    引用元:Googleplay

  • 放置会員が多すぎで課金は無駄です。 損しました。

    引用元:GooglePlay

ブライダルネットは良い評判と比較して、悪い評判の声が多く寄せられていました。中でも最も多かったのが「マッチングしない」「活動しているユーザーが少ない」などです。

私自身も実際に利用しましたが、相手の検索条件を「東京」「本人証明提出済み」に絞り込んだだけで、僅か40人程しか会員がヒットせず、ユーザーの少なさを実感しました。

ブライダルネットを実際に1ヶ月使ってみた【体験談】

ブライダルネットを実際に1ヶ月使ってみた

ブライダルネットは「マッチングしない」という声が多かったですが、真偽を確かめるべく実際にブライダルネットを1ヶ月使用してみました!

私のプロフィール
性別 男性 年収 300~400万
年齢 30歳 外見 普通

結論:8人の女性とマッチングはできた

体験談

マッチングした人数 8人
メッセージできた人数 4人
出会えた人数 0人

私が1ヶ月検証した結果、婚シェルの紹介から3人と検索から5人で、合計8人の女性とマッチングできました。検索では合計で56人に申込みを送り、5人とマッチングしたので、マッチング率自体は他のアプリの相場と同じく1割程度でした。

しかし、実際に使ってみてマッチングはできましたが、ブライダルネットをおすすめできない理由も判明しました。

1ヶ月で全員に申込みし終えてしまった

絞り込み検索結果

マッチング率自体は1割と、マッチングアプリの相場通りでしたが、問題はこれ以上マッチングできない点でした。

というのも、検索条件を「本人証明提出済み」「東京、埼玉、神奈川、千葉」「40代以下」に絞り込んだ際に、56人しかヒットせず、ヒットした56人全員に「申込み」をしたので、これ以上マッチングを申し込める相手がいないんです。

同じ婚活アプリの「ゼクシィ縁結び」であれば、同条件でも数万人はヒットします。つまり、ブライダルネットは会員数が少なすぎて活動量に限界があります。

マッチングはしたがメッセージは来ず

今回、検索からマッチングできた5人の内、4人の方からはメッセージの返答がありませんでした。

ブライダルネットでは、「本人証明提出」+「有料会員登録」を行わないとメッセージができません。検索条件では「本人証明提出済み」の絞り込みしかできないため、有料会員になっていないユーザーが多かったのでは予想できます。

もしブライダルネットを利用するのであれば、相手からメッセージを受け取って、やり取りができることを確認してから有料会員になると良いでしょう。

婚シェル紹介がおすすめ

婚シェルの紹介がおすすめ

今回の体験でブライダルネットはおすすめしないと上記で述べましたが、既に有料会員になってしまった方などもいるかと思います。そんな方におすすめしたいのが、婚シェルの紹介によるマッチングです。

婚シェルの紹介によるマッチングは、通常のマッチングと違い、婚シェルを通しての紹介で第3者が関わってくるので、比較的真面目にやり取りをしてくれる女性が多いです。

私が婚シェルの紹介でマッチングした女性は、3人ともメッセージやり取りを行えたので、ブライダルネットで真剣に婚活するなら「婚シェルの紹介」によるアプローチが有効だと感じました。

ブライダルネットにサクラはいない

ブライダルネットにサクラはいない

月額会員制でポイント購入する必要がない

男性会員にメッセージのやり取りをたくさんさせて、従量課金(ポイント購入)をさせるためにサクラを雇うアプリがあります。ただし、ブライダルネットは月額会員制でメッセージし放題なので、サクラを雇う必要はありません

月額会員制の課金システムでサクラを雇おうとしても、従量課金と違い1人あたりから得られる利益に限度が生じてしまうので、ブライダルネットがサクラを雇うことはないでしょう。

東証一部上場のIBJが運営

ブライダルネットは、東証一部上場をしている大手企業の株式会社IBJが運営を行っています。ブライダルネット以外にも「日本結婚相談所連盟」や婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」を運営していて、婚活事業をメインとした企業です。

もしも、IBJが運営するブライダルネットがサクラを雇っていると世間に知れ渡れば、全てのサービスの信憑性を下げてしまいます。IBJのブランドに傷を付けることになるので、そのようなリスクを負うことはないでしょう。

ブライダルネットの安全性は高い

本人確認済みの相手のみだから安心

本人確認書類

ブライダルネットのメッセージ機能は本人確認済みユーザーのみが使えるので、業者などの偽ユーザーが介入する可能性が低く、安心してやり取りができます。

また、証明書の一部を隠してもよい「年齢認証」ではなく、第三者の不正利用がないよう、証明書をそのまま提出する「本人確認」を採用しているため、より安全に利用できます。

独身証明があればより安心できる

本人確認済みの相手のみだから安心

ブライダルネットでは、「本人確認」以外にも「独身証明」「年収証明」などの各種証明書を提出する機能もあります。従って、相手が既婚者だったりプロフィールを偽装している心配もありません

ブライダルネットを利用する上で、様々な証明があることによってプロフィールの信頼度が増すため、より安全に利用できます。

個人情報も徹底管理

個人情報も徹底管理

ブライダルネットは、プライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いが適正であるという認定を受けています

利用する上で写真や身分証などの個人情報を提出するので、適切に取り扱われているかは、アプリを使うときに重要な要素です。

ブライダルネットは身バレに注意

ブライダルネットは身バレに注意

ブライダルネットはプライベートモードなどの機能がなく、自身のプロフィールを隠すことができないため、身バレの可能性があります

知り合い見つけたらブロック

ブロック機能

ブライダルネットにはブロック機能があります。知り合いを見つけたとしても先にブロックしてしまえばバレないので、知り合いを見つけたらブロックしましょう。

ブロックは、相手のプロフィール画面下にある「ブロックする」から行うことができます。

プロフ画像は角度を変えて撮る

俯いた画像

身バレを防ぐために、プロフィール画像を自身と分かりづらくするのも有効です。俯いた写真にすることで知り合いからもバレづらくなります。ただし、顔がよく見えずマッチング率も下がってしまう恐れがあるので注意しましょう。

ブライダルネットの利用料金一覧

料金プラン

プラン カード決済 Android/iOS決済
1ヶ月 3,980円/月 4,900円/月
3ヶ月 3,200円/月
(一括9,600円)
3,867円/月
(一括11,600円)
6ヶ月 2,600円/月
(一括15,600円)
3,300円/月
(一括19,800円)

ブライダルネットはカード決済とAndroid決済、iOS決済の3種類の決済方法があります。カード決済とAndroid決済やiOS決済では、月額料金に大きな差があるため、カード決済での加入がお得です。

有料会員と無料会員の違い

無料プラン 有料プラン
(メンバー)
相手を検索する
プロフィールの閲覧
写真の閲覧
「申込み」の送信
気になるの送信
申込むの送信
日記の投稿 ×
マッチング
メッセージの確認
メッセージの送信 無制限

無料会員と有料会員の大きな違いは、日記への投稿とメッセージ送信が可能になり、プロフィール写真のぼかしが外れることです。

マッチングアプリの多くは、無料会員でも写真の確認はできますが、ブライダルネットでは有料会員登録が必須です。

他のマッチングアプリとの料金比較

婚活アプリ ブライダルネットアイコンブライダル
ネット
ゼクシィ縁結びゼクシィ
縁結び
youbrideユーブライド
1ヶ月 3,980円/月 4,298円/月 4,300円/月
3ヶ月 3,160円/月 3,888円/月 3,600円/月
6ヶ月 2,475円/月 3,564円/月 2,967円/月

※人気婚活アプリのカード決済の料金で比較

ブライダルネットは、月々の料金が他の婚活アプリに比べると、少し安く購入できます。ただし、婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」や「ユーブライド」と比較して、アクティブユーザー数が少なくコスパが悪いためおすすめできません

アクティブユーザー数の検証では、「プロフ記載あり」「本人確認あり」「エリア東京」などの似た条件で絞り込みました。結果、ブライダルネットが40人に対して、ゼクシィ縁結びは3,100人で約77倍もの差がありました。

ブライダルネットと他の婚活アプリでは、料金の差は数百円程と少ないですが、出会える確率に大きな差が生まれるので、よりコスパの良い婚活アプリの利用をおすすめします。

ブライダルネットの使い方・登録方法

1.アプリ版で登録

ブライダルネット登録

アプリ版での登録手順
1.まずは「1ヶ月無料トライアル」を選択
2.メールアドレスと基本情報を入力
3.ニックネームや血液型などの質問に回答
4.価値観チェックを回答

ブライダルネットにはアプリ版とWeb版の2種類の登録方法があります。ただ、Web版は入会と同時に課金が必須なので、まずは無料で入会できるアプリ版で登録しましょう。

登録手順は簡単で、アプリ内で出された指示に従って基本情報や質問項目を回答していくだけです。登録にはメールアドレスが必要なので、事前に準備をしておきましょう。

用語解説

1ヶ月無料トライアル
1ヶ月間ブライダルネットを無料で利用できる期間です。相手を探したりマッチングまではできますが、有料会員のようにプロフ画像のモザイクが取れたり、メッセージの交換はできません。

2.プロフィールの設定

基本情報入力

アプリを登録したらまずはプロフィールを作成します。プロフィールの内容は基本的に全て入力しましょう。未入力の部分があると、「やましいことがあるのでは?」と不信感を持たれてしまいます。

3.相手を探す

相手を探す

プロフィールを設定したら相手を探しましょう。ブライダルネットで相手を探すなら婚シェルによる紹介がおすすめです。

婚シェルの紹介は有料会員しか利用できず、メッセージのやり取りには必ず有料会員になる必要があります。

条件で探すなどでマッチングした相手だと、無料会員のままでメッセージのやり取りができないこともあるため、お互いに有料会員としてマッチングできる婚シェルの紹介がおすすめです。

4.マッチングしたらメッセージを送る

メッセージのやり取り

ブライダルネットに限らずですが、メッセージのやり取りが最も重要です。相手が返信しやすいように「質問で終わらせる」ことや「お礼や挨拶をする」など、紳士的かつ相手に負担を掛けないようなメッセージのやり取りを心掛けましょう

ブライダルネットでは、話題やメッセージの仕方などに困ったら、婚シェルに頼ることもできるので、ぜひ有効活用して出会いに繋げましょう。

まとめ:婚活なら別のアプリを使おう

まとめ:婚活なら他のアプリ

ブライダルネットは、婚シェルのサポートが優秀な婚活アプリですが、活動しているユーザーが少なく、出会いづらいため婚活するにはおすすめできません。私自身1ヶ月では出会うことはできませんでした。

真剣に婚活を行うのであれば、ブライダルネットよりも会員数が多く、出会いやすい「ゼクシィ縁結び」の利用をおすすめします!

ゼクシィ縁結びは、100万を超える会員数がいる他、利用者の8割が6ヶ月以内に出会っているという実績を持っているため、真剣婚活におすすめのマッチングアプリです。

アプリ 目的
ゼクシィ縁結びアイコンゼクシィ縁結び 結婚を見据えた交際ならゼクシィ縁結び!
マリッシュマリッシュ 再婚活やシンママの婚活ならマシッシュ!
ペアーズペアーズ 同じ趣味の人と出会う恋活ならペアーズ!


書き込み

最新を表示する
閉じる