【男性必見】マッチングアプリでモテるプロフィール完全版【例文・テンプレ付き】

プロフィールの書き方

マッチングアプリplus編集部のみかです。

マッチングアプリを始めたばかりの男性は、「モテるプロフィールってどんなのだろう…」という悩みを持つことがあるかと思います。

そこで今回は、マッチングアプリで女性にモテるプロフィールの作り方をお伝えします!

この記事を読むことで、マッチングアプリで女性とマッチングしやすくなる写真や自己紹介文が分かるので、ぜひ参考にしてください!

編集部みかこの記事を書いた人

みか@マッチングアプリplus編集部

結婚を夢見て日々活動中。趣味は映画鑑賞、ショッピング、フィットネスなど幅広い。マッチングアプリ以外にも街コンや婚活パーティーなど積極的に参加しており、全盛期には1週間毎日違う男性とデートした過去も。

マッチングアプリは写真が大事!

マッチングbunner「写真が重要」

マッチングアプリはいくつもありますが、プロフィールの要素は「プロフィール写真」「詳細プロフィール」「自己紹介文」の3つで構成されていることがほとんどです。

3つのプロフィールの要素のうち、最も重要なものは「プロフィール写真」です!プロフィール写真は、詳細プロフィールや自己紹介文の前に確認されるので、イマイチだと詳細プロフィールや自己紹介文を見てもらえません。

そのため、モテるプロフィールを作りたい男性は、絶対にプロフィール写真に手を抜かないようにしましょう

編集部 みか編集部 みか

女性はプロフィール写真で惹かれなければ詳細は見ないことが多いです。マッチングしたいなら写真にこだわりましょう!

モテるプロフィール写真のコツ

モテるプロフィール写真のコツ

それでは、どんな写真が女性から支持されるのか気になりますよね!

ほとんどのマッチングアプリには、メイン写真(1枚目、検索結果に表示)とサブ写真(2枚目以降)があるので、メイン写真とサブ写真にどんな写真を載せると女性にモテるのか解説します!

モテるメイン写真は笑顔の写真!

モテるメイン写真は笑顔の写真!

モテるメイン写真の条件
1.笑顔の写真【最重要】
2.上半身まで写っている

女性ウケが最も良い写真は、「笑顔の写真」です。笑顔の写真は相手に好印象を与えられるので、メイン写真は必ず笑顔の写真にしましょう

キメ顔や無表情な写真は、気持ち悪さや怖そうな印象を与えてしまうので、鉄板の表情は笑顔になります。

また、顔だけ写っている写真だと、女性があなたの雰囲気を掴みにくいので、上半身あたりまで写っている笑顔の写真が最もおすすめです!

編集部 みか編集部 みか

ちなみに顔写真なしで出会うことはほぼ無理です。イケメンでなくても人気の男性はメイン写真を笑顔の写真にしています!ぜひ笑顔の写真を載せましょう!

サブ写真は最低2枚は載せよう!

サブ写真は最低2枚は載せよう!

サブ写真におすすめの写真
1.全身が写っている写真
2.趣味が分かる写真
3.メイン写真とは角度や表情が違う顔写真

サブ写真は、必ず最低でも2枚は載せるようにしましょう。写真を1枚しか載せていないと「他人の写真使っているかも…」と警戒されてしまい、マッチング率が下がります

サブ写真は、全身写真が最もおすすめです。女性としては、顔だけでなく体型や服装がどんな感じなのかも確認したいためです。また、趣味が分かる写真も人となりが分かるので「この人良い人そう」と思われやすくなり、マッチング率が上がります。

ちなみに、風景や食べ物といった本人が写っていない写真は、メッセージ時の話題にはなっても、マッチング率は上がらないので、サブ写真に載せる写真が無ければ載せる程度にしましょう。

編集部 みか編集部 みか

マッチングアプリで、メイン写真を含めて3枚以上写真を載せている方は、1枚や2枚しか写真を載せていない方よりもマッチング率が高いというデータもあるので、サブ写真を載せない理由はありません!

好印象なシチュエーションの写真

好印象なシチュエーションの写真

女性に好印象を与えるシチュエーションの写真は画像の6パターンです。スポーツや旅行の写真は、充実している人という印象を与え、一緒にいても退屈しなさそうと思わせることができます。

子供や動物と一緒の写真は、優しい印象を与えることができますね。特に自身が強面だなぁと感じている人は、子供や動物と一緒の写真を載せるとギャップがあり、効果抜群です。

仕事中やスーツの写真はシンプルにかっこいいですよね。出来る男という印象を与えることができますし、男性が一番かっこいい瞬間なのではないでしょうか。

注意!載せるべきではないNGな写真

注意!載せるべきではないNGな写真

NG写真例
1.自撮りの写真
2.SNOWなど加工している写真
3.モザイクなしで誰かと写っている写真

自撮りやSNOWの写真は、女性から「自撮りとか友達いなさそう(笑)」「男がSNOWとかキモい…」と思われやすく女性ウケが悪いのでやめましょう。

また、モザイクなしで誰かと写っている写真は、誰が本人か分からないので、誰かと写っている写真を使う時はモザイクをかけるようにしましょう。

どうしても自撮り以外の写真が用意できない方は、自撮り棒などを使って"自撮り感"が出ないようにするか、カメラマンに写真撮影を依頼できる「TIME TICKET(公式)」というサイトを利用するのも手です。

編集部 みか編集部 みか

鏡の前での自撮り写真を上げている男性が多いですが、間違いなくマッチング率が下がっているので変更した方が良いです…

詳細プロフィールの入力

詳細プロフィールの入力

プロフィール項目の空欄はNG

身長や年収などにコンプレックスがある人は、プロフィール項目を空欄で入力したくなるかもしれませんが、プロフィール項目は空欄にしないようにしましょう。

プロフィール項目の空欄は、相手から何か隠し事があると警戒されてしまい、出会いにくくなります。正直に記載した年収でもOKという人が、警戒して「いいね」を送ってこないようになってしまうため、記載をするようにしましょう。

少しだけ盛って記入するのがおすすめ

入力項目 対策方法
身長 実際の身長よりも2~3cm高く記載
年収 400万以下の場合「400万以上~」で記載
出会うまでの希望 「気が合えば会いたい」にしておく
初回デート費用 「男性が全て払う」にしておく

男性は、詳細プロフィールを実際よりも少しだけ盛って記載することをおすすめします。ただし、あまりにも事実と差がありすぎると、嘘をついていると不信感を持たれる原因にもなってしまうので、上記に記載している範囲で記載しましょう。

出会うまでの希望は、「まずは会いたい」「メッセージを重ねてから」などがありますが、「気が合えば会いたい」にしておきましょう。すぐに会いたいアピールは業者感が出てしまいますし、メッセージを重ねてからだと、堅い印象を与えてしまいます。

また、初回デート費用は、「男性が全て払う」にしましょう。金銭的に厳しい方は、「男性が多めに払う」でも問題ありませんが、出会える確率は少し低くなります。女性からすると、金銭的に余裕がある男性の方が魅力的です。

編集部 みか編集部 みか

男性が出会いやすくするためにプロフを盛るのは有効です。私個人としては、プロフを盛るのはやめてほしいですけどね…

自己紹介文のコツ

自己紹介文のコツ

自己紹介文の書き方

自己紹介文は無難な内容にする

自己紹介のテンプレ例文
はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!
〇〇で〇〇の仕事をしています。職場で出会いがないので登録してみました。
趣味は〇〇で、休日は〇〇をしていることが多いです。
自分は〇〇な性格なので、〇〇な方と出会えれば嬉しいです。
まずは色々お話してみたいので、よろしくお願いします!

自己紹介文は、普段は何をしているかやアプリを始めた理由、趣味や興味のあること、休日は何をしているかなどの無難な内容で200字程度がおすすめです。自己紹介文は、長すぎると読んでもらえないので気を付けましょう

適度に顔文字や絵文字を使うことで親しみやすさを出したり、デートで行きたい場所を書くのもおすすめです。自己紹介文は、メッセージをやりとりする仲でも定期的に見られる部分なので、読めば自分のことが分かるようにしておきましょう。

編集部 みか編集部 みか

自己紹介文で奇抜なことを書くのは、その文章に興味を示す女性以外からはマイナスポイントにしかなりません。マッチングしたいなら無難な文章にしましょう。

仕事をしていることを書く

自己紹介文には、どんな仕事をしているかを記載しましょう。マッチングアプリでメッセージをする際には、必ずと言っていいほど「普段は何してるの?」という話しになります。仕事について記載しておくことで、話をスムーズに進められます。

また、仕事について記載しておけば、「職場で出会いがないから登録した」というストーリーを作ることもできます。仕事について長々と記載する必要はありませんが、少しは仕事について触れておきましょう。

長めの文面で真面目な印象を与える

マッチングアプリを真面目に使っている印象を与えるために、なるべく自己紹介文は長めにしましょう。自己紹介文が10行以上記載されているだけでも、「しっかり文面が作ってあるから真面目に利用してそう」という印象が与えられます

自己紹介文が短すぎると、真面目に使っていないと思われてしまい「メッセージが続かなさそう…」や「出会う気なさそう…」といった印象を与えてしまい、出会える確率が低くなってしまいます。

社交的な印象がする内容を記載する

自己紹介文には、社交的な印象を受ける内容を記載しましょう。「休日は友達と○○や○○に行って過ごしています」や「スポーツを楽しんでます」といった内容がおすすめです。

全く社交的でない人も、出会った際にバレない程度に「休日はフラッと買い物に行くこともあります」や「居酒屋で同僚と飲んだりしています」など社交的な印象を感じさせる内容の記載にしておきましょう。

自己紹介文で気をつけること

ギャンブルなど印象が悪い趣味は書かない

男性はギャンブル好きな方が多いですが、ほとんどの女性はギャンブル好きな男性に対して「浪費癖ありそう…」とネガティブな印象しか持たないので、記載はしないようにしましょう。

もちろん、ギャンブル好きの女性と出会いたい場合は記載をしても問題ありません。

ネガティブな内容は記載しない

自己紹介文にネガティブな内容は、記載しないようにしましょう。どのような書き方をしても、ネガティブな言葉は悪いイメージで受け取られがちです。例えば、「使い方がよくわからない」と記載すると、頭が悪い印象を与えてしまいます。

自己紹介文はあくまでも自分をアピールする場なので、ネガティブな内容ではなく自分がどんな人なのかが分かる内容を記載しましょう。ネガティブな内容ばかり書いている人に、自分の時間を割いてまで出会いたい人はいません。

自己紹介文あるあるNGワード

下記にあるのは、マッチングアプリでよく見かけるワードです。多くの人がやりがちですが、何の意味もなく逆にマイナスな印象を与えかねないので、皆さんは書かないようにしましょう。

「始めたばかりで使い方よくわかりません」

それアピールする必要ありますでしょうか?使い方がよく分からないというのは、「いいね」が来ても「いいね」の返し方がわかりませんと言っているようなものです。相手にするだけ無駄と思われるので、書かないようにしましょう。

「友達に勧められて始めました」

だからなんでしょうか?友達に勧められて始めただけだから本気でやっているわけじゃないという事でしょうか。照れ隠しなのは分かりますが、文字通り本気じゃないと思われてしまうので、異性には逆効果です。

「もうすぐ辞めます」

もうすぐ辞めますという人は大体辞めません。「今逃すといなくなっちゃうよ」という閉店セールのようなアピールです。何も知らない人からしたら「もう良い人が見つかったのかな」と逆に寄り付かなくなるなってしまいます。

まとめ

プロフィールのコツまとめ
・写真は笑顔でスタイルも分かるように!
・サブ写真も忘れずに!
・プロフィールは全部埋める!
・現実の範囲内で少し盛る!
・自己紹介文は誠実さを伝える!

いかがでしたでしょうか。マッチングアプリのプロフィールのコツを少しでも掴んでいただけたら幸いです。

マッチングアプリで出会うためのコツは、プロフィール以外にも様々あるので、他の記事もぜひ参考にしてください。

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ハッピーメールハッピーメール ・会員数が出会い系最多でどこでも会える
・運営実績が19年以上で安心
・遊び目的におすすめ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


マッチングアプリ攻略の関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー