マッチングアプリのデートのコツ|初デートの誘い方から告白まで大公開

マッチングアプリのデートのコツ

マッチングアプリで出会った女性とデートしたいと思っても「どうやって誘えばいいの?」「デートで失敗したくない…」「告白するのはどのタイミングがいいんだろう…」など分からないことだらけだと思います。

今回は、マッチングアプリで出会った女性をデートに誘うコツから、2回目、3回目のデートに繋げるコツを紹介しています。告白を成功させるコツもまとめているので、ぜひ参考にしてください!

初デートから告白までの全体像

初デートから告白までの全体像

初デートから告白までの流れは上記の通りです。3回目~4回目のデートで告白をするという流れが基本的です。「え、はやくない?」と思う方もいるかもしれませんが、3回目~4回目のデートで告白するのが最も成功率が高いです。

マッチングアプリでは、告白までに時間をかけすぎてしまうと他人に先越されてしまうことがあります。そのため、デートとデートの間も1週間~2週間以内にし、間を開けすぎないようにしましょう。

女性側も、デートを重ねているのに中々告白してこないと、「もしかして私に気がない?」「ただ単に暇つぶし相手になっているかも?」とだんだん不安になってきてしまうので、3回目~4回目のデートまでに結論を出しましょう。

初デートで告白はおすすめしない

マッチングアプリで初デートする相手に告白をするのは、失敗する可能性が高いのでおすすめしません。お互いがよく知らない状態での告白は「ヤリモク」と思われやすいので、高確率で断られます

相手の女性と付き合いたいなら、しっかりデートを重ねてお互いの信頼関係がある状態で、告白するようにしましょう。

編集部 みか編集部 みか

マッチングアプリを使っている女性は「ヤリモク」を警戒しています。なので、真面目なお付き合いを求めている人だと思われるのが大事です。

初デートの誘い方とタイミング

デートに誘うタイミングはマッチング3日後

マッチング後すぐに誘うのはNG

デートに誘う際は、最低でも3日ほど時間をかけて、10通以上のメッセージをやりとりしてから誘うのが良いです。メッセージが順調に続けば続くほど、デートができる確率は高くなります。

まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、遊び目的や風俗斡旋などの業者と思われる可能性が高くなるので、マッチング後すぐに誘うのはNGです。少しでも相手のことを知っていたほうが、緊張や不安がなく出会えます。

デートという言葉を使わずスマートに誘う

ストレートに誘っても基本問題ない

相手をデートに誘う際は、デートという言葉を使わずに「ご飯行きましょう」とシンプルに誘うことが大切です。「デートしましょう」という誘い方では、心理的ハードルを高く感じさせてしまい、OKを貰える確率が低くなってしまいます。

また初デートは、ディナーではなくランチに誘うようにしましょう。これもディナーより心理的ハードルの低いランチに誘うことで、女性のOKをもらいやすくなり、誘いの成功率を上げることができます。

会話の流れで誘うとOKを貰いやすい

不安な人はトークの流れで誘う

デートに誘う際は、「ご飯行きましょう」と直接的に誘うのも良いですが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、会話の流れの中で誘うことを心がけましょう。特に誘いやすいタイミングは、食べ物や場所に関する話しをしている時です。

例えば、相手が「カフェが好き」と言えば、「カフェは落ち着けるからいいよね!良かったらどこか一緒に行かない?」というように、会話の中で自然と誘うことができます。唐突な誘いにもなりにくいので、OKを貰える確率も高くなります。

初デートの場所はカフェかレストラン

1回目はランチデートで時間は短く

1回目のデートにおすすめな場所はオシャレなカフェまたはレストランです。初回から夜の時間帯に誘ってしまうと、「終電で返してもらえないかも...」「体目的なのかな...」など不要な警戒心を与えてしまう可能性があります。

デートの誘い方でも記載した通り、食事は非常に誘いやすい口実です。時間は1~2時間程度と短く設定し、相手に「あの人のこともっと色々知りたかった」と名残惜しさを残させることで、2回目のデートに繋ぎやすくなります。

編集部 みか編集部 みか

女性からすると、お昼に短時間のデートであればハードルが低いので、誘いを承諾しやすいです!

半個室のお店だと落ち着けるのでおすすめ

初デートはお互いをよく知るための場なので、落ち着いて話しができる、半個室のお店がおすすめです。隣席が近いお店では、お互いに周りの目を気にしてしまい、話しが盛り上がりにくくなってしまいます

ただし、完全個室のお店は、初めてのデートではNGです。部屋が他の空間と完全に区切られているので、「強引に迫られたらどうしよう…」などと女性に余計な不安を感じさせてしまうので、お店を選ぶ際には注意しましょう。

1回目で仲良くなれないと次はない

1回目のデートである程度仲良くなることができなければ、2回目以降のデートに続くことはありません。デート中はもちろんですが、デート後には「来てよかった」「また会いたいな」というように思ってもらわないといけません。

マッチングアプリでは、他の相手をすぐに探すことができるので、自分への興味がなくなればすぐに離れてしまいます。デート時に相手の笑顔が少なかったり、話題を振っても話しが続かない場合は脈なしの可能性が高いので、諦めて次の相手を探しましょう。

編集部 小又

2回目のデートができれば脈ありです!なので、1回目のデートは非常に重要です!

デート前に準備しておくこと

デート前に準備しておくこと

身だしなみを整える

身だしなみは、女性が一番見ているポイントでもあります。髪型をセットする、ヒゲを剃る、体臭・口臭をチェックする、爪を切る、鼻毛が出ていないかなど、徹底して確認しましょう

あなたがいくら女性を喜ばせられるようなトーク力や経済力を持っていたとしても、「生理的に無理」と一度でも思われてしまえば、挽回することは不可能です。身だしなみには特に気を使いましょう。

清潔感を意識した服装をする

身だしなみと同じですが、初回のデートは清潔感を意識した服装を心がけましょう。清潔感がある男性が嫌いな女性はそうそういないので、相手に悪いイメージを与えることはまずなく、一番失敗しない服装です。

基本的に服装は自分好みのもので大丈夫ですが、服が派手すぎたり、シワシワになっていると相手に「一緒に横を歩きたくない」と感じさせてしまいます。服装は、相手に恥ずかしい思いをさせないことが重要です。

デート先の下調べを忘れずに

デートに行く際は、待ち合わせ場所からスムーズにお店へ行けるように場所を把握しておきましょう。待ち合わせ場所が分かりにくかったり、お店までの距離が遠いと、お互い疲れるだけでなくデートの雰囲気が台無しになってしまいます。

また、デートに選んだお店が人気店であれば、入るまでに時間がかかってしまうので、デートに誘った側が予約を取っておきましょう。予約をしておくと、並ばなくていいだけでなく、気遣いができる人として好感度アップにもなります。

デートで好印象を与えるテクニック

デートで好印象を与えるテクニック

待ち合わせの15分前に行く

待ち合わせをする際は、遅刻はもってのほかですが、待ち合わせ時間前であっても、女性を待たせるのはあまり印象が良くないので、待ち合わせの15分前には到着するようにしましょう

男性が女性を待たせてしまうと、待っている間に女性を不安にさせてしまう可能性があるので、女性に不安なく待ち合わせしてもらうためにも、15分前行動は厳守です。

会計は相手がいない時に済ませる

会計は基本的には男性が支払いましょう。支払う際は、女性の目の前で会計すると「ごちそうした」感が出て恩着せがましいので、女性がトイレに行っている間、または「トイレに行ってくる」と言って会計をするとスマートです。

女性が割り勘を希望している場合は、端数分は出すなど多めに払うと好印象です。また今回は男性側が全額払って「次回は出してもらおうかな」という割り勘のやり方ができれば、次回のデートの約束も一緒にできるので一石二鳥です。

相手のパーツの細部を褒める

デート中、相手の事を褒めるのは良いですが、ただ「かわいいね」というだけでは女性の心には響きません。相手を褒める際は「その服かわいいね」「そのネイルかわいいね」とパーツの細部を褒めると、ちゃんと相手を見ていることが伝わります

ただし、細部と言っても「胸大きいね」とか「おしり綺麗だね」などは絶対にNGです。ただの下ネタですし、相手からしたら体目当てにしか見えないので注意しましょう。

デート後は駅まで女性を送る

デートが終わった後は、必ず駅まで女性を送り届けましょう。お店の前で解散していまい、万が一女性が事件にあったり、ナンパに会ってしまったら、せっかくのデートが台無しです。

また、駅まで送ることで女性も「大切にされている」「誠実でマメな人」と感じるので、かなり好印象です。女性の家まで送り届ける必要はないですが、待ち合わせした駅まではしっかり送り届けましょう。

解散後はお礼のメッセージを送る

食事を終え、女性を駅まで送り届けたらデート終了ではなく、最後に今日のデートのお礼もメッセージで送っておきましょう。お礼を言える気遣いを見せることも好印象をあたえます

また、お礼のメッセージを送る際に、「また行きましょう」「次回も楽しみにしてます」など次のデートについて触れておくと、2回目以降のデートにも繋げやすくなります。

デート中に気をつけるべき行動

店員へ大柄な態度をとらない

店員へ大柄な態度をとらない

店員へのNGな言い方
・「予約した〇〇だけど」
・「これちょうだい」
・「頼んだやつと違うんだけど」
・「会計よろしく」

女性は、店員へ大柄な態度を取る男性が本当に嫌いなので、店員へタメ口で注文したり、クレーム、説教をする人は、まず次のデートはもうないと思ったほうが良いでしょう。最悪の場合その場で即解散です。

大柄な態度を取る男性は、女性からすれば「自分は偉い」と勘違いしている人間だと思われます。それだけでなく「一緒にいて恥ずかしい」という思いもさせてしまうので、店員へは敬語で丁寧に接するようにしましょう。

編集部 みか編集部 みか

大柄な態度を女性に見せると、「付き合ったら自分も大柄な態度を取られるのかな…」と思われてしまいますよ!

食事のマナーに気を付ける

食事のマナーについて

NGマナー
・音を立てて食べない
・食事中にスマホを触らない
・貧乏ゆすりをしない
・口に物を入れながら喋らない

こういったNGマナーは女性にとってどれだけ素敵な男性でも幻滅されてしまいます。食事のマナーは意識していても、普段の習慣がふと出てしまうものなので、日ごろからマナーを意識するようにしましょう。

またデート中は、スマホをマナーモードにし、着信音や通知音がならないようにしましょう。単純に気が散りますし、疑り深い女性であれば、自分以外の女性と連絡をしているのでは思われてしまいます。

編集部 みか編集部 みか

クチャラーは最悪ですね…。それだけで次会おうとは思わなくなります。

過剰なスキンシップをしない

過剰なスキンシップ

過剰なスキンシップ
・手をつなぐ
・腰に手を回す
・頭をなでる
・抱きしめる

「デートできたのだから自分に好意があるはず」と勘違いする男性が多いですが、それは全くの間違いで、ここで過剰なスキンシップを取ろうとすると、間違いなく嫌われます

初デートは相手のことを知るための場なので、スキンシップを取れるような距離感では到底ありません。初デートでは、男性は試されている段階なので、スキンシップは避け、誠実で紳士的な態度で挑みましょう。

編集部 みか編集部 みか

初デートで触られたりするとヤリモクと思う女性は多いと思います。恋人を作りたいなら、ヤリモクと思われないように気をつけましょう!

デート中の会話で意識すること

デート中の会話で意識すること

会話の言葉に気を付ける

NGな会話方法
質問攻めにする 自分の自慢話ばかりする
いきなりタメ口 相手の意見に強く反論する
声が小さ過ぎる 声が大き過ぎる
下ネタを言う 他人の悪口を言う
相手の過去の恋愛歴を聞く 相手の年収や家賃を聞く

質問したい時は、「私は焼き肉が好きなんですけど、〇〇さんは何か好きな食べ物ありますか?」というように、自分も質問に答えるようにすると、女性もあなたのことが知れて、安心感を与えることができます。

また、女性は共感や同情を求める傾向が強いので、女性の意見に対して反論するのはNGです。反論してしまうと「この人は私の事を理解してくれない」と思われてしまう可能性があるので、基本的に会話はすべて肯定してあげましょう。

変に盛り上げようとせず自然を意識する

あまり女性とのトークに慣れていない人は、女性を楽しませなくてはいけない、という意識があるかもしれませんが、初デートはお互いを知る場なので、無理に盛り上げる必要はありません

無理に話題を作っている感じが相手に伝わると、逆に気まずい雰囲気が漂ってしまいます。会話のコツは1つの質問を掘り下げることです。質問に対する相手の答えにリアクションし、答えの中から話題を探していくと、自然な会話をすることができます。

会話中に腕組みや腰に手を当てるのはNG

会話中に、腕組みをしたり、腰に手を当てたりすると、態度が大きく見え怖い印象を与えてしまいます。逆に下を向いてしまったり、猫背になっていると、今度は気が弱そうに見えてしまいます。

会話をする時は背筋を伸ばし、手は膝の上に置くようにしましょう。あまり気を張り過ぎると面接みたいになってしまうので、肩の力は抜いてリラックスしましょう。また、会話中は相手の目を見て、適度に相づちを打ちましょう。

2回目のデートで距離感を近づける

2回目のデートは1回目と同じくランチ

2回目のデートでも、まだ相手はあなたを完全に信頼しきったわけではありません。あくまでまだお試し期間です。そのため1回目と同じく、心理的ハードルの低いランチデートがおすすめです。

基本的に実践することは1回目のデートと変わりませんが、1回目のデートで知った相手の趣味や好きなものをトークの話題にできるよう、事前に調べておくことで、相手が好む話題に触れるようにしておきましょう。

2回目のデートは1回目より時間を長く

2回目のデートができたということは、少なくとも脈なしということはありません。そのため、1回目よりも長い時間のデートに挑戦して、お互いのことをより知れるように行動しましょう。

記事の冒頭でも紹介したように、3回目~4回目が告白タイミングなので、2回目のデートでどれだけ距離を縮められるかが重要です。一緒にいて居心地が良いと思われるようにしましょう。

雰囲気が良ければその場で次何をするか決める

デート中の雰囲気が良ければ、別れ間際に次会う時に何をするかを決めてしまいましょう。「次は映画とか見に行きたいね!」「また今度、今日話してたお店行ってみない?」など自然な流れで誘いましょう。

注意点としては、その場で詳細な日時までは決めないようにしましょう。理由としては、こちらが強引に一方的に誘っているとを感じさせてしまう可能性があるためです。予定の大枠だけ決めておいて、日程はLINEなどで調整しましょう。

3回目が勝負!告白のタイミングとコツ

告白するなら3回目のデートがおすすめ

3回目以降のデート推奨プラン
・映画、水族館、美術館
・公園、動物園、植物園
・フィットネス、スポーツ観戦
・ドライブ、日帰りツアー
・雰囲気のよいレストラン など

デートも3回目以降に誘えれば、相手はあなたに心を開いてきた頃合いだと思います。3回目以降はムードを意識して、夕方から夜のデートに挑戦してみましょう

また、2回目まではランチという短い時間でのデートを推奨していましたが、3回目以降はデートの時間も伸ばして良いので、半日や1日のデートにもチャレンジしてみましょう。

告白のタイミングはデート終盤の夜がベスト

告白はデート終盤の夜がベスト

告白するタイミングは、デート終盤の夜の時間帯がベストです。デート終盤は、デートが終わる寂しさから雰囲気も良くなり、告白の成功率が上がります。また夜の時間帯は、暗闇効果でお互いの距離がグッと縮まるので、告白のタイミングにはベストです。

また何回目のデートで告白するべきかについては3回目以降のデートで行うのが良いです。1回目2回目のデートでは、まだ相手もあなたを信頼しきっているわけではないので、告白を断られる可能性が高くなってしまいます。

告白のタイミングについてはこちら

告白する場所も大切

告白する場所も大切

告白する際は、どこで告白するかも重要な要素です。うるさい居酒屋や人通りの多い駅前などで告白されたらムードもぶち壊しです。そのため、告白をする際は、ひと気が少ない場所やイルミネーションが綺麗な場所で行いましょう。

ひと気が少ない場所は、2人きりの場を演出するには最高ですし、イルミネーションは幻想的な空間を作れるので、ムードはどちらも最高の場所と言えるでしょう。

告白するときのセリフは?

「これからも一緒にいてほしいです。好きです。付き合って下さい!」
「〇〇さんとデートを重ねてどんどん好きになっていきました。付き合ってください!」
「〇〇さんとこれからもデートしたいです。好きです。付き合って下さい!」

タイミングと場所が決まれば、いよいよ告白するだけですが、告白のセリフはもう決まりましたでしょうか。ロマンチックな事を言うか、手紙を書いて長文を読むか悩んでいるかもしれませんが、シンプルに「好き」であることを伝えましょう

ロマンチックな言葉や長々しいセリフはいりません。女性は単純に「好きです」の一言を待っています。シンプルな言葉で告白をし、後は時の運に身を任せましょう!

デートのコツまとめ

まとめ
・最初はランチデートでハードルを下げる
・身だしなみに注意して清潔感を出す
・デートでは誠実さマメさをアピール
・告白は3回目以降のデートでする

いかがでしたでしょうか。この記事を読んだ皆さんのデートが成功することを願っています。

最後にデートで大事な点をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!


書き込み

最新を表示する