60代が出会えるおすすめマッチングアプリ5選!高齢者・シニア向けのアプリと出会い方を紹介!

60代が出会えるおすすめマッチングアプリ5選

「60代でも使えるマッチングアプリはある?」

「60代だけど新しい出会いを探したい!」

「使ってみたいけど若い人ばかりで使いにくい」

このように考え、マッチングアプリの利用を検討されている方は多いのではないでしょうか?

結論から言うと、60代の方もマッチングアプリを使っている人は多いため、出会うことが可能です!

そこでこの記事では、今回は60代でも出会えるおすすめのマッチングアプリのみをご紹介してます!アプリを選ぶ基準となる、60代以上の会員数もアプリごとに算出し記載しているので、ぜひ参考にしてください。

60代向けおすすめアプリランキングTOP5
ペアーズ1位:ペアーズ【恋活向け】
国内No.1の会員数1,000万人超え!60代の利用者も多数で共通の趣味から相手を探せる!

Omiai2位:Omiai【婚活向け】
累計会員数600万人(※2020年10月時点)超えで安全性と真剣度が高い!

youbride3位:youbride【婚活向け】
サポート機能が多く安心!アプリ初心者でも使いやすい婚活アプリ!

マッチドットコム4位:マッチドットコム【婚活向け】
相手を探しやすい!友活、恋活、婚活と幅広く使える!

マリッシュ5位:マリッシュ【婚活向け】
結婚歴ありの利用者が6割!業界唯一の再婚活向けアプリ!

60代がマッチングアプリで出会う方法

60代の会員が多いマッチングアプリを使う

順位 アプリ 男性会員数 女性会員数
1位アイコン1位 ペアーズペアーズ 約44,000人 約4,000人
2位アイコン2位 OmiaiOmiai 約22,000人 約2,000人
3位アイコン3位 ユーブライドyoubride 約11,000人 約2,000人
4位 マッチドットコムマッチドットコム 約12,000人 約1,000人
5位 マリッシュマリッシュ 約3,000人 約300人

※会員数が表示されないアプリに関しては独自の計算方法で算出

マッチングアプリで60代の方が出会うためには、60代の会員数が多いアプリを選ぶことが絶対条件です。60代の方が多いマッチングアプリは、同年代で出会いたいと考えてる人が多いため、探しやすくなっています。

マッチングアプリで、自身よりも年下の方と出会いたいと考える方もいるかも知れませんが、現実的ではないので諦めましょう。自身の年齢から±3~5歳で探すのが良いです。

マッチングアプリは複数掛け持ちで利用

マッチングアプリは、60代の利用者が少ないため、マッチングアプリは2~3つの複数利用がおすすめです。出会いの母数も増えるので出会いやすくなります

マッチングアプリを同時に利用するのは大変だと思いますが、1つのアプリが慣れたら2つ目と順番に、使用するマッチングアプリを増やしていきましょう。

実績や安全性の高いマッチングアプリを利用

マッチングアプリの中には、個人運営や実態のない企業が運営している怪しいアプリも存在します。実態の無い企業のアプリは詐欺アプリである可能性が非常に高く、アプリを使っているのはサクラや業者がほとんどです。

マッチングアプリを選ぶ時は、上場企業や会社としての事業実績がある、信頼できる企業が運営するアプリを選びましょう。

編集部小又編集部 小又

記事のマッチングアプリは、年齢確認や24時間365日体制でサポートを行っているので安心して利用できます!

60代におすすめの厳選マッチングアプリ

順位 アプリ名 特徴
1位 ペアーズアイコンペアーズ

・恋活向けで年齢の幅広い
・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ手を探せる
2位 OmiaiOmiai

・真剣な会員が多く年齢幅が広い
・累計会員数が業界3位
・恋活から婚活まで幅広い
3位 youbrideyoubride

・婚活メインで60代も多く利用
・初心者でも使いやすい
・19年以上の運営実績
4位 マッチドットコムマッチ
ドットコム

・友活、恋活、婚活と多様性あり
・テレビ電話ができる
・会員の7割が「結婚」を意識
5位 マリッシュマリッシュ

・恋活、婚活、再婚活と幅が広い
・唯一の再婚活向けアプリ
・シンママやシンパパ優遇

1位:ペアーズ【60代の利用者数No.1アプリ】

60代男性会員数 60代女性会員数
約44,000人 約4,000人

※会員数は編集部で独自調査した推定値

ペアーズ(Pairs)は、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2021年4月時点で1,000万人を超えている人気マッチングアプリ!

会員数の多さはもちろんですが、同じ趣味の相手を探せる「コミュニティ機能」や相手との相性が分かる「相性値機能」により、出会いやすいのが特徴です。

ペアーズは、60代の会員数と出会うための機能をどちらも兼ね備えているため、1位にランクインしています。

2位:Omiai【恋活から婚活まで幅広く対応】

60代男性会員数 60代女性会員数
約22,000人 約2,000人

※会員数は編集部で独自調査した推定値

Omiaiは、累計会員数が600万人(※2020年10月時点)を突破しており、累計マッチング数は5,000万組(※2020年7月時点)のマッチングアプリです。東証一部上場企業が運営してることや、24時間365日で監視が徹底されているため安全性が高いです。

Omiaiには、1位のペアーズのような「コミュニティ機能」といった、出会うための機能があまりないので、マッチングアプリ初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

しかしOmiaiは、60代の会員数が多く安全性の高いアプリなので、2位にランクインしています。

3位:ユーブライド【婚活初心者向けアプリ】

60代男性会員数 60代女性会員数
約11,000人 約2,000人

※会員数は編集部で独自調査した推定値

ユーブライド(youbride)は、東証一部上場企業IBJのグループ会社が運営を行っているマッチングアプリで、ポイボーイなど複数の人気マッチングアプリを運営している実績があります。

お互いの条件が一致した相手を紹介してくれる「ベストマッチ機能」や、アプリのコツを漫画で分かりやすく解説してくれる「婚活応援コンテンツ」など、サポート機能が充実しているので、婚活初心者にもおすすめです。

ユーブライドは、サポート機能が多いため3位にしています。

4位:マッチドットコム【世界25カ国で展開】

マッチドットコム 

60代男性会員数 60代女性会員数
約12,000人 約1,000人

※会員数は編集部で独自調査した推定値

マッチドットコムは、世界各国(25ヵ国)でサービス展開しており、累計会員数は1,500万人を突破しています。日本での会員数も250万人を突破しているため、婚活アプリでは最大規模の会員数を誇るアプリです。

運営はアメリカの上場企業「Match Group」のグループ企業なので信用性も高く、サクラもいないため安全に利用することが可能です。

ただし、上位のアプリと比べると、出会うための機能が少ないため4位としています。

5位:マリッシュ【再婚活者優遇の婚活アプリ】

60代男性会員数 60代女性会員数
約3,000人 約300人

※会員数は編集部で独自調査した推定値

マリッシュは、今回紹介しているマッチングアプリの中で、唯一「バツイチ」「シンママ」「シンパパ」を優遇するシステムがある、特徴的なコンセプトを持ったアプリです。

離婚経験があったり子持ちであると、一般的なマッチングアプリでは中々出会うのが難しいですが、マリッシュでは、そういった事情を理解した上で相手を探しているユーザーが多く、安心してお相手探しができます。

今回紹介したアプリの中では、60代の会員数が他に比べて少ないため、ランキングでは5位としています。

60代がマッチングアプリを使うメリット

60代がマッチングアプリを使うメリット

同年代の人を簡単に探せる

60代の方がマッチングアプリを使う1番のメリットは、同年代の人を探しやすいことです。歳を重ねると新しい出会いがしづらくなりますが、マッチングアプリなら簡単に同年代の人と出会えます

また、直接会うのはアプリ内で意気投合してからでいいので、仲良くなれるか分からないなどの不安を軽減できます。

マッチングアプリならいつでも相手を探せる

マッチングアプリは、場所や時間に縛られずいつでも相手を探せます。婚活パーティーなどの出会いの場に参加するのが苦手な方におすすめです。

マッチングアプリは、1日の空いた時間に利用して出会えるので、気軽に利用できます。

マッチングアプリは費用が安い

サービス 平均料金
マッチングアプリ 約3,000円~4,000円/月
結婚相談所 約10,000円~20,000円/月
婚活パーティー・街コン 約4,000円~5,000円/1回

マッチングアプリは、他の出会いの場である「結婚相談所」「婚活パーティー」「街コン」と比べると、女性は無料のアプリが多く、男性も月額約3,000円~4,000円程度のため費用が安いことが人気の理由です。

結婚相談所は、入会金や結婚が決まった際の成婚料を合計すると、安くても5万円以上の費用が発生します。また婚活パーティーなどは、参加する度に4,000円以上かかるため、アプリの方が断然お得です。

編集部小又編集部 小又

婚活パーティーや街コンは1ヶ月に2回以上参加でマッチングアプリよりも高くなるので、アプリの方がお得ですね!

マッチングアプリによくある質問

マッチングアプリによくある質問

マッチングアプリの登録に必要なものは?

マッチングアプリの登録には、メールアドレス、電話番号(SMS)、Facebookアカウントのどれかが必要になります。アプリによって登録に必要なものが違うので、上記3種類を用意しておけば、どのアプリにも登録できます。

また、アプリ内でメッセージのやり取りをする際に、本人確認ができる画像を求められることがあります。免許証など生年月日の日付が記載されている書類の写真を撮り送信することで、本人確認が完了します。

実際に出会うまでの期間はどのくらい?

マッチングアプリの出会うまでの期間は、平均すると2週間程です。ただし、アプリ毎によってコンセプトが違うため、実際に出会うまでにかかる日数は異なります。

平均のデータは、20代~40代のデータのため、60代の方は直接出会うまで1ヶ月はかかると思っておきましょう。

マッチングアプリにサクラはいない?

マッチングアプリがサクラを雇う理由は、アプリ会員が少なく出会えないと思われるのを防ぐためや男性にポイント購入をさせるためです。そのため、会員数が多いアプリや月額会員制のアプリにはサクラはいないと考えられます。

当サイトで紹介しているアプリは、会員数が1万人以上かつ所在がはっきりしている企業が運営しているので、サクラはいないと考えられます。また、実際に編集部で調査をした結果、サクラは見当たりませんでした。

まとめ:60代もマッチングアプリで出会える

アプリ 特徴
ペアーズペアーズ ・会員数No.1のマッチングアプリ
・60代の会員数が1番多い
OmiaiアイコンOmiai ・累計会員数600万人(※2020年10月時点)
・東証一部上場企業が運営している
ユーブライドユーブライド ・60代の方でも出会える
・サポート機能が充実
マッチドットコムマッチドットコム ・上場企業のグループ会社が運営
・全世界累計会員数1,500万人以上
マリッシュマリッシュ ・再婚活アプリ
・バツありの方を優遇

マッチングアプリは、若い人だけでなく60代の方も多く利用していることが、分かって頂けたかと思います。マッチングアプリは同年代の人を探しやすく、安全性も高いためおすすめです。

また、どのアプリも無料で登録出来るため、実際にアプリを使って自分に合ったものを選んでください。

書き込み

最新を表示する
閉じる