LGBT向けおすすめマッチングアプリ8選!【評判や身バレしない方法も紹介】

lgbtの出会いにはマッチングアプリがおすすめ!

LGBTの出会いにはマッチングアプリを使うのがおすすめです。

電通」によると、日本のLGBTは8.9%と言われています。パートナーを見つけるのは簡単なことではないですが、現在はマッチングアプリの種類も増えており、LGBTの相手を探しやすいです。

この記事では、LGBTの方におすすめのマッチングアプリを紹介しています。また、マッチングアプリがLGBTにおすすめの理由や利用する時のコツなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

LGBTにおすすめのマッチングアプリ8選

各アプリ下にある「詳細」ボタンを押すと詳しい説明が見られます。

LGBTにおすすめのマッチングアプリ

アプリ 特徴&対象
マッチドットコムMatch
(マッチドットコム)

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・真剣交際したい人におすすめ
・検索条件を細かく絞れる
・異性だけでなく同性も探せる
TinderTinder

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・完全無料で出会える
・異性だけでなく同性も探せる
・気軽な出会いが可能
DineDine

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・アメリカでベストアプリに選出
メッセージよりも会うことが目的
レズ、ゲイ、バイの方におすすめ
リザライリザライ

【レズ/バイ/FTM専門アプリ!】
・カウンセラーに無料相談できる
・将来を考えた真剣な出会いができる
TantanTantan

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・アジアNo.1のマッチングアプリ
・無料でメッセージのやりとりが可能
バンブルバンブル

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・LGBTの知り合いを増やせる
・海外発祥なので外国人利用が多い
・無料でメッセージのやりとりが可能

上記のアプリはLGBT当事者全般におすすめのマッチングアプリです。無料で利用できるアプリも多く、同時に2~3つ組み合わせて使うことで、出会いやすくなります

また会員登録後でも自身の性別や出会いたい相手の性別を変えられるアプリも多いため、性自認がまだはっきりしていないクエスチョニングの方でも、利用しやすいです。

ゲイ向けおすすめマッチングアプリ

アプリ 特徴&対象
Blued アイコンBlued

【ゲイ向け】
・全世界の会員数累計4,000万人
・アジア系の外国人が多数
・ゲイ、バイの男性におすすめ
BridgeBridge

【ゲイ向け】
・ゲイ専用の恋活・婚活アプリ
・公的身分証での年齢確認がある
・ゲイ、バイの男性におすすめ

ゲイ向けのおすすめマッチングアプリは上記の2つです。

性自認がはっきりしている人やゲイ以外の人に見られたくない人は、専用のアプリをおすすめします。

LGBTにマッチングアプリがおすすめな理由を解説

電通が実施した「LGBTQ+調査2020」では、日本のLGBTの割合は8.9%という結果でした。調査結果からも分かる通り、LGBTの割合は少ないため、日常生活で出会って交際までに発展するのは難しいです。

しかしマッチングアプリは利用者が多いため、LGBTの方でも効率よく相手を探せます。

昨今はLGBT専用のマッチングアプリなども出てきているため、同じ性的指向を持つ人と出会いやすいです。

利用者が多く好みの相手が見つけやすい

マッチングアプリを利用している人は年々増加しています。LGBTの方も出会いツールとして利用している人も多いため、好みの相手を見つけやすいです。

マッチングアプリ以外にも、LGBT当事者の人が集まる場所に行って出会うこともできます。しかし、出会える人数は圧倒的に少ないです。

効率よく同じ性的指向の人と出会える

マッチングアプリであれば効率よく共通の性的指向の相手を探すことができます。

普段の生活でLGBTの人と出会っても同じ性的指向の人かどうか分かりづらいですが、マッチングアプリならプロフィールに書いている人が多いため、見つけやすいです。

編集部(武井)編集部 武井

LGBTの方の中にはマッチングアプリでだけ公表している人も多いです。そのためマッチングアプリを使った方が、出会いの幅が広がります。

LGBTの真剣交際ならMatch(マッチドットコム)

LGBTならマッチドットコム!

Match(マッチドットコム)は、1995年にアメリカでリリースされた世界初の婚活サービスです。真剣な出会いを求める人が多い、将来のパートナーを見つけたい人におすすめ!

Match(マッチドットコム)は相手を探す際に、異性と同性のどちらでも検索できます。ゲイやレズの人だけでなくバイセクシャルの人にもおすすめです。

編集部(武井)編集部 武井

運営はアメリカの上場企業「Match Group」のグループ企業なので信用性も高く、安全に利用できます。

同性と異性どちらも検索可能

マッチドットコムは同性と異性どちらも検索可能

Match(マッチドットコム)は、表示する相手の性別をいつでも変更できます。そのため、全てのLGBTの方におすすめです。

編集部(武井)編集部 武井

その他にも距離検索や年齢の設定など、細かく条件を絞ることができるため、好みの相手にも出会いやすいです。

クエスチョニングの人でも利用しやすい

マッチドットコムは自分の性別をいつでも変更可能。クエスチョニングでも利用しやすい。

Match(マッチドットコム)は、自分の性別をいつでも変更することができます

男性、女性だけでなくトランスジェンダーなど様々な表記が設定可能です。そのため、自身の性自認がまだ曖昧なクエスチョニングの方でも利用しやすいでしょう。

Match(マッチドットコム)の評判・口コミ

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

無料で使いたいならTinderがおすすめ!

Tinderは完全無料でマッチングからメッセージまでできるマッチングアプリです。

Tinderはマッチしたい人の性別をいつでも変更できるため、ゲイやレズの人だけでなくバイセクシャルの人にもおすすめ!

同性と異性どちらも検索可能

Tinderは同性と異性どちらも検索可能

Tinderは表示する相手の性別を設定でいつでも変更できます。男性か女性のどちらかにすることもできますし、男女両方を表示することも可能です。

また「同じ性的指向の人を最初に表示する」をONにすることで、LGBT当事者を優先的に表示してくれます。

自身の性別や性的指向をいつでも設定可能

自身の性別や性的指向をいつでも設定可能

Tinderは自分の性別もいつでも変更することができます。自身の性自認がまだ曖昧なクエスチョニングの方でも利用しやすいです。

また「プロフィールに性的指向を表示する」をONにすることで、同じ性的指向の人が一目で見て分かるようになるため、マッチング率が上がります。

Tinderの評判・口コミ

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

すぐにLGBTの相手と会いたいならDine

Dineはマッチング後、メッセージなしですぐにデートができるマッチングアプリです、

日程提案から予約まで一連の流れをほぼメッセージなしで進めることが出来るため「メッセージを何度かやり取りしたけど結局会わなかった…」という事態を避けられます。

編集部(武井)編集部 武井

Dineは利用可能地域が決められており、2022年8月現在は東京・大阪・福岡・愛知・横浜に限られているので、対象地域または近辺にお住まいの方におすすめです。

同性と異性を検索できる

Dine(ダイン)は同性と異性どちらも検索可能

Dineは検索条件で探したい相手の性別を選択できます。男性か女性のどちらかにすることもできますし、男女両方のマッチング可能です。

会員登録後に性別の変更ができないため、自身の性自認がはっきりしている方におすすめ!

使い込むほど好みの人と出会いやすくなる

Dineは使い込むほど好みの相手を見つけやすくなる

検索条件の「スマート」機能を使うことで好みの容姿の人が表示されやすくなります。

表示された写真を見て上下にスワイプするだけで、簡単に好みの人と出会うことが可能です。

Dineの評判・口コミ

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

LGBTの出会いをサポートして欲しいならリザライ

リザライは同性愛者方向けのお相手紹介サービス

会員数 未公表
会員属性 恋活、20代前半~30後半
料金 25歳以下:6,000円/月
26歳以上:12,000円/月
特徴 ・日本初の同性愛者向け紹介サービス
・レズビアン、ゲイ向け
・専任コンシェルジュがサポート
リンク ▶リザライの会員登録はこちら

リザライは日本初の同性愛者向けの紹介サービスです。将来を見据えた真剣なパートナー探しをしたいレズビアンやゲイの方におすすめのサービス!

LGBTに理解のある専任のコンシェルジュが出会いのサポートをしてくれるため、安心して活動ができます。

真剣な出会いを探している人が多い

リザライは真剣な出会いを探している人だけが入会可能

リザライは入会資格を設けているため、出会いに真剣なユーザーしかいません

そのため、冷やかしや遊び目的のユーザーと出会う心配はないです。

パートナー探しのプロが全面的にサポート

リザライはパートナー探しのプロが全面的にサポートしてくれるため安心

リザライはパートーナー探しのプロが出会いのサポートをしてくれる点が強みです!

リザライには婚活業界で高い確率でマッチング成立を実現してきたトッププレイヤーが多数在籍しており、こちらの希望を聞き最適な相手を紹介してくれます。

編集部(武井)編集部 武井

出会いに関する悩みやうまくいかない時でもコンシェルジュが親身になって相談を聞いてくれます。

リザライの評判・口コミ

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

アジア系のLGBTと出会うならTantan

アジア系のLGBTと出会うならTantan

会員数 国内未公表(全世界4億人)
会員属性 20代前半~30代前半
料金 無料
特徴 ・アジア系のLGBTと出会える
・共通の趣味の相手を探せる
・無料でメッセージのやりとりが可能
リンク ▶Bluedのダウンロードはこちら

Tantanは、アジアで大人気のマッチングアプリです。登録者は全世界で4億人を超え、1日に1,000万人以上のユーザーが利用しています。

検索条件の設定で、男性と女性を自由に選択が可能です。出会いたい相手の性別を選んで利用しましょう。

男性・女性どちらも検索できる

Tantanは男性と女性どちらも検索が可能

Tantanは検索条件で探したい相手の性別を選択できます。男性か女性のどちらかにするか、男女両方を表示することも可能です。

会員登録後に性別の変更ができないため、自身の性自認がはっきりしている方におすすめ!

アジア系のLGBTの人と出会える

Tantanは他のマッチングアプリよりもアジア系の美男美女と出会いやすいです。中国でリリースされたアプリのため、他のアプリよりもアジア系のユーザーが多く在籍しています。

見た目を重視しているLGBTの方はTantanを利用してみましょう。

編集部(武井)編集部 武井

マッチングからメッセージまで無料で利用できるため、他のマッチングアプリと併用するのがおすすめです。

Tantanの評判・口コミ

  • 女性GOOD

    同性の子だけを対象にして趣味友を探せるのは画期的かな。

    引用元:Google Play

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

LGBTの友人作りならバンブル

LGBTの友人作りならバンブル

会員数 国内未公表(全世界9,000万人)
会員属性 20代後半~30代前半
料金 基本無料、2,500円(税込)~/月
特徴 ・海外発祥なので外国人利用が多い
・友達や仕事仲間も探せる
・無料でメッセージのやりとりが可能
リンク ▶バンブルのダウンロードはこちら

バンブルは北米やヨーロッパを中心に人気があるマッチングアプリです。海外発祥のため、全世界での登録者は9,000万人以上です。

相手を検索する時に男性と女性の両方を探すことができます。また、外国人の利用者が多いため、LGBTへの理解も高いです。

恋愛だけでなく交友関係も作りやすい

バンブルや恋愛だけでなく交友関係を広げることもできる

バンブルは恋愛だけでなくLGBTの友達作りもしやすいです。

バンブルには恋愛目的で使用する「Bumble Date」と友人目的の「Bumble Bff」と仕事仲間を探せる「Bumble Bizz」の3つのモードがあります。

3つのモードは自由に設定できるため、LGBTを理解してくれる友達が欲しいという方にもおすすめです。

バンブルの評判・口コミ

  • 女性GOOD

    外国人の友達を作りたくて使ってる。
    同性と知り合えたり、異性の連絡先を聞くことにペナルティが無いのは◎

    引用元:Google Play

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

ゲイ専用アプリならBlued(ブルード)

ゲイ向けアプリBlued(ブルード)

会員数 全世界4,000万人(2022年8月時点)
会員属性 20代前半~30代後半
料金 無料
特徴 ・ゲイ専用の恋活アプリ
・「ライブ配信」モードが使える
・アジア系外国人の利用多数
リンク ▶Bluedのダウンロードはこちら

Blued(ブルード)は、全世界4,000万人以上の会員が登録しているゲイ向け最大級のマッチングアプリです。

基本的に無料で利用できるので「とりあえず無課金で始めたい」「アプリ初心者」などのゲイの方は、Bluedから試してみて下さい。

リアルタイムでアプリを利用している人と繋がれる

ライブ配信モードでリアルタイムで利用している人と繋がれる

Bluedはリアルタイムで見ている人と気軽に繋がることができます

「ライブ配信」機能が付いているため、自分の声や特徴を見ている人にそのままアピールが可能です。

また逆に配信している人のところに行き、コメントするのも出会うきっかけになります。

高精度なGPSで近くにいる人と出会える

高度なGPS機能で近くにいる人と出会える

Bluedは近くにいる人を表示できます。

GPSが付いたアプリのため、距離が近い人にメッセージを送って意気投合したら、即日会うことも可能です。

Bluedの評判・口コミ

  • 男性GOOD

    配信による出会いが良き。
    仕草や声や考え方も把握できるので、リアル時のギャップがほとんどないのが良い

    引用元:App Store

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

会員制のゲイアプリならBridge(ブリッジ)

Bridge

会員数 5万人(2022年8月時点)
会員属性 20代後半~30後半
料金 5,600円(税込)~/月
特徴 ・ゲイ専用の恋活&婚活アプリ
・公的身分証での年齢確認がある
・24時間の監視体制で不正ユーザーを排除
リンク ▶Bridgeのダウンロードはこちら

Bridge(ブリッジ)は完全審査制のゲイ専用マッチングアプリ!会員数は5万人とゲイ専用アプリの中では最大級です。

また、毎月1,000名の新規会員もおり、理想の相手を見つけやすいのも特徴といえます。

完全審査制のため真剣なユーザーのみ登録

Bridgeは完全審査制のアプリで真剣な出会いができる

Bridgeは入会時に審査があり、冷やかしや業者などの悪質ユーザーが入り込みにくい仕様になっています。

また通報機能や、24時間サポート・監視体制があるため、安全に利用可能です。

Bridgeの評判・口コミ

  • 男性GOOD

    ブリッジに登録している方は皆さん真剣な会話をしてくださりますし、月額課金が必要な点、免許証などでの年齢確認が必要という点からも真剣じゃない人はなかなか使いづらいと思います。

    引用元:Google Play

  • 男性GOOD

    真剣交際目的に出会いを探せるここに登録してみました。
    結果、パートナーと呼べる素敵な相手と出会うことが出来ました!

    引用元:Google Play

▲LGBTにおすすめのアプリ一覧に戻る

レズビアン専用のFind fは2021年12月でサービス終了

Find Fは女同士の真面目な出会い

サービス 2021年12月19日サービス終了
会員数 未公表
会員属性 恋活、20代前半~30後半
料金 無料
特徴 ・女性のセクマイ専用
・会員は身体的に女性の方のみ
・無料で利用できる

Find F(ファインドエフ)は、真面目に出会いを探している女性のための同性マッチングサイトです。真剣なパートナー探しをしている会員が多く在籍しています。

Find Fは数少ないレズビアン専用のアプリでしたが、2021年12月19日にサービスを終了しました。

LGBTがマッチングアプリを使う際のコツ

マッチングアプリが出会いやすいといっても、実際に出会うにはアプリの活用方法が重要になります。

ここではLGBTの方がマッチングアプリを使う際のコツを紹介しているのでぜひ参考にしてください!

プロフィールに自分の性的指向を書く

プロフィールに自分の性的指向を書いておく

同じLGBTの方から見つけやすくするために、プロフィールに自分の性的指向を書いておきましょう

同じ性的指向の人がプロフィールを見に来た時に、一目で分かるようにしておくことで、マッチング率が上げることが可能です。

またマッチングアプリによっては、気になる言葉で相手を探せる「フリーワード検索」という機能があるため、プロフィールに書いておくことで見つかりやすくなります。

身バレしたくないならはっきりしない写真を載せない

身近な人にバレたくないという方は「顔がはっきり分かる写真を登録しない」「プロフィールに特定できるような個人情報を載せない」などの対策を取りましょう。

アプリで個人を特定できる情報を掲載してしまうと、不特定多数にLGBTであることを公表することに繋がります。

編集部(武井)編集部 武井

顔写真を載せない場合、マッチング率が低下します。そのため自己紹介文などに「マッチング後に顔をお見せします」と一言書いておきましょう。

性別を偽って登録することはNG

多くのマッチングアプリでは、自分と同性の人は検索すること自体が出来ません

同性のプロフィールを見るために実際とは逆の性別で登録し、異性を検索するという方法もありますが止めましょう。

大多数のユーザーが異性のパートナーを求めているため、出会える確率は極めて低いです。

編集部(武井)編集部 武井

自分と同性の相手を検索できるアプリを利用しましょう。

マッチングアプリ以外でLGBTと出会う場所・方法

LGBT当事者が出会う方法で一番のおすすめは、マッチングアプリですが、その他にも出会う方法はあります。

特にLGBT向けイベントやゲイバー、レズビアンバーはアプリとは違ったタイプの人に会えるので、アプリで出会えなかった方は利用してみましょう。

LGBT向けのイベントに参加する

LGBT向けのイベントに参加する

イベント例 開催地
東京レインボープライド 東京
レインボーフェスタ 大阪

LGBT向けイベントは、数多くのLGBTが一箇所に集まるため、一度に沢山の仲間を見つけたい方におすすめです。LGBTという広いくくりだけでなく、ゲイやレズなど性的指向に合わせたイベントも開催されています。

中でも毎年4月に開催されている「東京レインボープライド」というイベントは、2019年の開催時に総動員数20万人以上を記録しており、多くの仲間と出会うことが可能です。

TwitterなどのSNSで探す

インスタグラムとTwitterのアイコン画像

マッチングアプリのような恋愛関係ではなく、LGBTの友達が欲しい方には、TwitterやInstagramなどのSNSがおすすめです。

LGBTだと公表して活動している方も多く、LGBT活動者のフォロワーの中から友達を探したり、オフ会などで友達を作れます。

ただし、SNS利用者の中にはいたずらや冷やかしなどの目的で近づいてくる者もいるので、軽率に個人情報を掲載するのはやめましょう。

ゲイバー・レズビアンバーに通う

ゲイバー・レズビアンバーに通って出会いのきっかけを作る

少人数と時間をかけて仲良くなりたい方には、ゲイバーやレズビアンバーでの出会いをおすすめします。バーなら、お酒を飲みながらお互いのことを知り合い、ゆっくりと仲良くなっていくことが可能です。

また、常連になってスタッフや他の常連と仲良くなっていけば、多数の友達を作ることもできます。

ただし、出会いを求めるためのディープなバーから、ノンケの方が多くいるライトなバーまで幅が広いため、行く際は事前に評判をチェックしておきましょう。

掲示板で探す

LGBT向けアプリが登場する前にポピュラーだった掲示板での出会いですが、安全性が低いためおすすめしません

掲示板は、無料かつ匿名な上に誰でも書き込みが可能なため、冷やかしや営利目的の業者が入り込んでいることが多いです。

全く出会いが探せないというわけではありませんが、安全性が高く出会いやすいマッチングアプリがある現代で、わざわざ掲示板を使う必要はありません。

LGBTのパートナー探しにはマッチングアプリがおすすめ

LGBT向けのマッチングアプリを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。昨今は一般的なマッチングアプリでも、同性とマッチングできるようになっているアプリも多いです。

またマッチングアプリは、会員数が多く様々な性的指向の人と出会えます。安全性も高いため、ぜひ、紹介したアプリで素敵な出会いを探してみてください!

アプリ 特徴&対象
マッチドットコムMatch
(マッチドットコム)

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・真剣交際したい人におすすめ
・検索条件を細かく絞れる
・異性だけでなく同性も探せる
BridgeTinder

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・完全無料で出会える
・異性だけでなく同性も探せる
・気軽な出会いが可能
DineDine

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・アメリカでベストアプリに選出
メッセージよりも会うことが目的
レズ、ゲイ、バイの方におすすめ
リザライリザライ

【レズ/バイ/FTM専門アプリ!】
・カウンセラーに無料相談できる
・将来を考えた真剣な出会いができる
TantanTantan

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・アジアNo.1のマッチングアプリ
・無料でメッセージのやりとりが可能
Tantanバンブル

【ゲイ・レズ・バイセクシュアル向け】
・LGBTの知り合いを増やせる
・海外発祥なので外国人利用が多い
・無料でメッセージのやりとりが可能
Blued アイコンBlued

【ゲイ向け】
・全世界の会員数累計4,000万人
・アジア系の外国人が多数
・ゲイ、バイの男性におすすめ
BridgeBridge

【ゲイ向け】
・ゲイ専用の恋活・婚活アプリ
・公的身分証での年齢確認がある
・ゲイ、バイの男性におすすめ
閉じる