LGBT向けおすすめマッチングアプリ10選!【評判や身バレしない方法も紹介】

lgbtの出会いにはマッチングアプリがおすすめ!

「自分と同じLGBTと出会いたい!」
「どうやってLGBTを探せば良いの?」

LGBTの人で、恋人やパートナーが欲しいと考えている人も多いと思います。しかし、どうやってLGBT同士で出会うのか、そもそもどう探せば良いのかわからないですよね。

実は、LGBTの出会いにはマッチングアプリが最もおすすめです。この記事では、LGBTにおすすめのマッチングアプリを紹介しています。また、アプリがLGBTにおすすめな理由や利用のコツなども紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

\2~3個併用すると出会える率UP!/

LGBTの出会いにはマッチングアプリがおすすめ
ワクワクメールアイコンワクワクメール
  • 【セルフィー認証で安全に出会える】
  • ・精度の高い本人確認で業者が少ない
  • ・キーワードで希望の相手を探せる

\登録で1,700円分の無料ポイント/

無料で試してみる(R18)

PCMAXPCMAX
  • 【圧倒的スピード感でセフレが作れる】
  • ・即アポ可能!今暇な相手が見つかる
  • ・行動データで素人か判断できる

\初回購入で最大15,000円分ptゲット!/

無料で試してみる(R18)

ハッピーメールハッピーメール
  • 【会員数No.1の鉄板出会い系】
  • ・驚異的人気で会員数3,000万超え
  • ・料金最安かつ即会い可能でコスパ最強

\登録で1,200円分の無料ポイント/

無料で試してみる(R18)

LGBTが出会いに使うマッチングアプリを選ぶ時のポイント

同性も検索できるアプリを選ぶ

同性検索できるアプリとできないアプリの例

マッチングアプリには異性しか検索できないものも多いですが、LGBTは同性を検索できるアプリを選ぶ方が良いです。同性を探せない場合、レズビアンやゲイがパートナーを見つけるのは不可能です。

また、基本的にアプリは肉体の性別で登録するので、同性が検索できなければトランスジェンダーも相手を探せません。性別を変えて登録する手もありますが、バレれば強制退会させられるので非推奨です。同性が探せるアプリを使いましょう。

できるだけ会員数が多いアプリを使う

ワクワクメール会員数1000万人突破

会員数が多ければ理想の相手に出会える確率も高まるため、会員数が多い出会い系を使いましょう。LGBTの相手探しでは、同じLGBTや同性でもOKの相手を見つける必要があるため、どうしてもストレートの人より選択肢が狭くなります。

よって会員数が少ないアプリを使うと、最悪の場合数人しか選択肢が無い可能性もあります。単純に少ない母数より、多くの中から相手を選んだ方が理想の相手と出会える可能性は高まるので、会員数の多いアプリを使いましょう。

身バレ防止機能のあるアプリを選ぶ

身バレ防止機能の例

LGBTであることが知人などにバレたくない人は、身バレ防止機能のあるアプリがおすすめです。そもそもマッチングアプリで身バレする確率は低いですが、偶然身近に同じアプリの利用者がいて、見つかってしまう可能性もあります。

しかし身バレ防止機能があるアプリなら検索結果などに表示されなくなるので、ほぼ100%身バレを防ぐことが可能です。特に周りの知人にLGBTであることを隠しているなら、身バレ防止機能のあるアプリを使いましょう。

LGBT専用アプリより一般のアプリがおすすめ

LGBT専用のマッチングアプリもありますが、会員数が少なく出会いにくいので、異性愛者も使うアプリの方がおすすめです。だんだんとLGBTが浸透してきたとは言え、マイノリティ専用のアプリはまだまだ有名ではありません。

しかも、専用アプリは海外製が多く日本向けの作りなっていなかったり、安全性が低いものが多いです。記事内で紹介するアプリは一般向けでもLGBTが出会えるので、ぜひ利用してみましょう。

LGBTにおすすめのマッチングアプリ8選

アプリ おすすめな人 同性検索 身バレ防止機能 特徴&対象
ワクワクメールワクワクメール
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
プロフ・掲示板 無料
  • 【セルフィー認証で安全に出会える
  • ・精度の高い本人確認で業者が少ない
  • ・キーワードで希望の相手を探せる
  • ・会員登録で1,700円分のポイントGET!
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

PCMAXPCMAX
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
掲示板のみ 無料
  • 【セフレ作りNo.1の鉄板出会い系】
  • ・即アポ可能!今暇な相手が見つかる
  • ・行動データで素人か判断できる
  • ・初回購入で最大15,000円分ptゲット!
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

ハッピーメールハッピーメール
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
プロフ・掲示板 無料
  • 【会員数最多の鉄板出会い系】
  • ・圧倒的人気で会員数3,000万超え
  • ・料金最安でコスパ最強
  • ・会員登録で1,200円分のポイントGET!
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

マッチドットコムMatch
(マッチドットコム)
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
プロフのみ 無し
  • 【婚活向け最大手アプリ】
  • ・細かくジェンダーを選択できる
  • ・希望の相手の条件を細かく絞れる
  • ・お互いの希望が合う人を探せる
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

TinderTinder
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
プロフのみ 無し
  • 【無料で出会えるマッチングアプリ】
  • ・GPSで近場のLGBTと出会える
  • ・細かくジェンダーを設定できる
  • ・スワイプするだけの簡単操作
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

DineDine
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
プロフのみ 有料
  • 【メッセージ無しでデートできる】
  • ・好みの相手をAIが自動学習
  • 最短当日会える相手が見つかる
  • ・デートのお店も予約してくれる
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

TantanTantan
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
プロフのみ 無し
  • 【アジアNo.1のマッチングアプリ】
  • ・男女同時に検索できる
  • ・無料でメッセージのやりとりが可能
  • ・スワイプするだけ簡単操作
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

バンブルバンブル
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
プロフのみ 有料
  • 【外国人が多い無料マッチングアプリ】
  • ・ジェンダーを細かく設定できる
  • ・海外発祥なので外国人利用が多い
  • ・無料でメッセージのやりとりが可能
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

Blued アイコンBlued
  • ゲイ
  • バイセクシャル
プロフのみ 有料
  • 【ゲイ専用マッチングアプリ】
  • ・GPSで近くのゲイと出会える
  • ・アジア系の外国人が多数
  • ・ライブ配信機能で人気者と出会える
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

BridgeBridge
  • ゲイ
  • バイセクシャル
プロフのみ 無料
  • 【ゲイ専用の恋活・婚活アプリ】
  • ・入会時の審査で悪質ユーザーが少ない
  • ・おすすめの相手を自動で紹介
  • ・毎月1,000人以上登録する人気アプリ
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる(R18)

上記のアプリはLGBT当事者全般におすすめのマッチングアプリです。無料で利用できるアプリも多く、同時に2~3つ組み合わせて使うことで、出会いやすくなります

また会員登録後でも自身の性別や出会いたい相手の性別を変えられるアプリも多いため、性自認がまだはっきりしていないクエスチョニングの方でも、利用しやすいです。

ワクワクメール【LGBTに最もおすすめ】

ワクワクメールは、LGBTに最もおすすめの出会い系です。特定のキーワードで相手を検索する機能があり「ゲイ」「レズビアン」などと検索すれば、出会いを求めるLGBTがすぐに見つかります。

同性愛希望の人が集まる掲示板もあり、出会いに積極的なLGBTを探すのも簡単です。他にも、安全性に力を入れている点も、ワクワクメールの推しポイントです。

顔つきの身分証と自撮り写真を照合する「セルフィー認証」でなりすましを防いでいますし、出会い系に多い業者の心配をする必要もありません。安全に出会いたい人も、ワクワクメールを使いましょう。

同性&キーワード検索が可能

ワクワクメールのキーワード検索と同性検索の例示

ワクワクメールでは同性を検索できるのは当然として、キーワードでLGBTの相手を見つけられるのでおすすめです。例えばゲイが相手を探すなら「ゲイ」とキーワードを設定すれば、プロフィールにゲイと表記している男性だけ表示されます。

他にもFtMやMtF、バイセクシャル、パンセクシャルなどのワードで検索しても、多くの相手が見つかります。LGBTがマッチングアプリを使うなら、まずはワクワクメールを使いましょう。

同性愛の掲示板もある

ワクワクメールの同性愛掲示板の例

ワクワクメールには、同性愛を目的とする人が集まる掲示板があるので、特にレズビアンやゲイの人が相手を見つけやすいです。例えば女性で登録して同性愛掲示板を見ると、レズビアンが相手を募集している投稿が見られます。

掲示板で募集している人は出会いに積極的なので、連絡すれば早くて即日出会える可能性が高いです。早く会いたいレズビアンやゲイの人は、ワクワクメールの掲示板を活用しましょう。

ワクワクメールの評判・口コミ

PCMAX【アダルト機能が充実】

PCMAXは会員数1,900万人の大手出会い系です。大人の出会いやセフレ探しに強いため、遊び目的で相手を探したいLGBTにおすすめできます。

例えば、大人の関係に関する質問の回答が見られる「裏プロフ」機能が搭載されています。セフレ目的の相手を簡単に見つけられますし、好みのプレイをきっかけにセックスに誘う使い方も可能です。

今会える人が分かる「いまヒマ」機能もあり、当日即会うこともできます。効率的にセフレを作りたいLGBTの人はPCMAXを利用しましょう。

同性愛掲示板でLGBTを見つけられる

PCMAXの同性愛掲示板

PCMAXの同性愛掲示板では、同性との出会いを希望する人が多くの投稿をしています。例えば男性が同性愛掲示板を見れば、ゲイの人からの募集投稿が閲覧可能です。

同性愛掲示板はアダルトカテゴリーなので、基本的にはセックスを前提としている人ばかりです。同性のセフレが欲しい人は、PCMAXの同性愛掲示板を利用しましょう。

PCMAXの評判・口コミ

ハッピーメール【日本最大級の出会い系】

ハッピーメールは、会員数3,000万を擁する業界最大手の出会い系です。モデルにした映画があったり、テレビCMを流したりと、宣伝に力を入れているため、認知度もトップクラスと言えます。

同性を検索できるのは当然のこと、同性愛に興味のある人だけ絞り込めるので、簡単にLGBTと出会えます。同性愛掲示板もあり、自分から積極的に相手を募集するのも可能です。

しかも会員数が業界で最も多いので、どこに住んでいても好みの相手を見つけられる可能性が高いです。特に地方に住んでいるなら、ハッピーメールの利用をおすすめします。

同性愛に理解ある同性が探しやすい

ハッピーメールで同性愛に興味ある人だけ表示する方法

ハッピーメールでは同性を検索できる他、同性愛を目的としている人を同時に絞り込めます。やり方は、検索条件の性別欄を探したい性別に設定し「興味あること」の項目で同性愛を選択するだけです。

同性愛を求める人だけが表示されるので、簡単に好みの相手を見つけられます。ただ、バイやトランスセクシャルなどの細かいキーワードでは検索できないので、レズやゲイの人に特におすすめです。

掲示板で同性と出会いたい人が見つかる

ハッピーメールの同性愛掲示板

ハッピーメールの掲示板には「同性愛」のカテゴリーがあり、同性と出会いたい人をすぐに見つけられます。また、地域や年齢などで絞り込みもできるので、近場に住む好みのLGBTを探しやすいです。

使い方は掲示板でカテゴリーを選択するだけなので、出会い系に不慣れな人でも簡単に利用できます。同性と出会いたいなら、ハッピーメールの同性愛掲示板を利用してみましょう。

ハッピーメールの評判・口コミ

Match【LGBTの真剣交向け】

LGBTならマッチドットコム!

Match(マッチドットコム)は、1995年にアメリカでリリースされた世界初の婚活サービスです。ジェンダー問題にも取り組んでおり、自分のジェンダーや求める相手の性別を詳しく設定できます。

例えばトランスジェンダーやトランスセクシャル、ジェンダークイアなども選択可能です。また、メッセージ利用には性別関係なく料金がかかるのも良い点です。

お金がかかるので悪質な業者や冷やかしの利用が少なく、真剣に相手を探している人が見つかります。真剣なパートナーを見つけたいなら、マッチドットコムを利用してみましょう。

同性と異性どちらも検索可能

マッチドットコムは同性と異性どちらも検索可能

Match(マッチドットコム)では、検索する相手の性別を男女以外にもシスジェンダーやジェンダークイアなどから選択できるので、理想の相手を見つけやすいです。

しかも、求める相手の性別は後から何度でも変更できます。特にバイの人は出会いたい相手の性別が変わることもありますが、マッチドットコムなら気軽に選択できるのでおすすめです。

クエスチョニングの人でも利用しやすい

マッチドットコムは自分の性別をいつでも変更可能。クエスチョニングでも利用しやすい。

普通のマッチングアプリでは、一度性別を決定したら変更できませんが、Match(マッチドットコム)は、自分の性別をいつでも変更できます。また、男性、女性だけでなくトランスジェンダーなど様々な表記が設定可能です。

特にクエスチョニングの人は後から性自認が変わることもあるかと思いますが、マッチドットコムならいつでも変更できるので安心です。ぜひ利用してみましょう。

Match(マッチドットコム)の評判・口コミ

Tinder【完全無料で出会える】

Tinderは完全無料でマッチングからメッセージまでできるマッチングアプリです。基本的にマッチングアプリはメッセージが有料なので気軽に使えませんが、Tinderはいつでも気が向いた時に利用できます。

無料ということから20代の若い会員が多いので、同じく20代の人におすすめです。また、無料ゆえ気楽に使っている人が多く、真剣度は低い傾向にあるので遊び相手を探している人に向いています。

性別の選択は男女以外に自由記入でも設定できるので、FtMのゲイなどの多様な性指向の人に対応しています。とりあえずアプリで相手探ししてみようかな、という人にはTinderがおすすめです。

同性と異性どちらも検索可能

Tinderで検索する性別を変更する方法

Tinderは表示する相手の性別を設定でいつでも変更できます。男性か女性のどちらかにすることもできますし、男女両方を表示することも可能です。

また、自分が性別や性的指向を設定しておけば、自動的に合致する相手を検索結果に表示してくれます。Tinderを利用するなら、必ず設定しておきましょう。

自身の性別や性的指向をいつでも設定可能

自身の性別や性的指向をいつでも設定可能

Tinderは自分の性別もいつでも変更できます。自身の性自認がまだ曖昧なクエスチョニングの方でも利用しやすいです。

また「プロフィールに性的指向を表示する」をONにすることで、同じ性的指向の人が一目で見て分かるようになるため、マッチング率が上がります。必ず設定しておきましょう。

Tinderの評判・口コミ

Dine【メッセージ無しですぐ会える】

Dineはマッチング後、メッセージなしですぐにデートできるアプリです。相手にいいねする時にデートしたい店を提案する形式で、マッチングしてから「どの店に行こう」「いつにしよう」とメッセージする手間がありません。

日程提案から予約までほぼメッセージなしで進めることが出来るため「メッセージを何度かやり取りしたけど結局会わなかった…」という事態を避けられます。

もちろん同性の検索もできるので、手っ取り早く出会いたいというLGBTの人は、ぜひ利用してみましょう。

編集部(武井)編集部 武井

Dineは利用可能地域が決められており、2024年2月現在は東京・大阪・福岡・愛知・横浜に限られているので、対象地域または近辺にお住まいの方におすすめです。

同性と異性を検索できる

Dine(ダイン)は同性と異性どちらも検索可能

Dineは検索条件で探したい相手の性別を選択できます。男性か女性のどちらかにすることもできますし、男女両方のマッチングも可能です。

ただ、会員登録後に性別の変更はできません。よって、自身の性自認がはっきりしている方におすすめします。

使い込むほど好みの人と出会いやすくなる

Dineは使い込むほど好みの相手を見つけやすくなる

Dineの検索では「スマート」機能を使うことで好みの容姿の人が表示されやすくなります。表示された写真を見て上下にスワイプするだけで、AIが好みを学習してタイプの相手を表示してくれます。

スマート機能を利用すれば、自分で沢山の人を見て探す手間がありません。手早く相手を見つけたい人は、Dineを使いましょう。

Dineの評判・口コミ

Tantan【アジアNo.1マッチングアプリ】

アジア系のLGBTと出会うならTantan

会員数 国内未公表(全世界4億人)
会員属性 20代前半~30代前半
料金 無料
特徴 ・アジア系のLGBTと出会える
・共通の趣味の相手を探せる
・無料でメッセージのやりとりが可能
リンク ▶Bluedのダウンロードはこちら

Tantanは、アジアで大人気のマッチングアプリです。登録者は全世界で4億人を超え、1日に1,000万人以上のユーザーが利用しています。使用感はTinderに似ており、スワイプするだけの簡単操作で相手を探すことが可能です。

検索時は男性女性のどちらも選択できるので、レズビアンやゲイ、バイの人が相手を見つけやすいです。

ただし、性的指向を詳しく設定できないので、トランスジェンダーの人はパートナーを探しにくい傾向があります。トランスジェンダーの人は、別のアプリを使いましょう。

男性・女性どちらも検索できる

Tantanは男性と女性どちらも検索が可能

Tantanは検索条件で探したい相手の性別を選択できます。男性か女性のどちらかに加え、男女両方を表示することも可能です。

ただし、会員登録後に性別の変更ができません。よってジェンダークイアの人が後から変えたりできないので、自身の性自認がはっきりしている方におすすめします。

アジア系のLGBTの人と出会える

Tantanは中国でリリースされたアプリのため、他のアプリよりもアジア系のユーザーが多く利用しています。特に中国系の人が多く、在日中国人と出会いたい人におすすめです。

ただ、外国人だけ絞り込むなどはできません。日本人とも外国人とも出会いたい人だけ、Tantanを使いましょう。

Tantanの評判・口コミ

  • 女性GOOD

    同性の子だけを対象にして趣味友を探せるのは画期的かな。

    引用元:Google Play

バンブル【恋人・友達・ビジネス相手が見つかる】

LGBTの友人作りならバンブル

会員数 国内未公表(全世界9,000万人)
会員属性 20代後半~30代前半
料金 基本無料、2,500円(税込)~/月
特徴 ・海外発祥なので外国人利用が多い
・友達や仕事仲間も探せる
・無料でメッセージのやりとりが可能
リンク ▶バンブルのダウンロードはこちら

バンブルは北米やヨーロッパを中心に人気があるマッチングアプリです。海外発祥のため、全世界での登録者は9,000万人以上です。相手を検索する時に男性と女性の両方を探せます。

また、外国人の利用者が多いため、LGBTへの理解も高いです。例えば性別は男性・女性・ノンバイナリーから選択でき、DSDsやトランスなども付随して設定できます。

Tinderのもと運営者が作成しており、Tinderと同じくスワイプするだけの簡単操作で相手が探せます。また、無料でメッセージまでできるので、無料で出会いたいLGBTにもおすすめです。

恋愛だけでなく交友関係も作りやすい

バンブルや恋愛だけでなく交友関係を広げることもできる

バンブルは恋愛だけでなくLGBTの友達作りもしやすいです。バンブルには恋愛目的で使用する「Bumble Date」と友人目的の「Bumble Bff」と仕事仲間を探せる「Bumble Bizz」の3つのモードがあります。

3つのモードは自由に設定できるため、LGBTを理解してくれる友達が欲しいという方にもおすすめです。

バンブルの評判・口コミ

  • 女性GOOD

    外国人の友達を作りたくて使ってる。
    同性と知り合えたり、異性の連絡先を聞くことにペナルティが無いのは◎

    引用元:Google Play

Blued【ゲイ専用マッチングアプリ】

ゲイ向けアプリBlued(ブルード)

会員数 全世界4,000万人(2024年2月時点)
会員属性 20代前半~30代後半
料金 無料
特徴 ・ゲイ専用の恋活アプリ
・「ライブ配信」モードが使える
・アジア系外国人の利用多数
リンク ▶Bluedのダウンロードはこちら

Blued(ブルード)は、全世界4,000万人以上の会員が登録しているゲイ向け最大級のマッチングアプリです。基本的に無料で利用できるので「とりあえず無課金で始めたい」「アプリ初心者」などのゲイの方は、Bluedから試してみて下さい。

配信機能があるのが特徴で、数多くの人気ライバーが登場しています。配信者にメッセージして出会うこともできるので、人気者のゲイと出会いたい人は、ぜひ配信機能を利用してみましょう。

また、検索ではGPSを使って近くにいるゲイと繋がれます。近場ですぐに出会いたい人にもおすすめです。

ライブ配信機能で普段の姿が見られる

ライブ配信モードでリアルタイムで利用している人と繋がれる

Bluedにはライブ配信機能があり、様々なゲイの普段の姿を見られます。ライブ配信なら生の相手が見られるので、実際に会った時に写真やメッセージの雰囲気と違って、がっかりすることがありません。

また、当然ながら自分で配信もできます。人気ライバーになれば多数のゲイたちからプローチされるので、喋りに自信のある人はぜひ利用してみましょう。

高精度なGPSで近くにいる人と出会える

高度なGPS機能で近くにいる人と出会える

BluedはGPS機能を利用して、近くにいる人を表示できます。例えば数メートルしか離れていない相手なら徒歩で会えるので、仲良くなってしまえば即日の出会いも可能です。

逆に遠い相手だと中々会えずに、メッセージだけで自然消滅してしまう可能性もあります。出会える確率を上げるなら、GPS機能を活用しましょう。

Bluedの評判・口コミ

  • 男性GOOD

    配信による出会いが良き。
    仕草や声や考え方も把握できるので、リアル時のギャップがほとんどないのが良い

    引用元:App Store

Bridge【ゲイ専門婚活・恋活マッチングアプリ】

Bridge

会員数 5万人(2024年2月時点)
会員属性 20代後半~30後半
料金 5,600円(税込)~/月
特徴 ・ゲイ専用の恋活&婚活アプリ
・公的身分証での年齢確認がある
・24時間の監視体制で不正ユーザーを排除
リンク ▶Bridgeのダウンロードはこちら

Bridge(ブリッジ)は完全審査制のゲイ専用マッチングアプリです。会員数は5万人とゲイ専用アプリの中では国内最大級です。入会時にある審査で冷やかしなど迷惑ユーザーがいないので、真剣にパートナーを見つけたい人におすすめします。

また、自分からいいねした人しかプロフィールを見られないようにする機能もあり身バレする可能性が無いため、絶対に周囲にゲイだとバレたくない人にもおすすめです。

もちろんプライバシーマークも取得しており、個人情報が漏れる心配はありません。安心して真剣なゲイと出会いたい人は、ぜひBridgeを使ってみましょう。

完全審査制のため真剣なユーザーのみ登録

Bridgeは完全審査制のアプリで真剣な出会いができる

Bridgeは入会時に審査があり、冷やかしや業者などの悪質ユーザーが入り込みにくい仕様です。実際に利用している中でも、悪質な業者に遭遇することはありませんでした。

ゲイ向けのアプリは比較的気軽な出会いを目的とするものが多いですが、Bridgeなら真剣な出会いが可能です。生涯のパートナーを見つけたいなら、ぜひ利用してみましょう。

Bridgeの評判・口コミ

  • 男性GOOD

    ブリッジに登録している方は皆さん真剣な会話をしてくださりますし、月額課金が必要な点、免許証などでの年齢確認が必要という点からも真剣じゃない人はなかなか使いづらいと思います。

    引用元:Google Play

  • 男性GOOD

    真剣交際目的に出会いを探せるここに登録してみました。
    結果、パートナーと呼べる素敵な相手と出会うことが出来ました!

    引用元:Google Play

LGBTにマッチングアプリがおすすめな理由を解説

相手の性的指向が先にわかる

PCMAXの利用目的で同性愛がわかる例

マッチングアプリなら相手の性的指向が先にわかるので、効率的に相手探しができます。例えばPCMAXにはプロフィールに「利用目的」という欄があり、同性愛を目的としている人を探せば、簡単にレズやゲイの人が相手を見つけられます。

また、LGBTの場合プロフィールに記載している人も多いので、先に確認しておけば仲良くなってから「LGBTは無理」などと拒絶される可能性が低いです。LGBTこそマッチングアプリを使いましょう。

利用者が多く好みの相手が見つけやすい

好みの相手と出会えたイメージ

マッチングアプリは利用者が多く利用している人が多様なため、好みの相手を見つけやすいです。まず前提としてLGBTの割合は、電通の行った「LGBTQ+調査2020」によると8.9%です。

割合から考えると、例えば会員数1,000万人のワクワクメールには、およそ89万人のLGBTがいる計算になります。何万人もの中から相手を探せるので、マッチングアプリはLGBTの出会いにおすすめです。

周囲にバレること無く相手を見つけられる

見られないイメージ

マッチングアプリは普段の関わりが無い人から相手を探せるので、LGBTだとバレたくない人にもおすすめです。例えば日常生活でLGBTが相手を見つけたい場合、どうしても自分の性指向を明かす必要があります。

対してマッチングアプリならネット上の出会いなので、最悪利用を止めてしまえば現実世界には一切影響を与えません。また、身バレ防止機能があるアプリも多いので、周囲にバレたくないLGBTの人にこそマッチングアプリがおすすめです。

LGBTがマッチングアプリを使う際のコツ

プロフィールに自分の性的指向を書く

プロフィールに自分の性的指向を書いておく

同じLGBTの方から見つけやすくするために、プロフィールに自分の性的指向を書いておきましょう。同じ性的指向の人がプロフィールを見に来た時に、LGBTなことが一目で分かるので相手からアプローチされる確率が上がります。

また、アプリによっては特定のキーワードで相手を検索できる機能があります。「ゲイ」「バイ」など文言を入れるだけで同じLGBTに見つけてもらいやすくなるので、必ず入れて起きましょう。

自分から積極的にアプローチする

アプローチするイメージ

出会える確率を上げるなら、待ちの姿勢ではなく自分から積極的に動きましょう。出会い系にしろ他の出会い方にしろ、初めての場だと萎縮して相手から来るのを待ってしまうことも多いです。

実際他の人も同じように待ちの姿勢であることが多いので、自分から動かなければ何もできずに終わってしまいます。出会いたいなら、自分から好みの相手にアプローチしましょう。

顔写真はできるだけ登録する

身バレを警戒して写真を登録したくない人もLGBTには多いと思いますが、出会える確率が極端に下がるので止めましょう。マッチングアプリでは写真とプロフィールを見て、相手とやり取りするかを判断します。

つまり判断材料の半分を占める写真がない状態だと、写真がある人に比べて不利です。そもそもアプリで身バレする確率は低いです。安心して写真を掲載しましょう。

身バレ防止機能があるアプリを使えば100%バレない

自分がが検索に表示されなくなる身バレ防止機能があるアプリなら、ほぼ100%身バレする心配はありません。例えばワクワクメールなど身バレ防止機能があるアプリでは、自分からいいねやメッセージしない限りプロフィールを見られません。

よって、自ら知り合いにアプローチしない限り、身バレする可能性は0%と言えます。身バレを気にするなら、ワクワクメールやハッピーメールなど、身バレ防止機能のあるアプリを使いましょう。

横顔などを設定する方法もある

顔写真の登録にどうしても抵抗がある人には、横顔など顔が鮮明すぎない写真を設定する方法もあります。正面からの顔アップでも無い限り、じっくり見られなければ知り合いでもバレる可能性は低いです。

しかもアプリでは何人も流し見することが多いので、まじまじと写真を見られることも少ないです。顔写真を登録したくない人は、横顔や後ろ姿などバレにくい写真を登録しましょう。

LGBTがマッチングアプリを使う際の注意点

性別を偽っての登録はしない

性別を偽るイメージ

例えばゲイの人が男性を探すために女性として登録するなど、性別を偽って登録するのは止めましょう。基本的にアプリは身体の性別で登録するため、下手に偽ると虚偽の情報で登録したとして、運営に強制退会させられる可能性があります。

また、同性愛に興味のない人にも多く見られることになるので、無用なトラブルで傷つくこともあります。手術して戸籍も変更しているなどの状況でなければ、身体の性別で登録しましょう。

出会いの目的を確認する

目的を問う女性のイメージ

LGBTと出会っても、全員が恋人を探しているわけではありません。人によって出会いの目的は様々なため、恋人が欲しい人や友達を作りたい人など、どういう目的なのかを確認しておいた方がいいです。

相手は友達が欲しいと思っている人に、恋愛目的で接していても勘違いが生まれて傷つくこともあるかもしれません。そうならないためにも、実際に会う前などにメッセージのやり取りで確認しておきましょう。

マッチングアプリ以外でLGBTと出会う場所・方法

LGBT当事者が出会う方法で一番のおすすめはマッチングアプリですが、その他にも出会う方法はあります。

特にLGBT向けイベントやゲイバー、レズビアンバーはアプリとは違ったタイプの人に会えるので、アプリで出会えなかった方は利用してみましょう。

LGBT向けのイベントに参加する

LGBT向けのイベントに参加する

イベント例 開催地
東京レインボープライド 東京
レインボーフェスタ 大阪

LGBT向けイベントは、数多くのLGBTが一箇所に集まるため、一度に沢山の仲間を見つけたい方におすすめです。LGBTという広いくくりだけでなく、ゲイやレズなど性的指向に合わせたイベントも開催されています。

中でも毎年4月に開催されている「東京レインボープライド」というイベントは、2019年の開催時に総動員数20万人以上を記録しており、多くの仲間と出会うことが可能です。ぜひ一度参加してみましょう。

TwitterなどのSNSで探す

インスタグラムとTwitterのアイコン画像

マッチングアプリのような恋愛関係ではなく、LGBTの友達が欲しい方には、TwitterやInstagramなどのSNSがおすすめです。LGBTだと公表して活動している方も多く、活動者のフォロワーから友達を探したり、オフ会もできます。

ただし、SNS利用者の中にはいたずらや冷やかしなどの目的で近づいてくる者もいるので、軽率に個人情報を掲載するのはやめましょう。

ゲイバー・レズビアンバーに通う

ゲイバー・レズビアンバーに通って出会いのきっかけを作る

少人数と時間をかけて仲良くなりたい方には、ゲイバーやレズビアンバーでの出会いをおすすめします。バーなら、お酒を飲みながらお互いのことを知り合い、ゆっくりと仲良くなっていくことが可能です。

また、常連になってスタッフや他の常連と仲良くなれば、多数の友達を作ることもできます。ただし、出会いを求めるためのバーから、ノンケの方が多くいるライトなバーまで幅が広いため、行く際は事前に評判をチェックしておきましょう。

掲示板で探す

LGBT向けアプリが登場する前にポピュラーだった掲示板での出会いですが、安全性が低いためおすすめしません。掲示板は、無料かつ匿名な上に誰でも書き込みが可能なため、冷やかしや営利目的の業者が入り込んでいることが多いです。

全く出会いが探せないというわけではありませんが、安全性が高く出会いやすいマッチングアプリがある現代で、わざわざ掲示板を使う必要はありません。掲示板を利用するのは止めましょう。

まとめ:LGBTの出会いにはマッチングアプリ

LGBTの出会いには、マッチングアプリが最もおすすめです。会員数が多く出会いやすい上に、LGBTの相手を簡単に探すこともできます。ただ、LGBT向け専用アプリより異性愛者も使うものの方が良いです。

専用アプリは会員数が少ないため出会いにくく、海外製のものがほとんどで日本では使いにくいからです。紹介したマッチングアプリを使って、理想の相手を見つけましょう。

アプリ おすすめな人 特徴&対象
ワクワクメールワクワクメール
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
  • 【セルフィー認証で安全に出会える
  • ・精度の高い本人確認で業者が少ない
  • ・キーワードで希望の相手を探せる
  • ・会員登録で1,700円分のポイントGET!

無料で試してみる(R18)

PCMAXPCMAX
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
  • 【セフレ作りNo.1の鉄板出会い系】
  • ・即アポ可能!今暇な相手が見つかる
  • ・行動データで素人か判断できる
  • ・初回購入で最大15,000円分ptゲット!

無料で試してみる(R18)

ハッピーメールハッピーメール
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
  • 【会員数最多の鉄板出会い系】
  • ・圧倒的人気で会員数3,000万超え
  • ・料金最安でコスパ最強
  • ・会員登録で1,200円分のポイントGET!

無料で試してみる(R18)

マッチドットコムMatch
(マッチドットコム)
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
  • 【婚活向け最大手アプリ】
  • ・細かくジェンダーを選択できる
  • ・希望の相手の条件を細かく絞れる
  • ・お互いの希望が合う人を探せる

無料で試してみる(R18)

TinderTinder
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • トランスジェンダー
  • 【無料で出会えるマッチングアプリ】
  • ・GPSで近場のLGBTと出会える
  • ・細かくジェンダーを設定できる
  • ・スワイプするだけの簡単操作

無料で試してみる(R18)

DineDine
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • 【メッセージ無しでデートできる】
  • ・好みの相手をAIが自動学習
  • 最短当日会える相手が見つかる
  • ・デートのお店も予約してくれる

無料で試してみる(R18)

TantanTantan
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • 【アジアNo.1のマッチングアプリ】
  • ・男女同時に検索できる
  • ・無料でメッセージのやりとりが可能
  • ・スワイプするだけ簡単操作

無料で試してみる(R18)

バンブルバンブル
  • ゲイ
  • レズビアン
  • バイセクシャル
  • 【外国人が多い無料マッチングアプリ】
  • ・ジェンダーを細かく設定できる
  • ・海外発祥なので外国人利用が多い
  • ・無料でメッセージのやりとりが可能

無料で試してみる(R18)

Blued アイコンBlued
  • ゲイ
  • バイセクシャル
  • 【ゲイ専用マッチングアプリ】
  • ・GPSで近くのゲイと出会える
  • ・アジア系の外国人が多数
  • ・ライブ配信機能で人気者と出会える

無料で試してみる(R18)

BridgeBridge
  • ゲイ
  • バイセクシャル
  • 【ゲイ専用の恋活・婚活アプリ】
  • ・入会時の審査で悪質ユーザーが少ない
  • ・おすすめの相手を自動で紹介
  • ・毎月1,000人以上登録する人気アプリ

無料で試してみる(R18)

閉じる