Tinderみたいなアプリ7選!ティンダーの代わりになる無料・すぐ出会えるアプリを紹介

Tinderみたいなアプリ7選 アイキャッチ

「Tinderみたいなアプリが知りたい!」

「無料で使えるアプリはあるの?」

「Tinderよりも出会えるの?」

上記のように、Tinderを使っていて、他に無料で使えるアプリや出会いやすいアプリがないか気になっている方も多いと思います。

そこでこの記事では、Tinderの代わりに使えるマッチングアプリを7つ紹介しています。

各アプリの特徴やTinderと似ている機能無料で使える方法などを記載しているので、Tinderみたいなアプリを探している方はぜひ参考にして下さい!

目的別おすすめマッチングアプリ
ハッピーメールハッピーメール【気軽な出会い】
創業から20年以上続いている老舗!大人の関係での出会いにおすすめ!

ペアーズペアーズ【恋活向け】
会員数は業界1位の1,000万人!出会いの数が多い恋活おすすめアプリNo.1!

ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び【婚活向け】
ゼクシィ公式の婚活向けアプリ!30歳前後の結婚を意識したユーザーが多い!

Tinderはどんなアプリ?【特徴】

会員数 未公表
会員属性 遊び、20代前半~30代前半
料金 基本無料、2,200円~/月
▶料金プラン一覧はこちら
特徴 ・全世界で300億マッチングの実績
・無料でメッセージのやりとりが可能
・海外発祥なので外国人利用も多い
運営会社 Match Group, Inc.(IACグループ)
Tinderの特徴一覧
・無料でメッセージがやり取りできる
・マッチング方法は表示された相手を左右にスワイプ
・外国人ユーザーが多い
・GPS機能で近くの人を探せる

Tinder(ティンダー)は、マッチングアプリでは珍しく、完全無料で出会えるアプリです。多くのアプリはメッセージ交換に課金が必須ですが、Tinderはマッチング率を上げるアイテムが有料なだけなので、メッセージ交換は無料でも行えます。

また、アメリカ発祥のマッチングアプリなので海外ユーザー多いのが特徴で、外国人と出会いやすいアプリです。

Tinderでは、GPS機能を利用して、自分の今いる現在地の情報を設定します。表示された位置情報を元に、自分と距離が近い相手を見つけることができます。

編集部(髙木)編集部 高木

Tinderのマッチング方法は、右にスワイプで「Like」左にスワイプで「NOPE」の簡単フリック式なので、アプリ初心者でも簡単に利用できます!

Tinderみたいなアプリおすすめ7選

アプリ 特徴
タップルタップル

【恋活向け】
★他サービス登録で最大51日間無料

・共通の趣味で相手を探せる
・Tinderと同じスワイプ操作でマッチング
TantanTantan

【気軽な出会い】
条件なしで使える無料アプリ
・アジアNo.1のマッチングアプリ
・Tinderと同じスワイプ操作でマッチング
ポイボーイポイボーイ

【恋活向け】
VIPランク到達で1週間無料

・女性主体で男性は待つだけ
・上場企業のグループ会社運営
マッチドットコムマッチコム

【婚活向け】
外国人と出会いやすい

・世界25カ国でサービス展開
・テレビ電話ができる
クロスミークロスミー

【恋活向け】
GPS機能ですれ違った相手が表示される
・GPSをメインコンセプトにしたアプリ
・サイバーエージェントグループが運営
ペアーズペアーズ

【恋活向け】
GPS機能で近くの相手を探せる
・最大10km圏内まで絞り込み可能
・会員数No.1の1,000万人
OmiaiOmiai

【婚活向け】
★他サービス登録で最大37日間無料

・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営

タップル【スワイプ操作でマッチング】

タップル誕生は、共通の趣味で異性を探せる恋活マッチングアプリです。2020年10月時点で会員数は600万人を超えており、10代後半~20代前半の若い世代に人気のアプリです。

また、タップルのマッチングシステムは、Tinderと同じスワイプ操作でお互いに「いいかも」を送るとマッチングされるので、Tinderを使ってた方にもわかりやすいおすすめのアプリです。

Tinderでは、相手の検索項目が年齢と距離だけですが、タップルはプロフィールに「趣味タグ」を設定できるので共通の話題を話せる相手を探せます。

ミッションクリアでメッセージし放題

タップル ミッション

ミッション内容 無料期間
U-NEXT無料登録 7日間
TSUTAYA DISCAS無料登録 8日間
Yahoo!JAPANカード作成 22日間
ニコニコ動画(500円) 10日間

タップルは、期間限定ですが提携サービスの登録をすると、Tinderと同じように無料でメッセージし放題になります。

アプリ内から「ボーナスページ」に移動し、表示されている提携サービスの登録を行います。提携サービスの登録が完了すれば、条件クリアとなりタップルのメッセージし放題になります。

提携サービスの種類は様々で、例えば「TSUTAYA DISCAS」のような無料登録をするだけで条件クリアとなるものもあれば、有料プランに加入することで、条件クリアとなるサービスもあるので注意して下さい。

Tantan【アジア生まれのTinder】

Tantanとは

会員数 国内未公表(全世界3億人)
会員属性 遊び、20代前半~30代前半
料金 基本無料、1,900円~/月
▼料金プラン一覧はこちら
特徴 ・中国発祥なので中国人にも出会える
・共通の趣味の相手を探せる
・無料でメッセージのやりとりが可能
運営会社 株式会社Tantan Japan

Tantanは、Tinderと同じく条件なしで無料で出会える海外発祥のマッチングアプリです。中国発のアプリで登録者は全世界で3億人を超え、1日に1,000万人以上のユーザーが利用しています。

アメリカ発祥のTinderでは欧米人ユーザーが多いですが、Tantanは中国発祥なので中国人ユーザーが多く利用しています。特に、中国人に出会いたい方におすすめのアプリです。

マッチング方法はTinderと同じスワイプ操作で、表示された相手が気に入ったら右の「Like」へスワイプさせ、次の相手を探したい時は左の「Pass」へスワイプさせます。お互いがLikeをするとマッチングして、メッセージを送れるシステムです。

無料でメッセージのやりとりが可能

tantan

Tantanは、男女ともにメッセージが無料で送れるので、完全無料で出会うことが可能です。

一部課金要素はありますが、あくまで異性との出会いやすさが上がるオプションアイテム的な位置づけのものしかないので、基本的には課金をする必要はありません。

完全無料アプリは、騙して課金させる悪質アプリである可能性が高いですが、Tantanは中国のNASDAQ上場企業が運営しているため、安全に利用できます。

ポイボーイ【男性受け身の恋活アプリ】

ポイボーイ(Poiboy)は、マッチングアプリの中では珍しく、女性が男性を「いいね(ポイ)」してマッチングが始まるため、男性は完全に受け身状態で待つだけです。そのため、男性は他のアプリと併用して利用すると効率よく出会えます。

マッチングアプリでは、基本的に女性が受け身なことが多いですが、ポイボーイでは女性から「いいね(ポイ)」をしないとマッチングしないため、積極的にアプローチできる女性におすすめです。

運営はポイボーイの他に、YYCyoubrideなど他のマッチングアプリの運営を行っている、東証一部上場企業IBJのグループ会社なので、安全性も高く出会える可能性も十分にあります。

VIPランク到達で1週間無料

ポイボーイ スコア

ポイボーイには男性にのみ設定されている、女性からのモテ度を表す5段階のスコアがあり、マイページから確認できます。男性はスコアが4.5点以上の最高ランク「VIP」になると、メッセージの確認や送信が1週間無料で行なえます。

スコアは女性にポイされる、女性にメッセージを送る、女性からの質問に答える(iOSのみ)、足跡の数(Androidのみ)で上昇し、VIPランクのスコアを4.5以上をキープし続ければ、無料期間を継続することも可能です。

Tinderと同じように、無料で利用するためには多くの女性から「ポイ」されなければいけませんが、容姿に自信のある男性にはおすすめのアプリです。

編集部(髙木)編集部 高木

VIPランクは、メッセージのやり取りができない無料会員のまま到達するのは難しいため、最初は1ヶ月プランの短い期間で有料会員に登録するのが良いと思います。

マッチドットコム【外国人と出会いやすい】

マッチドットコム 

マッチドットコムは、世界各国(25カ国)でサービス展開されている世界最大の婚活アプリです。外国人から知名度が高いため、日本在住でマッチドットコムを利用している外国人も多いです。

マッチドットコムには「想われマッチ」という機能があり、相手の「希望するお相手」に自分が合致している相手だけを表示できるので、詳細検索ができないTinderより効率的に相手探しができます。

また、Tinderのように位置情報を利用して自分が設定した距離内にいるユーザーを探すこともできます。

独特の検索機能で人種や言語を絞り込める

マッチコム 詳細検索

Tinderと違って、マッチドットコムには独特の検索機能があり、「人種」や「言語」から相手を絞り込むことができます。例えば「白人と付き合いたい」とか「フランス語が話せる人に出会いたい」といった時は、人種や言語の絞り込みが利用できます。

マッチドットコムは、日本より海外での知名度が高いアプリなので、外国人ユーザーの割合が高くTinderよりも自分好みの相手探しが可能です。

また、男性だけでなく女性も有料なため、ユーザーの真剣度が高くTinderよりも恋活や婚活目的で使いたい方におすすめです。

クロスミー【すれ違いでマッチング】

クロスミーは「すれ違いの恋」をコンセプトにしており、自分の近くにいる人と出会う事ができます。すれ違い機能をONにすると、位置情報で自分の近くにいるクロスミーユーザーを探してくれます

クロスミーの運営会社はアメーバなどでお馴染みのサイバーエージェントのグループ会社です。運営が大手企業でアプリ自体も24時間365日体制で監視・サポートを行っているので、安心して利用することができます。

また、クロスミーでは相手の身長や職種、学歴など細かく検索条件を設定できるので、Tinderよりも好みの相手を探しやすいです。

今日デート機能で当日会える相手を募集できる

クロスミーは近場で出会いたい方におすすめ

クロスミーでは「今日デート機能」で、当日会える相手を募集できます。24文字までのコメントと、用意されているタグから目的を選ぶことで、時間や場所を指定して相手を募ります。

今日デート機能は当日会うこと前提の機能なので、マッチングすれば即出会える可能性大です。

また、今日デートで募集している異性にアプローチすることも可能で、募集している異性にメッセージ付き「いいね」を送れば、出会いたい意思を伝えられます。

ペアーズ【距離検索で近場の人を探せる】

ペアーズは、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2020年10月時点で1,000万人を超えている人気マッチングアプリです。ユーザーの年齢層は男女共に20代が中心と、若年層に支持されています。

Tinderと同じように無料では使えませんが、同じ趣味の相手を探せる「コミュニティ機能」により、出会いやすいアプリです。会員数や出会いやすさ以外にも、安全性やコスパも非常に良いためおすすめできます。

Tinderは、気軽な出会い目的のユーザーが多いですが、真剣な恋愛をしたいなら、恋活目的のユーザーが多いペアーズがおすすめです。

距離検索で近場の相手を探せる

ペアーズ 距離検索

ペアーズは、Tinderと同じように距離検索を使って近場の相手を探せます。距離は10km、30km、50km、100kmの4範囲で設定することができ、なるべく近い人と会いたい場合は、10kmで探してみると良いでしょう。

生活圏が近い人であれば、マッチング後も会いやすく、関係性も発展しやすいことが見込まれます。

また、ペアーズの距離検索は、コミュニティ機能とも連動しています。そのため、「距離で検索」をオンにした後はコミュニティものぞいてみましょう。距離も近いうえに、趣味や価値観の合うお相手を探すことが出来ます。

Omiai【期間限定でメッセージし放題】

Omiaiは、毎日40,000組(※調査期間:2018年12月1日~2019年2月末日)がマッチングしており、累計マッチング数は3,000万組を突破している人気マッチングアプリです。東証一部上場企業が運営しているため、アプリとしても信用できます。

Omiaiは20代後半~30代前半の若いユーザー層が多く、アプリ名からお見合い→結婚というイメージが湧きやすいため、結婚に対する意識の高いユーザーが多いです。

Tinderは気軽な出会い目的のユーザーが多いですが、Omiaiは恋活だけでなく婚活目的にも使いたい方におすすめです。

ミッションクリアでメッセージし放題

omiai ミッション

ミッション内容 無料期間
U-NEXT無料登録 7日間
TSUTAYA DISCAS無料登録 8日間
Yahoo!JAPANカード作成 22日間
ニコニコ動画(500円) 10日間

Omiaiは、期間限定ですが提携サービスの登録をすると、Tinderと同じように無料でメッセージし放題になります。

Omiaiを無料で利用するには、アプリ内から「ミッションページ」に移動し、表示されている提携サービスの登録を行います。提携サービスの登録が完了すれば、条件クリアとなりOmiaiのメッセージし放題になります。

提携サービスの種類は様々で、例えば「U-NEXT」のような無料登録をするだけで条件クリアとなるものもあれば「ニコニコ動画」のようにプレミアム会員(500円)に加入することで、条件クリアとなるサービスもあるので注意して下さい。

Tinderみたいなアプリで出会うコツ

出会うコツ一覧
・プロフィールを充実させる
・写真は笑顔のものを投稿する
・ログインユーザーが多い時間帯に使う

プロフィールを充実させる

身長や年収などにコンプレックスがある人は、プロフィール項目を空欄にしたくなるかもしれませんが、プロフィール項目は空欄にしないようにしましょう。

プロフィール項目の空欄は、相手から何か隠し事があると警戒されてしまい、出会いにくくなります。正直に記載した身長や年収でも大丈夫という人が、空白のままでは不安になってしまい「いいね」を送らなくなってしまいます。

また、自己紹介文は、普段は何をしているかやアプリを始めた理由、趣味や興味のあること、休日は何をしているかなどの無難な内容で200字程度がおすすめです。自己紹介文は、長すぎると読んでもらえないので気を付けましょう。

写真は笑顔のものを投稿する

プロフィールに投稿する写真は、笑顔のものを利用しましょう。笑顔は相手に優しい印象を与えるなど、好印象を持たせることができます。

ただし、笑顔であっても自撮り写真や顔を隠している写真はNGです。自撮りは自信過剰やナルシストといった印象を持たれるのでよくありません。顔を隠している写真も、本当の顔を確認できず、敬遠されてしまう可能性があります。

また、モザイクなしで誰かと写っている写真は、誰が本人か分からないので、誰かと写っている写真を使う時はモザイクをかけるようにしましょう。

ログインユーザーが多い時間帯に使う

ログインユーザーが多い時間帯でアプリを使うと、より多くの相手に自分の「いいね」やプロフィールを見てもらえます。おすすめは週末の21~24時の時間帯です。

マッチングアプリは趣味や娯楽のアプリなので、平日の昼間よりも週末の夜の時間にログインユーザーが増え、アプリの「いいね」やメッセージを見る機会が増えます。

また、課金が必要ですがアプリによっては、自分のプロフィールを一定時間、優先表示してくれる機能があるので、ログインユーザーが多い時間帯に使うとより効果的にマッチングしやすくなります。

編集部(髙木)編集部 高木

Tinderには、30分間だけ自身のプロフィールが普段の10倍異性に優先的に表示さる「ブースト」機能がありますが、Tantanやペアーズにも「ブースト」機能があるので試してみて下さい!

まとめ:Tinderみたいなアプリは併用して使うのがおすすめ

1位恋活No.1(恋人が欲しい) 1位婚活No.1(結婚相手を探したい) 1位遊びNo.1(デートや友達目的)
タップルタップル

マッチドットコムマッチコム

TantanTantan

今回は、Tinderみたいなマッチングアプリを7つ紹介しました。各アプリの特徴から自分の目的に合わせたアプリを併用して使うのがおすすめです

また、アプリ毎で1ヶ月に送れる「いいね」には制限数があるため、出会える確率を高めるには、複数のマッチングアプリを併用することをおすすめします。多くの相手に「いいね」を送るほど、様々なタイプの異性と出会える可能性が広がり、理想の相手と出会いやすくなります。

ただし、実際に利用してみたらイメージと違ったというようなこともあるので、様々なマッチングアプリを実際に利用してみた上で、メインで利用するアプリ(有料会員)とサブで利用するアプリ(無料会員)を決めるのが良いでしょう。

書き込み

最新を表示する
閉じる