ワクワクメールはサクラや業者が多すぎる!?サクラ女性の見分け方と特徴を徹底解説

ワクワクメールのサクラ

ワクワクメールでは、使うにあたって「サクラに騙されたりしないのかな…」「サクラの見分け方を知ってから始めたいなあ」と思っている方が多いかと思います。

そこで、ワクワクメールも含めて複数の出会い系を1年以上使っている私が、サクラや業者の特徴、見分け方を解説します!

ちなみに結論から言うと、サクラはいません!ただし危険な業者は多数います…。知らずにワクワクメールを使ってしまうと、業者に騙されてしまうことも…。

この記事を読めば、ワクワクメールにいる業者の特徴が分かり見分けられるようになります!また、ワクワクメールを使った感想も記載しているので、ぜひ参考にしてください!

サクラと業者はなりすましの偽ユーザー

出会い系アプリでよく言われているサクラや業者というのは、女性になりすました偽物のユーザーのことを指します。偽物のユーザーである以上、登録している女性に出会うことはできません。

ワクワクメールなどの出会い系アプリで女性に出会うには、こういったなりすましのユーザーかどうかを見極める必要があります。

サクラと業者は男性を騙す目的が違う

特徴と目的
サクラ ・出会い系アプリが雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される
業者 ・出会い系アプリと関係のない組織や個人
・実際に会って勧誘をすることが目的
・個人情報を盗むことが目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
・LINEのIDやメアドをすぐに聞いてくる

業者もサクラもひとまとめに「サクラ」と呼ばれることが多いですが、実は全く別の存在です。サクラと業者では、アプリを利用する目的と雇い主が異なります。

サクラは出会い系アプリを運営する会社が雇い主で、業者は出会い系アプリと全く関係ない組織の人材です。サクラは、男性ユーザーに課金してもらって長くアプリ内に留まらせるのが目的で、業者はアプリを利用したお金儲けが目的です。

サクラは課金を促進させるのが目的

マッチングアプリに潜むサクラとは

サクラは、女性ユーザーとして登録された架空のユーザーのことで、男性とやり取りをして課金させるのが目的です。課金前の男性に話しかけて返信するための課金を促したり、無駄に会話を引き伸ばしてポイントを多く消費させるのがサクラの手口です。

サクラは会おうとしても、話をそらして一向に会おうとする節を見せないという特徴があります。

業者はアプリを悪用した詐欺が目的

サクラ以上に危険な業者の特徴と見分け方

業者とは、運営と全く関係のない第三者が利益を得るために、出会い系アプリに忍び込んで悪事を働く、なりすましアカウントのことです。

出会い系アプリでサクラと思われているアカウントのほとんどが、この業者のなりすましアカウントを指しています。業者は金銭トラブルの原因や個人情報の流失を起こすので非常に危険な存在です。

そのため、ワクワクメールではユーザーが安心して利用できるように、24時間365日体制でアカウントの有人監視をし、業者の排除に取り組んでいます。

編集部 小又

サクラという言葉が定着し、業者もサクラもひとまとめに「サクラ」と呼ばれることが多いですが、特徴も手口も全く異なるので、しっかり違いを把握することは大切です!

業者からのメッセージがとにかく多い

ワクワクメール業者

結論から言うと、ワクワクメールにサクラはいませんが、第三者である業者は大量に存在しています。

ワクワクメールは、業者からのメッセージがかなり多いです。ワクワクメールにログインする度に、5~6通のメッセージが業者から届くのが現状です。

メッセージの内容は「もうワクワクメールをもう辞めるからこのLINEに連絡してほしい」というものが9割を占めています。業者は、現在ログイン中の男性ユーザーに片っ端からLINEのIDを送りつけてきます。

だいたい1時間ほどでLINEを送ってきたアカウントは、運営に退会処理をされます。これは、ワクワクメールの運営が業者だと判断してアカウントを強制停止処分をしたためです。

ワクワクメールの運営は、24時間365日体制で業者のアカウント停止に力を入れています。ワクワクメールの対処が早いのは良いことですが、業者側も新しくアカウントを作り続けるため、業者の数は一向に減っていません。

業者もアカウントが停止されるのが分かっていて「もう退会するんで、こっちでやり取りしよう」とLINEを送ってくるわけです。宣言通りアカウントが退会になっているからといって、記載されたLINEに連絡しないようにしましょう。

編集部 小又

ワクワクメールにいる業者は風俗斡旋業者と言われるタイプの業者で、大人の関係を条件に金銭を要求してきます。実際の風俗店に勤務している人間を派遣し、ワクワクメールで捕まえたユーザーに合わせることでお金を回収するのが業者の手法です。

ワクワクメールに登録したては特に注意

特に業者からメッセージが大量に届くのは、ワクワクメールに登録したてのときです。新規ユーザーは異性に目立つようになっているので、業者としても見つけやすいためです。

まだ写真や自己紹介文を登録していないのに、平気でメッセージを送ってくるため注意が必要です。基本的に出会い系アプリは、女性から話しかけられることはないため、初期の無料ポイントを無駄にしないためにも相手しないようにしましょう。

業者が気になる人はペアーズがおすすめ

ワクワクメールは、業者も多く真剣な出会いには不向きです。そのため真剣な出会いを求めているのであれば、マッチングアプリのペアーズを利用しましょう

ペアーズは、マッチングアプリとしては国内最大級の会員数1,000万人を誇るアプリです。恋活や婚活を目的とした真剣な恋愛を求めるユーザーがメイン層で、20代~40代まで幅広い年齢層の方が活用しています。

またペアーズはワクワクメールと異なり月額制のアプリです。メッセージし放題なので、ポイントを気にせずにやり取りすることが出来ます。女性は完全無料、男性はマッチングまでは無料で利用できるので、試してみてはいかがでしょうか?

▶ペアーズの評判/口コミはこちらから

業者を見分ける3つのポイント

プロフィール写真に注目

写真が芸能人並みの美男美女

美男美女

プロフィールの写真が芸能人やモデル並みに可愛かったり、カッコよかったりする場合は業者の可能性があります。

自撮り写真や友達と撮ったような写真で、一見問題なさそうな場合でも、SNSやブログから無断転載している可能性が高いので注意が必要です。

高収入のセレブアピール

高収入アピール

海外リゾート地の写真や高級車、高級ホテルなど、お金持ちであることを匂わせる写真が投稿されている場合、業者の可能性が高いです。

高収入アピールの場合、あなたも高収入になれますという謳い文句で悪徳商法に巻き込まれる危険性があります。

写真が一枚しかない

写真が1枚しかない

プロフィールの顔写真が1枚しかない場合は業者の可能性があります。業者はネット上から写真を取ってきて利用するため、その人物の別写真が確保できなく、1枚のみ掲載しているケースが多いです

2枚目以降の写真が同じ人物かの確認は、写真確認でポイントを消費してしまうため、アイコンから見て人物の写真があるかだけの確認で大丈夫です。

肌の露出を強調している

肌の露出を強調している

男性を色仕掛けする露出度が高い写真は、業者の可能性が高いです。

不特定多数の人が閲覧できるマッチングアプリで、露出度の高い写真を一般の女性が投稿する可能性は低いので、色仕掛けで男性を釣ろうとしている可能性が高いです。

プロフィール内容を必ずチェック

ストライクゾーンが広すぎる

ストライクゾーンが広すぎる

業者は、お金さえ手に入れば相手は誰でもいいので、希望する相手条件のストライクゾーンがかなり広いです。年代やスタイルを幅広く設定しています。

一般のユーザーであれば、いくら一夜だけの関係目当てでも、誰でもOKというのはまずありえないです。希望相手の範囲が広すぎる場合は業者を疑いましょう。

男心をくすぐるようなPRをする

男心をくすぐるようなPRをする

自己PRの文章で「男の人に甘えたい」「頭をなでて欲しい」など、男心をくすぐるようなPRをしている人は業者の可能性が高いです。

一般の女性のプロフィールは基本的に自分という人間を知ってもらうために書きますが、業者は男性が喜びそうなことを書こうとしてプロフィールを埋めるので、誘惑的なPRをしていることが多いです。

メッセージ内容に要注意

やめると言ってLINEのIDを送ってくる

ワクワクメールLINE業者

いきなり1通目でワクワクメールを辞めるので、LINEで連絡が取りたいというメッセージが頻繁に届きます。いきなりLINEのメッセージを送ってくる相手は、業者確定なので無視しましょう。

1回も会話したことが無い相手から届くので不自然さがすごいです。また、LINEだけでなく別サイトに繋がるURLやメアドを送ってくることもあるため、アクセスしたりメールを送ってしまわないように注意してください。

いきなり長文の自己紹介をしてくる

やたらと長い自己紹介をしてくる

業者は、こちらが「よろしく」と軽く挨拶を済ませると、すぐにやたらと長い自己紹介を返してきます。慣れていればこの長文の時点で「なんだ業者か」と肩を落とすことでしょう。

メッセージの内容もかなり踏み入った内容になっていて、男性の欲に付け入ろうとしてきます。テンプレを事前に用意しているようで、こんな文字数無理だろうという長文を、数秒で送ってくることもあります。

すぐに会う約束ができる

サクラ約束

業者はサクラと違い、実際に会って金銭を手に入れるのが目的なので、会う約束はすぐに行なえます。業者もメッセージの時間は、1円の利益にもならないので、早く会うことで効率を上げる必要があります。

また、待ち合わせ場所を「池袋」と指定された場合は注意が必要です。池袋には風俗斡旋業者の事務所があるようで、業者が池袋での待ち合わせを指定することはかなり多いようです。

2万円以上の金銭を要求してくる

2万円以上の金銭を要求してくる

業者は、会う約束のやり取りをしていると唐突に「最初だけホテル代とは別に2万円もらえますか」と言ってきます。俗に言う「ホべ2」というやつで、ここまでくればもう業者確定です。

こういった手口で、最初だけと言って高額なお金を巻き上げようとしてきます。もちろん次回なんてないので、最初に取られて終わりです。待ち合わせに来る女性も写真とは別人の女性が来るので、変な期待はしないほうが良いです。

業者に騙されないための対策方法

業者への対策方法
・1回会うまではワクワクメール内で連絡を取る
・Google画像検索をしてみる
・怪しい勧誘や画像へのリンクが来たら通報

1回会うまではワクワクメール内で連絡を取る

業者はメールやLINEなどでの連絡方法をすぐに取ってこようとします。本来その時点でブロックしてしまっても良いとは思いますが、連絡を続けたい場合は1回本人と会うまでワクワクメール内で連絡を取ることを徹底しましょう。

個人情報が盗めなければ、業者も諦めて連絡してこなくなりますし、1回会えれば業者でないことの証明になります。ワクワクメール内で個人情報を漏らしてしまうことだけは注意しましょう。

Google画像検索をしてみる

Google画像検索

Chromeで相手のプロフィール画像を確認すると「画像をGoogleで検索」で、類似画像を検索してくれます。同じ画像が検索上に上がれば業者である可能性が高いです。ただし同じ画像がなかった場合でも安心してはいけません。

相手が写真ちょっと加工するだけでGoogleの検索は精度を落とすので、同画像が確認できない場合でも、他に画像がないか聞いたりし、慎重に連絡を進めましょう。

怪しい勧誘や外部へのリンクが来たら通報

怪しい勧誘や外部へのリンク例
そうなんですね!
私は今の仕事で人生変わりました!
誰でも稼げる簡単な仕事だけど君もどうかな??
ちなみにブログもやってるから見てほしいな♡
https://www.sakura.com

怪しい儲け話の勧誘や、外部リンクへの誘導をしてきたら確実に業者なので、即ワクワクメールの運営に通報しましょう。

通報は相手のプロフィール画面右上の「…」から行うことが可能です。

キャッシュバッカーの存在にも注意が必要

キャッシュバッカーはいない?

ワクワクメールの女性ユーザーは、男性とメッセージのやり取りをすることでポイントの還元を得られます。ポイントを貯めることで現金に換金できるので、小銭を稼ぐことを目的としたキャッシュバッカーの女性が一定数存在しています。

サクラや業者同様に出会えない相手なので、同じく避けないといけない対象です。ただ、業者と違う点は一般のユーザーに変わりないので、見極めが付きづらいという欠点があります。

長く会話をして小銭を稼ぐのが目的

キャッシュバッカーの特徴は、とにかく会話を長引かせることです。出会う気がないので、デートの約束や連絡先の交換を提案しても「教えるのが不安」「今LINEが壊れている」と言ってはぐらかしてきます。

長く会話をしたいという点はサクラと同じ動きだと言えるため、サクラと間違えられることも度々あります。ポイントを無駄に消費する前に、別の出会いを探したほうが得策です。出会う気が無いと感じ取れた時点でやり取りを止めましょう。

編集部 小又

キャッシュバッカーは同時に複数人とやり取りしていることが多いため、メッセージが適当という特徴もあります。一言「はい」だけで返してくることもザラです。

貰える金額が小さいので多くはない

キャッシュバックで貰える金額は、男性と10通会話をして30円ほどなのでかなり低いと言えます。キャッシュバッカーは効率が悪いため、多くは存在していませんが、時間を持て余している主婦などが小銭欲しさに登録をしています。

また、ネット上で女性を偽って登録している男性もいるので、出会う確率は0では無いです。キャッシュバッカーは少数とはいえ、確実に存在しています。出会った時にポイントを無駄にしないためにも、覚えておいて損はありません。

業者の動きを1ヶ月検証してみた

ワクワクメールを1ヶ月使った感想としては「業者からひっきりなしにメッセージが来るなぁ」と感じました。実質私の場合は、ログインする度に5~6通の不審なメッセージが届きました。

ログインしただけで来るメッセージは、LINEのIDが書かれているものばかりです。次の日には、LINEを送ってきた相手のアカウントは100%退会表示になっていたので、運営に削除されたのだと想像がつきます。

次にアダルト掲示板に投稿している女性ユーザーに注目してみましたが、足跡を付けただけでメッセージが即来たので、アダルト掲示板も業者の巣窟だと判断しました。

女性からのメッセージはほぼ業者

あえて女性からのメッセージに反応してみた▲最後に「ホ別2万+次回返済」で業者と判明

試しに女性から送ってきたメッセージに返信をしてみましたが、最初から会う前提で話を進めてきます。待ち合わせ場所も具体的に指定してくるので常習犯だと分かります。ちなみに、このやり取りだけで20P(200円)の消費です。

出会い系アプリは、男性側からアプローチをかけていかないと出会うことができません。女性からのアプローチ、特にアダルト関連のメッセージ内容は、ほぼ業者なので返信の必要ありません。

ワクワクメールを1ヶ月使ってみた結果、ワクワクメールにいる業者はあからさまなため見分けやすいと感じました。ワクワクメールの機能面は優秀なため、業者さえ避ければ十分に出会うことが可能なアプリです。

編集部 小又

業者は「次回はお金無しで会いましょう」「次回にお金は返す」と言ってきますが、まず次回はありません。騙されないように気をつけましょう。

業者と並行してパパ活目的の女性にも注意

ワクワクメールには、業者ではないですが、お金を目的として出会いを探している「パパ活女性」も多い印象です。パパ活女性は、個人でお金目的に出会い系を利用している女性を指します。

パパ活目的の女性もメッセージで条件を伝えてくるため、見分けやすいです。業者の対処方法がそのままパパ活女性を避ける対処方法に使えます。アダルト掲示板、特に即会い掲示板に多く存在していて、割としつこめに関わってくるので注意してください。

サクラと勘違いされやすい女性の特徴

サクラと勘違いされやすい女性の特徴

ワクワクメールの口コミを見ていると一般女性をサクラと勘違いしている男性の口コミが多く見られました。そこでサクラと勘違いされやすい女性の特徴をまとめてみました。

男性はメールのやりとり=会ってくれると考える傾向があるのに対して、女性はメールのやりとり=相手を見極めるという考えの傾向があるので、この温度感の違いがサクラと勘違いされる原因になっているかもしれませんね。

メッセージを送っても返事がない

相手からメッセージが返ってこないと、サクラだったのではないかと勘違いをしてしまいがちですが、アプリの出会いでメッセージが返ってこないのはよくあることです。

返信がない理由は、もっと良い相手が見つかったり、他の相手と交際を始めた場合や、メッセージを送るのが面倒といった理由が考えられるので、メッセージが返ってこない理由はサクラではありません。

いいねやメッセージの返信率を上げるコツはこちら

連絡先の交換に慎重な女性

連絡先の交換になかなか応じてくれないと、「ポイントを消費させようとしてるのか?サクラか?」と考えがちですが、サクラやキャッシュバッカーではなく一般女性でしょう。連絡先を教えることに抵抗がある女性もいます。

男性はポイント消費で損をしてしまうので、早く出会うかLINEに移行したい考えますが、女性はメッセージが無料で損をしないため、早くLINEに移行しようとは中々考えません

業者が少ないアプリの選び方

Facebook登録があるアプリ

2019y02m05d_184700159

Facebookアカウントは実名登録が必要なので、業者にとって、マッチングアプリで詐欺行為を行うために、Facebookアカウントを作成するのはハードルが高く、結果として業者を減らすことができます。

また、アプリ側でFacebookの友達が10人以上いないと登録できないよう、設定しているアプリも多いので、さらに業者にとってはハードルが高い登録方法となっています。

年齢確認を義務化しているアプリ

2019y02m05d_181523675

年齢確認には本人の身分証明書が必要になるので、業者は用意することが難しく、業者を減らす対策になっています

また、マッチングアプリを運営するには年齢確認が法律で義務付けられています。つまり、年齢確認が義務化されていないアプリはそれだけで違法なアプリという事になります。

24時間サポート体制が整っているアプリ

2019y02m05d_181530810

24時間サポート体制が整っているマッチングアプリは、業者がいないか24時間監視しているので、業者に遭遇する可能性が低いです。疑わしいメッセージや通報が入った際は、迅速に対応し調査やアカウントの凍結を行ってくれます

メッセージが定額でし放題のアプリ

2019y02m05d_183818262

主にマッチングアプリに言えることですが、メッセージが定額でし放題の場合は、サクラは基本いないです。

サクラがいるのは、メッセージがポイント制のいわゆる出会い系アプリで、メッセージをすればするほど運営が設ける仕組みなので、サクラを雇っていることがあります。

もちろん、ワクワクメールのような大手出会い系アプリであれば、サービスの信頼性を損なうサクラは雇っていません。

ワクワクメールのサクラ/業者の名前リスト

最新のサクラリスト
サクラ情報 :薔薇ちゃん女性28歳

年齢は20代後半なので☝︎の年です。 自分と会うことに際して、ホテル代と別に2万円用意しろというメールを送ってきました。これが業者、サクラかと疑っています。

ワクワクメール
サクラ情報 :あつし女性62歳

はじめまして

ワクワクメール
サクラ情報 :Rio女性35歳

年齢は本人談です。 すぐにLINEのID(@357ofljz)を送ってきます。 そのくせ離婚する予定の旦那にバレるからと、サクラサイトのURL送ってきます。 サイトはイヤだって言うと、怒ってきます。ご注意を!!

ワクワクメール


書き込み

最新を表示する
閉じる