Jメールの料金とポイントを抑えて効率良く出会う方法

Jメールの料金とポイントを抑えて効率良く出会う方法

この記事では、「Jメールってどのくらいお金がかかるんだろう」「少しでも金額を抑える方法はないかな」といった疑問を持つ方のために、Jメールの料金システムや少額でJメールを使うテクニックを紹介しています。

他にも、Jメールは一体何にお金がかかるのか、どのような支払方法が選べるのか、他の出会い系アプリに比べて料金は安いのかなど、この記事を読むことで分かるので、Jメールの利用を検討されている方は是非参考にしてください。

Jメールの料金【1ポイントで10円】

金額 ポイント
1,000円 100pt
2,000円 200pt
3,000円 320pt【20ptお得】
5,000円 550pt【50ptお得】
10,000円 1,200pt【200ptお得】
15,000円 1,800pt【300ptお得】
20,000円 2,500pt【500ptお得】

Jメールの料金は、1ポイント10円で購入できます。例えば、相手女性にメッセージを送る際は、1通で7ポイントがかかるので、70円消費する計算です。

またポイントはまとめて購入するとボーナスポイントが付与されお得です。ボーナスポイントは、購入金額が大きいほどお得になり、20,000円分のポイント購入で最大5,000円相当のポイントが付与されます。

編集部(林)編集部 林

Jメールのポイントを前払い制です、後払いで後から高額請求が来るなんて事はないので、計画的に利用ができます。

Jメールのポイントを消費する機能

機能 消費ポイント
相手のプロフィールを見る 1pt(アプリは無料)
受信メールを見る 無料
メッセージを送る 7pt
メッセージに画像・動画を付ける 無料
掲示板にメッセージを投稿 5pt
投稿に画像・動画を付ける 無料
掲示板を見る 1pt~3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt

Jメールのポイントシステムは少し複雑で、ポイントがかかる機能と無料の機能が事細かく分かれています。メッセージ機能に関してはシンプルで、相手のメールを見るのは無料、送るのは有料です

注意したいのは掲示板で、見る掲示板のジャンルによってポイント消費量が変わり、ピュア掲示板は1ポイントでアダルト掲示板は3ポイントです。ちなみに、アダルト掲示板はweb版限定の掲示板です。

ポイントを節約して効率的に出会う方法

プロフィール検索はアプリ版を使う

プロフィール検索はアプリ版を使う

Jメールで相手の女性を探す際に、主に使用するプロフィール検索機能ですが、アプリ版であれば無料で利用できます。web版を利用するとプロフィールを見るたびに1ポイントかかってしまうので注意しましょう。

web版のプロフィール閲覧は1回1ポイントと一見少額に見えますが、相手を選んでいるうちに閲覧回数が増えていき、大量のポイントを消費してしまうこともあるので、無駄なポイント消費を省くためにもアプリ版の利用が有効です。

アプリ版に毎日ログインしてポイントゲット

アプリ版に毎日ログインしてポイントゲット

Jメールのアプリ版では1日1回ログインすることで、ログインボーナスとして1ポイント貰うことができます。毎日ログインすれば、1ヶ月でメッセージ4通分の30ポイントが無料で手に入るので、必ず毎日ログインしましょう。

また、Jメールのアプリ版とweb版は併用して利用が可能です。普段web版を利用していても、アプリ版とアカウントが連携できるので、アプリ版でログインボーナスを貰って、web版で利用する事も可能です。

web版のガチャでチケットをゲット

Jメールログインガチャ

Jメールのweb版は、アプリ版であったログインボーナスのポイントがない代わりに「ログインガチャ」があります。ログインガチャでは「掲示板閲覧が無料」や「メッセージ1通無料」などのチケットが手に入ります

また、Jメールのweb版とアプリ版はアカウント連携こそ可能ですが、その日の初回ログインは別々でカウントされます。そのため、アプリ版でログインポイントを貰い、web版でログインガチャを引くというWログインも可能なんです。

日記を利用して露出度アップ

日記を利用して露出度アップ

Jメールの日記はweb版限定の機能で、投稿も閲覧も無料で行うことができます。日記を投稿する事で、プロフィール検索以外でも自身のプロフィールを露出させることができるので、異性からのアプローチを増やすことができます。

Jメール以外にも言える事ですが、出会い系は何人にもアプローチし、ようやく1人と出会える世界です。ポイントを抑えるためには、メッセージを大量に送るわけにはいかないので、露出度を増やし、相手からのアプローチも増やしましょう。

掲示板投稿は1日1回無料

業者を回避して相手を探す方法

掲示板への投稿は本来、1回5ポイントかかりますが、1日1回だけ無料で投稿できます。掲示板は日記と同じく、異性への露出度を増やす効果があるので、投稿する事で相手からのアプローチを増やすことができます。

また、日記はただの独り言を投稿するコンテンツですが、掲示板は「今から会える人」や「恋人募集」など、本格的に出会いを求めるためのコンテンツなので、日記よりも異性の集客力が高いメリットがあります。

ポイント消費のない足跡経由で相手を探す

Jメール料金足跡

足跡とは、自身のプロフィールを見に来てくれた人が確認できる機能です。メッセージを送るまでに至らなくても、プロフィールは興味を持ってくれた人たちなので、こちらからメッセージを送ることで、出会える可能性が高いです。

またJメールの足跡機能は閲覧にポイントを消費しません。プロフィール検索で無造作に相手を探すより、返信が返ってくる可能性が高いかつ、ポイント消費がないのでおすすめの方法です。

編集部(林)編集部 林

ただし足跡には業者も紛れ込んでいる可能性があるので、注意しましょう!

Jメールの料金の支払方法

Jメールの料金の支払方法

銀行振込 銀行振込、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行
クレジットカード クレジット決済、Cクレジット決済、Yahoo!ウォレット
コンビニ購入 コンビニ払い、BitCash、コンビニダイレクト、セキュリティーマネー、G-MONEY、Edy決済、NetRideCash
Jメールカード プリペイドカード
スマホ決済 AppleID決済

Jメールの支払い方法は大きく分けて「銀行振込」「クレジットカード」「コンビニ購入」「Jメールカード」「スマホ決済」の5種類です。基本的にweb版を使う場合は、即購入、即反映が可能なクレジットカード払いがおすすめです。

アプリ版ではiOS端末のみAppleID決済が可能です。Android端末のJメールアプリはGoogleストア非掲載のアプリなので、Googleplay決済を利用できません。

利用明細でJメールの利用はバレない?

利用明細でJメールの利用はバレない?

クレジットカード決済だと、後で明細書が届きJメールの利用がバレると考える方もいると思いますが、Jメールの利用明細は「ONEDREAM」など別の表記がされるので、Jメールの利用が明細書でバレる事はありません

他の出会い系アプリとの料金比較

Jメール料金比較

JメーアイコンJメール PCMAXアイコンPCMAX ハッピーメールハッピー YYCYYC
メール 1通70円 1通50円 1通50円 1通54円
プロフ閲覧 10円 10円 無料 10円
掲示板閲覧 10円 10円 10円 10円
掲示板投稿 50円 50円 50円 54円

※ポイント制出会い系アプリの主な機能で比較

Jメールは、他の出会い系アプリと比較するとメール料金がやや高いです。

ポイント制のアプリは「メールの送信数」が出会える確率に影響するため、購入したポイントはいつでもメールできるように70ポイント以上は確保しておきましょう。


Jメールの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー