ハッピーメールの使い方完全ガイド|出会うまでの4つのステップ

ハッピーメール使い方バナー

マッチングアプリplus編集部の小又です。

この記事では、「ハッピーメールってどうやって使うの?」と疑問に思っている方のためになるよう、ハッピーメールの使い方を解説しています。

ハッピーメールは2000年創業の老舗出会系アプリで、最近は映画「ハッピーメール」の影響で人気のアプリです。最初に行うプロフィール設定からメッセージまで一連の流れをまとめているので、ぜひ参考にしていってください!

ハッピーメールとは

ハッピーメール

1.まずはプロフィールを作成

2019y05m28d_183923034

ハッピーメールを始めてまずすることは、プロフィール作成です。白紙のプロフィールでは相手はあなたがどんな人間なのかすら分からずメッセージは返ってきません。相手を探す前にまずは、自身のプロフィールを完成させましょう。

写真は笑顔の写真がおすすめ

笑顔の写真を載せる

笑顔の写真を載せることで相手に良い印象を与えやすくなります。良い印象を与えることができれば、信用されやすくなり出会える確率が上がります。

真顔の写真だと、無愛想な印象を与えてしまいがちです。また、キメ顔もナルシストな印象を与えてしまうのでやめましょう。ハッピーメールを使っていることがバレるのが心配な方は、目をぼやかす加工をするだけでも、知り合いにバレにくくなります。

プロフィール項目はしっかり記載する

入力項目 対策方法
身長 実際の身長よりも2~3cm高く記載
スタイル 実際の体型よりも1段階細く記載
年収 300万以下の場合「300万以上~」で記載
出会うまでの希望 「気が合えば会いたい」にする
初回デート費用 「男性が全て支払う」にしておく

男性は、詳細プロフィールでは実際よりも少しだけ盛って記載することをおすすめします。ただし、あまりにも事実と差がありすぎると、嘘をついていると不信感を持たれる原因にもなってしまうので、上記に記載している範囲で記載しましょう。

出会うまでの希望は、「気が合えば会いたい」にしておきましょう。すぐに会いたいアピールは業者感が出てしまいますし、メッセージを重ねてからだと、堅い印象を与えてしまいます。

また、初回デート費用は、「男性が全て支払う」にしましょう。金銭的に厳しい方は、「男性が多めに払う」でも問題ありませんが、前者に比べて出会える確率は少し低くなります。

自己紹介文は無難な内容にする

自己紹介の例文
始めまして!プロフィールを見て頂きありがとうございます。
都内でIT企業に勤めています!休日は友達と出かけることが多いです。
趣味は映画鑑賞やランニング、おいしいお店やおしゃれなお店を探すことです。
話しをするのが好きなので、話好きな女性だと相性がいいと思います。
よろしくお願いします!

自己紹介文は、普段は何をしているか、休日は何をしているか、自分の性格などの無難な内容で200字程度がおすすめです。「働いています」という記載は、女性に信用されやすくなる要素の一つです。

自己紹介文は、長いと読んでもらえず、逆に引かれてしまう原因になるので気を付けましょう。また、ネガティブな内容はマイナスイメージを持たれるだけなので、絶対に記載しないようにしましょう。

ハッピーメールのプロフィールコツはこちら

2.メッセージしたい相手を探す

2019y05m28d_183928074

プロフィールの作成が終わったら、次はメッセージをしたい相手を探しましょう。ハッピーメールには様々な目的を持った会員がいるので、無造作に探しても相手は見つかりません。

掲示板で目的に合った相手を探す

掲示板に投稿して相手を探す

ハッピーメールで出会う際は、ハッピーメールの掲示板に投稿して相手を探すのがおすすめです。掲示板には「メル友募集」や「今夜会える人」など様々な募集がかけられるので、目的に合った相手を探すことができます

投稿する際は、下心が出ている内容にはしないようにしましょう。見知らぬ相手と出会うのは、女性にとっては不安なため、優しそうな男性の方が好まれます。投稿の際は、「○○で食事に行きましょう!」などライトな感じで投稿するのがおすすめです。

プロフ検索はおすすめしない

2019y05m28d_191350525

ハッピーメールには、金銭目的のサクラ/業者が多く、プロフ検索だとサクラ/業者に遭遇する可能性が高いのでおすすめしません。サクラ/業者は一般女性になりすまし、会う約束の代わりに金銭を要求してきます。

プロフ検索から女性を探すのは、トランプのババ抜きのようなものです。逆に掲示板は一般女性の利用者が多く、サクラ/業者に遭遇するリスクを軽減できるのでおすすめしています。

ハッピーメールのサクラ/業者の見分け方はこちら

3.メッセージを送る

メッセージを送る

メッセージを送りたい相手が決まったら、実際にメッセージを送ってみましょう。しかしメッセージを送ったからと言って、必ず返信が来るとは限りません。メッセージの内容次第で無視されてしまうこともあるので、最初の一通はかなり重要です。

まずは丁寧な挨拶から入る

初回のメッセージでは、まずは丁寧な挨拶から入り誠実さをアピールしましょう。いくら出会い系出身のハッピーメールと言えど、不真面目な男性とメッセージをしたがる女性はいません。

中には、挨拶やお礼はできて当たり前と考える女性もいるので、もし相手が当たり前と考えていた場合、挨拶を言っていないと門前払いされてしまう可能性もあります。

メッセージをした理由を添える

初回メッセージではメッセージをした理由を書くことで、相手に誠意を伝えることができます。「顔が好みだから...」という気持ちは分かりますが、そこは「笑顔が素敵だったので!」と素敵な言葉に変換しましょう!笑

また、相手のプロフィールから共通点を探すことで、見た目以外の理由も相手にアピールすることができます。

最後は質問形式で締める

最後を質問で締めることで、シンプルに相手の返信に対する負担を軽減することができます。質問がないと相手もメッセージを考えなくてはならず返信率が落ちてしまいますが、質問をつけることで悩まずに返信できるので、会話が続く可能性が高いです。

また質問をすることで「自分のことを知りたいと思ってくれている」という印象を抱かれ、好感度も上がるので質問で会話を終わらせることをおすすめします。

4.デートの約束をする

デートに誘うコツとタイミング

メッセージ開始後すぐに誘うのはNG

相手をデートに誘う場合、メッセージ開始後すぐに誘うのはNGです。まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、遊びや業者と思われる可能性が高くなるため、ある程度メッセージをしてから誘うのがおすすめです。

具体的には、最低でも3日ほど時間をかけて、10通以上のメッセージをやりとりしてから誘うのが良いです。メッセージが順調に続けば、日を重ねるごとに、お互いに会いたいという気持ちが高くなってくるので、デートできる確率が高くなります。

ストレートに誘っても問題ない

ある程度メッセージのやりとりをし、お互いの事を理解できたら「今度ご飯行きましょう」とストレートに誘っても問題ありません。相手もメッセージをするためにハッピーメールを利用しているわけではなく、出会いを求めてハッピーメールを利用しています。

そのため、メッセージが続いているのであれば、次は"実際に会う"という流れが共通認識としてあるので、自らデートに誘ってみましょう。

トークの流れで誘うのも有効

デートに誘う際は、基本的にストレートに誘ってしまって問題ありませんが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、トークの流れの中で自然に誘うことを心がけましょう

デートに誘うのに一番良いタイミングは、食べ物の話をしている時です。相手が「焼き肉が好き」と言えば、焼き肉デートをする口実になります。食事の場合は、遊園地デートなどに比べると一緒にいる時間が短いため、誘われる方もハードルが低く、承諾を貰いやすいです。

ハッピーメールのポイント料金

ポイント 金額 ポイント 金額
55P 500円 700P 5,000円
110P 1,000円 1,500P 10,000円
230P 2,000円 3,000P 20,000円
400P 3,000円 4,500P 30,000円

ハッピーメールは、必要に応じて有料のポイントを購入する料金体系です。ポイントのレートは「1ポイント=10円」となっており、主にメッセージの送信1回につき5ポイント(50円)を使用します。

基本的には「1ポイント=10円」ですが、ポイントをまとめ買いすると「1ポイント=約6.7円」として購入できます。ポイントを消費するのは男性のみで、女性は完全無料で利用することができます。

ハッピーメールの料金一覧はこちら

ポイントを消費する機能

主な機能 消費ポイント
メッセージ送信 5ポイント
タイプ送信 2ポイント
いいね!送信 1ポイント
掲示板閲覧 1ポイント
掲示板投稿 5ポイント
ボイスチャット 3ポイント(15秒)
プロフィール画像 2ポイント
プロフィール動画 5ポイント
メール添付画像 2ポイント
メール添付動画 5ポイント

ハッピーメールは、プロフィールの閲覧とメッセージの閲覧以外は、ほとんどの機能でポイントが必要です。ポイントがないとメッセージが送れないため、ハッピーメールを利用して出会うにはポイントが必要になります。

そのため、ハッピーメールを使って出会うために最低限必要な「メッセージ機能」と「掲示板」のみに使うようにしましょう。

コスパが悪いため非推奨の使い方・機能

非推奨の使い方と機能

相手からのメッセージに返信

相手から送ってきたメッセージは、高確率で業者のため返信は非推奨です。ポイントを無駄にしないために、相手からメッセージを送られた場合は無視をしましょう。

ハッピーメールの業者は、プログラムを使って自動でメッセージを送っているため、突然相手からメッセージが届いた場合は業者の可能性が高めです。

女性の掲示板投稿に返信

掲示板投稿への返信も、ポイントが無駄になりやすいので非推奨です。掲示板で出会える相手を募集している女性は、業者の可能性が高いため、メッセージへの返信と同様におすすめしません。

ただし、相手が一般女性であればすぐに出会いまで発展できるので、ポイントに余裕があってすぐに出会いたい人であれば、掲示板の投稿に返信してみる手もアリです。

プロフィール検索

プロフィール検索は、大量の業者の中から一般女性を探すのが難しく、業者にメッセージを送ってしまいやすいので非推奨です。

どうしてもプロフィール検索で相手を探したい場合は、検索条件に日記ありとPC以外を追加して検索しましょう。業者は日記を使わないことが多く、PCを利用している場合が多いためです。

タイプやいいねは送らない

2ポイント消費するタイプや1ポイント消費するいいねを送るよりも、メッセージを送った方が出会いやすくなるので、タイプやいいねは送らないようにしましょう。

タイプやいいねを送っても、メッセージを送らなければ出会うことができないためです。ポイントは、メッセージや掲示板の投稿に使うようにしましょう。

ハッピーメールの登録方法

ハッピーメール

ハッピーメールの登録は、Facebook登録がおすすめです。Facebook登録では、Facebook上で友達にプロフィールが表示されにくくなるので、友達や知り合いにバレたくない場合はFacebookで登録しましょう。

Facebookでの登録方法

Facebookでの登録方法

Facebookでの登録手順
1.Facebookで登録をタップ
2.ハッピーメールとの連携を許可する
3.基本情報を入力し完了

Facebookで登録する場合、「ハッピーメールがサインインのためにFacebookを使用しようとしています」と表示されるので、「続ける」を押して許可します。その後、Facebookに登録しているメールアドレスや電話番号、パスワードを入力してログインしましょう。

ログインすると、ハッピーメールがFacebookから受け取る情報が表示されるので、問題がなければOKをしてハッピーメールの登録画面に進みましょう。

ハッピーメールの登録画面が開いた後は、ニックネームやメールアドレス、生年月日や居住地を入力し、ハッピーメールの利用規約にチェックして「ハッピーメールを始める」を押すと会員登録が完了します。

電話番号での登録方法

電話番号での登録方法

電話番号での登録手順
1.新規会員登録をタップ
2.基本情報を入力
3.SMSに送られてきた認証コードを入力
4.写真や自己紹介を設定し完了

電話番号で登録する場合、まずはじめに登録画面で電話番号や性別などの基本情報を入力します。すると、入力した電話番号に6桁のログインコードが届くので、ハッピーメールの画面に戻って入力しましょう。間違いがなければ、電話番号の登録が完了します。

ハッピーメールからログインコードが届かない場合は、電話番号の入力が間違っている可能性があるので、入力に間違いがないかを再確認しましょう。

電話番号の登録が完了したら写真や自己紹介を設定しましょう。自己紹介の設定が完了すると会員登録が完了します。


ハッピーメールの関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー