YYCにサクラや業者はいる?騙されないための見分け方

YYCにサクラや業者はいる?騙されないための見分け方

この記事では「YYCはサクラや業者がいるのか?」を調査し、「写真とプロフィール」「メッセージの内容」などから一般女性と見分ける方法を解説しています。

調査を行った結果、YYCにサクラはいませんが業者が存在します。筆者は対策を実践して業者を見抜けるようになったので、無駄にポイントを消費しなくなりました。

この記事を読み終えれば「YYCにいる業者の特徴」を知り、正しく見分けることで無駄なポイントを消費せずに相手を探せるようになるので、ぜひ参考にしてください。

▶YYCの評判と口コミはこちら

YYCにサクラはいないが業者は存在する

YYCにサクラはいないが業者は存在する理由まとめ

結論から言うとYYCにサクラはいませんが、業者が潜んでいます。とはいえ、業者対策がされているYYCは、業者の数が他の出会い系よりも少ないので過度な心配は不要ですが、利用時には注意しておきましょう。

この項目では、サクラと業者の違いや、YYCにサクラが存在しない理由などを解説しています。YYCを利用する前の人やYYCにサクラがいない理由が知りたい人は参考にしてください。

そもそもサクラとは?業者との違いを解説

サクラと業者の説明

サクラとは、アプリの運営会社が利益を得るために操作しているなりすましアカウントのことです。サクラは、架空の存在なので実際に会ったり、電話したりすることはできず、メッセージから進展しないのが特徴です。

次に業者とは、運営と全く関係のない第三者が利益を得るために、アプリに忍び込んで悪事を働くなりすましアカウントのことで、業者は金銭トラブルの原因や個人情報の流失を起こす非常に危険な存在です。

YYCでサクラと思われているアカウントのほとんどが、この業者のなりすましアカウントを指しています。そのため、YYCではユーザーが安心して利用できるように、24時間365日体制でアカウントの監視をし、業者の排除に取り組んでいます。

編集部(小又)編集部 小又

サクラという言葉が定着し、業者もサクラもひとまとめに「サクラ」と呼ばれることが多いですが、特徴も手口も全く異なるので、しっかり違いを把握することは大切です!

会員数が1,600万人と多くサクラを雇う必要がない

サクラは会員数が少なく人気がないアプリの運営が雇い、会員数をかさ増ししてユーザーに「会員数が多くて出会いやすそう」と錯覚させるのが目的です。

YYCの会員数は、出会い系トップクラスの1,600万人!さらに毎日4,000人が新規登録しています。既に多くの会員がいて次々と新しい人が登録している人気アプリなので、サクラを雇う理由がありません。

むしろ、YYC規模の出会い系アプリがサクラの求人をして、バレた時に負うイメージダウンリスクのほうが大きいので、サクラを雇っている可能性は低いです。

上場企業のグループ会社が運営している

YYCの運営である株式会社Diverseは、東証一部上場企業IBJのグループ企業です。YYC以外にもポイボーイなど、人気マッチングアプリの運営もしている会社です。

サクラを雇うのは詐欺行為にあたり、違法行為です。もし、YYCがサクラを雇っているとなれば、グループ全体の信用問題となります。

サクラを雇った時のリターンに対してリスクが釣り合わないため、サクラを雇っているのは考えにくいです。

業者は僅かに存在する

YYCには業者が僅かですが存在しています。YYCにいる業者は全部で5種類!最も多いのは売春業者と言われるタイプの業者で、大人の関係を条件に金銭を要求してきます。

実際の風俗店に勤務している人や未成年、外国人を派遣し、YYCで捕まえたユーザーに合わせることでお金を回収するのが業者の手法です。犯罪行為にあたり、利用者側も罰せられる可能性があるので注意しましょう。

YYCに潜む業者の種類と特徴

YYCに潜む業者の種類と特徴まとめ

筆者が1年間YYCを使っていて見かけた業者の種類と特徴を紹介します。業者は上記5種類に分かれています。どの業者も危険なので、特徴を把握して被害に遭わないようにしておきましょう。

編集部(小又)編集部 小又

先に業者の見分け方が知りたい人は以下のリンクを押してください!

▼業者の見分け方と対策はこちら

売春業者【ホ別などのメッセージが特徴的】

売春業者の目的
・基本的には金銭目的
・SNSでのフォロワー獲得が目的の場合もある

YYCに限らず、出会い系アプリ全体でよく見られるのが売春業者です。

売春業者は、ほとんどが金銭目的で活動しており、大人の関係を条件に金銭を要求してきます。プロフィールやメッセージが特徴的で、「ホ別」や「いちご」などの専門用語を記載していることが多いです。

違法行為であり、利用者側が逮捕される可能性もあるため、もし売春業者とマッチングしてしまったら、メッセージをやめて運営に通報しましょう。

金銭・情報系業者【URLの送付が特徴】

金銭・情報系業者の目的
・情報商材の販売
・詐欺
・個人情報の搾取

金銭・情報系の業者はURLやQRコード、SNS IDの送付を行って外部サイトで情報商材を無理やり売りつけたり、個人情報の搾取を目的として活動しています。

うっかりURLを開いてしまうとスパムが送られたり、個人情報を抜き取られる可能性があるので、外部のURLは絶対に開かないようにしましょう。

勧誘業者【店の指定などメッセージが特徴的】

勧誘業者の目的
・マルチ商法の勧誘
・宗教勧誘
・違法な客引き営業

勧誘業者は、マルチ商法や宗教の勧誘を目的として活動しています。一般会員になりすましてYYCに潜んでいる場合があるため、厄介なタイプです。

勧誘業者は待ち合わせ場所を個室のお店や隠れた場所にある喫茶店に指定してくる場合が多いので、お店を指定されたら自分で調べてみて、勧誘業者の特徴に当てはまらないかを確認しましょう。

勧誘業者の中には、ガールズバーやカットモデルなど美容室の勧誘を行っている業者も確認されています。このタイプはプロフィールに「美容師やってます!」などの記載があることも多いため、記載を見たら無視・通報しましょう。

風俗斡旋業者【女性がターゲット】

風俗斡旋業者の目的
・女性のスカウト
・違法な仕事の斡旋
・違法な客引き営業

風俗斡旋業者は、主に女性を風俗店舗に紹介して金銭を受け取ることを目的として活動しています。

一般的にはスカウトと呼ばれており、メッセージで金銭や容姿などの話題をしたあとに「儲かる仕事を紹介する」「芸能関係(またはモデル)の仕事を紹介できる」などと言ってそそのかしてくる場合が多いです。

風俗だけでなく、違法な仕事を斡旋していたり、ホスト・キャバクラや美容室、ぼったくりバーの客引き営業をしていることもあるため、男性でもそそのかされないように注意しましょう。

キャッシュバッカー【プロフィールが特徴的】

キャッシュバッカ―の目的
・マイル稼ぎ
・暇つぶし

キャッシュバッカ―は、YYCで女性会員が男性会員に返信すると貰える「マイル」という「楽天ポイント」や「楽天Edy」に交換できるポイント稼ぎを目的としている女性のことです。

しかし、現在のキャッシュバック額は男性と1,000通やり取りをして、やっと1,800円程度なので、キャッシュバッカーは激減しています。心配する必要はありません。むしろ、マイルは返信率を向上するためのものなので安心してください。

今ではキャッシュバッカーはほとんど存在していませんが、稀に「はじめはメールから仲良くなっていきたいです!」とプロフィールに記載している人がいます。キャッシュバッカーの可能性もあるので注意しましょう。

編集部(小又)編集部 小又

キャッシュバッカーは、時給換算すると最低賃金を大幅に下回るので、まずいないですが、知っておくに越したことはないです。

どの業者にも共通する見分け方と対策

どの業者にも共通する見分け方と対策案内

プロフィール写真の見分け方と対策

1つでも当てはまったら業者かも?
・写真が芸能人並みの美男美女
・高収入アピール
・写真が1枚しかない
・肌の露出を強調している

この項目では、プロフィール写真から業者を見分ける方法を解説します。

上記のポイントに1つでも当てはまる相手は業者を疑いましょう

【見分け方】写真が芸能人並みの美男美女

写真が芸能人並みの美女の一例

プロフィールの写真が芸能人やモデル並みに可愛かったり、カッコよかったりする場合は業者の可能性があります。

自撮り写真や友達と撮ったような写真で、一見問題なさそうな場合でも、SNSやブログから無断転載している可能性が高いので注意が必要です。

【見分け方】高収入アピール

高収入アピールをするプロフィール一例

1万円札の画像や高級車、高級ホテルなど、お金持ちであることを匂わせる写真が投稿されている場合、業者の可能性が高いです。

高収入アピールの場合、あなたも高収入になれますという謳い文句で悪徳商法に巻き込まれる危険性があります。

【見分け方】写真が1枚しかない

写真が1枚しかない場合と複数枚ある場合の解説

プロフィールの顔写真が1枚しかない場合は業者の可能性があります。業者はネット上から写真を取ってきて利用するため、その人物の別写真が確保できなく、1枚のみ掲載しているケースが多いです。

2枚目以降の写真があるか確認するだけではなく、同じ人物の顔が写ったものかどうか確認も行いましょう。

【見分け方】肌の露出を強調している

肌の露出を強調しているプロフィール写真の一例

男性を色仕掛けする露出度が高い写真は、業者の可能性が高いです。不特定多数の人が閲覧できるマッチングアプリで、露出度の高い写真を一般の女性が投稿する可能性は低いので、色仕掛けで男性を釣ろうとしている可能性が高いです。

【対策】Google画像検索をしてみる

Google画像検索の手順と解説

Chromeで相手のプロフィール画像を確認すると「画像をGoogleで検索」で、類似画像を検索してくれます。同じ画像が検索上に上がれば業者である可能性が高いです。ただし同じ画像がなかった場合でも安心してはいけません。

相手が写真ちょっと加工するだけでGoogleの検索は精度を落とすので、同画像が確認できない場合でも、他に画像がないか聞いたりし、慎重に連絡を進めましょう。

プロフィール内容の見分け方と対策

1つでも当てはまったら業者かも?
・プロフィールの内容が薄い
・アピールが露骨
・自己紹介文が馴れ馴れしい
・出会いを示唆する構成の文章

この項目では、プロフィールの内容から業者を見分ける方法を解説します。

上記のポイントに1つでも当てはまる相手は業者を疑いましょう

【見分け方】プロフィールの内容が薄い

プロフィールの内容が薄い一例

中にはプロフィールをかなり丁寧に仕上げる業者もいますが、アカウントを大量作成するので基本的にプロフィール内容が薄いです。

基本的に業者アカウントは、強制退会させられてはまた作成という形で、運営とイタチごっこを繰り返しているので、アカウントの作成効率を上げる必要があり、プロフィール内容が薄くなりがちです。

ただ、登録したばかりのユーザーはその限りではなく、まだ登録をしていないだけという可能性が高いので、気になる方がいたら1週間程度様子を見てみると良いでしょう。

【見分け方】アピールが露骨

文章例
彼女になったら結構尽くしちゃうタイプです~☆
デートとかしたら全力でイチャイチャしたいです♡
気になったらすぐに会いたいタイプです♡

女性の場合「すぐに会いたい!」「イチャイチャしたい!」男性の場合「バツイチ子持ちOK!」「いっぱい貢いじゃいます」などメリットだらけの露骨なアピールをしてきます。

本当にそう思い書いている方もいるので一概には言えないですが、個人情報を渡す行為は慎重になりましょう

【見分け方】自己紹介が馴れなれしい

自己紹介例
読んでくれてありがとう~☆彡
趣味はお料理でアップルパイとか作れるよ~!
年単位で彼氏いないから素敵な出会いしたいなぁ♡(^^)/

上記のような馴れなれしい口調で、自分語りをしている自己紹介文の人は業者の可能性が極めて高いです。

普通のユーザーは初対面の相手への挨拶なので、です、ます、で基本統一されていますが、業者はリアリティーを出すために逆にやり過ぎてしまう傾向があります。

【対策】出会いを示唆する文章構成の相手は無視

業者は、一般会員と見分けがつきにくい文章を作っていることがあります。最近よく見られる業者の文章の特徴は、構成を立てて作られていることです。

そのため、文章の構成と内容が出会いを示唆している構成の場合は業者と判断することができます。以下は、筆者が実際に業者と見抜いた相手が設定していたプロフィールです。

文章例
(男性からの誘いを狙った文章)
コロナで出かけられず、毎日暇です。
メールでお話しして仲良くなったら、
食事や飲みに行ける方が居たらいいな。
(業者感をなくすための文章)
ちゃんとメールでコミュニケーション取れる方がいいです。
(締めのアピール)
見た目は可愛い系で、スタイルには自信があります。
宜しくお願いします。

上記例のような文章を構成していたため、怪しいと思いながらも確かめるためにメッセージを送った結果、やはり業者でした。

プロフィールで出会いを示唆しているアカウントは一度構成を見て、業者が作りがちな文章や構成であれば、無視するのが無難でしょう。

メッセージ内容の見分け方と対策

1つでも当てはまったら業者かも?
・いきなり長文の自己紹介をしてくる
・すぐにLINE IDを聞いてくる

この項目では、メッセージの内容から業者を見分ける方法を解説します。

上記のポイントに1つでも当てはまる相手は業者を疑いましょう

【見分け方】いきなり長文の自己紹介をしてくる

業者 長文の自己紹介をしてくる

こちらが「よろしく」と軽く挨拶を済ませると、すぐに長文で自己紹介が返ってきます。内容もかなり踏み入った内容になっていて、男性の欲に付け入ろうとしてきます。

テンプレを事前に用意しているようで、「こんな文字数無理だろ...」というような長文を、ものの1分で送ってくることもあります。

【見分け方】すぐにLINEのIDを聞いてくる

個人情報を盗む目的のメッセージ
そうなんだね!
早速だけど君ともっと連絡取りたいからメアドかLINE教えてくれる?
こっちだと中々気づかなくて返信遅くなっちゃうから^^;

業者は個人情報の取得や悪徳営業の勧誘のために、早い段階でメールやLINEでのやり取りに誘導しようとします。YYCは男性はメッセージを送るのに課金が必要ですが、女性は無料なので早急にメールやLINEでやり取りをする必要は皆無です。

どうしても早期に外部アプリでやり取りしたい場合は、捨てアドなど失っても良いメールアドレスで1度会話を交わし、1週間程度なにも問題なく会話が続いたらLINEにするなど段階を踏むことをおすすめします。

【対策】YYC内で連絡を取る

業者はメールやLINEなどでの連絡方法をすぐに取ってこようとします。相手が業者か一般会員か見分けがつかない場合はYYC内で連絡を取ることを徹底しましょう。

個人情報が盗めなければ、業者も諦めて連絡してこなくなります。YYC内で個人情報を漏らしてしまうことだけは注意しましょう。

もちろん、長文の自己紹介メッセージを送ってくる業者への返信は不要です。通報しましょう。

返信率も併せて見ると高い精度で見分けられる

YYCのプレミアム機能で返信率を確認できます。業者は種類に限らず、返信率が最高ランクになっていることが多いので、プレミアム機能を使えるようにしておくと簡単に見分けられるようになります。

もちろん、返信率が最高ランクになっている人の中には、真剣に出会いを求めて利用している一般会員の可能性があります。次の項目で紹介する各種業者の見分け方と併せて確認すると高い精度で見分けられるため、参考にしてください。

編集部(小又)編集部 小又

プレミアムはメッセージの受信数も確認できるようになります。業者かどうかを判断する際は受信人数が100人を超え、返信率も最高かを確認しましょう。

【種類別】業者の見分け方と対策

この項目では、業者の見分け方を解説します。YYCには通報機能が実装されているので、基本的に業者と出会ったら通報しておきましょう。

以下で紹介する業者の見分け方と対策は、覚えておけば快適にYYCで出会いを探せるので参考にしてください!

売春業者の見分け方と対策

売春業者の見分け方と対策まとめ
・プロフィールを確認
・メッセージで隠語を使われたら通報
・返信率と受信数を確認

YYCに潜む売春業者はプロフィールやつぶやきにSNS IDを書いていたり、「寂しい」「彼氏と別れた」「○○(地名)で会える人」などと記載している場合が多いです。見かけた場合は無視が無難でしょう。

YYCは業者を厳しく対策しているため、他の出会い系アプリのように堂々とプロフィールに「ホ別」と記載しておらず、見分けにくい部分があります。

しかし、メッセージでは「イチゴ(1万5,000円)」のような隠語を用いて誘ってきたり、以下のようなメッセージを送ってくるため、判断しやすいです。誘いをうけたらすぐにやり取りを中断して、運営に通報しましょう。

お金目的のメッセージ
お願いがあります!
最初のデート費用だけ2~3万円出してほしいです!
こっちも安心してお会いしたいので最初だけお願いします。

なお、実際に会う相手は、風俗で働いているプロで、渡したお金は違法な売春業者に流れて行ってしまいます。最初だけと都合よく言ってきますが、最初で最後になるのでお金を取られて終了です。

金銭・情報系業者の見分け方と対策

金銭・情報系業者の見分け方と対策まとめ
・プロフィールを確認
・URLやQRコードが送られてきたら通報
・返信率と受信数を確認

金銭・情報系の業者は、プロフィールにSNS IDを記載していたり、「投資」「儲かる」などのキーワードを盛り込んだ文章である場合が多いです。

メッセージで外部サイトのURLやQRコードを送信してきたら決定的です。以下のようなメッセージ内容はこのタイプの業者でよく見られます。

怪しい勧誘や外部へのリンク例
そうなんですね!
私は今の仕事で人生変わりました!
誰でも稼げる簡単な仕事だけど君もどうかな??
ちなみにブログもやってるから見てほしいな♡
ttp://www.sakura×.com

外部リンクへの誘導をしてきたら確実に業者なので、即YYCの運営に通報しましょう。また、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので、間違っても送られてきたURLを開いたり、LINE登録をしないようにしましょう。

通報は相手のプロフィール画面右上の「…」から行うことが可能です。

風俗斡旋業者の見分け方と対策

風俗斡旋業者の見分け方と対策まとめ
・個室のお店を相手が指定してきたら警戒する
・出会った時に風俗の仕事の話をしてきたら帰る
・返信率と受信数を確認

風俗斡旋業者は、一般会員になりすましており、プロフィールでは見分けにくいタイプの業者です。

メッセージで金銭に関わる話をしてきたり、出会う際に相手から個室のお店や隠れた場所にある喫茶店を指定してきたら疑っておきましょう。

人の目に付きやすい場所でデートをすれば相手は勧誘ができないため、対策になります。もし出会ってしまったら、勇気を出して即帰りましょう。今時は法律も強化されて、強引な勧誘ができないようになっています。

勧誘業者の見分け方と対策

勧誘業者の見分け方と対策まとめ
・お店を相手が指定してきたら警戒する
・お店は必ず店名を聞いてネットやSNSで検索する
・副業や稼げるなどと言われたら断って帰る
・旅行やキャンプには参加しない
・返信率と受信数を確認

勧誘業者も風俗斡旋業者と同じく見分けにくい業者です。勧誘業者は風俗斡旋業者と異なり、集団で勧誘してきたり、ぼったくりバーへの斡旋をしてくるのが特徴で、よりタチが悪いタイプと言えます。

最近よくある手口として、一般の女性が副業感覚で勧誘をしている場合があり、より見分けにくくなっています。しかし、風俗斡旋業者と同じく店指定などのメッセージや通話で見分けることが可能です。必ず店名を聞いて検索しましょう。

夢や副業に関する話題が登場したらマルチ商法の可能性があるため警戒が必要です!また、昨今はデートで仲良くなったのち、キャンプや旅行に誘って現地の逃げられない状況で勧誘する手口もあるため、初対面で誘われたら必ず断りましょう。

キャッシュバッカーの見分け方

キャッシュバッカーの見分け方まとめ
・プロフィールを確認する
・会話を引き延ばされたらやり取りを止める
・返信率と受信数を確認

キャッシュバッカーは現在減少傾向にありますが、プロフィールに「まずはメールから」と書いている人はキャッシュバッカーの可能性があります。

また、明らかに会話を引き延ばしてくるようなメッセージが頻繁に来る場合は、キャッシュバッカーを疑っておきましょう。

結論、キャッシュバッカーは無視するのが一番良いです。実在している女性ですが、出会える可能性は低いため、関わってもポイントや時間を浪費してしまいます。

【体験談】業者がいるか実際に試してみた

YYCに業者がいるか試した筆者のプロフィール

検証条件
・検証期間は1ヶ月
・メッセージが来ていた10人に返信してみる
・こちらからいいね!はしていない

筆者の場合、まだプロフィール写真を設定していないにもかかわらず、無数のメッセージが女性から来ていました。その中から10人をピックアップし、メッセージを返信することにしました。

すると返信までの時間に誤差はありますが、10人すべてから大ボリュームの自己紹介文が返ってきたのです。メッセージの内容も「欲求不満だからイチャイチャしたい」のような、あからさまに誘惑しに来ているものでした。

この時点で全員業者であることはある程度理解していましたが、今回は検証なのでこのままメッセージを続けていきます。

全員業者でした(強制退会)

YYCでメールのやり取りをした女性一覧

結論、メッセージをやり取りしていた10人全員が業者という結果でした。メッセージをやり取りしていく中である程度理解していましたが、10人全員が退会済みになったことから確信に変わりました。

これは彼女らが私以外にやり取りをしていた男性に業者であることがバレ、運営に強制退会させられた可能性が高いためです。

仮に一般女性であったとしても、理想の相手が見つかり退会したなど、退会理由は限られているので、10人も一気に退会になることはまずありえないです。

編集部(小又)編集部 小又

今回は十中八九業者ですね。まぁ女性からメッセージが来ることはまず無いので皆さんはちゃんと自分からアプローチしてくださいね。

YYCにいる一般会員の見分け方

YYCにいる一般会員の見分け方まとめ

一般会員の見分け方
・ワイワイライブを利用する
・コミュニティに複数参加している
・つぶやきや日記を投稿している

ここまで、業者の見分け方を解説してきましたが、次は一般会員の見分け方を紹介します。

前述した業者の見分け方と併用すると、高い確率で一般会員と出会えます。ぜひ参考にしてください。

ワイワイライブを利用する【男性限定】

YYCのワイワイライブ画面

ワイワイライブの特徴
・女性ユーザーのみ配信できる
・「コメント」「いいね」は無料
・配信者をフォローしてアピールできる

YYCで業者を回避するには、「ワイワイライブ」を使うのが有効です。

ワイワイライブとは、女性配信者がリアルタイムで顔出し(または音声のみ)して行う機能なので、なりすましを行っている業者がライブ配信を行うことはできません

またポイントを消費せずにコメントやいいねが送れるため、「ワイワイライブ」を利用した者同士で約束できると安全に出会うことができるでしょう。

編集部(小又)編集部 小又

ワイワイライブはアプリ版限定の機能です!

コミュニティを複数登録している

YYCの人気コミュニティ一覧

業者のアカウントは、コミュニティに参加していないことが多いです。そのため、複数のコミュニティに参加している人は一般会員の可能性が高いと言えます。

ただし、カモフラージュでコミュニティに複数参加している業者もいるため、参加コミュニティとプロフィールに齟齬がないか確認したり、前述した業者の見分け方と併せて判断しましょう。

つぶやきや日記を投稿している

YYCでつぶやきをしている女性一覧

一般女性に出会うなら「つぶやき」や「日記」がある人を狙いましょう。「つぶやき」はアプリとWeb版共通で、「日記」はWeb版のみの機能です。

業者は「つぶやき」や「日記」を書きません。業者のアカウントはすぐに退会させられるので、書く意味が無いからです。

そのため、「つぶやき」「日記」を頻繁に投稿している女性は一般女性の可能性が高いと言えます。

業者が少なく見分けやすいおすすめアプリ3選

業者が少なく見分けやすいおすすめアプリ3選まとめ

YYCよりも簡単に一般会員を見分けられるおすすめのアプリを3つ紹介します。

今回紹介するアプリは、上記画像にある通り

  • サクラがいない
  • 業者が少ない
  • 一般会員を見分けやすい

ことを基準にして選びました。

アプリ 特徴
ワクワクメールワクワク
メール

本人確認機能で安全性が高い
遊び目的の女性が多い
会員登録で1,700円分のポイントGET!
ペアーズペアーズ

高性能AIの本人認証で業者を防ぐ
恋活向けNo.1の会員数1,500万人
交際・成婚報告50万人以上
タップルタップル

本人認証機能で一般会員が分かる
おでかけ機能ですぐに出会える
共通の趣味で相手を探せる

どちらのアプリも、一般会員を見分けやすい仕組みや機能が搭載されています。業者を見抜くことに不安がある人は、ぜひ利用してみてください。

セルフィー認証があるワクワクメールがおすすめ

ワクワクメールは、出会い系アプリで累計800万を超える会員数を誇ります。ワクワクメールには、より精密な本人確認ができる「セルフィー認証機能」があり、業者でない一般ユーザーを見分けることが可能です。

セルフィー認証とは、出会い系アプリの中で唯一ワクワクメールが実装している機能で、顔写真付きの身分証明書と自身の写真を同時に運営に送ると、アカウントが本人のものである確認できる仕組みです。

業者は、見た目が良い人の写真を勝手に使ってなりすましているため、セルフィー認証を突破できません。認証済みのアカウントのみにアプローチすれば、業者に遭遇せず出会いを探せます。

セルフィー認証で一般女性がひと目で分かる

ワクワクメールセルフィー認証

ワクワクメールで一般女性を見分けるには、検索時の設定で「セルフィー認証済み」の項目をオンにするだけです。セルフィー認証済みの女性だけを探せば、業者に遭遇すること無く出会いを探せます。

また、プロフィール検索だけでなく「掲示板」機能でもセルフィー認証済みの人だけ探せるので、掲示板から探すのも簡単です。掲示板では、上記の画像のようにセルフィー認証済みの女性にマークが付きます。

ワクワクメールの評判・口コミ

AIによる認証システムがあるペアーズがおすすめ

業者を避けて恋人を探したいのであれば、マッチングアプリのペアーズがおすすめです。ペアーズは国内最大級のマッチングアプリで、会員数が1,500万人とより多くの異性との出会いを楽しめます。

ペアーズでは、身分証・顔の正面・顔の動きを撮影したものを使って本人確認します。高水準AIにより表情筋の動きまで確認されるため、他人の写真を使っての本人確認は理論上不可能です。

業者は、見た目が良い人の写真を勝手に使ってなりすましているため、ペアーズの高水準AI画像判定を突破できません。女性は完全無料、男性はマッチングまでは無料で利用できるので、試してみてはいかがでしょうか?

ペアーズの評判・口コミ

本人認証機能があるタップルがおすすめ

タップルは「本人認証機能」があり、2段階の本人確認後はプロフィールに本人認証済みを表すバッジが付くため、公的証明書と自撮りを用意できない業者は認証を得られません

また、タップルはゲームアプリなどで有名な「サイバーエージェント」のグループ会社が運営する人気恋活アプリです。さらに会員数は1,400万人と多いため、サクラはもちろん存在しません。

タップルはユーザーのフットワークの軽さから出会いやすく、「おでかけ」というすぐに会える相手を探せる機能も搭載されていて、出会いやすさも抜群なおすすめのマッチングアプリです。

編集部(小又)編集部 小又

20代のユーザーが多く、出会いやすくなる機能も豊富なので、20代の恋活ならタップルがおすすめです!

本人認証済みの会員は業者の可能性が低い

タップルのプロフィールにある本人認証マーク画像

「本人認証機能」とは、顔写真付きの公的証明書と自撮りを運営に提出することで、ユーザーがなりすましでないことを確認する機能です。

タップルには「本人認証機能」があり、本人確認後はプロフィールに本人認証済みを表すバッジが付きます。

例えば、複数のアカウントを使って紛れ込もうとする業者は、2つ目以降のアカウントで同じ身分証を使った本人認証ができません。そのため、本人認証済みのバッジが付いている会員は、業者の可能性が低いです!

タップルの評判・口コミ

サクラ・業者が少ないアプリの特徴

サクラ・業者が少ないアプリの特徴まとめ

YYCや前述したワクワクメール、マッチングアプリのペアーズやタップルには、業者が少ない理由があります

この項目では、YYCやワクワクメール、ペアーズ、タップルなどのアプリに業者が少ない理由や特徴を解説します。

年齢確認を義務化しているアプリ

アプリ公式での監視システム案内

年齢確認には本人の身分証明書が必要になるので、業者は用意することが難しく、業者を減らす対策になっています

また、出会い系アプリやマッチングアプリを運営するには年齢確認が法律で義務付けられています。つまり、年齢確認が義務化されていないアプリは違法なアプリという事になります。

24時間サポート体制が整っているアプリ

アプリ公式でのカスタマーサポート案内

24時間サポート体制が整っているマッチングアプリは、業者がいないか24時間監視しているので、業者に遭遇する可能性が低いです。疑わしいメッセージや通報が入った際は、迅速に対応し調査やアカウントの凍結を行ってくれます

メッセージが送り放題の定額制アプリ

女性がメッセージし放題のアプリを使っている様子

主にマッチングアプリに言えることですが、メッセージが送り放題の定額制アプリは、サクラは基本いません。

サクラがいるのは、メッセージがポイント制かつ人気がない出会い系アプリです。利用者がメッセージをすればするほど運営が設ける仕組みなので、サクラを雇って人気アプリに見せかけたり、メッセージを引き延ばしていることがあります。

もちろん、YYCやワクワクメールのような会員数が多い大手の人気出会い系アプリであれば、サービスの信頼性を損なうサクラは雇うメリットがないため存在しません。

YYCのサクラや業者についてのまとめ

まとめ:YYCにサクラはいないが業者に注意

YYCのサクラ・業者情報まとめ
・サクラは存在しない
・業者は僅かに存在する
・他の出会い系に比べて業者が少ない
・業者を見分ければ快適に出会える

YYCにサクラはいませんが業者は存在しています。サクラは運営が雇う偽物のユーザーで、業者は運営とは関係ない悪質なユーザーです。

YYCはすでに多くの会員を抱えており、犯罪行為であるサクラを使わずとも、十分に利益を得られます。むしろ、サクラを雇っていると会社の信用を失うリスクを抱えることになるため、サクラは存在しないと考えられます。

ただ、業者は僅かに潜り込んでいるため、業者と思われるユーザーに遭遇した場合は、通報もしくは無視することをおすすめします。


閉じる