すれ違いアプリの決定版!クロスミー(CROSS ME)は出会える?安全な出会い方を徹底解説

クロスミーは出会えるの

クロスミーなどの、すれ違いアプリの話を聞いた時に「すれ違いアプリって、本当に出会えるの?」「位置情報を使うって、危なくない?」と考える方も多いと思います。

そこで今回は、私がアプリを実際に使って検証してきました。その結果から、すれ違いアプリの効率的な使い方や、安全な利用法を記載しています。

すれ違いアプリは実際会えるのかや、どうすれば会えるのかが分かりますので、是非参考にしてください。

すれ違いアプリは即会いに有効

即会いに友好

GPS機能で近くにいる人が分かる

すれ違い機能のあるマッチングアプリは、GPSを使って自分の近くにいる人を表示します。そのため、自宅付近や出勤中の電車など、生活圏が被っている人と、マッチングできます

近くにいる相手とマッチングできるので、ちょっとした休日や、仕事終わりなどに気軽に会うことができます。

ライトな出会いを求めている人が多い

すれ違い機能があるマッチングアプリに登録している人は、近場で気軽に出会いたいという目的で登録しています。なので、マッチングから出会うまでが早いです。

すぐ会うことにも、抵抗感がない人が多数なので、マッチングした当日に出会うことも可能です。

すれ違いアプリならクロスミーがおすすめ

・クロスミーが向いている人は?
・気軽な出会いを求めている人
・20代の恋人が欲しい人
・都心に住んでいる人
会員数 未公表
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,900円~/月(※女性無料)
▶クロスミーの料金一覧はこちら
特徴 ・すれ違い機能で近くにいる相手を探せる
・今日デート機能で当日会える人を探せる
・上場企業のグループ会社が運営
運営会社 株式会社プレイモーション
(サイバーエージェントグループ)

クロスミーは、GPSを使ったすれ違い機能を持つアプリの中で、1番代表的なアプリです。クロスミーは、「すれ違いの恋」をコンセプトにしており、近くにいる異性と気軽にマッチングできます

活動範囲が近い人とマッチングできるので、共通点や話題を発見しやすく、メッセージの時に距離を近づけやすいです。

クロスミーは20代の恋活ユーザーが多い

クロスミーは20代の若い男女が多く、恋活目的で出会えます。年齢層が低いため、結婚よりもまずは恋人を作りたい会員が多数です。

ユーザーが若いからか、フランクなノリの方がほとんどで、マッチング数そのものが他のアプリよりも多いです。私が1ヶ月使ってみたところ100以上マッチングしたので、出会いの成功率は高いでしょう。

なので、クロスミーは20代かつ、気軽に会って恋人を作りたい方におすすめです。

クロスミーは今日デート機能で即日会える

2019y12m02d_174812295

クロスミーは「今日デート機能」で、当日会える相手を募集できます。24文字までのコメントと、用意されているタグから目的を選ぶことで、時間や場所を指定して相手を募ります

今日デート募集している相手には、メッセージ付き「いいね」を送ることで、出会いたい意思を伝えられます。今日デート機能は当日会うこと前提の機能なので、マッチングすれば即出会える可能性大です。

ちょこっトークでマッチング前に会話可能

ちょこっトーク

クロスミーの「ちょこっトーク」は、マッチングしていない異性と、気軽に会話できる機能です。どちらかがトークルームから退出すると解散になりますが、会話中にお互い「良いね」を送れば、終了後も会話できます

「ちょこっトーク」の間は、相手の名前しか確認できません。こちらから、趣味やどこに住んでいるかなどを聞くと、話題が広がるので、出会える成功率が上がります。

編集部 石井編集部 石井

マッチング前にメッセージできるのは、他のアプリにはない独自機能で面白いですね。

クロスミーはどれだけすれ違えるの?

都心なら30分で41人とすれ違える

すれ違い

都心なら喫茶店にいるだけでも、30分で41人とすれ違うことができます。これだけ出会いのきっかけがあれば、出会える確率が上がります。なので、クロスミーをつかうなら、都心がおすすめです。

もし、自分の生活圏内でなかなかすれ違わない時は、都心に出かけることですれ違いの人数が増えます。

地方住みの方はペアーズがおすすめ

会員数 1,000万人(2019年10月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,590円~/月(※女性無料)
▶ペアーズの料金プランはこちら
特徴 ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)

都心に住んでいる、もしくは都心に近いならクロスミーは有効です。しかし、ユーザー数が減る地方だと、思ったようにすれ違いが起こりません。

地方に住んでいる場合は、他のマッチングアプリを使うことをおすすめします。一番おすすめなのはペアーズです。すれ違い機能はありませんが、居住地に近い人が優先して表示されるため、行動圏内で出会えます。

GPSを使って、自分と現在地が近い人のみを検索することもできるので、近場の相手を探すのにも有効です。

クロスミーでマッチング当日会えた話

当日すれ違った人とマッチング

マッチング

朝会社に来る前にすれ違った女性に「いいね」を送ってみました。しばらくするとマッチング通知が届いたので、早速メッセージを開始します。

5回もすれ違っていたので、「結構生活圏近いんだな~」なんて思いながら、無難な会話を続けました。こういう時に、すれ違いだと話題に困らなくていいですね。

メッセージ開始から2往復で当日アポ

2019y11m15d_123458811

仕事の合間にちょこちょこメッセージを返していると、なんと女性の方から飲みのお誘いが来ました。「自分イケメンじゃないし、業者か何かかな?」と思いながらも、好奇心には勝てず、会うことにしました。

「怖いお兄さんが来たらどうしよう」と怯えながら待っていると、写真通りのきれいな女性が声をかけてくるではありませんか。「暇だったから、一緒に飲みに行く人が欲しかったんですよ~」と言われて一安心しました。

先程までの恐怖はどこかに飛んでいって、自分が知る限りの、1番良いバーに連れて行って、楽しい時間を過ごしました。その後もLINEで連絡を取っていますが、どうにも飲み友達に落ち着きそうです…。

すれ違いしない時間やエリアを設定可能

すれ違い機能の設定
・すべてオフ
・発生しない時間指定
・発生しないエリア指定

「自宅や会社の近くですれ違ったら、特定されそうで怖い」という方は、設定を変更することで、すれ違いが発生しないようにできます

すれ違いが発生しない時間やエリアを設定すれば、自宅・会社にいる間だけすれ違い機能をオフにすることが可能です。なので、プライバシーを守りながら、安心して使えます。

すれ違い機能をすべてオフ

すれ違い設定

すれ違い機能をすべてオフにすると、すれ違いが発生しなくなります。すれ違い無しでも、検索画面から相手を探すことが可能です。

ただ、メイン機能のすれ違いを使わずにクロスミーを利用するメリットはありません。プライバシーが心配な方は、すれ違わない時間やエリアを指定して使いましょう。

すれ違いが発生しない時間を指定

時間指定

例えば、10時から15時の間はすれ違い機能をオフにするといったように、設定できます。家にいる間など、すれ違いたくない時間がある場合は、時間指定を使うと良いでしょう。

時間指定は、すれ違わない時間帯を1つしか設定できません。もし複数の場所ですれ違いたくなければ、すれ違わないエリアの指定と組み合わせると、複数選択が可能です。

すれ違いが発生しないエリアを指定

エリア指定

すれ違わないエリアを指定すれば、そのエリア内にいる間だけ、すれ違いが発生しなくなります。「家にいる間はすれ違いたくないけど、家にいる時間が不規則」といった場合はエリア指定が有効です。

マップ上にピンを立てることで、ピンを立てた場所から半径1kmのエリア内では、すれ違いません。すれ違わないエリア指定は2つ設定できるので、複数設定したい場合はエリア指定を使いましょう。

クロスミーは安全に使えるの?

安全に使えるの

正確な現在地は分からないから安全

クロスミーのすれ違い機能で、すれ違った相手のいる場所は「○丁目」というところまで表示されます。ただ、正確な現在地は分からないので、安全に使用できます。

ただ、プロフィールに職場や居住地など情報を書きすぎると、特定されてしまう危険性があるので注意が必要です。

クロスミーにサクラはいない

クロスミーは上場企業であるサイバーエージェントの子会社が運営しています。なので、サクラがバレた時の会社の損失を考えれば、サクラを使うメリットはありません。

また、すれ違いが発生しているユーザー=実在している人間ということなので、少なくともすれ違った異性に関してはサクラでないことが分かります。


閉じる