マリッシュで退会済みの人にブロックされている?見分け方とブロックとの違いを解説

マリッシュ退会済みバナー3

マリッシュで相手が退会済みになり「まさかブロックされた?」と思ったことはありませんか?

この記事を読むことで、マリッシュで退会済みとブロックの違いや見分ける方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

退会済みとブロックの違いと見分け方

マリッシュ退会者

退会済みとブロックの違い

退会済み ブロック
・全ての人に退会済み表示になる
・リストで退会者を確認できる
・一度退会すると再開ができない
・特定の相手に見られなくなる
・ブロックされると確認できない
・ブロックリストで解除ができる

退会済みは「アカウントを削除し全ての人に見られなくなる」ブロックは「ブロックした人に見られなくなる」機能で、使う目的が違います。

どちらもメッセージなどのやりとりができなくなるため、マッチング後に相手が退会済みになったり、ブロックされて消えた場合は諦める以外方法がありません。

退会済みとブロックの見分け方

退会済みとブロックの見分け方は、検索画面や足跡のリストで退会済みは「退会済み」となりブロックは閲覧できなくなるため、表示されているかされていないかで見分けることができます。

相手をブロックした場合は、ブロックリストに管理されていて「退会者を表示/非表示」で相手が退会済みか確認できます。

編集部(林)編集部 林

退会はアプリをもう使わない時にする手続きで、ブロックは特定の人を見たくない時に使います。通常はブロックしか使いませんが、マッチング後は両方に気を付けないと出会うのが難しくなります。

ブロックされたかは確認できない

マリッシュ退会ブロック2

全てが表示されなくなる

相手にブロックされると「さがす」「グループ」などの検索機能や、マイページの「いいねしたリスト」「お気に入りリスト」に登録していた全てが表示されなくなります。

そのため、ブロックされた相手が誰かは確認できず、運営に解除依頼をすることもできません。

ブロックリストは機能しない

ブロックリストは、こちらからブロックした相手のみ管理できる機能です。相手に先にブロックされた場合は登録されないため、ブロックリストは機能しません。

編集部 林編集部 林

突然足跡が減ったり、リストから消えた時はブロックされた可能性が高いです。マッチングできそうな相手が突然消えてしまった時は、残念ながら諦めるしかないでしょう。

相手にブロックされる原因

マッチングアプリブロック

1.不快に思うメッセージを送る

相手が不快に思うメッセージを送るとブロックされる可能性があります。また、相手に興味がなくなった時もブロックされる理由となり、マッチング後はどこまで敬語を使うかなど、相手に合わせることが大切です。

2.しつこく何度も足あとを付ける

相手にしつこく何度も足跡を付けると、不快に思われてブロックされる可能性が高いです。

マリッシュでは付けた足跡から足跡が返ってくることは少ないので、数日後も足跡が残らなかった相手がお気に入りの人であれば、思い切ってメッセージを送ってみて判断するのも良いでしょう。

3.本命の相手がいる

マッチング後にやりとりをしていた相手に、突然ブロックされてしまうことがあります。

特に女性はいいねやマッチング数が男性より多く、本命の相手がいる場合は優先順位を付けるためにブロックを使うと思われます。

編集部(林)編集部 林

マリッシュでブロックされる原因は「メッセージ」「足跡」の失敗がほとんどです。特にマッチング後はブロックされないようにメッセージの内容や送るタイミングに気をつけましょう。

ブロックする方法と解除方法

マリッシュリスト

ブロックする方法

ブロックする手順
1.相手プロフィールの非表示・ブロックをタップ
2.ブロックをタップ

ブロックの解除方法

ブロックの解除手順
1.マイページの通知・各種設定をタップ
2.ブロックリストをタップ
3.選択して解除するをタップ
4.解除したい人を選択
5.解除をタップ

相手をブロックしたい場合はプロフィールから選択でき、解除したい場合はマイページのブロックリストからいつでも行えます。

ブロックを解除するとリストから消え「さがす」「グループ」で表示されてしまうため、ブロック解除はよく考えて使いましょう。

ブロックすればバレない?

マリッシュブロック

マリッシュでは、ブロックすれば相手にバレません。ブロックすれば同じアカウントから見つけることができなくなり、足跡も消すことができます。

ただし、ブロックを使用するほどマッチングしにくいデメリットもあるため、ブロックは本当にバレたくない時のみ使いましょう。


閉じる