Omiaiでマッチングしない5つの原因と改善テクニック

Omiaiマッチングバナー

マッチングアプリplus編集部の小又です。

皆さんはOmiaiでマッチング出来ていますか?中には「マッチングできない」「いいねが全然こない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

Omiaiでマッチングできる人とできない人の差は、プロフィールや会員の探し方、活動量の違いにあり、ここを改善すれば誰でも簡単にマッチングできるようになります。

今回は、Omiaiでマッチングしない5つの原因と改善テクニックをまとめてみたので、なかなかマッチングできない方は参考にしてみてくださいね!

マッチングできない5つの原因

マッチングできない5つの原因

  • 1.プロフィール写真が悪い
  • 2.プロフィール内容が薄い
  • 3.自己紹介文に誠実さがない
  • 4.相手の人気度を見ていない
  • 5.積極的に活動していない

Omiaiでなかなかマッチングできない原因は様々ありますが、主な原因は上記の5つです。写真、プロフィール、自己紹介文のプロフィール項目は、相手がマッチング前に確認できるあなたの唯一の情報です。

プロフィールがないがしろになっていると、相手はあなたがどういう人間か理解できずマッチングに至りません。また、誠実さが伝わらないタメ口で書かれたプロフィールや、強面の写真もマッチングしない原因になってしまいます。

さらに相手の探し方にも問題があるかもしれません。人気会員ばかりに「いいね」を送っても競争率が高くマッチングが難しいですし、「いいね」の残数が有り余っている人は、もっと自分から積極的に「いいね」を送る必要があります

マッチング率が上がる写真の載せ方

マッチング率が上がる写真の載せ方

Omiaiのプロフィール写真は全部で4枚掲載することができますが、この4枚は必ず掲載するようにしてください。Omiaiに限った話ではないですが、写真が複数枚あるかはネットでの出会いにとって重要なポイントです。

相手の顔も声も分からないネットの出会いには不安が付きものです。色々な角度から自分の表情が分かる写真を相手に見せることによって、自分の人柄をイメージしてもらい安心感を与えることができます。

プロフィール写真の4つポイント

  • ①.1枚目は笑顔の写真を載せる
  • ②.2枚目は全身が分かる写真
  • ③.3枚目以降は趣味が分かる写真
  • ④.自撮りや加工写真はNG

まず1枚目に掲載すべき写真は「笑顔の写真」です。ネット出会いは相手の不安を取り除くことが重要となり、笑顔は相手に優しい印象を与えるので、安心感が増します。

2枚目は「全身が分かる写真」を載せましょう。全身が分かる写真は、自分の体型や雰囲気を相手に伝えやすいです。3枚目以降は「趣味が分かる写真」で、趣味を写真として可視化することで同じ趣味の相手の目に留まり、好印象を与えます。

写真を掲載する際は、自撮りや加工写真は載せないようにしましょう。男性の自撮りはナルシストと思われることが多く、ウケがよくありません。また加工写真もすぐバレるので、他人に撮ってもらった自然な雰囲気の写真を使うようにしましょう。

モテるプロフィールの書き方

入力項目 対策方法
身長 実際の身長よりも2~3cm高く記載
体型 実際の体型よりも1段階細く記載
年収 300万未満の場合「300万以上」で記載
出会うまでの希望 「気が合えば会いたい」にしておく

男性の詳細プロフィールは、実際より少し高めの数値に盛ることをおすすめします。女性は身長、体型、年収が自身より劣っている相手にあまり興味を持たないので、自分が平均より低いと思っている項目は盛るようにしましょう。

ただし、あまりにもプロフィール写真などと相違がありすぎると、嘘をついていると不信感を持たれる原因にもなってしまうので、上記に記載している範囲で記載しましょう。

出会うまでの希望は、「まずは会いたい」「メッセージを重ねてから」などがありますが、「気が合えば会いたい」にしておきましょう。すぐに会いたいアピールは業者感が出てしまいますし、メッセージを重ねてからだと、堅い印象を与えてしまいます。

自己紹介文におすすめの例文

自己紹介のテンプレ例文
はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!
〇〇で〇〇の仕事をしています。仕事は大変ですが日々成長です!
職場で出会いがないのでOmiaiに登録してみました。
趣味は〇〇で、休日は〇〇をしていることが多いです。
自分は〇〇な性格なので、〇〇な方と出会えれば嬉しいです。
まずは色々お話してみたいので、よろしくお願いします!

男性の場合、自己紹介文で意識するべきは、「どんな仕事をしているか」と「仕事に対する向き合い方」です。女性は男性の仕事の内容に興味があるだけではなく、仕事への向き合い方から男性の人間性や雰囲気を感じ取ろうとします。

仕事対して前向きな人ほど「頑張ることができる人」「プライベートも充実してる人」と捉えられ好印象になります。そのため「うちの会社はブラックです」「仕事だるいです」といったネガティブは絶対に書かないようにしましょう。

また、自分という人間像をより具体的にイメージしてもらうために、アプリを始めた理由、趣味や興味のあること、休日は何をしているか、などの内容を書くこともおすすめです。

キーワードを登録して趣味をアピール

自己紹介文に必ず書くべき項目は「趣味」

Omiaiのプロフィールでは自身の趣味をキーワードとして登録することができます。キーワード登録することで自身の趣味がタグ化され、相手があなたの趣味を認識しやすくなります

相手のプロフィールを見る時に男女が気になる事は、自分と気が合うかどうかなので、気が合う指標になる趣味は相手が一番気になる項目でもあります。そのため趣味を認識しやすくなるキーワードは必ず登録しましょう。

毎日ログインして露出度アップ

毎日ログインして露出度アップ

相手が「いいね」をする際、警戒することの1つに異性の活動状況があります。「いいね」を送っても相手が活動していなければ意味がないので、多くの方は相手の最終ログイン日を24時間~3日程度に絞ってプロフィールの検索を行っています

もしあなたが、現在1週間に1日しか活動していないのであれば、その時点で最終ログインを絞り込んでいるユーザーには表示されなくなり、「いいね」を貰える可能性がガクッと下がってしまいます。

毎日Omiaiにログインすることで、最終ログイン日を絞られても自身のプロフィールが表示されるので、露出度が増え「いいね」を貰う可能性を上げることができます。

いいね消費数1の相手にいいねする

いいね消費数1の相手にいいねする

Omiaiは相手会員の人気度によって消費する「いいね」の数が変動するのですが、いいねをする相手は「いいね」の消費数×1の相手を選ぶべきです。

理由は2つあり、まず1つ目は1人当たりの「いいね」の消費量を抑えることで、より多くの異性に「いいね」が送れるようになるからです。ネット出会いはマッチング率が低く、相手の質ではなく数を重視して「いいね」をしなくてはなりません。

2つ目は、「いいね」の消費数が多い会員は、そもそも人気会員なのでマッチングする可能性が極めて低いからです。せっかく多くの「いいね」を消費しても相手にされなければ意味がなく、人気会員に手を出すのは効率が良くありません。

いいねが尽きても足跡を残す

いいねが尽きても足跡を残す

Omiaiでは自身の「いいね」が尽きてもやることは終わりではありません。相手のプロフィール見に行った際、「いいね」を押さなくても足跡として自身がプロフィールを閲覧した記録が相手に通知されます

足跡は「いいね」と同じようにOmiaiのメニュー内表示されており非常に目立つので、相手へのアピールにもつながります。1

足跡を付けたユーザーは、少なくとも自分のプロフィールに興味を持ってくれた相手という認識を持たれます。そのため足跡から「いいね」を送る人も多く、足跡を残すことで「いいね」がもらいやすくなります。 

マッチングに関してよくある質問

マッチングアプリのよくある質問

マッチングが解除されてしまった

相手のユーザーがあなたをブロックした、または退会されて可能性があります。ちなみにブロックされたのか退会したのか確認する方法はなく、どちらも退会済みと表示されます。

間違えて相手をブロックしてしまった

間違えて相手をブロックしてしまった場合、ブロックを解除する方法はありません。ブロックは慎重に行いましょう。


Omiaiの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー