LINEオープンチャットは出会い目的に使える?【出会えるのか徹底考察】

lineオープンチャットは出会い目的に使える?

LINEの新機能であるオープンチャットがリリースされましたが「LINEオープンチャットは出会える?」という疑問を皆さん持つかと思います。

そこで、LINEオープンチャットを使ったり、出会い目的のグループに潜入して、出会えるのか考察してみました!

この記事を読むことで、LINEオープンチャットで出会えるのかが分かるので、是非参考にしてください!

【追記】出会い募集など違反行為が横行

ただし規約で交際相手募集は禁止されている

LINEオープンチャットでは、規約違反の出会い募集が横行しているため、8月19日の夕方頃に「重度の違反行為の措置について」というお知らせが運営から発表されました。

違反行為をしたユーザーには、LINEオープンチャットの利用停止だけでなく、LINE自体のアカウント停止まで行うと発表しています。

ちなみに、現在は出会い募集対策として、チャット検索機能が削除されており、ピックアップ機能も削除されたため、チャットのURLがないとオープンチャットが利用できない状態となっています。

編集部(林)編集部 林

運営は、NGワードフィルターなどを実装し、出会い募集の対策を進めるそうです。今後、LINEオープンチャットで出会い募集は難しくなりそうですね…。

LINEオープンチャットで出会いの探し方

LINEオープンチャットは出会いに使える

検索で「出会い」と入力して検索する

LINEオープンチャットで出会う際は、検索機能で「出会い」や「出会う」と検索しましょう。すると、出会いを目的としたオープンチャットが表示されるので、参加することで出会い目的の相手が探せます。

地域ごとにグループが作成されているので、身近な地域の相手と出会うことも可能です。現状は、まだメンバーが十数人の場合が多いですが、今後数百人規模になれば出会える確実が上がるでしょう。

普通のオープンチャットで出会い募集は不向き

出会いを目的としていないオープンチャットで、出会い募集をするのはおすすめできません。LINEオープンチャットには、ブロック機能があるため、他のユーザーに不快に思われやすい出会い募集の投稿はブロックされます

また、オープンチャットにはそれぞれ管理人がいるため、管理人が出会い募集を容認しない場合は、チャットから追い出されてしまいます。

LINEオープンチャットで友達追加する方法

LINEオープンチャットで友達追加する方法

LINEIDやQRコードを送るのが手っ取り早い

LINEオープンチャットで知り合った相手と友達になりたい方は、LINEIDやQRコードをオープンチャットに送りましょう。参加者が多いチャットであれば、すぐに友達申請が来ます。

ただし、不特定多数にLINEIDやQRコードを晒すことになるので、自分が友達になろうとした相手以外からも友達申請来るでしょう。そのため、「友達かも?」の通知が大量に来てしまい、通知が邪魔になるデメリットがあります。

ちなみに、LINEIDやQRコードを送る行為は利用規約違反になるため、おすすめはしません。

捨てアドレスやTwitterを経由する方法もある

LINEの通知が大量に来てしまうのが嫌な方は、LINEオープンチャットのために用意したメールアドレスやTwitterをチャットに送信して、LINEの友達を追加する方法があります。

メールアドレスなど他のサービスを経由すれば、不特定多数から自身のLINEアカウントに友達追加が来ないので、個人情報の浪費が心配な方にもおすすめです。

規約で交際相手募集は禁止されている

ただし規約で交際相手募集は禁止されている

ただし、LINEオープンチャットでは、利用規約で恋人探しや交際相手募集の投稿が禁止されています。また、出会いを目的としたグループの作成も禁止されています。

規約違反のグループが削除されたことを確認

規約違反のグループが削除されたことを確認

実際に「大人の出会い」というグループに参加したところ、1時間ほどでグループが削除されました。利用ガイドを確認したところ、グループチャット自体を通報する機能があり、通報すると運営が確認するようです。

利用ガイドでは、24時間体制で監視をしているとのことなので、数十人以上にメンバーが増えた出会い目的のグループは、運営に削除されてしまうでしょう。

編集部(林)編集部 林

メンバーが200人以上いたグループでした。参加者が多すぎるとチャットが流れやすいので、出会いの約束がしにくそうでしたね。

違反するとLINEアカウントが凍結される

違反するとLINEアカウントが凍結される

利用規約に違反する交際目的の投稿や、出会いを目的としたグループの作成を繰り返すと、LINEアプリ自体の利用措置停止が行われる可能性があります

そのため、普段使っているLINEアカウントで、出会い目的にLINEオープンチャットを利用するのはやめておきましょう。

編集部(林)編集部 林

LINEオープンチャットは無料なので、規約違反でも出会い目的に利用する人は絶えないでしょうね…。

LINEオープンチャットで出会うのは危険かも

LINEオープンチャットで出会うのは危険かも

年齢確認や本人確認がないので嘘付き放題

LINEオープンチャットは、年齢確認や本人確認がありません。そのため、男性が女性になりすましたり、年齢詐称が簡単にできます

LINEオープンチャットで出会おうとすると「聞いていた話しと全然違う人が来た…」といったことが起きやすいので、LINEオープンチャットで出会うのは安全とは言えません。

怪しいオープンチャットもある

LINEオープンチャットは、誰でもチャットを作成することができるため、何かしらお金稼ぎを目的としたオープンチャットも見受けられます。

そのため、出会い目的に偽装した勧誘目的のグループの可能性も考えられるので、オープンチャットでの出会いは相手がマルチや投資の勧誘ではないか、警戒する必要があります。

出会うならマッチングアプリがおすすめ

そもそも規約違反になってしまうLINEオープンチャットで出会うよりも、マッチングアプリで出会うのがおすすめです!

マッチングアプリは本人確認がある

本人確認がある

マッチングアプリには本人確認機能があります。そのため、LINEオープンチャットで出会うよりも、相手が別人のリスクが少ないです。

マッチングアプリの本人確認機能は、免許証の写真を運営に提出して、運営が確認するという仕組みです。そのため、本人確認が取れているユーザーが多く安心です。

特にペアーズがおすすめ!

ペアーズは、数あるマッチングアプリの中でも会員数が1,000万人と最も多いため、始めてマッチングアプリを使う方におすすめのアプリです。

ペアーズでは、コミュニティ機能によって、同じ趣味や嗜好の異性を見つけることができるので、気の合う異性を探すのに向いています。

また、ペアーズは、米上場企業のグループ会社「エウレカ」が運営しており、多額の売上をセキュリティやアプリ内のパトロールに割いているため、安心して利用できます。


書き込み

最新を表示する
閉じる