Yay!(イェイ)の評判や口コミは?ひま部の後継アプリを実際に使って評価してみた

yayの口コミと評判修正

「Yay!の口コミや評判はどうなの?」

「Yay!って出会えるの?」

「Yay!って安全に使えるの?」

学生専用アプリの「ひま部」の後継アプリとして話題になっているYay!ですが、評判や口コミが気になる方も多いですよね。

ただ結論から言うと、Yay!はチャットアプリとしては良いものの、出会いには使えません。

この記事では、Yay!の口コミや評判、私が実際に使った体験からYay!を評価しています。「Yay!を使うべきか」が分かるので、ぜひ参考にしてください!

出会いを求める方はこちら!
ペアーズペアーズ
会員数国内No.1の1,000万人超え!数多くのコミュニティから趣味の合う人を探せる!

コエリーアイコンコエリー
通話でマッチング!直接話したい方向け

TinderTinder
完全無料でメッセージし放題!課金をしないで出会える海外発祥の人気アプリ!

Yay!では異性とは出会えない

そもそも出会うためのアプリではない

Yay規約

そもそも、Yay!では出会えません。利用規約でも「異性紹介を目的としたサービスではありません」と明記されています。つまり、TwitterやInstagramのようなSNSと類似するアプリです。

ただ、チャットや通話が可能なため、出会うことが物理的に不可能なわけではありません。しかし、出会いを目的としていないユーザーがほとんどで、出会うために使うのは非効率です。

また、出会おうとLINEのIDなどを送信すると、アカウントの凍結や強制退会もありえるので、出会い目的で使うのは止めるべきです。

未成年と遭遇する危険もある

仮に、Yay!で出会った場合、相手が未成年である危険性もあります。Yay!は「異性紹介事業」では無いため、18歳未満も利用が可能で、未成年も多く利用しているからです。

実際、Yay!の前身である「ひま部」では、知り合った異性と出会った結果、未成年が犯罪に巻き込まれる事件も起こっています。運営に責任があるわけではありませんが、管理が難しいため、出会い目的の利用は危険です。

出会いを求めるならマッチングアプリ

真剣に恋人を探したいならペアーズ

真剣に恋人を探したいなら、ペアーズを使いましょう。ペアーズは会員数1,000万人を超える最大手マッチングアプリで、出会えた実績も数多くあります。

また、同じ趣味の方で集まる「コミュニティ機能」があり、趣味の会う恋人を見つけることが可能です。さらに、GPSで近場の異性を検索することもできるので、出会いに繋がりやすいです。

通話を楽しみたいならコエリー

コエリー

コエリーは「通話から始まるマッチングアプリ」として、2020年2月13日にリリースされました。通話メインのアプリで「メッセージよりも直接会話したい!」という方におすすめです。

また、文章だけのやり取りよりも通話の方が距離を縮めやすいため、マッチングから実際に会うまでも早いです。

無料で出会いたいならTinder

「無料で出会いたい!」という方には、Tinderをおすすめします。Tinderは無料で異性と会話することが可能で、恋活や遊び目的の若いユーザーが多く利用しています。

また、GPSを使って近場の異性を探すこともできるため「近くの人となるべく早く会いたい!」という方にもおすすめです。

Yay!の評判や口コミは?

良い評判:チャットや通話が楽しい

様々な方の投稿が見れたり、同じ趣味の方で集まる機能があるので、楽しく使っている方が多いようです。また、通話機能もあり、LINEのような通話アプリとして利用している方もいます。

編集部 石井編集部 石井

「今日も疲れたー」などの投稿でも、何件も「いいね!」や返信がつくため、ちょっとした会話がしたい方には良いアプリです。

悪い評判:悪質ユーザーが多い

悪い評判としては「出会い厨が多い」というものが目立ちました。無料で簡単に利用ができることで、悪質なユーザーも多いのでしょう。

さらに「なりすまし」もいます。他人の写真を勝手に使うことを言い、有名人や美男美女の写真を使って本人の信用を無くす発言をしたり、金銭や個人情報を騙し取るのが目的です。

Yay!を実際に使ってみた

Yay!はチャットアプリとしては優秀

Yay!反応

Yay!は出会いには向かないアプリですが、チャットアプリとしてはどうなのかを試してみました。結果、出会いを目的としない、チャットをするためのアプリとしては、優秀でした。

まず、単なる日常の事を書いたつぶやきにも、色んな方から反応がもらえます。私はTwitterも使っていますが、Yay!の方がもらえる反応の数は多かったです。

また「だれ通」という機能で、誰でも入れる通話をしている方も多く、友達を作るのには最適ではないでしょうか。

Yay!公式サイトはこちら

未成年も多く使っている

Yay!プロフィール

Yay!は同じ運営会社の「ひま部」の後継として、リリースされました。ただ、ひま部は学生専用のSNSだったため、ひま部から多くのユーザーが流入しているYay!も未成年が多いです。

実際に会員のプロフィールを見ても、高校生などが多く、出会いのために使うのは危険です。

ただ、以前ひま部が未成年を狙った犯罪に使われた経験から、出会いに関しては厳しく監視されているため、出会おうとしてもすぐにアカウントを凍結されるようです。

規約違反をすると「ゴミ虫くん」になる

Yay!規約違反

Yay!で規約違反が確認されると「ゴミ虫くん」と呼ばれる状態になります。「ゴミ虫くん」になると、写真やプロフィールなどが全て規定のものに変更され、元々設定していたプロフィールは確認できません。

「他SNSのIDを送る」など出会おうとしたり、他ユーザーに通報されると「ゴミ虫くん」にされ、規約違反が重なると永久凍結されるようです。特に出会いに関しては監視が厳しいので、出会いのために使うのは止めましょう。

編集部 石井編集部 石井

上記のユーザーは、過去の投稿を見るに、出会おうとして「ゴミ虫くん」にされたようです。

ひま部とは違い年齢確認がある

年齢確認には身分証が必要

年齢確認必要書類

Yay!は身分証による年齢確認があり、マイページの「設定」から行えます。年齢確認では、運転免許証などの公的身分証の他、学生の利用者向けに学生証も利用可能です。

また、身分証が無い場合、運営とLINEで相談することでも、年齢確認が可能です。ただ、会員数に対してスタッフが少ないらしく、素早い対応は期待できないので、年齢確認には身分証を使いましょう。

年齢確認をしないと使えない機能がある

Yay!年齢確認

年齢確認をしない場合「レター」「通話」などの、1対1で会話する機能が使えません。Yay!を利用する際は、年齢確認を済ましておいた方が良いでしょう。

また、以前は個人チャットも使えなかったようですが、2020年2月現在は、年齢確認をしなくてもチャットが可能です。

年齢によってチャット相手が制限される

自分の年齢 チャット可能な相手の年齢
12~14歳 12~17歳
15歳 12~18歳
16歳 12~19歳
17歳 17~20歳
18~20歳 自分の年齢-3歳以上
21歳以上 18歳以上(高校生除く)

Yay!では、未成年を狙った大人の犯罪を防ぐため、チャット相手を年齢ごとに限定しています。アプリ内では年齢制限基準は確認できず、運営のnoteでのみ基準が見られます。

ただ、年齢はプロフィールに表記されず「未成年だと使えない機能がある」なども明記されていません。また、私が27歳で登録したにも関わらず、17歳の高校生と会話することもできたため、年齢確認の効果があるかは怪しいです。

Yay!は安全に使える?サクラや業者は?

運営は信用できる

Yay!運営公式サイト

Yay!の運営は「株式会社ナナメウエ」で、Yay!やひま部だけでなく、AIの開発なども行っています。よって、Yay!運営は上場企業や有名企業と言うわけではありませんが、実績がある信頼できる企業です。

さらに「NPO法人と連携して学生の支援」「東大教授と共同で研究をする」などの実績があり、運営の公式Twitterも活発に活動するなど「得体の知れない会社の詐欺アプリ」というわけではありません。

業者は多く潜伏している

ヘルプ業者注意

Yay!では、なりすましが横行していることから、業者が多数いる可能性が高いです。業者とは、一般ユーザーのフリをしてアプリに潜り込み、他ユーザーから個人情報や金銭を騙し取るものです。

業者はユーザーを騙すため、美男美女など他人の写真を勝手に使っていることがほとんどです。さらに、業者は無料アプリやアカウントが作りやすいアプリに集まるため、条件を満たすYay!に業者が多いことが分かります。

また、運営もヘルプページで業者への注意を呼びかけているほどなので「外部サイトやアプリの登録を促す」などの怪しいユーザーには近づかないようにしましょう。

Yay!の使い方は大きく分けて3種類

タイムラインに投稿する

Yay!タイムライン

Yay!のメイン機能は「タイムラインに投稿する」です。タイムラインに投稿すると、様々なユーザーから見てもらえて、交流できます

タイムラインの投稿に反応することもできるので 、Yay!に登録したら、積極的に投稿や返信をしましょう。

「タイムラインには年齢の近い方が表示される」と運営は言っていますが、10歳以上年齢が離れた方が表示されることもあるため「年齢が近い」とされる範囲は広いようです。

1対1でチャットする

Yay!チャット

Yay!では、1対1でチャットすることもできます。画面上部の「ひまなう」ボタンを押すと、チャット待機状態になり、他のユーザーがチャットを送れます。また、チャット待機状態のユーザーから選んでチャットを送ることも可能です。

他のユーザーと通話する

Yay!通話機能

Yay!の通話には「個人通話」と「誰でも通話」の2種類あり、年齢確認済みのユーザーのみ利用可能です。

「個人通話」はチャット画面からかけることができ「誰でも通話」はタイムラインに通話募集を投稿するか、他ユーザーの通話募集に参加することで可能です。

Yay!は基本無料でVIPユーザーのみ有料

年齢 VIP料金
18歳未満 500円/月
18歳以上 900円/月
VIPユーザーの主な機能
・広告非表示
・足あとを消せる
・ユーザーを県別に検索
・サークル作成
・15秒以上の動画アップ

Yay!は基本無料ですが、月額料金を払うことで「VIPユーザー」になれます。ただ、VIPユーザーにならずとも、チャットアプリとしては問題なく利用できるので、無理に加入する必要は無いでしょう。

「どうしても広告が邪魔」など「より便利に使いたい」という方のみ、課金すれば十分です。

Yay!の登録方法【1分で完了】

Yay!登録画面

Yay!の登録は簡単で、インストール後に「新規登録」をタップし、プロフィールを入力するだけで終了です。写真は登録しなくても利用できるので 「早く使いたい」「手元に写真が無い」という方は、登録せず始めましょう。

また、登録時にメールアドレスなどの登録も必要無いので、個人情報が心配な方でも安心して使えます。

まとめ:出会いたいならマッチングアプリ

Yay!の評価
・出会い目的には使えない
・チャットアプリとしては優秀
・友達作りには適している

Yay!は、チャットアプリとしては優秀ですが、出会うためには使えません。もし、出会いが欲しいなら、出会いのために作られたマッチングアプリを使いましょう。

真剣に恋人を探すなら「ペアーズ」通話を楽しみたいなら「コエリー」無料で出会いたいなら「Tinder」を使うのがおすすめです。


閉じる