ブライトマッチの評判・口コミは?高学歴専用のおすすめマッチングサイト

ブライトマッチの評判・口コミは?

「ブライトマッチの評判や口コミってどう?」

「高学歴同士で出会えるって本当?」

「自分は審査に合格できる?」

高学歴の異性と出会えると噂のブライトマッチですが、実際の口コミや評判が気になる方が多いのではないでしょうか。

今回は、ブライトマッチが気になる方のために、ブライトマッチの口コミや評判をまとめて分析しました。

この記事を読めば「ブライトマッチを使うべきか」やブライトマッチの審査基準、料金が分かるので、ブライトマッチを使うべきか考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ブライトマッチとは【高学歴男女限定】

ブライトマッチ

ブライトマッチは高学歴の異性と出会えるマッチングサービスです。入会時には審査があり、一流大学出身の方のみが登録できます

また、ブライトマッチは、運営が相手を紹介してくれるので、マッチングアプリのように自ら探しに行く必要はありません。厳しい審査をくぐり抜けた会員の中から紹介されるので、出会いの成功率は高いです。

ブライトマッチの評判・口コミ

良い評判:本当に高学歴と出会える

ブライトマッチの良い評判としては「本当に高学歴と出会える」というものが多かったです。また、Facebookを使った審査によって、学歴だけでなく、人格面もある程度保証されているようです。

編集部 石井編集部 石井

審査ではFacebookの友達などもチェックされているようで、学歴を偽るのは難しく、実際に高学歴の会員を集めることができているんですね。

悪い評判:顔写真が見られない

ブライトマッチの悪い評判で目立つのは「顔写真が無い」というものです。ブライトマッチは実際に会うまではお互いの容姿がわからないので、容姿にこだわる方には向いていないでしょう。

次に多い評判が「登録できない」です。ブライトマッチの審査は非常に厳しいため、入会自体できない方が多数いるようです。

編集部 石井編集部 石井

仮に、一般的には高学歴であっても、海外の大学や大学院卒の場合は合格基準に入っていないため、審査を通過できないようです。

ブライトマッチの審査は厳しい

高学歴の男女のみ入会できる

ブライトマッチ審査基準

ブライトマッチの審査は非常に厳しく、高学歴の方しか入会できません。「男性会員の65%」「女性会員の47%」が東大と早慶で占められており、高学歴専用というコンセプト通りの会員層です。

審査は主にFacebookアカウントを使い、登録されている学校名や、友達などから審査しているようです。審査に卒業証書の提示は必要ありませんが、実名制のFacebookを用いた審査なので、正確度は高いです。

また、年齢は「男性24~45歳」「女性22~39歳」であることが条件なので、極端に年齢が離れた相手が紹介される可能性も低いです。

ブライトマッチの対象大学

ブライトマッチ対象大学

ブライトマッチの審査合格基準は、上記の表にある大学を卒業していることです。以前は、MARCHなどは対象外でしたが、会員が集まらなかったためか、だんだんと基準が緩和されています

ただ、2020年2月17日に対象大学を確認したところ、最後に「等」という文言が追加されていました。つまり、今後入会する会員は、上記の表に無い大学の卒業生である可能性もあります。

編集部 石井編集部 石井

入会基準の緩和は、新規会員は入りやすくて良いですが、既存の会員にとっては「会員の質が下がる」恐れがあります。

ブライトマッチがおすすめな人

ブライトマッチがおすすめな人

ブライトマッチがおすすめな人
・高学歴と出会いたい方
・容姿より内面を重視する方
・東京近辺に住んでいる方

ブライトマッチは「高学歴の異性と出会いたい」という思いが強い方におすすめです。さらに、学歴が高いことによって、年収が高い会員が多い傾向なので「高収入と出会いたい」という方にもおすすめです。

また、ブライトマッチは相手の紹介時に希望のデート地域を選択しますが、デート候補地として選択できるのが東京近辺のみです。なので、東京もしくはその近くにお住まいの方におすすめです。

ブライトマッチ以外のおすすめアプリ

東カレデート

東カレデート

高収入男性や年が離れた若い女性に出会いたい方は、東カレデートをおすすめします。東カレデートは、ブライトマッチと類似する審査制のマッチングアプリです。

東カレデートの男性審査は、学歴だけでなく収入も基準に入っています。なので、男性会員に高収入が多く、48%が年収1,000万円以上です。よって、学歴よりも収入重視の女性に向いています。

また、東カレデートはブライトマッチのように紹介制ではなく、自分で相手を探すので、お互いの希望が合えば年の離れた相手と出会うことも可能です。なので、年齢差のある女性と出会いたい高収入男性にもおすすめです。

ペアーズ

ペアーズは、会員数1,000万人以上の業界最大手マッチングアプリです。会員数が多いため、比例して高学歴の会員も多数います。さらに、東大など高学歴の方だけが集まるコミュニティもあるため、高学歴の相手を探しやすいです。

また、ペアーズは入会審査が無いため「ブライトマッチの基準には入っていない」という方や「相手の学歴にはこだわらない」という方にもおすすめです。

ブライトマッチは安全?サクラや業者は?

身バレしにくいので安心

ブライトマッチ紹介基準

ブライトマッチでは、プロフィールが不特定多数に見られることは無く、紹介された相手にしか情報が見られないので身バレの心配が少ない

また、紹介される相手も「Facebookの友達」や「登録している勤務先が同じ人」は除外されるため、知り合いが紹介される可能性は低いです。

すぐに会うシステムだからサクラはいない

サクラの特徴
・ユーザー数を水増しするためのもの
・運営が用意する
・架空のユーザーなので出会えない

ブライトマッチにはサクラはいません。なぜなら、ブライトマッチは、紹介時点で得られる相手の情報が少なく、早く実際に会うことを前提としたシステムだからです。

というのも、サクラと会うことはできないため、紹介人数が最大5人のブライトマッチでサクラを使ってしまうと、ユーザーが出会えないので使われなくなってしまうからです。

編集部 石井編集部 石井

マッチングサービスでは、必ず「サクラがいる」という口コミが見受けられますが、ブライトマッチには存在しませんでした。

審査が厳しいから業者はいない

業者の特徴
・ユーザーから個人情報や金銭を騙し取る
・運営とは無関係
・アカウントが作りやすいアプリに集まる

ブライトマッチは審査が厳しいため、業者は入り込めません。業者とは、ユーザーから個人情報や金銭を騙し取る目的の悪質ユーザーのことで、運営にとっても邪魔者です。

ブライトマッチは審査にFacebookアカウントを使いますが、業者は他人になりすましてアカウントを作るため、実名制のFacebookアカウントを作れません

ブライトマッチの使い方は簡単3ステップ

ブライトマッチの使い方
1.相手を紹介される
2.デート候補エリアを選ぶ
3.実際にデートする

1.お相手を紹介される

ブライトマッチの使い方1

ブライトマッチは、自分で相手を探す必要はありません。プロフィールを元に、運営から相手が紹介されるのを待つだけです。

紹介される相手の基準は「Facebookの友達以外」「勤務先が同じ人以外」「男性の年齢が、女性の年齢の-2~+5歳」です。なので、極端に年齢が離れた相手や、知り合いが紹介されるリスクが無く、安心です。

2.デート候補エリアを選ぶ

ブライトマッチの使い方2

紹介された相手と「デートに行きたい」と思ったら、デート候補エリアを選択して、メッセージを送ります。デート前提でのマッチングなので、多くのメッセージを交わすよりは、すぐに希望のデートプランや日程の話に移る方が良いでしょう。

3.実際にデートする

ブライトマッチの使い方3

日程や場所が決まれば、後はデートをするだけです。デートの方法などには決まりはありませんが、最初のデートはカフェやランチなどにすると、女性も安心です。

ブライトマッチの料金一覧

男性は月3人紹介以上のプランがおすすめ

紹介人数 料金
1人/月 4,980円/1人
3人/月 2,980円/1人
(月額8,940円)
5人/月 2,400円/1人
(月額12,000円)

ブライトマッチの男性料金は、1ヶ月に紹介される女性の数によって変わります。紹介人数が多いほど1人あたりの料金は安いので、ブライトマッチを使う時は「月に3人紹介」以上のプランをおすすめします。

紹介された相手から返信が無い場合は、紹介人数に含まれません。なので「女性に連絡すら取れず、料金だけ取られる」ということは無いので、安心です。

また、現在「紹介人数+1人」のキャンペーン中なので、よりお得に出会うことができます。ブライトマッチが気になっている方は、今のうちに始めることをおすすめします。

女性は1人紹介あたり約990円

料金
加入初月 無料
3人以上紹介
翌月以降 2,980円/月
3人以上紹介

ブライトマッチの女性料金は、月額2,980円で、月に3人の紹介が保証されています。さらに、条件が合う男性が3人以上いた場合は、3人を超えて紹介されることもあります。

従来は加入した月から料金が発生しましたが、現在は初月無料キャンペーンが開催されています。初月無料のキャンペーン期間は明示されていないため、今のうちに加入しておくと、お得に利用できます。

実際にブライトマッチを使ってみた

ブライトマッチ体験談

今回は、私が実際にブライトマッチを使って出会えるかを試してきました。プランは3人紹介プランを利用し、キャンペーンで+1人紹介されるので、計4人紹介でどんな方と出会えるかを検証します。

審査はなんとか通過できた

筆者のスペック
・27歳
・立教大学卒
・IT系
・年収500万円

ブライトマッチを使う上で、最初の難関が審査です。審査を通過しなければ、ブライトマッチを使うことすらできません。私のスペックとしては「27歳、立教大学卒業、IT系勤め、年収は500万円」で登録しています。

審査には数日かかるというので、3日後にログインしてみると、カード情報の登録画面になっていました。基準ギリギリの大学でしたが、なんとか通過できたようです。

4人紹介中2人と会うことに成功

紹介された方の一覧
1.早稲田大学卒25歳、IT系
2.上智大学卒29歳、営業職
3.神戸大学卒28歳、教育関係
4.中央大学卒24歳、法律関係

今回は、上記の4人が紹介され、その内2人の方と出会うことができました。当たり前ですが、4人共1流大学を卒業しており、弁護士や上場企業に務めるなど、現在も活躍されている方ばかりでした。

次に、出会えた方の紹介をしていきます。

早稲田大学卒で25歳の女性

まず1人目は、早稲田大学卒の女性を紹介されました。年齢は25歳で、今はIT企業に勤めているとのことです。高学歴であるからか、雰囲気からも知性が感じられる女性でした。

お互いの予定が合ったため、メッセージの回数は少なく出会うことができました。デート当日は新宿にあるカフェで、お互いのおすすめの本や映画を教え合うなど、有意義な時間を過ごせました。

上智大学卒の29歳の女性

2人目は、上智大学卒の29歳の女性でした。営業職だそうで、年収も600万円ほどもあるようです。こちらの方は少し派手めの外見でしたが、知識が豊富で、会話の上手な方でした。

この方とは、恵比寿駅で待ち合わせ後、バーでお酒を飲むことに。実はオタク趣味もあると分かり、最近見たアニメの話などで盛り上がって会話することができました。

高学歴で知的な女性と出会うことができた

ブライトマッチでは、高学歴な女性と出会うことができました。また、審査基準に年収は入っていないはずですが、高学歴なためか、2人とも収入は多めでした。

事前に容姿の確認ができないため、相手の見た目を気にする口コミもありましたが、出会った方はどちらも一般的に美人だと判断できる容姿でした。

ブライトマッチは総合的に見て、男女ともにスペックの高い相手に出会える、おすすめのアプリだと言えるでしょう。

ブライトマッチでよくある質問

マッチングアプリのよくある質問

月額課金はいつ開始される?

ブライトマッチでは、初回紹介時から月額課金が開始されます。審査通過後にクレジットカードの登録が必要です。

中途解約した場合違約金はかかる?

ブライトマッチに違約金はありません。解約月の請求終了後に退会されます。

Facebookを利用していないと使えない?

ブライトマッチでは、審査にFacebookアカウントを使用しているため、Facebookアカウントが無いと登録できません

入会審査の結果はいつ分かる?

審査に合格した場合は、3日以内に通知メールが送られます。ただし、入力内容に不備がある場合は、審査が遅れることがあります。

まとめ:審査に合格できる方にはおすすめ

ブライトマッチの特徴
・高学歴の会員のみ
・厳しい審査で会員の質が高い
・紹介されるのを待つだけ
・サクラや業者はいない
・利用できるのは東京近辺のみ

ブライトマッチは審査が厳しいため、入会できる方は限られます。ですが、厳しい審査により、入会できる方にとっては、質の高い会員と出会えるマッチングサービスです。

なので、審査に合格できる上で「真剣に婚活したい方」「学歴の高い相手と出会いたい方」は、ブライトマッチを使ってみることをおすすめします。

また「東京近辺に住んでいない」「相手の学歴にはこだわらない」という方は「ペアーズ」や「東カレデート」を使う方が良いでしょう。


書き込み

最新を表示する
閉じる