ペアーズ(Pairs)会員の年齢層・男女比率・職業から年収まで徹底解剖!

ペアーズ年齢層バナー

マッチングアプリplus編集部の林です。

ペアーズ(pairs)は日本最大級の会員がいるアプリですが「どんな人が使っているんだろう?」「自分と同じ感じの会員は多いかな?」という疑問が出てきますよね。

この記事では、ペアーズ会員の年齢層・男女比率・職業・年収などあらゆるデータを徹底的に公開しています!アクティブユーザーや他アプリとの男女比率の比較も行っているのでぜひ参考にしてください。

関連記事
ペアーズの評判・口コミ【男女対応】

ペアーズ会員の男女別年齢層

年齢 男性会員 女性会員
18~24歳 582,147人 292,426人
25~29歳 728,405人 388,877人
30~34歳 466,313人 239,552人
35~39歳 284,148人 120,666人
40~44歳 217,578人 64,731人
45~49歳 172,578人 36,747人
50歳~ 216,168人 28,413人
合計 2,667,337人 1,171,412人

※会員数=アプリ内で絞り込んだ際の数値

メイン層は20代後半

ペアーズを利用しているユーザーで最も会員数が多い年齢層は、20代後半でした。会社員の会員が多く、職場に出会いがなくペアーズで恋人を探している人が多いと思われます。

また時点で多いのが10代~20代前半の会員です。会社員の次に学生が多いペアーズでは、年齢が若い大学生も活用しています。

男性は女性よりも40代以上会員が多い

ペアーズを利用している男性ユーザーの年齢層は、こちらも20代以下が約49%と最も多く、30代が約28%、40代以上は約23%と、女性と比べると30代が少なく40代以上が多いです。

全体では、男性も40代以下が約77%を占めており、会員数から女性より競争率は高いですが、全体的にバランス良くなっています。

ペアーズ会員の男女比率は7対3

男性会員 比率 女性会員
2,667,337人 7:3 1,171,412人

※会員数=アプリ内で絞り込んだ際の数値

男性が女性の平均約2.3倍

ペアーズは、公式で累計会員1,000万人突破と発表しておりますが、2019年4月時点で実際アプリを使っている会員は約384万人ほどであり、男性が約267万人に対し、女性は約117万人と、男性が女性の平均約2.3倍会員数は多いです。

現在バランスが良い状況ですが、登録がかんたんでユーザーが集まりやすいことから、今後も緩やかに男性比率が上がる傾向にあると考えられます

しかしペアーズは、他のアプリよりも圧倒的な会員数を誇るため、しっかり写真やプロフィールを登録していれば、男女ともにマッチング率に影響はないでしょう。

年齢層が上がるほど男性比率が増加

ペアーズは、年齢層が上がるほど男性比率が増加しており、これは他のアプリにも当てはまりやすい傾向ですが、40歳以上では9割近くが男性と、女性の約4.7倍にまで上がります

当然女性は同年代の相手とマッチングしやすくなりますが、男性の競争率は年齢層が上がるほど高くなり、男性がマッチングするためには基本的に年収などのステータスが重要になってくるでしょう。

アクティブユーザー数はどのくらい?

男性会員 女性会員
会員数 2,667,337人 1,171,412人
アクティブ数 344,362人 246,460人
アクティブ率 12% 21%

※アクティブ数は最終ログインから3日以内の会員

ペアーズを利用している会員のアクティブ数は、男性が344,362人女性が246,460人でした。アクティブ率に換算すると男性が12%女性が21%で男性の方が会員数は多いですが、アクティブ率は低いという結果です。

男性は有料プランの兼ね合いがあり、有料プランが切れてしまったら入らなくなり、有料プランに再登録したら再び活動するという人もいるので、女性に比べ活動するしないがハッキリしているという理由もあります。

ペアーズに登録している人の職業

男性会員に多い職業TOP5

職業 会員数
会社員 549,395人
学生 249,157人
公務員 103,910人
接客業 91,344人
経営者・役員 84,017人

ペアーズの男性会員に多い職業は会社員で、次に学生となっています。ペアーズは年齢層が若いの新社会人や大学生が多いという事でしょう。

しかし、ここで驚きなのは5位の経営者・役員で84,017人もの会員数がいます。経営者・役員といえば会社のトップでもちろん年収も高いです。女性の方にとっては玉の輿にもペアーズはおすすめなのでは?笑

女性会員に多い職業TOP5

職業 会員数
会社員 154,770人
学生 97,316人
接客業 80,618人
看護師 48,965人
保育士 37,435人

ペアーズの女性に多い職業は、男性会員と同じ会社員や学生となっています。まぁ会社員というのは範囲が広く、多くの人に当てはまる職業なので自然と言えば自然なのかもしれません。

女性に多い職業で注目すべきは4位の看護師と5位の保育士ですね。やはり看護師・保育士は、職場に男性が少なく出会いがない職業なので、多くの方が利用しています。

ペアーズの男性会員の年収

年収 会員数
200~400万円 506,082人
400~600万円 518,220人
600~800万円 192,339人
800~1,000万円 75,762人
1,000万円以上 65,977人

ペアーズ男性会員の75%は年収200~600万円という結果になりました。日本人の平均年収から言っても妥当な割合ではないでしょうか。

そして600万円以上の男性となると一気に人数が少なくなり、1,000万円以上の人に関しては全体の4%です。しかし4%と聞くと少なく感じますが、会員数で見ると6万人以上いるのでかなり多く感じますよね。

アプリ別年齢層と男女比の比較

年齢層も男女比もバランスが良い

アプリ 20代以下 30代 40代以上
ペアーズペアーズ ・男性48%
・女性61%
・男女比66:34
・男性31%
・女性30%
・男女比68:32
・男性21%
・女性9%
・男女比82:18
withwith ・男性47%
・女性54%
・男女比65:35
・男性45%
・女性39%
・男女比40:60
・男性8%
・女性7%
・男女比75:15
ゼクシィ恋結び恋結び ・男性49%
・女性51%
・男女比63:37
・男性44%
・女性37%
・男女比65:35
・男性7%
・女性12%
・男女比82:18
ゼクシィ縁結び縁結び ・男性17%
・女性25%
・男女比51:49
・男性58%
・女性52%
・男女比49:51
・男性25%
・女性23%
・男女比69:31
ユーブライドユーブライド ・男性19%
・女性21%
・男女比14:86
・男性40%
・女性48%
・男女比21:79
・男性41%
・女性31%
・男女比27:73

※編集部が検証した会員数検索ができるアプリでの比較【2019年4月時点】

恋活アプリでの中ではやや年齢層が高め

ペアーズは、withタップルなど10代~20代が主な恋活アプリと比較すると、男女共にやや年齢層が高めです。

ただし、会員数やアクティブユーザー数は最も多いアプリのため、検索条件を絞ったりしなければ、マッチングは他のアプリよりもしやすい傾向にあります。

婚活では低年齢の相手を探せる

ペアーズは恋活がメインのアプリですが、婚活アプリと比べると40代以上の年齢層が低く、婚活をするには低年齢の相手を探せます。

40代以上男性の会員数が多くいるため、女性は同年代か年上男性希望、男性は5歳ほど下の女性と婚活したい場合にペアーズを活用できます。


書き込み

最新を表示する
閉じる