YYCは本当に安全?運営体制や仕組みから徹底調査してみた!

YYCの安全性を徹底調査

異性との出会いを求めて出会い系アプリを利用する方は多いですよね。そんな出会い系アプリの中でも人気の1つがYYCです。しかし、人気と言っても「YYCって安全なの?」「出会い系ってなんか危なそう...」といった不安もあると思います。

結論から言うとYYCは安全に使え信頼できるアプリです!というのも、YYCは一部上場企業IBJグループが運営する出会い系アプリで、サービス開始から19年も利用され続けている、運営会社、実績ともに優れたサービスなんです。

この記事では、そんなYYCのサポート体制や個人情報の管理、高額請求の詐欺やサクラがいないかなどの安全性を徹底調査しています。実際にYYCを利用してみた体験談も記載しているので、YYCが安全なのか気になる方は、ぜひご覧ください

YYCの運営会社Diverseの基本情報

YYC運営会社2

社名 株式会社Diverse
代表者 津元 啓史
所在地 〒100-0014
東京都千代田区永田町二丁目10番3号
東急キャピトルタワー 13階
設立 2013年12月2日
従業員数 101名
連絡先 YYCヘルプセンター(24時間受付)
資本金 1億円
届出 インターネット異性紹介事業 届出済み
受理番号:30120005020

YYCの運営は、結婚支援事業者の「株式会社Diverse」です。株式会社Diverseは、YYC以外にマッチングアプリ「ポイボーイ」「ユーブライド」もリリースしているため、婚活や恋活にも力をいれていることが分かります。

積極的にCSR活動を行っている

YYCCSR活動

株式会社Diverseは、積極的にCSR(企業の社会的責任)活動を行っている企業です。

Diverseが加入している「MSPJインターネット婚活サービス分科会」は、ユーザーが安心・安全に利用できるサービス環境を目指したプロジェクトで、YYCの運営として、自社のサービスの安全性を高めていきたいという思いが感じられますね。

※MSPJインターネット婚活サービス分科会とは、2017年6月にインターネット婚活サービスを取り扱う7社で発足した、結婚・婚活応援プロジェクト

編集部(林)編集部 林

YYCは、結婚支援事業者が運営しています。株式会社Diverseは、社会的に安心・安全な出会いを応援する取り組みを行っているので、信頼できる会社と判断できます。

YYCが行っている安全対策について

YYCの安全対策
・24時間365日のサポート・監視体制
・身分証による年齢認証の徹底
・個人情報の管理はJAPHIC認定済み
・不快な相手や業者はブロックできる
・カード明細でYYCの利用がバレない

24時間365日のサポート・監視体制

24時間365日のサポート・監視体制

YYCはユーザーに安心して利用してもらうために、24時間365日体制でサポートと監視を行っています。不適切な書き込みや嫌がらせを行う悪質な会員には警告をし、改善が見られない場合は、強制退会、再登録不可といった対応をしています

また、悪質な単語には、自動フィルターで書き込みできないようロックされており、不快な思いをせずにサイトを利用できます。万が一問題があった際は、24時間365日在中するサポートに問い合わせが可能です。

個人情報の管理はJAPHIC認定済み

個人情報の管理はJAPHIC認定済み

YYCを運営する株式会社Diverseは、JAPHIC(ジャフィック)マークを取得しています。JAPHICマーク取得により、第三者機関から適切に個人情報を管理している企業として認められています

YYCは登録時のメールアドレスや身分証明書、クレジットカードなど情報を多く扱うので、個人情報の管理には特に力を入れています。19年間の運営の中でも、個人情報が流失したという報道は一切ないので、信頼して良いでしょう。

※JAPHICマーク制度とは、個人情報を適切に運用している事業者にマークの使用を認める制度

身分証による年齢認証の徹底

身分証による年齢認証の徹底

YYCは18歳未満の未成年の利用を防ぐために、身分証明書による年齢確認を行っています。身分証明書の確認ができるまでは、サイトへの書き込みやメール送信などYYCの機能を使うことは出来ません

YYCで年齢確認を行う際は、免許証やパスポート、健康保険証など公的な証明書しか使えず、生年月日や年齢、書面の名称、書面の発行者名が確認できない場合は、審査NGになってしまうなど、確認方法も徹底しています。

不快な相手や業者はブロックできる

不快な相手や業者はブロックできる

YYC内で万が一、特定の人物と問題が発生した場合、その人物をブロックまたは通報することができます。相手の言動などで不快な思いをした場合は、ブロックすることで、相手が画面に表示されなくなります。

また、他人へのなりすまし行為、他サイトへの勧誘、金品の要求など不審な人物がいた場合は、 サイト内から通報することができ、調査のもと登録抹消などの厳しい処置を実行されます。

カード明細でYYCの利用がバレない

YYC決済代行

YYCの利用料金をクレジットカードで支払うと、カード明細でYYCの利用がバレてしまうのでは、という懸念がありますが、YYCの利用明細に「YYC」と表記されることはないので、心配ありません。

YYCはカード代行決済会社「株式会社AXES Payment」と提携していて、決済情報はすべてAXES Paymentが管理しています。そのため、カード明細にも「YYC」ではなく「AXES Payment」と表記されるので、バレる心配はありません。

編集部(林)編集部 林

YYCは出会い系アプリですが、年齢認証やカード会社との提携もあり個人情報の取扱いを徹底しています。年齢認証はメールの送信に必要なため、会員登録後は優先して行いましょう。

高額な料金が請求されることはない?

YYCのメールは1通50円とリーズナブル

機能 男性 女性 VIP
相手からのメールを見る 無料 無料 無料
プロフ写真・募集写真を見る 無料 無料 無料
プロフ内容・投稿内容を見る 10pt 無料 無料
メール送信(1通) 50pt 無料 50pt

YYCでは主に相手にメールを送る際にポイントを消費しますが、1通50ポイント(50円)とリーズナブルな値段設定なので、1日100通など大量にメールを送らない限り、高額請求が発生する可能性は低いです。

ただし、相手のプロフィールを見る際に10ポイントかかるので、誰にメッセージを送ろうかと品定めしているうちに、どんどんポイントが無くなっていってしまうので注意しましょう。

前払い制なので計画的に利用できる

出会い系と聞くと「いきなり高額な料金を請求されるのでは...」と不安に思う方もいるかもしれませんが、YYCの料金はそもそも前払い制なので、自分が利用したい分だけ計画的にポイントを購入できます

YYCにサクラはいるの?

YYC サクラ

結論から言うとYCCにサクラはいません。出会い系=サクラというイメージが強いので、サクラはどの出会い系にもいると思われがちですが、実際にサクラを雇っているのは、いわゆる「出会えない系」と呼ばれる悪徳詐欺サイトだけです。

そもそも、YYCのような男女の出会いを仲介するサービスを運営するためには、警視庁に「インターネット異性紹介事業」として届け出る必要があり、厳しい調査のもとサービスの運営を許されるので、サクラを雇う事は不可能です。

逆に「出会えない系」と呼ばれる悪徳詐欺サイトは、サクラを雇っているので、警視庁の認可が下りずインターネット異性紹介事業になれません。そのためまたサクラを雇い違法にお金を巻き上げているんです。

YYCを悪用する業者には注意

YYCを悪用する業者には注意

YYCにサクラはいませんが、残念ながら第三者がなりすましてYYCを悪用する「業者」は存在します。業者はどの出会い系にもいるものなので、YYCが特別悪いわけではありません

他サイトへの勧誘をしてくる

業者にはYYCの会員を装い、高額な登録料を請求する他サイトへ誘導を行う悪質な業者が存在します。「普段こっちのサイト使ってるから」などと言い、言葉巧みに誘導してくるので、絶対にURLは踏まないようにしましょう。

いきなりメアド交換を求めてくる

また他にも、個人情報を収集を目的とした業者が、いきなりメアド交換を求めてくる事例もあります。業者はすぐにメアド交換できないと分かると去っていくので、10通程度はメッセージを行い様子を見てから交換を行いましょう。

出会う代わりに金銭を要求してくる

業者の中には、風俗店と繋がっていて、会う代わりに金銭を要求してくる業者もいます。「ホテル代別2万円お願いします」と要求してくるので、金銭を要求されたら即通報しましょう。

編集部(林)編集部 林

YYCの安全性は高いですが、会員数が多いこともあり業者を完全に排除できていません。相手にしないのが一番ですが、トラブルになりそうであれば通報しましょう。

YYCを安全に使うために気をつけること

YYCを安全に使うために気を付けること

個人情報は教えない

YYCでメッセージ交換をする際は、トラブル防止のために個人情報は教えないようにしましょう。上記でお伝えした通り、YYCには個人情報の取得を目的とした業者がいるので、最悪の場合は情報を売られてしまう可能性があります。

といっても、いつまでもYYC内でメッセージをしていてはお金がかかるので、一度会って相手が本物と確認出来たら、メールアドレスやLINEの交換を行っても問題ありません。

自身も言動には気をつける

YYCは24時間365日徹底した監視体制を敷いています。しかしその監視の目は自分にも向けられていることを忘れてはいけません。もし相手に不快な思いをさせたら、自身も警告を受ける可能性があるので、発言や言動には注意が必要です。

YYCをはじめとした、ネットサービスは、匿名性であることや相手の顔が見えないという点から誤解を生みやすいのは確かです。メールを送る際は、相手の気持ちを汲み取りお互いが気持ちよくコミュニケーションがとれるように心がけましょう。

プロフィールは要チェック

メッセージ交換を行う前にしっかり相手のプロフィールを確認する理由には、自身と価値観が合う相手か吟味するのと、相手が業者ではないか事前に見極めるという2つの意味があります。

業者は大抵、ネットから拾ってきたようなアイドルの写真を使用しているので、写真が1枚しかないことが多いです。またプロフィールが機械的で内容も薄いのでメッセージをする前の判断材料にしましょう。


閉じる