ワクワクメールの年齢確認方法をわかりやすく紹介!安全性や行う理由も解説

ワクワク

こんにちは、マッチングアプリplus編集部の林です。

ワクワクメールでメッセージを送ろうとすると年齢確認を求められ「年齢確認ってどうすればいいの?」「そもそもなんで年齢確認が必要なの?」と思う方も多いでしょう。

この記事では、ワクワクメールの年齢確認の方法をスクショ付きで紹介しているだけでなく、年齢確認が必要な理由や個人情報が悪用されない理由を分かりやすく解説しています。

読み終えればワクワクメールの年齢確認について分かるので、ぜひ参考にしてください。

編集部林この記事を書いた人

林@マッチングアプリplus編集部

マッチングアプリで初めて出会った相手はマルチ業者という悲しい経験を持つ。アプリに慣れてきた結果、毎週女の子と出会えるようになるまで上達した。

ワクワクメールの年齢確認方法は2種類

公的証明書を提出する

ワクワクメールの年齢確認に使えるもの

年齢確認に有効な公的証明書
運転免許証 健康保険証
パスポート 住民基本台帳カード
定期券(PASUMO,ICOCA等) -

ワクワクメールで年齢確認を行う際は、上記に記載している公的証明証のいずれかが必要です。生年月日や年齢、書面の名称、書面の発行者名が確認できない場合は、審査NGになってしまうので注意しましょう。

マイナンバー通知カードなど、公的機関から発行されていても、年齢確認書類として認められないものがいくつかあります。そのため、年齢確認を行う際は、運転免許証や保険証などを送ると間違いがありません。

クレジットカードでのポイント購入【Web版】

クレカなら情報漏洩の心配ゼロ

利用できるクレジットカード
VISA Master
JCB AMEX
ダイナース -

ワクワクメールのWeb版では、クレジットカードでの年齢確認もできます。運営に生年月日含め一切の個人情報を知られることがないので、情報漏洩が不安な方は、クレジットカードでポイント購入を行い年齢確認をしましょう。

ただし、クレジットカードで年齢確認を行う場合は、100円以上のポイント購入をする必要があるため、公的書類での確認と違って料金がかかってしまいます

ちなみに、クレジットカードでの確認の場合は、カード番号や有効期限セキュリティコードなどを入力しますが、決済代行会社を通して決済するため、ワクワクメールにカード情報が保存されることはありません。

ワクワクメールの年齢確認の手順

年齢確認の方法

年齢確認のやり方
1.マイページで年齢確認バナーをタップ
2.「さっそく年齢確認する」をタップ
3.使うマスクをタップアルバムから選ぶ
4.「確認書類を送信する」をタップ

ワクワクメールの年齢確認は上記の方法で行うことができます。氏名や住所、顔写真などの個人情報を隠して送っても問題ないので、個人情報の提出が不安な方は隠して送りましょう。

1.マイページで年齢確認バナーをタップ

マイページで年齢確認バナーをタップ

マイページの年齢確認バナーをタップしましょう。

2.「さっそく年齢確認する」をタップ

さっそく年齢確認するをタップ

「さっそく年齢確認する」をタップしましょう。

3.使うマスクをタップorアルバムから選ぶ

使うマスクをタップorライブラリから選択

年齢確認書類の写真を撮る場合は、年齢確認に使う身分証の「このマスクを使う」をタップし、写真を取りましょう。年齢確認に必要な情報以外は、全てマスクで隠されるので、氏名や住所を知られたくない方におすすめです。

すでに身分証の写真を撮っている場合は、下にスクロールをしてライブラリから選択しましょう。

4.「確認書類を送信する」をタップ

確認書類を送信するをタップ

「確認書類を送信する」をタップすると、ワクワクメール運営に写真が送信され、年齢確認が行われます。

年齢確認にかかる時間は数分程度

ワクワクメールで年齢確認が完了するまでの時間は、約5分~30分ほどです。マッチングアプリplus編集部が年齢確認した際は、10分ほどで完了したので、審査が長引いても30分程度だと予想できます。

男性は年齢確認完了で50ポイントが手に入る

ワクワクメールでは、ポイント制の出会い系アプリ(サイト)なので、女性と出会うためにはポイントの購入が必要です。年齢確認をするだけで50ポイント(約500円相当)が手に入るので、登録後すぐに行いましょう。

編集部(林)編集部 林

他のマッチングアプリや出会い系アプリと違い、氏名や住所、顔写真などを隠せるので、個人情報の提出に不安を感じている方にはおすすめできます。

ワクワクメールで年齢確認が必要な理由

法律によって年齢確認義務が定められている

年齢確認義務

マッチングアプリや出会い系アプリでは、「出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)」により、利用者が児童(18歳未満)でないことの確認を義務付けられています

実際に、出会い系サイトで年齢確認が義務付けられたことにより、未成年が出会い系サイトで犯罪の被害に合う件数が大きく減っているデータもあります。

ワクワクメールは、インターネット異性紹介事業に該当するため、運転免許証や保険証など、公的機関から発行されている身分証明証で本人確認を行っています。つまり、年齢確認がきちんとしているワクワクメールは、法律を遵守しています。

※海外企業が運営している「Tinder」などはその限りではありません

年齢確認をしないとメッセージができない

年齢確認をしないとメッセージができない

ワクワクメールでは、年齢確認をしないと定型文の送信しかできないため、出会うことができません。

サイト登録時には年齢確認がないため、「未成年でも使えるのでは?」と思うかもしれませんが、メッセージのやり取りには年齢確認が必要なので、未成年が大人と出会ってしまうことはありません。

まれに、年齢確認が必要のないマッチングアプリや出会い系アプリがありますが、それらのアプリは基本的に違法です。年齢確認がないアプリでは、18歳未満の相手と出会ってしまって、法令違反になる可能性があるため利用しないようにしましょう。

個人情報の悪用はされない?本当に大丈夫?

個人情報の悪用はされない?

年齢確認の必要性は理解できたけど、個人情報の扱いなどの安全性が気になるという方も多いと思います。結論から言うと、ワクワクメールに提出した個人情報が悪用されることはないので、不安に感じる必要は何もありません

ワクワクメールは、2001年にサービスを開始した老舗の出会い系アプリ(サイト)で、累計会員数は750万人を突破しています。収益面でも安定しているワクワクメールが、個人情報を悪用するのは企業にとってリスクしかありません。

安全管理について明記されている

安全管理について明記されている

ワクワクメールでは、個人情報の取り扱いに関して、プライバシーポリシーに事細かに記載されています。個人情報の定義から利用目的、安全管理など詳細に記載されていることから、個人情報を厳重に取り扱っていることが伺えます。

プライバシーポリシーが記載されていることは、個人情報を取り扱う上で当たり前のことですが、明文化されているかどうかは安心して使えるかどうかの基準にもなると言えます。定期的に改定されていることからも、都度見直されていることが分かります。

第三者機関が個人情報保護の認証をしている

JAPHICマーク

ワクワクメールは、個人情報の取り扱いが適切にされているという認証を第三者機関から受けています。確認をしているのは、「特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会 (JAPHIC)」です。

JAPHICは、個人情報保護法を企業が守っているかどうかを、経済産業省が発行しているガイドラインに沿って審査を行っています。そのため、多額の費用を支払い、審査に通っているワクワクメールは安全と言えるでしょう。

実際に年齢確認しても問題は起きていない

マッチングアプリplus編集部3名が、ワクワクメールで年齢確認を済ませて利用していますが、個人情報を悪用されたことはありません。

2名は住所や顔写真を隠せるマスクを使わず、そのまま免許証の写真を提出しましたが、何も問題は起きていないので、ワクワクメール運営に個人情報を悪用されないか不安に思わなくてよいでしょう。

編集部(林)マチプラ編集部

年齢確認があることで、業者などの危険なユーザーの登録を防いでいます。むしろ、年齢確認が行われていないマッチングアプリや出会い系アプリには注意が必要ですね…

年齢確認ができない理由と対処法

年齢確認ができない理由と対処法

必要情報が確認できないと審査NG

ワクワクメールの年齢確認は、生年月日や年齢、書面の名称、書面の発行者名などの必要情報が確認できないと、他の部分が鮮明に写っていたとしても審査NGになってしまいます。

必要情報以外の部分を塗りつぶす際には、必要情報も塗りつぶしてしまわないように注意しましょう。また、文字がぼやけていたり、写真が遠巻きではっきりと確認できない場合も審査NGになります。

過去に強制退会させられた場合は再登録不可

過去に強制退会させられたことのある人は、ワクワクメールへの再登録ができません。Facebookアカウントや電話番号を変更すれば、新規での会員登録はできますが、年齢確認の審査で必ずNGになります。

ワクワクメールでは、年齢確認を済まさないとメッセージ機能が使えないため、出会うことができません。強制退会させられるようなことをしないのはもちろんですが、もし強制退会させられた場合は、ワクワクメールの利用は諦めましょう。

マッチングアプリおすすめランキングはこちら

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
▶ペアーズの評判と口コミ
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
▶withの評判と口コミ
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
▶Omiaiの評判と口コミ
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
▶タップルの評判と口コミ
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
▶ゼクシィ恋結びの評判と口コミ
新作
PR
aoccaaocca ・少なめのメッセージで出会える
・共通の趣味で相手を探せる
・新しいマッチングアプリ
▶aoccaの評判と口コミ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


ワクワクメールの関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー