Tinderの退会手順と課金プランの解約方法を解説

Tinder退会バナー

マッチングアプリplus編集部の林です。

マッチングアプリの登録情報は、運営が管理しており、退会をしないとアカウントの削除はできず、課金プランは解約をしなければ自動更新で請求が止まりません

この記事では、Tinderの退会と解約の違いや注意点、課金プランの解約方法について解説していますので、Tinderを退会する時に、ぜひ参考にしてください。

退会と解約の違いについて

Tinder退会と解約の違い

▼退会 サービスからアカウントを削除すること
▼解約 登録している月額課金を解除すること

退会をしないとアカウントは消えない

Tinderでは、退会をしないとアカウントは消えません。アンインストールをしてもアプリ内に情報が残っているため、他のユーザーからプロフィールなどの情報を見られてしまいます

マッチング後に交際相手が見つかって、今後Tinderを利用しなくなる場合は、アプリ内で退会をして、アカウントの削除が必要です。

有料会員は解約も必要

Tinderでは、「Tinder Gold」「Tinder Plus」を購入している場合、退会以外に課金プランの解約も必要で、使わなくても手続きを行わないと永久に月額請求が続いてしまいます

解約のタイミングは、プランの更新日が設定で確認できるので、先に手続きをしても退会するまで機能を継続して使えます。

Tinderの退会方法

1.アカウントを削除を選択する

Tinderアカウントを削除を選択

退会は、マイページの設定にある「アカウントを削除」から手続きできます。

2.退会理由を入力する

Tinder退会理由2

表示された退会理由を記入します。理由が「いい出会いがあった」「Tinderをしばらくやめたい」の場合は選択肢が無いため、そのまま退会へ進めます。

3.アカウントを削除を押す

Tinderアカウントを削除を押す3

「アカウントを削除」をタップします。最終確認画面のため、選択してしまうと元に戻すことはできません。必ず全ての項目を確認してから退会しましょう。

同時に表示される「アカウントを隠す」とは、アプリを退会ではなく休止する機能ですが、課金プランの解約後であれば留まる必要もないため、削除を選択しましょう。

Tinder退会時の注意点

Tinder注意点

退会前に課金プランを解除する

Tinderを退会する時には、課金プランを先に解除しましょう。課金プランの解除を忘れてしまうと退会後も請求が続いてしまい、請求額の返金はできないため注意が必要です

また、6ヶ月や12ヶ月などの長期プランであっても、契約しているプランの満了月までの請求となり、日割り計算などはできません。

登録情報は全て削除される

Tinderを退会すると、登録情報は全て削除されます。再登録を行っても初期化されてしまうためメッセージなどやりとりをしていた相手をアプリ内で再び探すことは困難です

Tinderの課金プランの解約方法

iPhoneでの解除方法

iPhone解除方法

iPhone版での解除手順
1.ホーム画面から[設定]アプリを起動する
2.[iTunes StoreとApp Store]を選択
3.Apple IDを選択し[Apple IDを表示]を選択
4.[登録]でTinderを選択する
5.[登録をキャンセル]を選択して[確認]を選択

iPhoneのホーム画面から[設定]アプリを起動して、設定のメニュー一覧にある[iTunes StoreとApp Store]をタップし、画面の上部に表示されるApple IDを選択します。するとポップアップが表示されるので、[Apple IDを表示]を選択します。

サインインすると、アカウント画面が開くので[登録]をタップして、定期購読中のアプリ一覧を表示します。アプリ一覧でTinderを選択し、[登録をキャンセル]→[確認]の順で操作を行うことでTinderの自動更新を解除できます。

Androidでの解除方法

android解除方法

Android版での解除手順
1.ホーム画面からGooglePlayを起動する
2.[アカウント]から[定期購入]を選択
3.定期購入の一覧からTinderを選択
4.[キャンセル]から[定期購入を解約]を選択

Aandroidでは、簡単な操作で自動更新の解約ができます。Androidホーム画面からGooglePlayを起動して、メニューアイコンをタップし、[アカウント]→[定期購入]の順に選択します。

定期購入の一覧の中からTinderをタップし、[キャンセル]→[定期購入を解約]を選択することで、Tinderの自動更新を解除できます。

Tinder以外でおすすめマッチングアプリ

趣味の合う相手と出会いたい

アプリDL 説明
ペアーズペアーズ ペアーズは、コミュニティ機能によって共通の趣味や興味を持つ相手を探すことができます。参加しているコミュニティのジャンルが似ていると相性値も高くなるのでマッチング率が高くなります。
▶ペアーズの評判と口コミ
withwith withでは、カード(好み)によって共通の趣味や興味を持つ相手を探すことができます。カードをカテゴリー毎に探すこともでき、共通点の数がひと目で確認できるので、同じ趣味の相手を探せます。
▶withの評判と口コミ
イヴイヴイヴイヴ イヴイヴでは、コミュニティ機能によって共通の趣味や興味を持つ相手を探すことができます。コミュニティは自分で作成することも出来るので、参加したいコミュニティが見当たらない場合は作成しましょう。
▶イヴイヴの評判と口コミ

趣味の合う相手を探したい場合はペアーズwithの利用をおすすめします。ペアーズは、コミュニティで共通の趣味や興味の合う恋人や趣味友達を探せるアプリです。

withイヴイヴでは、恋人を探すための1つのツールとして趣味や興味で繋がるコンテンツが用意されています。そのため、趣味で探すのであれば3つのアプリを併用して利用することをおすすめします。

見た目重視で相手を探したい

アプリDL 説明
poiboyポイボーイ ポイボーイは、マッチングアプリの中では珍しく「女性から男性にアプローチ」をします。女性の画面では2人の男性が表示され、その内1人に「いいね(ポイ)」を送ります。そのため、イケメンが選ばれやすいです。
▶ポイボーイの評判と口コミ
OmiaiOmiai Omiaiは、他のマッチングアプリに比べて、検索機能の項目や趣味で繋がるようなコンテンツが少ないため、外見が重視される傾向にあり美男美女が多いです。そのため、見た目重視で探したい場合におすすめです。
▶Omiaiの評判と口コミ

見た目重視で相手を探したい場合は、ポイボーイOmiaiの利用をおすすめしますポイボーイは、女性が男性を選ぶアプリで、2択形式で男性が表示されプロフィール文は「いいね」を送らないと見れません。そのため、見た目が重視されます。

Omiaiは検索機能の項目や趣味で繋がるようなコンテンツが少ないため、外見が重視される傾向にあり美男美女が多いです。会員数も業界3位の400万人と非常に多いので、沢山の人の中から相手を探すことができることも魅力の一つです。

位置情報で近くの人と出会いたい

アプリDL 説明
クロスミークロスミー クロスミーは、「すれ違いの恋」をコンセプトにしており、スマホの位置情報を使って近くの人を探すことができます。検索画面では、近くにいる人が表示されるので、当日すぐに会えることもあります。
▶クロスミーの評判と口コミ
ゼクシィ恋結ゼクシィ
恋結び
ゼクシィ恋結びは、スマホのGPS機能を使って自分から半径50km以内の相手を探すことができます。クロスミーに比べるとすぐ近くにいる人は探しにくいですが、最長で50km以内の人を探すことができます。
▶恋結びの評判と口コミ

位置情報で近くの人を探したい場合はクロスミーゼクシィ恋結びがおすすめです。それぞれのアプリでは、スマホの位置情報機能(GPS)を利用して相手を探すことができます。

中でもクロスミーは、いつどこで何回すれ違ったまで表示されるので、位置情報で近くの人を探すのであれば最もおすすめできます。

恋愛に対する本気度は、ゼクシィ恋結び>クロスミー>Tinderの順なので、探したい相手に応じてアプリを選びましょう。

大人の関係で出会いたい

アプリDL 説明
ハッピーメールハッピー
メール
ハッピーメールは、老舗の出会い系アプリで大人の関係を求めて利用しているユーザーが多いです。初回登録時には120ポイントを貰えるので、上手く活用すればポイント購入せずに無料で出会える可能性もあります。
▶ハッピーメールの評判と口コミ
YYCYYC YYCもハッピーメールと同じく、老舗の出会い系アプリで大人の関係を求めて利用しているユーザーが多いです。ハッピーメールに比べて、ポイントが必要なコンテンツが多いので、注意が必要です。
▶YYCの評判と口コミ

大人の関係で出会いたい場合は、マッチングアプリではなく出会い系アプリのハッピーメールYYCがおすすめです。大人の関係で出会いたい男性が多く、ポイント制で出会えるため手軽に利用できます。

ハッピーメールYYCではアダルト掲示板があり、大人の関係で出会いたい人が募集を行っているので、メッセージを送ればすぐに会うことができます。ただし、業者がいる可能性もあるので注意が必要です。


Tinderの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー