Tinderでマッチしやすい写真選びのコツを徹底解説【男性向け】

Tinder プロフィール写真

Tinderを使っている男性は「どんな写真だとLIKEが貰いやすいのだろう?」という疑問を持つことがあるのではないでしょうか?

そこで、女性目線で男性がどんな写真を載せるとTinderでモテるのか解説します!

この記事を読むことで、メイン写真やサブ写真に載せるべき写真だけでなく、載せてはいけない写真も分かるので、ぜひ参考にしてください。

Tinderでマッチするには写真が最重要

Tinder

Tinderを使うにあたって、プロフィール写真は最も重要です。Tinderは、利用者の年齢層が若く、ゆるい出会いを求めている女性が多いため、外見を重視している女性が多いです。

特にメイン写真(1枚目に設定する写真)の見た目がイマイチだと、Tinderで出会うことは非常に難しいです。Tinderで出会えない方は、写真を見直すことで、出会える可能性を大きく上げられます。

また、Tinderは写真を9枚まで設定することができます。写真が多ければ多いほど、自身の人となりが相手に伝わりやすくなるので、Tinderで出会いたければ写真を9枚設定しましょう。

メイン写真は自然な笑顔がおすすめ

笑顔の写真を載せる

Tinderのメインに設定する写真は、笑顔かつ自撮りではない写真が最もおすすめです。自然に笑っている写真は、爽やかで優しげなイメージを与えるので、女性に「一緒にいたら楽しそう」と思ってもらいやすいです。

また自撮りではない写真の方が「マッチングアプリのために撮った写真かな…」と思われなくなるので、笑顔の自然さがより引き立ちます。

Tinderを使っている女性は、ゆるい出会いを求めている方が多いので、優しそうで面白そうと思われる写真が最も有効です。なので、自然な笑顔の写真をメイン写真に設定するようにしましょう。

サブ写真に設定するべき!良い写真3例

1.全身が写っている写真

上半身や下半身が写っている写真

サブ写真には、全身が写っている写真を必ず載せましょう。服装は、おしゃれ目の私服かスーツ姿だと女性からのウケがいいです。もちろん、顔が分かるように離れすぎていない写真にしましょう。

体型やファッションは、女性によって好き嫌いが分かれるので、自身の体型やファッションが好みの女性がいるでしょう。そのため、載せない手はないです。

2.趣味が分かる写真

自身が写っていて趣味が分かる写真

サブ写真には、自身の趣味が分かる写真も載せると良いです。スポーツをしている写真や、ドライブ中の写真など、自身が何か趣味を楽しんでいる最中の写真を載せると、自身の人となりが伝わりやすいです

女性に自身の人となりが伝わることにより、どんな人物なのかイメージが付きやすくなり、出会っても大丈夫な人と思われやすくなります。

3.ペットや風景などの写真

風景

ペットや風景、食べ物といった自身が写っていない写真は、自身が写っている写真を載せても、まだ9枚に満たなくて枠が余っている際に、載せるようにしましょう。

出会いを求めている女性は、まずどんな人物なのか分かる写真が見たいです。そのため、自身が写っている写真を優先して載せるべきです。

もちろん、相手の女性の好みと一致するペットや風景、食べ物の写真であれば、相手の女性が「LIKE」をする理由になるので、載せるのがNGではありません。

こんな写真を載せるのはNG!悪い写真3例

1.自撮りやSNOWで撮った写真

自撮り写真

男性の自撮り写真は、ナルシストな印象を与えてしまうので、載せないようにしましょう。「写真がないから仕方なく…」という場合もあると思いますが、誰がみてもイケメンな人以外は悪印象なので、避けるようにしましょう。

SNOWなどで加工しまくった写真は、女々しい男や痛い男といった印象を与えてしまいます。あなたは、赤の他人の男性のSNOW写真を見てどう感じるでしょうか。例えイケメンだとしても「かっこいい」「いい写真だ」とは思わないはずです。

2.プリクラや加工バレバレの写真

プリクラや加工バレバレの写真

プリクラやSNOWを使って猫耳が付いているような、加工バレバレの写真はNGです。実際に会って「騙された…」という思いをしたくない人が多いので、加工感がバレバレの写真を載せると貰える「LIKE」の数が減ります。

3.誰かと写っている写真【モザイク無し】

集合写真

誰かと写っている写真は、誰が本人なのか相手には判断がつかないので、モザイクを使わないで載せるのはNGです。誰かと写っている写真を使う場合は、自分以外の顔に必ずモザイクをかけるようにしましょう。

SNSと同じ写真は身バレ注意

SNSと同じ写真は身バレ注意

FacebookやTwitterといったSNSに載せている写真をTinderで使ってしまうと、Google画像検索によって簡単に身バレしてしまいます。第三者に身バレしたくない方は、SNSに使っている写真をTinderで使わないようにしましょう。

特に、FacebookとTinderのアカウントが紐付いてしまうと、友人や同僚、取引先の相手などが簡単に分かってしまうので、何かしら嫌がらせをされるリスクが高まります。

Tinderで身バレしない方法はこちら

プロフィール写真の登録・削除・変更方法

プロフィール写真の登録方法

Tinder写真登録

プロフィール写真の登録方法
1.マイページをタップ
2.情報の編集をタップ
3.写真や+マークをタップ
4.写真を選択

写真の登録方法は、「マイページ」で情報の編集をタップして、写真や+マークをタップするとできます。登録する写真がない方は、カメラアプリを起動して写真を撮影してから、Tinderを立ち上げて写真を選択しましょう。

相手の画面に写真が表示される際は、縦長に表示されます。そのため、両端に顔が写っている写真だと顔が見切れてしまうので、注意しましょう。長方形の写真を載せたい方は、上下に黒い余白が入るように調整して、写真を載せましょう。

新機能のLoopsで動画の掲載もできる

新機能loops

Loopsの登録方法
1.マイページをタップ
2.情報の編集をタップ
3.写真や+マークをタップ
4.下部の動画をタップ
5.端末内の動画を選択し切り取る2秒間を選択

Tinderは、新機能の「Loops」により、動画の2秒間を切り取ってループ状態にして、写真代わりに掲載できます。写真よりも動いている時の方が見た目がいいと言われる方は、使ってみるのもよいでしょう

ただし、「Loops」機能は、出会うために使う必要はありません。通常の写真を掲載するだけでも、十分に「LIKE」を貰うことができます。

プロフィール写真の削除方法

プロフィール写真の削除方法
1.マイページをタップ
2.情報の編集をタップ
3.削除したい写真をタップ
4.削除をタップ

写真の削除は、情報の編集から行えます。写真を削除すれば、相手の画面に削除した写真が表示されなくなります。

プロフィール写真の入れ替え方法

プロフィール写真を入れ替える方法
1.マイページをタップ
2.情報の編集をタップ
3.入れ替えたい写真をドラッグ
4.ドラッグして入れ替えたい位置にドロップ

現在設定している写真を入れ替えることは可能です。情報の編集から、入れ替えたい写真を長押しいてドラッグし、順番を入れ替えましょう。

左上に設定した写真が、メイン写真として、相手の画面に表示されます。

編集部 みか編集部 みか

Tinder男性50人のプロフィールを確認しましたが、Loopsを使っている男性は2人でした。そのため、使う必要はなさそうです!


書き込み

最新を表示する
閉じる