【実話】Tinder(ティンダー)はヤバい女性が多い?4つの体験談と特徴

Tinder(ティンダー)はヤバい女性が多い?4つの体験談と特徴

Tinderを使っていると、怪しいプロフィールの女性がいたりして「Tinderってヤバイ女性しかいないの…?」という疑問を持つことがありますよね。

この記事では、Tinderにいるヤバイ女性の特徴だけでなく、実際に私がTinderでヤバイ女性に出会った経験から、危険な出会いを回避する方法を記載しています。

読み終えれば、Tinderで遭遇する女性の特徴が分かり、ヤバイ女性を回避できるようになるので、ぜひ参考にしてください。

筆者が出会ったヤバい女性4例【体験談】

筆者が出会ったヤバい女性

1.マルチ勧誘をしてくる女

筆者が出会ったヤバい女性1人目は、マルチ勧誘女です。まだTinderに慣れていなかった頃ですね。片っ端にLIKEを送っていたところ、相手もLIKEを私に送っていたようでマッチ。

お○め納豆みたいな顔でしたが、個人的には嫌いではありません(笑)7通ほどメッセージをしたあたりで、相手から「渋谷で会いませんか?」と誘われ、特に警戒もせず承諾。

向かっている途中、相手から「ここのカフェ」で待ってますと地図が送られてきました。後で調べたところ、ア○ウェイの勧誘がよく行われているカフェのようでした。

15分ほど会話をしていたところ、偶然?相手の女友達が登場。そこから勧誘が始まったため、すぐに話しを切り上げて残念な気分で帰宅をしました。

編集部(林)編集部 林

やはり、積極的過ぎる女性には注意する必要がありそうですね… 疑いつつも、もしかしたら!と思い行ったが最後。そんなに美味しい話はありませんでした。

2.SNOW盛り過ぎ女

筆者が出会ったヤバい女性2人目は、SNOWでもはや別人レベルにまで盛った盛り過ぎ女です。相手の写真はいかにもSNOWを使っている感じで犬耳を付けていました。

正直SNOW女は地雷だと思っていましたが、出会いに飢えていた私はとりあえず「新宿で会わない?」と誘ってみたところOKをもらい、翌日に新宿駅で待ち合わせ。

すると、ボストロールみたいな女に「〇〇さんですか?」と声をかけられ、3秒ほど固まったところで状況を理解。相手には申し訳ないですが、「違います」と言って駅に逃げました。

編集部(林)編集部 林

過度に加工している人って加工アプリでがっつりと加工した後にSNOWで加工をするんです… SNOWでの加工前はこんな感じだろうという、こちらの予想を優に超えてくるので、本当にびっくりです。

3.トイレに行くフリでいなくなる飯目的女

筆者が出会ったヤバい女性3人目は、トイレに行くフリをしていなくなる飯目的女です。マッチしたところ、すぐに相手から電話でやりとりをしたいと言われ、LINEで1日15分ほど話をしていました。

マッチしてから6日後、こちらから「映画一緒に見に行こう」と誘ったところ、相手から「お昼食べてから行きたいー」と言われました。今思えばプロフィールにも「ごはん大好き♪」など飯目的感が出ていましたね…。

行ったお店は、チェーン店ではないちょっとオシャレなレストラン。相手は当たり前のように一番高い1,800円のステーキランチを注文。

ランチを食べた後に映画を見に行く予定でしたが、トイレに行くと言って荷物を持って席を立ったきり、戻ってくることはありませんでした。もちろんブロックされていました(泣)

編集部(林)編集部 林

飯目的女恐るべし!他のヤバイ女性たちと違って、事前に判別が付きにくい点が厄介です。今回は昼ごはんだったので安く済みましたが、夜だったらすごい金額になりそうです。

4.バーの客引き女

筆者が出会ったヤバい女性4人目は、バーの客引き女です。すでにマルチ女に騙されて出会ってしまった私は、相手のプロフィールに怪しい点がないか警戒していましたが、バーの客引き女は一見よくいる感じの女性でした。

相手からおすすめのバーがあると誘われ、特に疑問に思うこともなく承諾。しかし、今考えると、相手が店を指定している時点で警戒するべきでしたね。誘われたバーは、外観がちょっとボロい感じのバーで、普通の生ビールでも900円と高め。

特に盛り上がることもなく、店を出て解散したところ、相手からブロックされていました。後で店の評判を調べてみると、客引きを使っている悪質店との口コミがあったので、彼女はバーの客引きだったのでしょう…。

編集部(林)編集部 林

警戒していたにも関わらず、ヤバイ女性に出会ってしまいました。私ってチョロいんでしょうか(泣)今回の経験を糧に、素敵な女性に出会えるように頑張ります。

Tinderにいるヤバイ女性の特徴

ブロックされやすい女性の特徴

実際に会わないと分からないことも多いですが、私の失敗した経験から、Tinderによくいる出会うと危険な女性の特徴をご紹介します。

1.他人の写真を使っている

相手が他人の写真を使っている場合は、高確率で容姿が良くない方なので、出会わないように気を付けましょう。写真が1、2枚しかなく、美人な場合は、警戒した方が良いです。

中にはプロフィールに「自分の写真ではありません」と正直に記載している方もいますが、他人の写真を載せている時点で規約違反なので、出会わない方が良いです。

2.プロフィールでご飯大好きアピール

プロフィールで「食べることが好きです」「気軽にご飯行きましょう」など、ご飯アピールをしている女性は飯目的の可能性が高いため、警戒しておきましょう。プロフィールでご飯大好きアピールをすることで、ご飯に誘われるのを狙っています

ランチを楽しめれば、相手がタダ飯目的でも気にしない方もいるでしょう。しかし、トイレに行くフリをしていなくなったり、素っ気ない態度でご飯だけ食べて解散など、残念な目にあってお金と時間を無駄にする可能性が高いです。

3.プロフィールが意識高い系

プロフィールで、「ビジネスやってます」や「人脈増やしたい」「出会いに感謝」といった意識高い系な記載している相手は、マルチや投資の勧誘目的でTinderを利用している可能性が高いため、注意しましょう。

ちなみに、マルチや投資勧誘が目的の相手は、仕事として勧誘を行っているので、時間があまりかからないカフェで会おうと提案してくる場合が多いです。

4.自己紹介文に金銭目的と記載している

プロフィールの自己紹介文に「サポートしてくれる人募集」など金銭目的であることを記載している人は、パパ活目的なので出会わない方がよいです。

出会ってすぐお金を要求された後、そのまま逃走されてしまう可能性もあるので「お金を払えば出会える」と安易に考えないようにしましょう。

Tinderにヤバイ女性が多い理由

ヤバイ女性が多い理由

1.本人確認や年齢確認がない

Tinderには、新規登録時の本人確認がないので登録のハードルが低く、男性が女性として登録することも容易かつ、複数のアカウントを用意することも簡単です。

そのため、食い逃げや詐欺を目的に利用している会員が、本人確認がないことでバレる可能性がほぼないので、Tinderを利用していると考えられます。

2.プロフィールの審査がない

Tinderは、プロフィールを作成して反映する際の審査がないため、運営に通報されて発見されない限りは、規約違反の写真や自己紹介文を自由に掲載できてしまいます。

そのため、Tinderの規約では禁止されている「金銭要求」や「他人へのなりすまし」が非常に容易となっており、金銭要求を自己紹介文に記載している女性も少なからずいます。

3.ヤリモク男が多く釣りやすい

Tinderは、無料と手軽なことによりヤリモク目的で利用する男性が多いです。そのため、詐欺や食い逃げ、ボッタクリといった犯罪行為を行うために、ヤリモク男性の下心を利用してを釣っていると考えられます。

Tinderを利用する男性は、ヤバイ女性の被害に合わないように、これから記載するヤバイ女性の回避方法を参考にしてください。

Tinderにいるヤバイ女性の回避方法

ヤバイ女性の回避方法

やりとりをしている相手が「ヤバそうだな…」と思った場合は、一度メッセージでカマをかけてみましょう。例えば、相手がマルチ勧誘目的に思えた場合は、「前あった女の子がマルチ勧誘で最悪だった(笑)」と話題を振ってみましょう。

マルチ勧誘目的なら、相手も勧誘できない相手と出会おうとはしないので、回避することができます。また、相手が他人の写真を使っている可能性も考えられるので、一度相手のプロフィール写真をグーグル画像検索で調べてみましょう。

Tinderを使う女性の目的は?

Tinderを使う女性の目的は?

1.多くの女性は暇つぶしが目的

Tinderを使っている多くの女性は、なんとなく暇つぶしとしてTinderを利用している場合が多いです。そのため、気が向いたら会う程度の感覚で利用している方が多く、他のマッチングアプリと比べるとやや出会いにくいと感じるかもしれません。

暇つぶし目的が多い理由は、Tinderを始めたきっかけが、「友達に誘われて」や「知り合いが使っているから」など元々「出会いたい」という目的があるわけではなく、Tinderを使っている方が多いためです。

2.大人の関係目的もいる

Tinderは、プロフィールの審査をしていないため、ペアーズやタップルといった一般的なマッチングアプリと比べると、大人の関係目的で使っている女性がいます。

また、大人の関係目的の「LGBT」の方は、他のアプリと比べて少し多い印象です。Tinderは、年齢確認がなかったり、同性を検索することが可能なので、LGBTの利用者が多いのかもしれません。

3.真面目な恋愛が目的の人は少ない

Tinderを利用している女性は、真面目な恋愛が目的の方は少ないです。Tinderは、男性が無料のため、ヤリモク男性が多くなり男性の質が低く、恋愛目的でTinderを始めた女性は、嫌気がさして他のアプリを利用してしまうためと考えられます。

そのため、Tinderを使う男性も、真面目な恋愛目的でTinderを使うのはおすすめしません。

遊び目的ならもっと出会えるアプリがある

Tinderは遊び目的でお金を掛けずにマッチングアプリを使ってみたい方にはおすすめですが、暇つぶし目的の女性が多く出会いにくいです。お金を多少掛けても構わない方は、ハッピーメールを使うのがおすすめです。

ハッピーメールは、会員数が2,000万人を超えており、多く遊び目的の女性も多いため、Tinderよりも出会いやすいアプリです。大人の関係で出会いたい女性がほとんどなので、遊び目的ならTinderよりも高確率で出会えます。


書き込み

最新を表示する
閉じる