Tinderで失敗しないメッセージのコツ【LINE交換やデートに誘うコツも公開】

Tinderメッセージバナー

マッチングアプリplus編集部のみかです。

Tinderを使い始めてマッチングはしたけど「最初はどんなメッセージを送ればいいんだろ...」「メッセージを送ったのに返信が来ない!」と悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?

そこで、Tinderのメッセージの基本機能から、失敗しないメッセージのコツをご紹介します!

この記事を読むことで、女性にどんなメッセージを送ればやり取りが続くのかが分かるので、ぜひ参考にしてください!

編集部みかこの記事を書いた人

みか@マッチングアプリplus編集部

結婚を夢見て日々活動中。趣味は映画鑑賞、ショッピング、フィットネスなど幅広い。マッチングアプリ以外にも街コンや婚活パーティーなど積極的に参加しており、全盛期には1週間毎日違う男性とデートした過去も。

Tinderのメッセージ機能の基本説明

最初に送るメッセージのコツ

Tinderのメッセージの基本説明
・メッセージはマッチしたらできる
・既読や未読は分からない
・画像は送れないがGIFや曲は送れる

Tinderは、相手とマッチしたらメッセージができるようになります。マッチするためには、お互いが「LIKE」を送っている必要があります。Tinderのメッセージは、LINEなどのSNSでは分かる既読や未読が分かりません。

また、Tinderのメッセージでは、画像を送ることはできませんが、あらかじめTinderに設定されているGIFや曲を相手に送ることができます。

編集部 みか編集部 みか

Tinderは男女共に無料でメッセージができます!ここからはメッセージのコツを紹介するので参考にしてください!

最初に送るメッセージのコツ

最初に送るメッセージのコツ

1通目のメッセージのコツ
・マッチングしてくれたお礼を言う
・お互いの共通点やLIKEをした理由を言う
・最後は質問形式で締める

マッチングしてくれたお礼を言う

初回のメッセージで相手にマッチングしてくれたことに対するお礼を言うことで好印象を与えることができます。「ありがとう」と言うことで、常識人であったり誠実な人という印象を女性は受けるので、スタートダッシュを決めるためにもお礼は重要です。

中には、お礼できるのは当たり前と考える女性もいるので、もし相手が当たり前と考えていた場合、お礼を言っていないと門前払いされてしまう可能性もあります。

LIKEをした理由を添える

初回メッセージでは「LIKE」をした理由を書くことで、相手に誠意を伝えることができます。「顔が好みだから...」という気持ちは分かりますが、そこは「笑顔が素敵だったので!」と素敵な言葉に変換しましょう!笑

他のマッチングアプリであれば、プロフィールから相手との共通点を見つけたり、理由を探すことは簡単ですが、Tinderはほとんどプロフィールがないので、写真からできる限り情報を洗い出し、良いLIKEの理由を導き出してください。

最後は質問形式で締める

最後を質問で締めることで、シンプルに相手の返信に対する負担を軽減することができます。質問がないと相手もメッセージを考えなくてはならず返信率が落ちてしまいますが、質問をつけることで悩まずに返信できるので、会話が続く可能性が高いです。

また質問をすることで「自分のことを知りたいと思ってくれている」という印象を抱かれ、好感度も上がるので質問で会話を終わらせることをおすすめします。

編集部 みか編集部 みか

男性は「よろしく!」などで初回メッセージを済ませてしまうことが多いです!それでは女性は返信したいと思わないですよ!

2通目以降もメッセージが続くコツ

メッセージを続けるコツは相手に合わせる

2通目以降のメッセージのコツ
・メッセージのボリュームは相手に合わせる
・メッセージの頻度は相手に合わせる
・話が途切れそうになったら質問を入れる

メッセージのボリュームは相手に合わせる

自身が送るメッセージのボリュームは、相手のボリュームに合わせるようにしましょう。相手のメッセージが長文なのに対して、自分が短文で返してしまうと、「素っ気ない人だな」と思われてしまいます

また、逆も同じで、相手が短文なのに自分が長文で返すと「重たい」と思われてしまう可能性があります。しかし、相手のボリュームと同じであれば、不快に思われることはまずないでしょう。

メッセージの頻度は相手に合わせる

相手からのメッセージは、できるだけ相手の頻度に合わせて返信するようにしましょう。返すのが早いと「がっついている」と思われ、頻度が遅いと「気がない」と思われてしまうので、どちらもマイナスの印象を与えてしまいます。

また、相手から返信が来ないからといってメッセージを送り過ぎるのは逆効果です。メッセージが返ってこない事には必ず理由があるので、メッセージを連続で送ると、催促しているような印象を持たれ、相手に不快感を与えてしまいます。

話が途切れそうになったら質問を入れる

会話が終わりそうになったら質問を加え、強制的にでもメッセージが続くようにしましょう。女性は基本的に受け身で話題を提供することが少ないので、会話が途切れてしまわないようこちらから質問をしましょう。

また、相手の自己紹介文を読めば分かる内容を質問するのは厳禁です。Tinderはプロフィールが無いようなものなので、スルーしがちですが、女性はしっかり自己紹介文を書いている人が多いので、マッチングしたら必ず確認しておきましょう。

メッセージで気を付けるべきこと

メッセージで気を付けるべき3つのこと

メッセージの注意点
・自分の話ばかりせず相手の話を聞く
・質問攻めにならないよう注意する
・以前のやりとりの内容を覚えていない

自分の話ばかりせず相手の話を聞く

メッセージで、自分の話ばかりをしていると、相手から「本当に自分に興味を持ってくれているのか」と不安に思われてしまうと同時に、反応にも困るため、返信率が下がってしまう可能性があります。

相手のことを深く知らないうちは「聞く姿勢」を持つことが大事です。メッセージでのやりとりは、相手の話しを聞くことに撤して、自分の話は添える程度にすると続きやすくなります。

質問攻めにならないよう注意する

女性の返信に対する負担を減らすために質問を入れるテクニックを紹介してきましたが、質問攻めになってしまうと逆効果です。質問攻めになってしまうと、話題が盛り上がる間もなく次の話題へと行ってしまうので、つまらない会話となってしまいます。

質問をしたら少なくとも2~3通は質問した話題に対して話を掘り下げていきましょう。共通の趣味が話題に上がるのであれば、相手に聞くばかりではなく、自分も趣味に対してどう思っているかなど会話の幅を広げましょう。

以前のやりとりの内容を覚えていない

間違えて以前送った内容と同じメッセージを送ってしまうと、相手に自分とのやりとりを覚えてないと思われ、印象が悪くなってしまいます

送ろうとしているメッセージの内容が、以前に送ったことがあるか怪しい場合は、過去のやり取りを確認してから送るようにしましょう。

編集部 みか編集部 みか

質問攻め結構男性がやってしまいがちなパターンです。受け身な女性も良くないですが、話を盛り上げるには程よく質問を入れましょう。

LINE(ライン)交換のタイミングとコツ

ライン交換のタイミングとコツ

メッセージのLINE交換のコツ
・マッチング後すぐに聞かない
・デートの約束ができたタイミングで聞く
・交換OKなら自分が先に教える

マッチング後すぐに聞かない

LINE交換を提案するのが早すぎると、遊びや業者と思われる可能性が高くなるため、ある程度メッセージをしてから交換するのがおすすめです。

具体的には、10通ほどやり取りしてからが丁度良いタイミングで、お互いの趣味や性格がなんとなく理解できた頃なので、警戒心も薄くなっており、LINE交換ができる可能性が高いです。

デートの約束ができたタイミングで聞く

LINE交換は、デートの約束ができたタイミングで提案すると、高い確率で交換することができます

デートができるという事は、少なくとも相手もこちらに興味があり、デートを承諾してくれた心理状態的にも、OKを貰いやすい傾向にあるので、LINE交換をするならデートの約束をしたタイミングがおすすめです。

交換OKなら自分が先に教える

LINE交換を自分が提案して、相手からOKを貰った場合は、自分からLINEのIDを教えるようにしましょう。

相手はLINE交換に応じたものの、自分からIDを教える流れになってしまうと「なぜ相手は先に教えてくれないのか」「IDだけ取られて逃げられてしまうのでは」と不安になってしまいます。そのためLINEのIDは、交換を提案した方から送るようにしましょう。

編集部 みか編集部 みか

中には実際に会うまでLINE交換はしないという女性もいるので、そういう場合は素直にデート後まで待ちましょう!

デートに誘うタイミングとコツ

デートデザイン修正

メッセージでデートに誘うコツ
・マッチング後すぐに誘うのはNG
・ストレートに誘っても基本問題ない
・不安な人はトークの流れで誘う

マッチング後すぐに誘うのはNG

相手をデートに誘う場合、マッチング後すぐに誘うのはNGです。まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、遊びや業者と思われる可能性が高くなるため、ある程度メッセージをしてから誘うのがおすすめです。

具体的には、最低でも3日ほど時間をかけて、10通以上のメッセージをやりとりしてから誘うのが良いです。メッセージが順調に続けば、日を重ねるごとに、お互いに会いたいという気持ちが高くなってくるので、デートできる確率が高くなります。

ストレートに誘っても問題ない

ある程度メッセージのやりとりをし、お互いの事を理解できたら「今度ご飯行きましょう」とストレートに誘っても問題ありません。相手もメッセージをするためにTinderを利用しているわけではなく、出会いを求めてTinderを利用しています。

そのため、メッセージが続いているのであれば、次は"実際に会う"という流れが共通認識としてあるので、自らデートに誘ってみましょう。

トークの流れで誘うのも有効

デートに誘う際は、基本的にストレートに誘ってしまって問題ありませんが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、トークの流れの中で自然に誘うことを心がけましょう

デートに誘うのに一番良いタイミングは、食べ物の話をしている時です。相手が「焼き肉が好き」と言えば、焼き肉デートをする口実になります。食事の場合は、遊園地デートなどに比べると一緒にいる時間が短いため、誘われる方もハードルが低く、承諾を貰いやすいです。

メッセージ横のハートマークの意味は?

メッセージ横のハートマークの意味は?

メッセージ横にあるハートマークは、相手のメッセージに対して「いいね!」思った時にタップするマークです。ハートマークをタップしたことは相手に通知されるので、相手への意思表示にもなります。

例えば相手が旅行先の写真や料理を共有してくれた時などに使えます。ただし、ハートマークだけでは返信を楽に済ませようとしている感が出てしまうので、ハートマークを使う時も必ずメッセージは添えましょう。

Tinderを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

無料会員でも出会えるアプリTinderアプリストアを見てみる

Tinderを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

無料会員でも出会えるアプリTinder公式サイトを見てみる

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ハッピーメールハッピーメール ・会員数が出会い系最多でどこでも会える
・運営実績が19年以上で安心
・遊び目的におすすめ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


Tinderの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー