Tinder(ティンダー)の位置情報の仕組みは?距離でバレる?【変更/偽装方法も解説】

tinder位置情報

この記事では、Tinder(ティンダー)の位置情報の仕組みについて紹介しています。

Tinderは、位置情報オンにすることが必須のアプリです。そのため、住所が特定されたりしないのか、自分の現在位置がバレたりしないのか気になる方も多いと思います。

Tinderのプロフィールに個人情報を載せない限りは、自宅が特定されることはありません。この記事では、Tinderの使い方を解説し、位置情報の変更方法も紹介していきます。

Tinderの位置情報の仕組み

Tindeの位置情報の仕組み

Tinder(ティンダー)では、位置情報の利用を許可することで、自分の今いる現在地の情報が自動的に設定されます。表示された位置情報を元に、自分と距離が近い相手を見つけることができます。

この距離は最短2km~160kmまで、1km単位で「ディスカバリー設定」が可能です。指定した距離を設定することで、範囲内にいる異性が表示されます。

位置情報オフでも使える?

Tinder自体が、位置情報を使って、近くのエリアからマッチングの可能性のある人たちを表示させるアプリです。つまり、位置情報をONにしないことには、アプリを使うことはできません

Tinderを使うためには、登録iPhoneやAndroidでTinderの設定項目を開きます。設定では、相手が表示されるように「位置情報を利用中のみ許可」もしくは「常に許可」にしておきましょう。

位置情報がおかしい場合は

位置情報はバグなのか、たまに自分の現在の位置情報が間違っている時があります。その場合は、Tinderを再起動するか、ログアウトして再ログインすることで直る場合が多いです。

位置情報で現在地がバレる?自宅が特定される?

Tinder(ティンダー)の位置情報をオンにすることで、現在地や自宅が特定されるのではないかと不安に思う方もいらっしゃるかと思います。

結論から申し上げると、Tinderを使うことで現在地や自宅が特定されることはありません。その根拠を解説していきます。

位置情報は、最後にアプリを起動した場所

Tinderの位置情報は、最後にTinderアプリを起動した場所の情報が取得されます。そのため、相手までの距離がいかに近くとも、相手がリアルタイムでその場所にいることを示すわけではありません。

自宅や学校・職場の近くなど、マッチングしたくないエリアにいる場合はアプリを起動しないか、有料プランに加入して位置情報を変更しましょう。

最短距離は2kmなので現在地はバレない

Tinderでは相手(正確には、相手が最後にアプリを起動した場所)までの距離が表示されますが、最短距離は2kmになっています。

自己紹介文に自宅や学校・職場の情報を記載しない限り、正確な位置まで特定されることはまずないので安心して使いましょう。

位置情報の変更・偽装方法

Tinderの位置情報の変更方法
・別の場所に移動してアプリに再ログインする
・有料プランに加入して、好きに位置情報を設定する

Tinder(ティンダー)の位置情報を変更するには、上記の二つの方法があります。

別の場所に移動して再ログイン

Tinderで再ログインする方法
・左上の「人マーク」をタップ
・「設定」をタップ
・下までスクロールして「ログアウト」をタップ
・電話番号もしくはFacebookアカウントで再ログイン

Tinderは、最後にアプリにログインした位置から、自動的に近くのエリアにいる人をマッチさせるアプリです。そのため、自分の位置情報を変えたい場合は、端末を別の場所に移動してから再ログインしましょう。

再ログインのやり方は、左上の人マークをタップして設定を開いてログアウトし、電話番号認証もしくはFacebookアカウントを使えば簡単にできます。

有料プランに加入すれば好きな位置情報に

例えば、来週に出張で別の県・国に行くからそこにいる女性と出会いたいとします。実際にいる場所でない位置情報に設定するには、有料プランの「Tinder Plus」か「Tinder Gold」加入が必要です。

課金する必要がありますが、国内外好きな場所に位置情報を変更することができます。そのうえ、年齢・距離情報などを非表示にさせることも可能です。

一ヶ月1,200円から使えるTinderの料金プランについては、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

Tinderの距離はどれぐらいに設定するのがいい?

この記事では、Tinder(ティンダー)の位置情報の仕組みや、変更・偽装方法について紹介しました。実際、どれくらいの距離に設定するのがベストなのかは、地方か都会かのように登録している会員数で変わってきます。

例えば私の場合は、都市に住んでいるわけではないからか、最短の2kmで設定してしまうと誰も表示されません。そのため、15kmぐらいで設定して検索しています。

そこそこの都会であれば、5kmぐらいでまず設定してみて、マッチする人が少なければ段々範囲を広げていくのがいいでしょう。


閉じる