タップルで24時間以内にデートする方法とデートを成功させるテクニック

タップルデートバナー

マッチングアプリplus編集部の小又です。

タップルを使っている方は「早く確実にデートがしたい」「どうやったらデートがうまくいくかな…」といった悩みを持つことがあるかと思います。

そこで、タップルで早くデートをする方法やデートを成功させるコツをまとめました!

この記事を読むことで、デートに使える「おでかけ機能」「デートパス」の詳細や女性に交換を持たれやすいテクニックが分かるので、ぜひ参考にしてください!

おでかけ機能で24時間以内にデートができる

2019y01m11d_170729884

タップルのおでかけ機能は、会うことを前提とした新しい形のマッチング機能で、通常のマッチングと違い「何処にいつ行きたいのか」を指定して異性に募集をかけます。中には今日会える人を探している募集もあるので、24時間以内にデートをすることも可能です。

おでかけ機能の使い方はシンプルで、募集がかかっている投稿を見に行き「おさそいする」ボタンを押したら一言メッセージを添えて完了です。相手がそのおさそいを確認し、承諾すればマッチング成立で日程などを決めるメッセージが行えます。

おでかけ機能はデートが前提の機能なので、デートに誘うという行為が不要になるのも魅力の1つです。デートの誘い方などをいちいち考える必要がないので、誘う側の精神的負担も軽くなります。

「急募!今日これから」の投稿を狙う

「急募!今日これから」の投稿を狙う

24時間以内にデートをした場合は、「急募!今日これから」の投稿をしている相手に狙いを定めましょう。「急募!今日これから」は、文字通り今日会える人を探している相手なので、おさそいが成立すればその日のうちにデートが可能です。

また当日の募集をかけてる人は、時間や場所を指定していない人が多いので、おさそいする際に時間や場所に対して柔軟に対応できるアピールをするとマッチングの成功率が上がります。

こちらが場所を提案する際は複数の場所を提案し、時間を提案する際は昼でも夜でも会えるスタンスを取ると、相手も選択の幅が増え誘いを受けやすくなります。

編集部 小又

早く出会いたいという方は、おでかけ機能を活用しましょう!ただし、男性側は競争率が高いので簡単には出会えません。

デートパスでスムーズにデートができる

デートパス

タップルには「デートパス」というタップル内でデート先を決められる機能があります。どのお店も、タップル運営がデートにおすすめできるお店としてピックアップしているので、デート先として安心です。

また、デートパスを使えばコース料金が50%オフになるので、デートスポットをリーズナブルな値段で楽しむことができます。初デートをする際は、デートパスを活用するのがおすすめです。

編集部 小又

デートパスは東京限定です。デートパス機能が活発に利用されていれば、今後他の地域にも拡大するかもしれませんね。

デートに繋がるプロフィールの作り方

記入項目はすべて埋める

プロフィールの編集方法とコツ

タップルには、自身の趣味や性格などを記載するプロフィールを項目が多くありますが、すべて埋めるようにしましょう。プロフィールをすべて埋めることで、相手との共通点が何かしらヒットする可能性が高くなり、マッチングやメッセージの返信率を上げることになります。

また、自由記述欄の自己紹介はプロフィールで紹介できなかった内容を記載し、さらに共通点が増えるようにしましょう。おすすめの内容は「タップルを始めたきっかけ」や「休日の過ごし方」「どんな相手を探しているか」で、人物像を相手によりイメージさせやすくなります。

自己紹介文は例文を活用

自己紹介文は例文を活用

タップルの自己紹介文には、例文が用意されていて、異性にウケの良い自己紹介文を簡単に作ることができます。自己紹介文を自分で考えるのがめんどくさい方や、書き方がわからない方は例文の使用をおすすめします。

例文は、男性女性それぞれ5種類の文が用意されており、どれも職業や趣味、出身地など異性が知りたい情報を、網羅できるよう考えられたテンプレートなので、利用すればマッチング率が上がる自己紹介文を作成することができます。

丁寧な口調で誠実さをアピール

丁寧な口調で誠実さをアピール

プロフィール写真があなたの見た目を見せる場所であれば、プロフィール内容はあなたの中身を見る場所です。プロフィールがタメ口を書いていると、あなたの常識を疑われてお断りされる可能性があるので、必ず敬語でプロフィールを書き、誠実さをアピールしましょう

ただし「お願いいたします」「感謝いたします」などの硬すぎる敬語は、逆に近寄り難い印象を与えてしまうので、あくまでも「おねがいします」「ありがとうございます」などの硬すぎない敬語を心がけましょう。

年収は少し背伸びして設定しておく

年収や体型は少し背伸びする

相手の年収は、異性が気にする部分でもありますし、実際に検索されやすい項目です。年収が280万円の場合は300万円にしておくなど、背伸びして本来の数値より少し盛ることをおすすめします。

タップルの検索では、年収は300万円未満かそれ以上であれば200万円単位で検索することができます。もちろん異性も高い基準で検索にかける事が多いので、自身の年収が次の単位に少し満たない場合は、少し盛ってより上の単位で検索にかかるように設定しましょう。

異性にウケるカテゴリーに登録する

タップル趣味探し

ウケが良いコミュニティ 読書、映画、料理、スポーツ、ドライブ
ウケが悪いコミュニティ アニメ、アイドル、ギャンブル、電車

カテゴリーに登録する場合は、読書や映画、スポーツなど万人にウケが良い趣味のカテゴリーに入るとマッチング率を上げることができます。

もちろんウケが悪いと言ったアニメやアイドルが好きな異性もいるので、同じ趣味を持った異性と出会いたい場合は、参加しても構いません。しかし、万人にウケるカテゴリーではないので、マッチング率が落ちる可能性があります。

タップルのプロフィール作成のコツはこちら

デートに繋がるプロフィール写真の載せ方

顔写真は絶対に載せる

写真の投稿方法とコツ

たまに写真がなかったり、食べ物の画像を利用している方がいますが、写真には必ず顔写真を登録しましょう。相手も顔も分からない相手とマッチングするのはリスクを感じるので、「いいかも」されなくなります

どうしても不特定多数の人に顔写真を公開したくないという人は、「プライベートモード」を利用することで、検索やコミュニティに自身のプロフィールが公開されることを防ぐことができます。自身のプロフィールは自身が「いいかも」を送った相手のみに表示されます。

写真は笑顔のものを投稿する

写真は笑顔のものを投稿する

タップルでプロフィール画像用に投稿する写真は、笑顔のものを利用しましょう。笑顔は相手に優しい印象をあたえるなど、好印象を持たせることができます。

ただし、笑顔であっても自撮り写真や顔を隠している写真はNGです。自撮りは自信過剰やナルシストといった印象を持たれ、よくありません。顔を隠している写真も、本当の顔を確認できず、敬遠されてしまう可能性があります。

編集部 小又

顔ドアップや洗面所の自撮りであったり、散らかった自宅内が背景になっているような写真はNGです。写真は大事なので、しっかり吟味しましょう!

サブ写真に全身がわかる写真を載せる

サブ写真に全身がわかる写真を載せる

異性はあなたの顔が気になるように、あなたの体型も気になります。そのためサブ写真にはあたなの全身が写った写真を1枚投稿しておくことで、相手も「体型がわからない」という不安材料が消え、「いいかも」をしやすくなります。

なぜサブ写真なのかというと、メイン写真は異性の検索一覧に表示される画像で、写真自体が小さく表示されてしまうため、全身だと顔が見えにくくスルーされてしまう可能性があるからです。サブ写真は、プロフィール画面で大きく表示されるため問題ありません。

写真の過度な加工は絶対にNG

写真の加工は絶対にNG

近年、写真の加工アプリが流行っている影響で、マッチングアプリのプロフィールにも盛りまくった加工写真を載せる人がいますが、ハッキリ言ってすぐバレるのでやめましょう

仮にバレなかったとしてもマッチング後、実際に会ってからガッカリされ傷つくのはあなたです。少しシミを隠す程度の加工であれば問題ありませんが、人相が変わるような加工は、自分を追い詰めるだけなのでしないようにしましょう。

タップルでいいかもが貰える写真のコツはこちら

デート前に準備しておくこと

清潔感のある身だしなみにする

清潔感のある身だしなみにする

身だしなみは、女性が一番見ているポイントでもあります。髪型をセットする、ヒゲは剃る、体臭・口臭をチェックする、爪を切る、鼻毛が出ていないか、を徹底して確認しましょう

あなたがいくら女性を喜ばせられるようなトーク力や経済力を持っていたとしても、「生理的に無理」と思われてしまえば、もう挽回は不可能なので気をつけてください。

編集部 小又

清潔感は印象の問題です!シャワーを浴びていても髪がボサボサなら清潔感は感じられません。

初デートにおすすめなファッション

初デートにおすすめなファッション

身だしなみと同じですが、初回のデートは清潔感を意識したファッションを心がけましょう。清潔感がある男性が嫌いな女性はそうそういないので、相手に悪いイメージを与えることはまずなく、一番失敗しないファッションです。

トップはシャツやジャケットがおすすめで、明るい印象がある白やライトブルーなどの色だと女性に好印象です。ボトムはスリムフィット系のパンツを履くと、体のラインがスリムに見えてよいです。ボトムは色を締める場所なので、黒などの暗めの色をチョイスしましょう。

最後に靴ですが、黒や茶色の落ち着いた革靴がおすすめです。スニーカーやブーツなどのカジュアルよりの靴も良いですが、場合によっては年齢が若く見えてしまい、遊び人な印象を持たれる可能性があります。

デート中のさりげない配慮で印象アップ

待ち合わせの15分前に行く

待ち合わせの15分前に行く

待ち合わせをする際は、遅刻はもってのほかですが、待ち合わせ時間前であっても、女性を待たせるのはあまり印象が良くないので、待ち合わせの15分前には到着するようにしましょう

男性が女性を待たせてしまうと、待っている間に女性を不安にさせてしまう可能性があるので、女性に不安なく待ち合わせしてもらうためにも、15分前行動は厳守です。

会計は相手がいない時に済ませてしまう

会計は相手がいない時に済ませてしまう

会計は基本的には男性が支払いましょう。支払う際は、女性の目の前で会計すると「ごちそうした」感が出て恩着せがましいので、女性がトイレに行っている間、または「トイレに行ってくる」と言って会計をするとスマートです。

女性が割り勘を希望している場合は、端数分は出すなど多めに払うと好印象です。また今回は男性側が全額払って「次回は出してもらおうかな」という割り勘のやり方ができれば、次回のデートの約束も一緒にできるので一石二鳥です。

相手のパーツの細部を褒めよう

相手のパーツの細部を褒めよう

デート中、相手の事を褒めるのは良いですが、ただ「かわいいね」というだけでは女性の心には響きません。相手を褒める際は「その服かわいいね」「そのネイルかわいいね」とパーツの細部を褒めると、ちゃんと相手を見ていることが相手にも伝わり喜ばれます

ただし、細部と言っても「胸大きいね」とか「おしり綺麗だね」などは絶対にNGです。ただの下ネタですし、相手からしたら体目当てにしか見えないので注意しましょう。

デート中に嫌われてしまう行動とは

店員へ大柄な態度をとらない

店員へ大柄な態度をとらない

店員へのNG言い方
・「予約した〇〇だけど」
・「これちょうだい」
・「頼んだやつと違うんだけど」
・「会計よろしく」

女性は、店員へ大柄な態度を取る男性が本当に嫌いなので、店員へタメ口で注文したり、クレーム、説教をする人は、まず次のデートはもうないと思ったほうが良いでしょう。最悪の場合その場で即解散です。

大柄な態度を取る男性は、女性からすれば「自分は偉い」と勘違いしている人間だと思われます。それだけでなく「一緒にいて恥ずかしい」という思いもさせてしまうので、店員へは敬語で丁寧に接するようにしましょう。

食事のマナーが悪い

食事のマナーについて

NGマナー
・音を立てて食べない
・食事中にスマホを触らない
・貧乏ゆすりをしない
・口に物を入れながら喋らない

こういったNGマナーは女性にとってどれだけ素敵な男性でも幻滅されてしまいます。食事のマナーは意識していても、普段の習慣がふと出てしまうものなので、日ごろからマナーを意識するようにしましょう。

またデート中は、スマホをマナーモードにし、着信音や通知音がならないようにしましょう。単純に気が散りますし、疑り深い女性であれば、自分以外の女性と連絡をしているのでは思われてしまいます。

過剰なスキンシップ

過剰なスキンシップ

過剰なスキンシップ
・手をつなぐ
・腰に手を回す
・頭をなでる
・抱きしめる

「デートできたのだから自分に好意があるはず」と勘違いする男性が多いですが、それは全くの間違いで、ここで過剰なスキンシップを取ろうとすると、間違いなく嫌われます

初デートは相手のことを知るための場なので、スキンシップを取れるような距離感では到底ありません。初デートでは、男性は試されている段階なので、過剰なスキンシップは避け、誠実で紳士的な態度で挑みましょう。

デート中の会話で意識したいこと

変に盛り上げようとせず自然を意識する

変に盛り上げようとせず自然を意識する

あまり女性とのトークに慣れていない人は、女性を楽しませなくてはいけない、という意識があるかもしれませんが、初デートはお互いを知る場なので、無理に盛り上げる必要はありません

無理に話題を作っている感じは、相手にも伝わってしまい、逆に気まずい雰囲気が漂ってしまいます。会話のコツは1つの質問を掘り下げることです。質問に対する相手の答えにリアクションし、答えの中から話題を探していくことで、自然な会話をすることができます。

NGな会話方法

NGな会話方法

NGな会話方法
質問攻めにする 自分の自慢話ばかりする
いきなりタメ口 相手の意見に強く反論する
声が小さ過ぎる 声が大き過ぎる
下ネタを言う 他人の悪口を言う
相手の過去の恋愛歴を聞く 相手の年収や家賃を聞く

質問したい時は、「私は焼き肉が好きなんですけど、〇〇さんは何か好きな食べ物ありますか?」というように、自分も質問に答えるようにすると、女性もあなたのことが知れて、安心感を与えることができます。

また、女性は共感や同情を求める傾向が強いので、女性の意見に対して反論するのはNGです。反論してしまうと「この人は私の事を理解してくれない」と思われてしまう可能性があるので、基本的に会話はすべて肯定してあげましょう。

会話中に気をつけたい態度

会話中に気をつけたい態度

会話中に、腕組みをしたり、腰に手を当てたりする癖がある人は注意が必要です。腕組みをしたり、腰に手を当てたりすると、態度が大きく見え、怖い印象を与えてしまいます。逆に下を向いてしまったり、猫背になっていると、今度は気が弱そうに見えてしまいます。

会話をする時は背筋を伸ばし、手は膝の上に置くようにしましょう。あまり気を張り過ぎると面接みたいになってしまうので、肩の力は抜いてリラックスしましょう。また、会話中は相手の目を見て、適度に相づちを打つと、女性に「話をちゃんと聞いてくれている」と思われ好印象をあたえます。

編集部 小又

話すのが得意ではない方は、場数をこなして慣れるのが手っ取り早いです。例えばガールズバーは安価なので会話の訓練として行くのもありです。

デート後の相手への配慮も忘れない

デート後は駅まで女性を送ろう

デート後は駅まで女性を送ろう

デートが終わった後は、必ず駅まで女性を送り届けましょう。お店の前で解散していまい、万が一女性が事件にあったり、ナンパに会ってしまったら、せっかくのデートが台無しです。

また、駅まで送ることで女性も「大切にされている」「誠実でマメな人」と感じるので、かなり好印象です。女性の家まで送り届ける必要はないですが、待ち合わせした駅まではしっかり送り届けましょう。

解散後はお礼のメッセージを送ろう

解散後はお礼のメッセージを送ろう

参考例
今日は来てくれてありがとう!
〇〇さんのこといっぱい知れたし、本当に楽しかったです!
是非またご飯行きたいです!

食事を終え、女性を駅まで送り届けたらデート終了ではなく、最後に今日のデートのお礼もメッセージで送っておきましょう。お礼を言える気遣いを見せることも好印象をあたえます

また、お礼のメッセージを送る際に、「また行きましょう」「次回も楽しみにしてます」など次のデートについて触れておくと、2回目以降のデートにも繋げやすくなります

編集部 小又

女性は、配慮ができている男性か、マナーは大丈夫かなど色々な面で男性を評価しています!

告白するなら3回目のデートがベスト

告白するなら3回目のデートがおすすめ

4回目以降のデートから女性は不安になる

デートの回数を重ねすぎてしまうと女性は、「もしかして私に気がない?」「ただ単に暇つぶし相手になっているかも?」とだんだん不安になってきてしまいます。場合によっては見限られてしまい、告白する前に捨てられてしまう可能性もあります。

あいまいな時間を楽しめるのはあくまで最初の2回目のデートまでです。3回目は相手も「そろそろ進展があってもいいかも」と考えるため、ここで告白をしなければ女性に余計な不安を与えてしまう可能性があります。

長引くと友達に近い関係になってしまう

デートの回数を重ねることでお互いが相手に慣れてしまい、相手に対する当時のときめきが薄れてきてしまう可能性があるので、告白までの時間を長引かせるのにはリスクがあります。

ときめきが薄れてきてしまうと、気になる異性からただの友達に成り下がってしまい、告白のタイミングを失ってしまうので、お互いに緊張感がまだ残る3回目のデートに告白するのがおすすめです。

相手は他にも恋人候補がいる

相手はタップルをはじめとしたマッチングアプリで、複数の人と同時進行で知り合っている場合が多く、あなた以外の恋人候補がいる可能性があります。あなたが中々告白できないでいると愛想をつかし他の人の元へ行ってしまう可能性が出てきます。

そのため、タップルでは常にライバルがいることを意識する必要があります。ライバルにとられないよう、3回目には結論を出し、他の人に相手を取られないようにしましょう。

3回目のデートのおすすめプラン

雰囲気の良い夜のデートがおすすめ

3回目以降は夜のデートもOK

3回目のデートは、告白の成功率を最大限上げるために雰囲気の良い夜のデートを選びましょう。3回目までくれば相手もあなたに心を開いているので、警戒されることはありません。

夜の時間帯というのは、暗闇効果でお互いの距離がグッと縮まる時間帯なので、告白のタイミングにはベストです。そのため夜であっても、明るすぎる室内や街灯の下での告白は避けましょう。

デート終わりの別れ際に告白しよう

告白する場所も大切

いよいよ告白ですが、告白はデートが終わる別れ際の最後に行いましょう。寂しさからお互いの雰囲気も良くなり、告白の成功率が上がります

また告白の場所には、人気が少ない場所や、イルミネーションが綺麗な場所を選びましょう。人気が少ない場所は、雑音が少なくムードを高め、イルミネーションは幻想的な空間で、ムード高めるのでどちらも告白にもってこいの場所です。

告白の言葉はシンプルに思いを伝えよう

告白の例文①
〇〇さんの素敵な笑顔に惹かれました。好きです。付き合って下さい!
告白の例文②
〇〇さんとデートを重ねて一緒にいて楽しいと思えました。好きです。付き合ってください!

好きという言葉は必ず入れる

告白の言葉を色々と考えて本番に臨むかと思いますが、シンプルに相手が求めているのは「好き」という言葉です。上手く喋ろうとする必要はないので、ストレートに思いをぶつけましょう。

何処に惹かれたかを伝える

告白された相手は「本当に自分の事が好きなのか」「なぜ自分が好きなのか」と自分が好きな理由が気になり不安になることがあります。本当にあなたが好きという気持ちを伝えるために、どこが好きなのか一言添えて告白してみましょう。

編集部 小又

「好き」という言葉は誰もが言われて嬉しい言葉です!あまりセリフを考えすぎて長い告白にならないようにしてくださいね!


タップルの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー