タップルでブロックをするとバレる?非表示との違いは?使い分け方を解説!

タップルブロックバナー2

タップルを利用していると「ブロックしたい相手がいるけど相手にバレる?」「ブロックと非表示どっちをすればいい?」といった疑問を持つことがあると思います。

この記事では、ブロック機能の解説だけでなく、ブロックと非表示の違いや使い分け方、ブロックする際の方法を記載しています。

読み終えればタップルの「ブロック」や「非表示」について分かるので、ぜひ参考にしてください。

タップルのブロックとは

相手をブロックする方法

ブロックする方法
1.画面下部のやりとりをタップ
2.ブロックしたい相手をタップ
3.右上をタップ
4.ブロックするをタップ

タップルのブロックとは、ブロックした相手が画面に表示されなくなり、相手からメッセージが届かなくなる機能です。「もうこの人からのメッセージを見たくない…」といった際にブロックを使います。

ブロックをしても相手にはバレない

ブロックをしても相手に通知されないため、ブロックしたことが相手にバレることはありません。2018年2月までは、つぶやき機能でブロックされたかの判別が付きましたが、つぶやき機能が廃止された現在では、確認する方法がありません。

ブロックされているのかどうかは確認できない

ブロックされた場合も、表示に変更が無いので、無視されているかブロックされているかは見分けられません。そのため、メッセージを送っても返事が来ない場合は、ブロックされている可能性があると言えます。

タップルの非表示とは

タップルの非表示とは

非表示にする方法
1.画面下部のやりとりをタップ
2.非表示したい相手右側の三点をタップ
3.非表示にするをタップ

タップルの非表示とは、ブロックした相手が画面に表示されなくなりますが、相手がメッセージを送ってくると再度表示される機能です。「他の人とのやり取りに集中したい」といった際に非表示を使いましょう

メッセージが届くと再表示される

メッセージが相手から来た場合は再度表示されるようになるので、相手からのメッセージを気づかずに無視してしまうこともありません。非表示にしたことは相手に通知されないため、バレることはありません。

ブロックと非表示の違いと使い分け方

ブロック機能と非表示機能の違い

ブロック メッセージを送る/受け取っても表示されない
非表示 メッセージを送る/受け取ると再表示される

ブロック機能と非表示機能の違いは、メッセージが相手に届くか届かないかです。ブロックされると、送ったメッセージが相手に届かないので見られることはありませんが、非表示では、メッセージが届くので見てもらうことができます。

ブロックと非表示の使い分け方

ブロックと非表示は、どちらも後で解除することが可能です。そのため、どんなメッセージを送ってきても興味が無い相手はブロック、一時的に他の相手とのメッセージに集中したい際は非表示にするなど、使い分けるようにしましょう。

編集部 林編集部 林

ブロックか非表示かで悩んだ場合は、基本的にブロックで問題ありません。ブロックや非表示したことが相手にバレることもないので、どんどん活用しましょう。

ブロックや非表示を解除する方法

ブロックを解除する方法

ブロック・非表示の解除方法
1.マイページの右上をタップ
2.ブロックリスト/非表示リストをタップ
3.ブロック解除/再表示をタップ

ブロックや非表示の解除は、マイページの右上にある設定画面から行えます。それぞれのリストには、ブロックした相手や非表示にした相手が一覧で表示されます。

いつでも簡単に解除できるので、メッセージをしたくないと思ったらブロック、一旦表示を消しておきたいと思ったら非表示にしてしまって問題ありません。

タップルのブロックについてのよくある質問

マッチングアプリのよくある質問

ブロックで相手にプロフを見られなくなる?

タップルは、ブロックしても相手にプロフィールを見られてしまいます。タップルは、ブロックしても自身の画面に相手が表示されなくなるだけなので、プロフィールの閲覧を防ぐことはできません。

おでかけから相手をブロックするとどうなる?

「みんなでおでかけ」から相手をブロックすると、相手が自身の「みんなでおでかけ」画面に表示されなくなります。


書き込み

最新を表示する
閉じる