タップルのおでかけ機能は出会える!?おでかけ機能で出会う秘訣も解説

タップルのおでかけ機能は出会える!?

タップルのおでかけ機能とは、マッチングする前からデートの約束が出来る機能です。

何度もメッセージのやり取りをするのが億劫な方や、とりあえず会わないと何も分からない!派の方にオススメな、デートまでのスピード感が魅力の機能です!

とは言え、本当に出会えるのか気になりますよね。

こちらの記事では、実際に使ってみて出会った体験を元に、「タップルのおでかけ機能の特徴」や、「おでかけ機能を使う上でのコツ」を男女別にご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

おでかけ機能の仕組みは?

タップルの「おでかけ機能」の流れ
1.女性がプランを立てる
2.男性がお誘いをする
3.女性が相手を選ぶ
4.日程調整してデート!

タップルの「おでかけ機能」は、マッチングする前からデートの約束をすることが出来ます。以前は2:2で会えるプランもあったようですが、2019年9月30日現在は1:1で会うプランしかありません。

プランは、人数の他、テーマに沿って設定されています。焼き肉好き、学生同士などの共通点で集まるプランや、「今日これから会える人」等のスケジュール重視のプランなどがあります。

それでは、おでかけ機能の仕組みについて詳しく見ていきましょう。

女性がプランを立てる

タップルのおでかけ機能は、女性がプランを立てるところから始まります。プランと言っても、自由に計画を立てれるわけではなく、既に用意されているテーマの中から選ぶことになります。

季節ならではのテーマや、近場で集まるプラン、映画鑑賞やテーマパークに行くプランなど約30種類の中から1つ選ぶことが出来ます。

興味のあるプランをタップするだけなので、すぐに設定することが出来て簡単です。この際、一言を添えることが出来るので、具体的な希望や日時を提示しておくとお誘いも来やすいです。

男性からお誘いをする

男性側は、投稿されたプランの中から、気になる女性にお誘いをかけましょう。女性が立てたプランの受付時間は、おでかけプランを投稿してから24時間以内なので、古いプランが表示されることはありません。

誘う際に男性側はメッセージを添付することが出来ますので、マッチングするためには必ず一言添えておきましょう。また、一日に何人もの女性を誘うことは出来ません。

一日でお誘いできる女性の上限は5人なので、やみくもに誘うことはあまりオススメしません。ちなみにこの人数の上限は、朝の5時になるとリセットされます。

女性が相手を選んでいざデート

女性側は、プランを選ぶと24時間以内に男性からお誘いが来ますので、気になった男性を選んでお誘いを受けましょう。24時間以内にお誘いを受けないと、おさそいは無効になりますので注意しましょう。

おでかけが成立すると、男性とメッセージ交換が出来るようになりますので、具体的な日時や場所を決めておでかけしてみましょう。

ちなみに、一人のお誘いを受けたからと言って、投稿したプランが募集中止になるわけではありません。プランを投稿してから24時間以内であれば、何人でもおさそいを受けることが出来ます。

おでかけ機能のコツ【男性編】

おでかけ機能のコツ【男性編】
・メッセージ(他のユーザーと差別化)
・おさそい受付時間に注意
・おでかけ成立したらすぐにメッセージを

それでは、女性目線から見た、男性がおでかけ機能を成功させるコツをご紹介します。

おでかけ機能は、マッチングしなくてもデートできるという非常に魅力的な機能ですが、あくまで女性が主導にあります。

そのため、女性にデートしてみたいなと思わせる「おさそい」を送るのがポイントです。

おさそいメッセージが成功の鍵

おさそいメッセージを送る際のポイント
・挨拶、軽く自己紹介をする
・具体的なプランを提案する
・目安は3~4行くらい

おさそいメッセージを送る際に、「いいですね~行きましょう!」や「会いましょ~!」等の短文メッセージを送っていませんか?

特に人気のある女性であれば、短文のメッセージは本当にたくさんいただきます。その中で、長文のメッセージがあれば、やはり目を引きますし、どんな人なんだろう?と興味がわきます。

そのため、他の人と差別化できるようなメッセージを送るのが成功の秘訣です。女性主体のおでかけ機能とは言え、リードされて嫌な女性はあまりいません。より具体性のあるプランを提案し、デートをリードできるよう努めましょう。

おさそいの受付時間に注意

おさそいの受付時間
・スケジュール重視のプラン:誘うのは早い方が◎!投稿後5分~10分くらいがベスト。
・楽しいことや似た者同士プラン:投稿後、数時間経っていてもおさそいOK

スケジュール重視のプランで募集している女性には、投稿後5分~10分くらい経っている女性に送りましょう。「時間が出来たので誰かをデートしたい」女性は、早くに予定を組みたいと考えています。

ある程度いいなと思う男性からお誘いが来たら、予定を立ててしまうため、プラン投稿後1時間経っている女性に送っても。既にデートのお相手が決まっている可能性が高いです。

逆に、「楽しいことをしよう」「似たもの同士で会おう」プランを立てている女性には、投稿から数時間経っていてもおさそいする価値はあります。じっくり相手を探したいと思っているので、仮に1人と成立していても続けて募集をかけていることが多いからです。

おでかけ成立後はすぐメッセージを

おでかけが成立したら、すぐにメッセージを送りましょう。せっかく成立したデートが流れてしまわないためには、なるべく早くお礼や具体的な日時に関するやりとりを行うのがコツです。

特に今日・明日おでかけしたいと思っている女性の場合は、メッセージの返信が遅ければ他の男性と約束をしてしまう可能性もあります。自分が行ける曜日や時間を提示し、まずは日程を抑えましょう。

おでかけ機能のコツ【女性編】

おでかけ機能のコツ【女性編】
・写真が大事
・具体的なデートプランを一言メッセージに書く
・いいなと思った男性はとりあえずOKする

ここでは、女性がおでかけ機能を成功させるためのコツをご紹介します。

女性が主導にある機能とは言え、選んでもらわなければ成立しません。

写真が大事

魅力的なトップ写真を設定しよう
・笑顔で一人で写っているもの
・顔がはっきり分かるもの
・画質の綺麗なもの
・自撮りやsnowなどの加工写真はNG

女性が「おでかけプラン」を提案すると、男性側には女性のTOP写真がタイムライン形式で表示されています。

特に都市部の場合は投稿が大量にあるので、まず写真で「いいな」と思ってもらえないと「おでかけプラン」や「一言メッセージ」まで見てもらえません。

おでかけプランだけでなく、普段のマッチングもまず写真で選ぶ男性が多いですので、トップ写真は笑顔で顔がはっきり分かるものを設定しておきましょう。

一言メッセージは必ず添える

一言メッセージのポイント
・希望の日時や場所を書く
・美味しいイタリアン食べたいなどの具体的な内容
・高級料理店などの要求はNG

プランを立てるときに、一言メッセージを添えることが出来ますので、必ず書いて真剣さをアピールしましょう。

この際、「ひま~!誰か遊んで~!」などと言った曖昧なものや、「高いお肉が食べたいです」と言ったハードルが高い要求をしているもの、そして「よろしくお願いします」という挨拶だけのメッセージはNGです。

「●●に行ってみませんか?」などのメッセージや、「~なお酒が好きです」「●●の映画を観たいです」など、男性が誘いやすいようになるべく具体的な内容を添えておきましょう。

いいなと思った男性はとりあえずOKする

女性は、1回のプラン投稿で、何人でもおさそいを受けることが可能ですし、一人の方と成立したからといって他の男性に通知されることもありません。

そのため、いいなと思った男性はとりあえずOKして、引き続き募集しながら他にもいい人がいないか探してみるというのも有効な手段です。

おでかけ機能は実際に出会える?試してみた

おでかけ機能は実際に出会える?試してみた

以上、タップルのおでかけ機能の特徴や仕組み、おでかけ機能を使う上でのコツについてご紹介しました。マッチングしなくてもデートできてしまう魅力的すぎる機能ですが、本当に出会えるのか気になる方も多いかと思います。

結論から申し上げると、投稿してから実際に10分でデートの約束が決まり、その日のうちにご飯に行くことが出来ました!

マッチングするときと違い、メッセージ交換を何度かしたわけでもない相手ですので、本当に来るのかドキドキしましたが、ドタキャンされることもなく無事にお会いすることが出来ました。

目的別で会えるのが魅力的

今回わたしは「美味しいご飯をおなか一杯食べよう」というプランで募集しましたが、同じく美味しいご飯好きな男性とお会いでき、しかも自分が知らなかったお店を発掘することが出来たので良かったです。

「映画鑑賞しよう」というプランも、「おでかけ機能」初心者の方でも提案しやすいプランかなと思います。「カラオケに行こう」や「甘党仲間募集」など、趣味や好みが似ている異性と出会いやすくて便利だなと感じました。

おでかけ機能は出会える!活用して出会いを広げよう!

おでかけ機能は出会える!活用して出会いを広げよう!

タップルの「おでかけ機能」の強みは、なんといっても「マッチングせずにデートできる」点です。

あまりやり取りをせずに会うのってどうなんだろう?と、正直に言うと抵抗もありましたが、お相手を選ぶときはプロフィールも確認できますし、普段のマッチングとあまり変わらないなと思いました。

メッセージを何度も繰り返すよりも実際に会いたい派の方や、今日誰かに会いたい気分!という場合に積極的に使ってみてください。


閉じる