スマともの口コミ・評判は?実際に使って評価してみた!【本当に出会えるの?】

スマともの口コミ評判

「スマともの評判や口コミってどうなの?」

「ユーザーのリアルな評価が知りたい!」

「スマともなら無料で出会えるの?」

無料で使える出会い系として、数年前まで人気を集めていたスマともですが、現在の評判や口コミはどうなのでしょうか?

この記事では、そんなスマともが気になっている方のために、実際のユーザーから投稿された口コミや編集部がスマともを使ってみた体験談を記載しています。

この記事を読むことで、あなたがスマともを使うべきかどうかが分かるので、ぜひ参考にしていってください!

スマともは出会い目的ならおすすめしない

スマとも

基本暇つぶし目的のユーザーばかり

先に結論から言うと、スマともは暇つぶし感覚でチャットを楽しんでいるユーザーが大半なので、出会い目的での利用にはおすすめできません。

しかもスマともは、男女の出会いを仲介するサービスを運営するため必要な「インターネット異性紹介事業者」としての認可を警察庁からもらっていないので、アプリを飛び出して出会うこと自体が、実は違法なんです。

登録が簡単なので悪質な業者が多い

スマともは、登録無料かつ登録時に身分証明書による年齢確認などを行っていないので、セキュリティーが弱く、業者が大量に存在します。

業者に出会ってしまうと、個人情報を盗まれたり金銭を騙し取られる可能性もあるので、わざわざ業者の多いスマともを使う必要は無いでしょう。

そもそも無料で使うのはほぼ不可能

人気会員

一見、無料で使えるように見えるスマともですが、男性が無料で使うのは不可能に近いです。というのも、スマともには「人気会員」という制度があり、人気会員とチャットをするためには課金が必要です。

しかも、女性会員の9割以上が人気会員扱いにされているため、男性は基本的に課金しないとチャットできない仕組みです。

編集部 石井編集部 石井

料金は1人の相手に対して1時間約25円で利用できますが、返事が来るかもわからない状態で課金するのは気が引けますね…。

スマともより確実に出会えるアプリ

無料で出会いたいならTinder

Tinderアプリストア1

「無料で出会いたい!」という方は、Tinderを使うのが最善です。なぜなら、Tinderは完全無料で異性とメッセージできるからです。有料機能もありますが、利用せずに出会うことが可能です。

Tinderの運営会社は、ペアーズやマッチドットコムなど人気マッチングアプリを運営する、Match Group, Inc.です。Tinderは海外製のアプリですが、大手企業が運営する、信頼できるアプリです。

近場の人と出会いたいならクロスミー

近場ですぐに出会える人を探したいなら「クロスミー」をおすすめします。GPSを使った「すれ違い機能」があり、今近くにいる人を探しやすいのが特徴です。

また、クロスミーには「今日デート」という機能があり、今日すぐに出会える人を募集したり、今日会いたい人の募集に応募することもできます。

クロスミーは、上場企業であるサイバーエージェントのグループ企業が運営しており、運営への信頼も置けます。

大人の関係の出会いならハッピーメール

「大人の関係で出会いたい」という方には、ハッピーメールがおすすめです。ハッピーメールは19年以上の運営実績があり、2,000万人を超える会員がいる人気出会い系アプリです。

ハッピーメールには「掲示板機能」があり、目的別に相手を探せます。大人の関係で出会いたい場合は「アダルト掲示板」から相手を探すと、同じ目的の方と出会えるでしょう。

スマともの口コミ・評判

悪い評判:出会える可能性が低い

スマともの悪い評判は「出会えない」といったものが多かったです。基本無料で使えるので、ユーザーの出会いへの真剣度が低いためでしょう。

他にも、写真を勝手に使われて、なりすましをされたという口コミも見受けられました。業者は男性を騙すために、容姿の良い女性の写真を勝手に使います。なりすましの口コミが多いということは、それだけ業者が多いということでしょう。

編集部 石井編集部 石井

インターネット掲示板の5chで口コミを調べたところ「女性に会いに行ったら、男が出てきて脅迫された」といった体験談もありました。

良い評判:あるにはあるが過去の話ばかり

「以前はスマともで出会っていた」という口コミが多くありました。数年前は、スマともが人気だった時期もありました。しかし、安全に使えて出会える可能性が高いマッチングアプリが人気になると共に、廃れていったようです。

編集部 石井編集部 石井

無料で手軽に出会いたいなら、今はTinderがあります。Tinderも海外製のアプリですが、大手企業が運営している安心感があります。

【検証】スマともを実際に使ってみた

メッセージ画面

今回は、私が1ヶ月スマともを使ってみて、出会えるのかを検証してきました。100人にメッセージを送ってみて「返信が来た人は継続、1日待っても返信が無い人は送らない」という基準で出会えるか試しました

ポイントは、無料でもらえるポイントと課金したポイント併せて1,200pt使いました。

何故かニューハーフの人が多い

まず、女性会員のプロフィールを見て驚いたのが、ニューハーフの方が多いことです。全体の3割~4割ほどもいて、他の出会い系アプリではありえない光景でした。

口コミでも、以前よりニューハーフの方が増えていると言われています。スマともは登録時の確認が甘く、女性として登録するのが容易なため、男性と出会いたいニューハーフの方が多いのではないでしょうか。

チャットはできるが、やっぱり出会えない

返信があった数 12人
出会えた数 0人

肝心の出会いに関しては、やはりチャットまではできますが、実際に出会うまでには1人も至りませんでした。メッセージ自体も数回メッセージをする内に、返信が途切れてしまうことがほとんどです。

また、運営が全く監視をしていないのか、チャット内での誹謗中傷行為が多く見られました。優良なアプリであれば、24時間365日体制で監視が行われているので、誹謗中傷を行えばすぐにアカウントが凍結されます。

今回スマともを実際に使ってみた結果、ただ出会えないだけでなく、セキュリティーや安全面の問題が分かりました。やはり、スマともは使うべきでは無いでしょう。

スマともの安全性は?サクラはいる?

スマともの安全性は低い

スマともの運営会社は中国にある会社で、会社の公式サイトが存在しません。顔写真やメールアドレスなど、個人情報を渡すに足りる信頼性はありません。

さらに、スマともは「インターネット異性紹介事業届け」を出していません。「インターネット異性紹介事業届け」は、日本で出会い系を運営するには必須です。必要な届けを出していない点からも、スマともは信用できません。

釣りに遭遇する危険性もある

スマともでは、いわゆる「釣り」にあう危険性もあります。「釣り」は、男性が自分を女性と偽って、アプローチしてきた男性をネットに晒したりするものです。

Twitterに写真とメッセージ付きでつぶやかれたりすることもあるので、スマともで出会うのはリスクが高いでしょう。

サクラはいなかった

サクラがいないアプリは「大企業運営である」や「会員数が多い」「出会えた実績が多数」などの要素で判断できます。ただ、スマともにはサクラがいないと断定できる理由はありません。

しかし、私が使ってみたところ「登録直後にメッセージが来る」「話が噛み合わない不審なメッセージ」などのサクラの特徴に当てはまる行動はありませんでした。なので、スマともにサクラがいる可能性は低いです。

スマともの料金一覧【利用方法は2種類】

ポイントの料金一覧

ポイント 料金
150pt 370円
550pt 860円
1,200pt 1,720円
6,600pt 8,500円
12,000pt 12,000円

ポイントは「人気会員」とのチャットで消費します。チャット相手1人に対して1時間につき10pt消費で、1送信ごとのポイント消費ではありません。

ポイントは1日1度だけ、無料でもらえます。ルーレットで付与ポイントが変わりますが、最低10ptはもらえます。なるべく無料で使いたい場合は、ログインで無料ポイントを貯める必要があります。

月額制プランの料金一覧

フリーチャット VIP プラチナVIP
1ヶ月 1,700円/月 8,000円 18,000円
3ヶ月 1,533円/月
(一括4,600円)
- -
12ヶ月 933円/月
(一括11,200円)
- -

月額制プランに加入すると、その間はポイントの消費無く、人気会員とチャットすることが可能です。月額制には「フリーチャットのみ」「VIP」「プラチナVIP」の3種類があります。

VIPプランだと、フリーチャットに加えて、広告の非表示が追加されます。さらに、プラチナVIPでは「相手のメッセージリストの最上部に表示される」機能が付きます。

現状、VIPやプラチナVIPに加入する必要はありません。値段に比べて得られるメリットが少なく、出会いやすくなるわけでは無いからです。

スマともの登録方法は5種類

新規ユーザー登録を選択し登録方法を選ぶ

登録画面

スマともに登録するには、まず画面右下の「新規ユーザー」をタップします。登録する時に使えるのは「AppleID」「Facebookアカウント」「Twitterアカウント」「電話番号」「メールアドレス」の5つです。

「メールアドレス」はメールアドレスと専用パスワードを設定します。「電話番号」は、指定した番号にSMSで認証用パスコードが送られてきます。

「AppleID」「Facebook」「Twitter」は、アプリ経由でそれぞれのアカウントにログインすることで会員登録ができます。

プロフィールと写真を設定する

プロフィール設定

次に、名前や写真などのプロフィールを設定します。身長などの詳細なプロフィールは、登録後に設定できるので、ここでは最低限の入力だけすれば良いです。

スマともの退会方法

退会方法

スマともを退会するには「設定」から「アカウント」を選択し「アカウント削除」をタップしましょう。

アカウントを削除すると、登録していた「電話場号」「メールアドレス」「SNSのアカウント」は、再登録時に使えなくなります。


書き込み

最新を表示する
閉じる