ペアーズ(Pairs)とwithを徹底比較!どんな人に向いているアプリなのか解説

ペアーズwith比較

ペアーズとwithを使おうか悩んでいる方は「どっちの方が自分に合っているんだろう?」といった疑問を持つことがあるかと思います。

そこで、ペアーズとwithの料金やユーザー、機能面を調査して比較をしてみました!

この記事を読むことで、どちらのアプリが自身に向いているか分かるので、ぜひ参考にしてください。

【結論】まずはペアーズを使うのがおすすめ

ペアーズ

まず初めに結論として、ペアーズかwithのどちらかを使うのであれば、ペアーズを使うのがおすすめです。どちらも人気のマッチングアプリですが、会員数が最も多いペアーズだと、地方の方でも出会いやすいです。

会員数が多いマッチングアプリであれば、細かい条件を指定しても相手が表示されるので、どちらのアプリを使うか悩んでいる方は、まずはペアーズを使ってみましょう。

編集部(林)編集部 林

登録は無料なので、両方のアプリを使うのも手です!ここからは、ペアーズとwithの会員数や料金、機能を比較していきます!より詳しい比較を見たい方は参考にしてください!

ペアーズとwithの基本情報比較

ペアーズアイコンペアーズ VS withアイコンwith
1,000万人 会員数 107万人※
2012年10月 リリース 2016年3月
株式会社エウレカ
(ナスダック企業の子会社)
運営会社 株式会社イグニス
(マザーズ上場)

※会員数=アプリ内で絞り込み検索した数値【2019年4月時点】

ペアーズとwithは、会員数で比較すると10倍近くの差があります。そのため、多くの人の中から選べるという点においては、ペアーズの方が優れていると考えられます

リリース時期も、ペアーズの方が3年以上早いため、マッチングアプリとしての実績はペアーズの方が上だと考えられます。運営会社も上昇企業のため、どちらも安心して利用できるアプリです。

ペアーズとwithの料金比較(有料プラン)

ペアーズアイコンペアーズ VS withアイコンwith
3,590円/月 1ヶ月 3,600円/月
2,350円/月 3ヶ月 2,667円/月
1,830円/月 6ヶ月 2,350円/月
1,320円/月 12ヶ月 1,833円/月

※両方ともweb版の料金

ペアーズとwithの有料プランの金額を比較すると、全てのプランでペアーズの方が安いです。ただし、1ヶ月プランの差額は10円しか変わらないので、長期的に使うならペアーズ、短期間ならどちらも変わらないと言えるでしょう。

有料プランの機能に関しては、どちらも「メッセージが送れるようになる」機能がメインなので、有料プランの内容に大きな違いはありません。そのため、料金以外の面で比較をしましょう。

ペアーズとwithのユーザー比較

ペアーズとwithのユーザー比較

ペアーズとwithの男女比

ペアーズ
男性会員 比率 女性会員
2,667,337人 7:3 1,171,412人
with
男性会員 比率 女性会員
702,834人 6.5:3.5 371,185人

※会員数=アプリ内で絞り込んだ際の数値

ペアーズは、アクティブ会員の男女比率が7:3となっており、withは男女比が6.5:3.5となっています。そのため、男女比が整っていることによる出会いやすさでは、withの方がおすすめです。

とはいえ、マッチングアプリはどのアプリも男女比が7:3~6:4の間なので、ペアーズが出会いにくいマッチングアプリというわけではありません。

ペアーズとwithの年齢層

ペアーズは20代が多い

年齢 男性会員 女性会員
18~24歳 582,147人 292,426人
25~29歳 728,405人 388,877人
30~34歳 466,313人 239,552人
35~39歳 284,148人 120,666人
40~44歳 217,578人 64,731人
45~49歳 172,578人 36,747人
50歳~ 216,168人 28,413人
合計 2,667,337人 1,171,412人

※会員数=アプリ内で絞り込んだ際の数値

ペアーズは20代後半が最も多く、20代前半も含めると会員の半数を20代が占めるため、20代の利用者が多いアプリと言えます。

20代の利用者が多いアプリのため、結婚前提の交際を目的とするよりも、気軽な恋愛を目的として利用を考えている方におすすめです。

withは20代前半が多い

年齢 男性会員 女性会員
18~24歳 238,754人 123,843人
25~29歳 220,707人 128,115人
30~34歳 107,862人 63,002人
35~39歳 56,295人 31,148人
40~44歳 36,428人 14,691人
45~49歳 25,255人 7,863人
50歳~ 17,533人 2,523人
合計 702,834人 371,185人

※会員数=アプリ内で絞り込んだ際の数値

withは、ペアーズよりも20代前半の比率が高いアプリです。とはいえ、ペアーズも20代が多いため、年齢層の観点ではペアーズもwithも大差ないと言えるでしょう。

若い人と出会いたいという方は、ペアーズとwithのどちらのアプリを使っても問題ありません。30代以降の人と出会いたい方は、ペアーズを使うのがおすすめです。

ペアーズとwithの機能面比較

ペアーズとwithの機能面比較

ペアーズとwithは、プロフィールで選択できる項目や検索結果の絞り込み機能、コミュニティ機能などはほとんど変わりません。ただし、独自機能のある無しの違いがあるので、独自機能についてご紹介します。

ペアーズは現在地から近い人を探せる

ペアーズ距離で検索

ペアーズには、withに無い機能として、GPSを使って現在地から近い人を検索結果に表示できる機能があります。そのため、近くの人と出会いたい方はペアーズがおすすめです。

もちろん他の条件と組み合わせて探すことができるので、「20代で10km圏内の人」など様々な条件で近くの相手を探すことができます。

withは内面の相性の良い相手を探せる

withには相性診断機能がある

withには、相性診断機能がある点がペアーズとの大きな違いです。withの相性診断機能では、内面の相性が良い相手を探せるので、相手のステータスや外見だけでなく内面も重視したい方におすすめです。

性格分析ができるマッチングアプリはwithだけなので、性格や内面の相性を重視したい方はwithを使いましょう。

編集部(林)編集部 林

独自機能として、withの性格や相性分析の機能は大きな違いです。興味を持った方はwithを使ってみると良いでしょう。

どちらか1つを使うならペアーズがおすすめ

ペアーズ

どちらか1つのアプリを使おうと考えている方は、会員数も多く機能も豊富なペアーズを使うのがおすすめです。

特に会員数の多さは、相手を絞り込んで好みの相手を探す際に重要です。そのため、好みの条件で相手を探したい方はペアーズを使いましょう。

内面の相性の良さを重視するならwith

with(ウィズ)

withは内面の相性の良さが分かる唯一のマッチングアプリなので、外見だけでなく内面もある程度分かってから出会いたい方におすすめです。

会員数はペアーズに劣りますが、機能面では全く遜色なく、独自機能として内面の相性の良さが分かるため、機能性を重視する方はwithを使ってみると良いでしょう。

登録は無料なので両方使うのもあり

複数アプリを同時利用

ペアーズとwithはどちらも登録無料、男性もメッセージを送信する直前までは完全無料で利用できるので、とりあえず両方を使うのもおすすめです。

女性の場合は費用が増えませんが、男性の場合は費用が増えます。そのため、両方を無料会員で使ってみて、使い勝手が良かったアプリに有料会員登録をするのが良いでしょう。


ペアーズの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー