ペアーズ(Pairs)のプライベートモードとは?メリットとデメリットについて

プライベートモード

マッチングアプリplus編集部の林です。

ペアーズには、知人や友人にペアーズを使っているのがばれたくない方のために、プライベートモードがありますが「プライベートモードってどんなメリットとデメリットがあるの?」と気になっている方も多いと思います。

この記事では、プライベートモードの課金を検討している方のために、プライベートモードの課金で追加される機能についてまとめています。

この記事を読むことで、プライベートモードのメリットやデメリット、プライベートモードの購入方法と値段が分かるので、プライベートモードに課金すべきかの参考にしてください。

編集部林この記事を書いた人

林@マッチングアプリplus編集部

犬好き。マッチングアプリで初めて出会った相手はマルチ業者という悲しい経験を持つ。アプリに慣れてきた結果、毎週女の子と出会えるようになるまで上達した。

プライベートモードのメリット

2019y07m05d_193522612

プライベートモードで追加される機能

ペアーズのプライベートモードとは、他のユーザーが自分のプロフィールを見れないようにする有料の追加機能です。プライベートモードに加入すると、知人や友人がペアーズを使用していても、他の端末からあなたは見つかりません。

プライベートモードに加入後も、設定でオンオフの切り替えが可能です。プライベートモードをオフにすると通常会員と同じ状態に戻るので、使いたいタイミングや時期によって使い分けが可能です。

ただし、プライベートモードは男性無料会員が加入しても、ほとんど意味がありません。男性無料会員は、メッセージを女性に送れないなど、そもそもペアーズの機能が制限されているので、ペアーズを使うならプライベートモードの前に有料会員の課金をおすすめします。

検索結果に表示されない

ペアーズのプライベートモードに加入すると、異性がユーザーを検索した時の検索結果画面に自分が表示されません。そのため、恋愛対象ではない異性からのアプローチが来なくなり、無駄な通知を減らせます。

コミュニティ参加者に表示されない

プライベートモードは、コミュニティ参加者の一覧からも自分の表示が消えます。そのため、知人や友人が自分が参加しているコミュニティに入ってきたとしても、プロフィールを見られる心配はありません。

相手のお気に入りから消える

プライベートモードに加入する前に、他のユーザーにお気に入り登録されている場合は、相手のお気に入り一覧の自分は「退会済み」の表示に切り替わります。お気に入りからも、プライベートモードのユーザーのプロフィールは閲覧不可です。

自分が「いいね」した相手にだけに見える

プライベートモードのユーザーは、自分から「いいね」を送った相手だけにプロフィールを公開できます。自分発足でマッチング相手を探せるので、自分が求めているユーザーのみにアプローチできます。

足あとがつかない

プライベートモードに加入した状態で、他のユーザーのプロフィールを閲覧しても足あとが残りません。また、プライベートモードに加入する前に、自分が相手に付けた足あとも「退会済み」になり消えます。

編集部(林)編集部 林

足あとをつけたくないだけなら、通常会員でも可能です。足あとがつかない設定は、各種設定の「足あと設定」で「足あとを残す」をオフにするとできます。

プライベートモードのデメリット

デメリット

マッチングできる確率が下がる

プライベートモードは、他のユーザーから自分のプロフィールを隠して「いいね」を送れなくする機能ですが、他のユーザーから「いいね」が来ないということは、マッチングが成功する確率が大きく下がるということです。

プライベートモードは、自分から動かないとマッチングに発展しません。自分から「いいね」を送っても必ず相手から「いいね」を返してもらえるとは限らないので、ペアーズでたくさんのマッチングをしたい方にはおすすめしません。

ブロックで代用できる

プライベートモードは、他のユーザーが勝手に自分のプロフィールを見るのを防ぐのに有効ですが、1人や2人の特定のユーザーに「絶対に自分のプロフィールを見せたくない!」という方は、ブロックで代用可能です。

ただし、他のユーザーをブロックすると、2度と今のアカウントではブロックを外せないので、ブロックをする際は慎重に行いましょう。

ペアーズのブロック解除についてはこちら

プライベートモードの料金と購入方法

料金表

プラン カード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 2,480円/月 2,500円/月 2,500円/月
3ヶ月 2,280円/月
(一括6,840円)
2,300円/月
(一括6,900円)
2,300円/月
(一括6,900円)
6ヶ月 1,780円/月
(一括10,680円)
1,766円/月
(一括10,600円)
1,766円/月
(一括10,600円)
12ヶ月 1,580円/月
(一括18,960円)
1,566円/月
(一括18,800円)
1,566円/月
(一括18,800円)
プライベートモードの購入方法
1.その他のタブを押す
2.「プライベートモードを詳しく見る」を押す
3.下にスクロールして希望プランを選んで購入

プライベートモードは、1ヶ月の基本料金が2,500円(Apple料金)です。一括で複数月購入すると月あたりの料金が安くなります。プライベートモードは継続決済のため、購入日から選択したプラン分の月日が経つと、自動で決済が行われるので注意が必要です。

ペアーズの料金プラン一覧についてはこちら

プロフィール非表示が無料の他アプリ紹介

アプリ紹介

ペアーズのプライベートモードと同じ機能を無料で使える別マッチングアプリの、withとomiaiについて紹介します。

withは「休憩モード」があり、いつでも任意のタイミングでプロフィールを非表示にできます。omiaiは設定画面から非表示にでき、ペアーズ同様自分から「いいね」した相手にだけに、プロフィールを公開する状態にできます。

with(ウィズ)【性格診断で相手を探せる】

with(ウィズ)

会員数 200万人(2019年9月時点)
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,400円~/月(※女性無料)
特徴 ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
運営会社 株式会社イグニス

休憩モードを設定して非表示にできる

2019y07m08d_134401120

withには、休憩モードの設定が用意されており、休憩モードをオンにすると作成済みのプロフィールや性格診断の結果を保存したまま、自分のプロフィールを非表示にできます。

withを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

性格診断で相手を探せるwithアプリストアを見てみる

withを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

性格診断で相手を探せるwith公式サイトを見てみる

Omiai【恋活から婚活まで幅広く対応】

Omiai

会員数 400万人(2019年7月時点)
会員属性 恋活、婚活、20代後半~30代前半
料金 3,980円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
運営会社 株式会社ネットマーケティング

プロフィールの公開設定を自由に選択可能

非公開設定

omiaiでは、プロフィールを他のユーザーに見せるかの設定を自由に選択可能です。設定を非公開にすると、ペアーズと同じく自分から「いいね」した相手にだけ、自分のプロフィールを見せることが可能な状態になります。

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ハッピーメールハッピーメール ・会員数が出会い系最多でどこでも会える
・運営実績が19年以上で安心
・遊び目的におすすめ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


ペアーズの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー