ペアーズの年収は信じていい?男性が年収を盛る理由と年収の嘘を見破る方法

ペアーズ年収バナー

ペアーズ(Pairs)の嘘の年収を見破る方法を記載しています。男性が年収を盛る理由やペアーズ男性の本当の年収について記載。年収で騙されたくない方におすすめの年アプリも記載しているので、ペアーズの年収について調べる参考にしてください。

編集部(男)マチプラ編集部

ペアーズ男性の年収は年齢のわりに高い感じがしますよね…。男性が年収を盛る理由や嘘を見破る方法を記載しているので参考にしてください!

この記事を読むと分かること
ペアーズ男性の年収の見分け方
ペアーズ男性の本当の年収
年収で騙されたくない方におすすめアプリ

ペアーズの年収は嘘つきやすい

ペアーズの年収

自己申告制のため自由に設定できる

ペアーズの年収は、自己申告制のため非常に嘘をつきやすいです。真面目に恋愛や結婚を考えている方であれば、交際後のことを考えて大きく年収を盛っている可能性は少ないですが、バレないと考えて1段階年収を高めに設定している可能性はあります

そのため、極端に年収が高い相手には、怪しい点がないかプロフィールを見て警戒しましょう。怪しいと思った場合は、遊び目的や勧誘目的の可能性がるので、出会わない方が良いです。

収入証明書を提出する機能がない

ペアーズには、源泉徴収票や納税証明書を提出して年収を証明する機能がないため、正しい年収を記載している相手を見分けるのが難しいです。

マッチングアプリによっては、運営に年収を証明すると、収入証明のアイコンがプロフィールに付いたりしますが、ペアーズの場合は、オプション機能にもないため、結婚相手を探す際は、相手が年収を盛っていないか警戒する必要があります。

男性が年収を盛る理由

男性が年収を盛る理由

女性からいいねを貰いやすくするため

男性が年収を盛る理由は、年収での絞り込み検索で表示されやすくなることによって、女性から「いいね」が貰いやすくなるためです。

多くの女性は、真剣な交際相手を探す際に、年収で絞り込み検索をする場合が多く、低収入の男性は正直に記載すると検索結果に表示されにくいため、年収を盛る男性は多いでしょう。

遊び目的のため

年収を盛っている男性は、遊び目的で恋愛や結婚をする気がないため、嘘の年収を記載している可能性があります。

真剣な交際が目的であれば、年収を盛って女性と知り合ってもバレたら破局することになりやすいため、大きく年収を盛ることはないでしょう。しかし、遊び目的であれば、いつバレて破局しても問題ない、軽い関係を望んでいる男性が多いと考えられます。

マルチや投資に勧誘するため

年収を盛っている男性の中には、マルチや投資に勧誘するために、年収を高く設定して成功者のフリをしている可能性があります

マルチや投資に勧誘する際は、勧誘側自身が儲かっていることをアピールできないと、相手を勧誘しにくいためでしょう。相手の職業を聞けば、ほとんどの場合でハッキリと答えてこないので、簡単に嘘と見抜くことができます。

年収の嘘を見破る方法

年収の嘘を見破る方法

職業から判断する

プロフィールから年収の嘘を見破る際は、相手の職業を見ましょう。例えば、職業が学生なのに、年収が300万以上の場合は、年収を盛っている可能性が高いです。

また、医者や経営者といった、社会的地位の高い職業の場合も警戒した方が良いです。基本的に、高収入かつ社会的信用が高い仕事をしている人であれば、ペアーズを使わなくても出会えると考えられるためです。

初回デート費用を確認する

高年収なのに、初回デート費用が「割り勘」や「相手と相談して決める」の場合は、年収を盛っている可能性があります。高収入であれば、多くの場合は「男性が全て支払う」にしていることが多いためです。

もちろん、タダ飲みやタダ飯目的の女性を避けるために、「割り勘」と記載している可能性もありますが、高収入なのに「割り勘」や「相手と相談して決める」を選んでいる男性は少ないため、年収を盛っていないか警戒しましょう。

メッセージで相手の仕事を聞く

メッセージで年収の嘘を見破る際は、相手の仕事について聞いてみましょう。相手に具体的な仕事の内容を聞いた際に、はぐらかして答えてきた場合は、警戒しましょう

高収入の男性であれば、仕事の内容を聞かれて不快に思うことはまずないので、ハッキリ答えてこない相手とは出会わない方が良いでしょう。

ペアーズ男性の本当の年収は?

男性年収の人口比
ペアーズ 全国平均
0~200万 7.9% 11%
200~400万 34.5% 34.1%
400~600万 35.1% 29.5%
600~800万 13% 13.4%
800~1000万 5.1% 6.2%
1000万~ 4.4% 6%

ペアーズと日本の男性全ての平均年収を比べると、大体同じぐらいですが、ペアーズを利用している男性の年齢層は20代~30代です。全国平均は40代や50代を含んでいるため、ペアーズは年齢に対して収入を高く設定している男性が多いと考えられます

編集部(男)マチプラ編集部

20代や30代で年収を600万以上にしている場合は警戒しましょう。日本の企業は年功序列が多いので、若くして稼いでいる男性は少ないです…。

実際は世間一般と同じ程度と考えられる

ペアーズは、ハイスペック層向けの審査制マッチングアプリではないため、世間一般と同程度の年収の方が多いでしょう。ペアーズで年収を基準に絞り込むと、年齢に対して年収が高い方が多いため、年収を盛っている方が多いと考えられます。

また、年収が世間一般の平均よりも高めの方であれば、マッチングアプリを使わなくても、出会える可能性が高いと考えられるため、標準的なマッチングアプリであるペアーズの男性会員は、平均的な年収だと考えられます。

同職同年代よりも年収が高ければ警戒

ペアーズに登録している男性で、同職業同年代の男性の平均よりも年収が高いと感じた場合は、年収を盛っていないか警戒した方が良いでしょう。

相手が年収を盛っていないか調べる際は、相手の「年代 職業 収入」を入力して検索をすれば、相手の職業と相手の年齢での、平均的な年収が記載されているサイトが表示されます。

年収証明機能があるアプリがおすすめ

年収証明機能があるおすすめアプリ

年収で騙されずに出会いたい方は、年収証明機能があるアプリを活用するのがおすすめです。年収証明機能とは、運営に源泉徴収票や納税証明書のスクショを送信して、運営が確認をしたら、年収証明のアイコンがプロフィールに付きます。

年収証明のアイコンが付いている相手であれば、正しい年収が記載されているので、年収のサバを読んでいる男性を確実に回避できます。年収証明機能があるおすすめアプリを紹介するので、参考にしてください。

ゼクシィ縁結び【ゼクシィの婚活アプリ】

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びが向いている人は?
・結婚を目的として恋人を作りたい人
・婚活や婚活アプリ初心者
会員数 85万人(2019年3月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 4,298円~/月
特徴 ・東証一部上場企業が運営している
・診断で価値観の合う相手を探せる
・アプリが自分のタイプを自動学習する
運営会社 株式会社リクルートホールディングス

ゼクシィ縁結びは、東証一部上場企業のリクルートホールディングスが運営を行っているマッチングアプリです。はじめての婚活をサポートすることをコンセプトとしているため、婚活を始めたばかりの女性が多く、女性も有料なので出会いに対する本気度が非常に高いアプリです。

ゼクシィ縁結びは、ウェディングやブライダルの総合サイト「ゼクシィ」のデータをもとに、少しでも出会いやすくなるように作られており、結婚相手を探しているユーザーをターゲットとしているため、サポートも充実しています。

お見合いコンシェルジュの万全なサポート体制

お見合いコンシェルジュ

ゼクシィ縁結びでは、マッチング後の初デートをサポートする「お見合いコンシェルジュ」サービスがあります。お見合いコンシェルジュは、デートの日程調整や待ち合わせ場所などをおすすめしてくれるので、手間がかからず最適な出会いが実現します。

相手と出会う前に携帯番号の確認がありますが、出会う相手には伝えないのでセキュリティ面でも安心できます。さらに、大手のリクルートが運営しているので、万全のセキュリティが敷かれているといえます。

価値観診断でマッチング率が高い異性と出会える

価値観診断

ゼクシィ縁結びの登録後に行う「価値観診断」では、18問の価値観診断を受けるだけで、自身にピッタリの相手を探すことができます。

診断を一度受けると、価値観の合う相手を毎日4人紹介してもらえるので、マッチング率の高い異性1,460人(年間)と出会えるチャンスがあります。

ゼクシィ縁結びは、婚活アプリの中で最もサポートが充実しています。そのため、婚活や婚活アプリ初心者の方でも安心して利用することができます。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

ユーブライド【婚活初心者向けアプリ】

ユーブライド

ユーブライドが向いている人は?
・結婚を目的として恋人を作りたい人
・婚活や婚活アプリ初心者
会員数 173万人(2019年2月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代前半
料金 4,500円~/月
特徴 ・ベストマッチ機能で理想の相手を探せる
・婚活応援コンテンツでアドバイスが見れる
・1999年から続いている老舗婚活サービス
運営会社 株式会社Diverse(IBJグループ)

ユーブライドは、東証一部上場企業IBJのグループ会社が運営を行っているマッチングアプリなので、ユーブライトは安心して利用することができます。

ユーブライトは1999年から続いている老舗の婚活サービスです。株式会社Diverseは、YYCポイボーイなど複数のマッチングアプリを運営しており、婚活や恋活サービスへのノウハウがあります。

ベストマッチ機能で理想の相手を見つけやすい

ベストマッチ機能

ユーブライドには、お互いの希望条件を満たしている相手が表示される「ベストマッチ機能」があります。ベストマッチ機能では、お互いの希望を満たしている相手だけが表示されるので、検索から「いいね」を送るよりもマッチングしやすいです。

ベストマッチに表示される相手は、月・木・土曜日に更新されます。自分で検索から相手を探すのが面倒な場合は、各曜日にログインをして、ベストマッチの相手を確認することをおすすめします。

婚活応援コンテンツでアドバイスが見れる

婚活応援コンテンツ

ユーブライドには、「婚活応援コンテンツ」があり、ユーザーの体験談やメッセージを継続させるコツ、出会う約束を取り付けるコツといったアドバイスを漫画形式で見ることができます

婚活応援コンテンツには、婚活アプリを始めて利用する方や恋愛が苦手な方に向けて、「ユーブライドをどうやって使えばいいのか」が記載されています。婚活応援コンテンツを活用して、マッチング率を高めましょう。

ユーブライドは、老舗の婚活アプリで実績が豊富です。出会えたユーザーの体験談や出会うためのアドバイスが事細かに記載されているので、婚活や婚活アプリ初心者の方でも安心して利用することができます。

ユーブライドの無料会員登録はこちら

【男性向け】年収についてよくある質問

マッチングアプリのよくある質問

男性は年収を盛る方がいい?

男性は、年収を盛る方が出会いやすくなるので、1段階盛るのがおすすめです。例えば、年収が350万の方であれば、1段階上の「400万円以上~600万円未満」を選べば、明らかに年収を盛っていると思われずに出会いやすくできます。

実際に付き合った際に、本当の年収を知られて問い詰められた場合は、「年収の項目を間違えた」や「実は転職をしていて下がった」「ボーナスが多い年があった」などの言い訳で許してもらいましょう。

年収は記載しなくても出会える?

ペアーズは年収を記載しなくても利用できるため、出会うことは可能です。しかし、多くの女性は交際するにあたって男性の収入も気にしているので、出会える確率はかなり低くなります。

年収を記載しない場合は、同じ趣味を持つ男性を探している女性にアプローチをかけましょう。もちろん、趣味友止まりになる可能性が高いですが、同じ趣味の男性を探している女性は、男性の年収はあまり気にしていない場合があります。

編集部が選ぶおすすめアプリ5選

順位 アプリDL 特徴
1位 ペアーズペアーズ ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
2位 withwith ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
3位 OmiaiOmiai ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
4位 タップルタップル ・会員数が業界2位の400万人
・共通の趣味で相手を探せる
・おでかけ機能ですぐに出会える
5位 ゼクシィ恋結恋結び ・東証一部上場企業が運営している
・位置情報で相手を探せる
・タイプの相手を探しやすい
PR
ハッピーメールハッピーメール ・会員数が出会い系最多でどこでも会える
・運営実績が19年以上で安心
・遊び目的におすすめ

編集部が選ぶおすすめアプリ1位は、ペアーズです。国内利用者数がNo.1なので、人口の少ない地方の県でも、十分出会うことが可能です。

複数のアプリを実際に利用してみることで、自分にあったマッチングアプリを探すことができます。会員登録だけであれば無料なので、実際にアプリを触ってみて自分に合うアプリを探してください。


ペアーズの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー