ペアーズ(Pairs)とイヴイヴ徹底比較|どんな人に向いているアプリなのか解説!

ペアーズとイヴイヴバナー

ペアーズとイヴイヴを使おうか迷っている方は「ペアーズとイヴイヴはどちらが出会いやすいんだろう」「ペアーズとイヴイヴって何が違うの?」といった疑問を持つことがあるかと思います。

そこで、ペアーズとイヴイヴの料金やユーザー層、機能面の違いをまとめて比較してみました!

この記事を読むことで、どちらのマッチングアプリが自分に合っていて、出会いやすいのかが分かるので、ぜひ参考にしてください。

どちらの方が出会いやすいのか機能面を比較

自分に合った相手を見つけたいならペアーズ

自分に合った相手が見つかる

ペアーズは、最も会員数が多いマッチングアプリなので、多くの会員から自分に合った相手を探せます。会員登録後すぐに始めることができ、相手と自分の共通点を見つける機能が多いのも利点です。

相手の探し方もコミュニティというものがあり、相手の入っているコミュニティを見ることで、相手の性格や趣味特技が把握できます。

また、自分の入っているコミュニティで自分の価値観をアピールできるので、お互いの相性がいい相手に「いいね」を送って、マッチングすることが可能です。コミュニティの数も豊富なので、入るコミュニティを細かく設定できます。

完全審査制で安全性を求めるならイヴイヴ

審査中

イヴイヴは、会員登録が完全審査制となっており、審査が完了するまで12時間かかります。すぐにイヴイヴを使い始められないものの、審査は既存会員と運営スタッフにより行われるので、審査体制が厳重で安全性が非常に高いのが特徴です。

管理体制が厳重ということは、業者や遊び目的の冷やかしが入会しづらいという利点があり、イヴイヴ内で業者に出会うことはまずありません。審査は既存の会員が行うため、ほぼ写真で判断されるので、見た目のいい男女が集まりやすいという特徴もあります。

また、イヴイヴにもコミュニティの機能があり、コミュニティを見て気の合う相手とマッチング可能です。本当に気に入った相手だけとマッチングできるので、マッチング後のメッセージの会話の返信率も非常に良く、出会える確率が高いです。

編集部(林)編集部 林

ネットから拾った写真など不審なものは、運営が弾きます。審査を待っている間は、プロフィール欄を埋めるなど準備をしましょう。詳細情報を埋めることで審査を通過しやすくなります。

ペアーズとイヴイヴの基本情報比較

ペアーズペアーズ VS イヴイヴイヴイヴ
1,000万人 会員数 80万人以上
2012年10月 リリース 2016年11月
株式会社エウレカ 運営会社 株式会社
マーケットドライブ

ペアーズとイヴイヴを会員数で比較すると、ペアーズの方が10倍以上多いユーザー数を持っています。

イヴイヴの会員数は、リリースされてから日が浅いので、まだこれから増えていくと思います。ただ、現状はまだイヴイヴの会員数は多いと言えないので、ユーザー数が多い人気マッチングアプリのペアーズの方がおすすめです。

ペアーズとイヴイヴの料金比較

ペアーズアイコンペアーズ VS イヴイヴイヴイヴ
3,590円/月 1ヶ月 3,600円/月
2,280円/月 3ヶ月 3,200円/月
1,780円/月 6ヶ月 2,800円/月
1,280円/月 12ヶ月 -

※ペアーズもイヴイヴもクレジット料金で記載しています

月額の料金は、ペアーズの方が少し安く設定されていますが、1ヶ月だと料金にほとんど差はありません。ただ、3ヶ月以降のプラン料金は、ペアーズの割り引きが多く効いてきます。

アプリを長期間使いたいと考えていて、料金を気にしている方は、ペアーズをおすすめします。ちなみに、女性はどちらも無料で利用可能です。

どちらも、有料会員になると「メッセージ送り放題になる」機能がメインのため、有料プランの内容に大きな違いはありません。

ペアーズとイヴイヴの男女比率とユーザー層

ペアーズとイヴイヴのユーザーを比較

ユーザーの男女比

ペアーズの男女比率は7:3

男性会員 比率 女性会員
2,667,337人 7:3 1,171,412人

※会員数=アプリ内で絞り込んだ際の数値(2019/07/17時点)

ペアーズの男女比率は7:3です。男性比率が多く感じますが、マッチングアプリは男性ユーザーが多くなる傾向にあるので、男性が多い比率は欠点になりません

イヴイヴの男女比率は6:4程度

男性会員 比率 女性会員
480,000人 6:4 320,000人

※イヴイヴの検索結果の数字は不明のため予測の数字です

イヴイヴは、検索で絞り込んだ結果のユーザーの数が記載されないため、正確な男女比率は分かりませんが、マッチングアプリの男女の比率は、どのマッチングアプリでも同じ様になる傾向があるようです。

ただ、審査により一定数の男性会員は、既存の女性会員に審査で落とされてしまう可能性があります。そのため、ペアーズよりは女性の比率が高くなるので、イヴイヴの男女の比率は6:4~5.5:4.5程度だと考えられます

編集部(林)編集部 林

イヴイヴの入会審査は、女性は比較的楽に通過できますが、男性は写真の良し悪しや、プロフィール欄が埋まっていないことで落ちてしまうことがあるので、女性の比率が少し上がります。

ユーザーの年齢層はどちらも20代がほとんど

年齢 男性会員 女性会員
18~24歳 582,147人 292,426人
25~29歳 728,405人 388,877人
30~34歳 466,313人 239,552人
35~39歳 284,148人 120,666人
40~44歳 217,578人 64,731人
45~49歳 172,578人 36,747人
50歳~ 216,168人 28,413人
合計 2,667,337人 1,171,412人

※上記の表はペアーズの数値です(2019/07/17時点)

ペアーズとイヴイヴのユーザー年齢層のメインは、18歳~29歳のユーザーの数でほぼ半数を占めているので、非常に若い利用者が多いマッチングアプリです。上記の表はペアーズユーザーの年齢層となっており、20代が大半を占めるのが分かります。

イヴイヴは、正確なユーザー数が公開されていませんが、ペアーズ同様若い世代が集まっています。年齢という点でもう少し詳細に調べてみると、審査に通りやすいため、イヴイヴの方が20代前半のユーザーが多いです。

マッチング率の高さを求めるならペアーズ

ペアーズ

どちらか1つのマッチングアプリを決めたいのであれば、会員数が多くマッチング率も高いペアーズがおすすめです。ペアーズは入会の審査がないため、すぐに使用できます。

ペアーズとイヴイヴのコミュニティ機能は良く似ていますが、イヴイヴのコミュニティより、会員数が多くて賑わっているペアーズのコミュニティを使った方が、出会いの確率が高いのも利点です。

安全性の高さを求めたいならイヴイヴ

イヴイヴ宇佐美えりオフィシャル

1つ1つのマッチングを大切にして、より相手の条件を絞ってアプローチをかけたい方はイヴイヴがおすすめです。

完全審査性のため、業者や冷やかしの入る余地がないのも利点です。無駄なマッチングは避け、マッチングした相手と落ち着いて確実に、メッセージのやり取りがしたい方はイヴイヴを使いましょう。

登録は無料なので両方試すのもおすすめ!

複数アプリを同時利用

男性は、有料会員にならないとろくに機能が使えませんが、登録からマッチングするまでは無料会員でもできるため、両方試して使い勝手の良かった方を有料会員にするのもありです。

ペアーズの使い心地をイヴイヴの入会審査を待っている間に確認しておき、イヴイヴの審査が通った後にどっちがいいかを判断するのも1つです。


ペアーズの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー