ペアーズエンゲージにサクラ・業者はいる?注意すべき人物の特徴と安全性を調査

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージに登録したいけど「このアプリにサクラや業者はいる?」「安全性はどうなの?」といった疑問を持つことがあるかと思います。

実は、ペアーズエンゲージは登録のハードルが高く、運営がサクラや業者の排除を徹底しているため安全です。

この記事を読むことで、ペアーズエンゲージにサクラや業者がいない理由とアプリの安全性、注意すべき人物の特徴が分かるので、ぜひ参考にしてください。

そもそもサクラ・業者とは?

ペアーズ安全サクラ

サクラ 運営会社が利益を得るために操作しているアカウント
業者 第三者がアプリを悪用するために操作しているアカウント

サクラとは、アプリの運営会社が利益を得るために、操作しているなりすましアカウントのことです。サクラは、架空の存在なので実際に会ったり、電話したりすることはできず、メッセージから進展しないのが特徴です。

業者とは、個人情報の取得や別サイトへの誘導を目的に、運営とは全く関係のない第三者が、マッチングアプリを悪用している、なりすましアカウントのことです。

サクラの目的(アプリの繁栄や金儲け)

サクラの特徴
・マッチングアプリが雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される

サービス開始して間もなく、会員数が少ないマッチングアプリでは、女性不足を誤魔化すためにサクラを使用する例もありますが、基本的にマッチングアプリでサクラを扱っている企業はいません。

口コミやレビューでサクラがいる趣旨の書き込みが多い理由は、このサクラの定義を解釈している人が少なく、業者や一般会員をサクラと勘違いして書き込んでいるケースがほとんどです。

業者の目的(風俗斡旋や個人情報の悪用)

業者の特徴
・マッチングアプリと関係のない組織や個人
・実際に会って勧誘をすることが目的
・個人情報を盗むことが目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
・LINEのIDやメアドをすぐに聞いてくる

業者は一般人になりすました第三者による偽アカウントを指しています。業者は金銭トラブルの原因や個人情報の流失を起こすので非常に危険な存在です。

しかし、ペアーズエンゲージでは、登録時の徹底的な本人確認を行っているので、業者が介入する可能性はほとんどありません。

ペアーズエンゲージにサクラや業者はいない

実際に会うためサクラを使えない

ペアーズエンゲージを運営する株式会社エウレカはサクラ使うような企業ではありません!と言っても信用できないですよね。それでは、仕組み上もサクラを使えない点を説明したいと思います。

ペアーズエンゲージは、マッチングしたメッセージではなく、まずデートをします。つまり、実際にまず会わなければいけないので、サクラのように身分を偽ることが不可能です。

サクラはアプリ内でメッセージを続けることが目的で、実際に会おうとすると断られます。なんで、最初に会うという前提のペアーズエンゲージでサクラが雇われることはないでしょう。

必要書類多数で業者も偽装ができない

ペアーズエンゲージの登録確認書類
1.本人確認書類
2.独身証明書
3.収入証明書
4.学歴証明書(短大/専門学校/高専卒以上は必須)
5.国家資格証明書(一部の職業のみ必須)

ペアーズエンゲージは、業者もまず登録できません。登録に「各種証明書」が複数必要で業者がアカウントを作るのが難しくなっています。

また、ペアーズエンゲージは登録後の支払いに「クレジットカード」の登録が必要で、1ヶ月登録するだけでもアカウントの数だけ月額料金が発生するため、業者が登録するメリットはないと考えて良いでしょう。

編集部(林)編集部 林

ペアーズエンゲージにサクラはいません。アカウントを一つ作るのに証明書の申請やクレジットカード登録まで必要なため、業者が条件をくぐり抜けて登録するのは難しいでしょう。

ペアーズエンゲージは安全?

ペアーズ安全HDI2

ペアーズエンゲージは安全

ペアーズエンゲージは安全です。ペアーズエンゲージはペアーズの運営会社「株式会社エウレカ」が運営するサービスで、ペアーズと同じ安全対策のもと運営されています。

株式会社エウレカのカスタマーサポートは2018年の「HDI格付け」で国内業界初の3つ星を獲得しており、安全に使える評価・信頼を得ています。

※HDI格付けベンチマークとは、サポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体「HDI」が設立した国際認定資格制度です。一般消費者からボランティアの審査員を募り、完全に顧客の視点から各企業のパフォーマンスとクオリティを評価し、格付けとして公開される制度です。

ペアーズが安全な理由はこちら

カップリングまでメッセージが送れない

ペアーズエンゲージでは、カップリングまでメッセージが送れません。カップリングとはファーストコンタクトで直接会った後、お互いが「もう一度会いたい」と合意した状態を指します。

そのため、ファーストコンタクト目当てで相手を選んでもまずカップリングに発展せず、やりとりしたくない相手との接触を防ぐことができます。

真剣交際まで連絡先交換ができない

真剣交際になるための手順
1.ペアーズエンゲージでお互いにいいねを送る
2.ファーストコンタクト成立
3.ファーストコンタクトでカップリング成立
4.カップリング期間内に双方が真剣交際に合意
5.真剣交際成立

ペアーズエンゲージでは「真剣交際」まで連絡先交換ができません。真剣交際には上記手順を全てクリアする必要があります。

真剣交際に発展するには、カップリング後90日以内に相手を選び「成婚退会」しないといけないため、マッチングアプリと違いアプリ内でトラブルが起きにくくなっています。

編集部(林)編集部 林

ペアーズエンゲージはペアーズの安全対策に加え、真剣交際まで連絡先交換ができません。カップリング成立にも条件があり、信頼性は高いと言えるでしょう。

ペアーズエンゲージの前評判と特徴はこちら

サクラや業者の見分け方

ペアーズエンゲージCAUTION

何度も言いますが、ペアーズエンゲージにサクラや業者はいません。しかし、備えあれば患いなしです。他のアプリを使った時にサクラや業者に騙されないためにも、見分け方を覚えておきましょう。

一般の方に見えない容姿の美男美女

ペアーズエンゲージでは、一般の方に見えない容姿の美男美女に注意が必要です。

ファーストコンタクトまで相手と会うことができないため外見は重要ですが、芸能関係者のようにあまりにも容姿が良い方は忙しい傾向であり、月額会員を払ってまで婚活に力を入れている可能性は低いです。

一度会ってみて判断するのも良いですが、何か怪しい言動があったらカップリングは断りましょう。

高収入をアピールしている

美男美女と同じく注意したいのが、高収入をアピールしている方です。

ペアーズエンゲージはすべての会員に月額会員費が必要なため年収の高い会員が多く登録していますが、経営者や高学歴の職業なほどアクティブに利用するのは難しく、結婚願望があれば結婚していてサービスを利用できない方のほうが多いと思います。

高収入である以上業者の可能性も限りなく低いですが、遊びや大人の関係目的には注意が必要です。

イベントに誘ってくる

イベントに誘ってくる方はまず警戒しましょう。ファーストコンタクトでいきなり話を持ちかけられる可能性は低いですが、成婚退会してしまうと自由にコンタクトが取れるようになり、怪しい誘いをしてくるかもしれません。

会話やメッセージの流れで非常識なイベントの話題や、趣味などの質問を執拗に交わしてくる方などに出会ったらコンシェルジュに相談するなど、自分だけで判断しないようにしましょう。

編集部(林)編集部 林

ペアーズエンゲージでは、美男美女や高収入をアピールする方には注意が必要です。婚活以外の目的で登録しているユーザーはまずいないため、カップリング相手は慎重に選びトラブルを回避しましょう。


書き込み

最新を表示する
閉じる