Omiaiの使い方完全ガイド|出会うまでの4つのステップ

Omiai使い方バナー

マッチングアプリplus編集部の小又です。

この記事では、「Omiaiってどうやって使うの?」と疑問に思っている方のためになるよう、Omiaiの使い方を解説しています。

Omiaiは婚活から恋活まで幅広目的のユーザーが利用していて、真剣に活動している人が多いアプリです。最初に行うプロフィール設定からメッセージまで一連の流れをまとめているので、ぜひ参考にしていってください!

編集部小又この記事を書いた人

小又@マッチングアプリplus編集部

サッカー・F1観戦が大好きな自称スポーツ少年。同じ趣味の彼女と出会うべく、ペアーズというアプリを知る。今では30種以上のマッチングアプリを利用。マッチングアプリは写真が9割と豪語し、モテる写真の研究に勤しむ。

Omiaiとは

Omiai

会員数 400万人(2019年7月時点)
会員属性 恋活、婚活、20代後半~30代前半
料金 3,980円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは、毎日25,000組※がマッチングしており、累計マッチング数は1,500万組を突破している人気マッチングアプリです。運営は、東証一部上場企業の株式会社ネットマーケティングが行っており、会員数は400万人を突破しています。

他のマッチングアプリに比べて、検索の項目や趣味で繋がるような機能が少ないため、外見が重視される傾向にありますペアーズwith(ウィズ)に比べると月額会員費が月1,000円程高いため、コスパでは劣りますが、出会いやすいマッチングアプリです。

※2018年1月~2018年3月の平均実績値(公式発表)

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる

真剣に恋人を探している人が多い

Omiaiは、タップルなどのカジュアル寄りのマッチングアプリと比べて、真剣に恋人を探しているユーザーが多いため、恋人を作りたい方に人気のアプリです。

Omiaiは女性も有料であった過去があり、月額料金を払ってでも出会いたいという女性が多くいたので、恋活ではなく婚活をしているユーザーの割合が、他のアプリに比べて高いです。

マッチ度で自分と相性の良い相手を探せる

Omiaiでは、マッチ度により自分と相性の良い相手を探しやすくなっています。マッチ度は、自分や相手の検索条件にどれだけ一致しているかを表しているので、数値が高いほどマッチングがしやすくなります。

マッチ度は、プロフィールを充実させることで高くなるため、プロフィール写真は4枚全て登録し、自己紹介文を400文字以上書くようにしましょう。他にも詳細プロフィールを26項目全て入力し、自身の興味のあるキーワードを登録しましょう。

1.まずはプロフィールを作成

まずはプロフィールを作成

Omiaiを始めてまず一番最初にしなくてはならないことは、自身のプロフィール作成です。白紙のプロフィールでは相手はあなたがどんな人間なのかすら分からずマッチングは絶対にできません。相手を探す前にまずは、自身のプロフィールを完成させましょう。

記入項目はすべて埋める

記入項目はすべて埋める

Omiaiには、職業やマッチング条件などを記載するプロフィール項目が多くありますが、すべて埋めるようにしましょう。プロフィールをすべて埋めることで、相手との共通点が何かしらヒットする可能性が高くなり、マッチングやメッセージの返信率を上げることになります。

また、自由記述欄の自己紹介はプロフィールで紹介できなかった内容を記載し、さらに共通点が増えるようにしましょう。おすすめの内容は「Omiaiを始めたきっかけ」や「休日の過ごし方」「どんな相手を探しているか」で、人物像を相手によりイメージさせやすくなります。

写真は笑顔のものを投稿する

写真は笑顔のものを投稿する

Omiaiでプロフィール画像用に投稿する写真は、笑顔のものを利用しましょう。笑顔は相手に優しい印象をあたえるなど、好印象を持たせることができます。

ただし、笑顔であっても自撮り写真や顔を隠している写真はNGです。自撮りは自信過剰やナルシストといった印象を持たれ、よくありません。顔を隠している写真も、本当の顔を確認できず、敬遠されてしまう可能性があります。

Omiaiでは、自身の写真を4枚まで投稿することができ、写真は、相手がプロフィールを見た際に表示されます。写真の投稿は、マイページの自身のプロフィールアイコンをタップすると可能です。

マッチング率を上げる相手の探し方

マッチング率を上げる相手の探し方

プロフィールの作成が終わったら、次はマッチングしたい相手を探しましょう。Omiaiには恋活から婚活まで様々な目的を持った会員がいるので、無造作に探しても理想の相手は見つかりません。絞り込みなどを駆使し理想の相手を見つけましょう。

新メンバーから相手を探す

新メンバーから相手を探す

新メンバーは、Omiaiに入会してから1週間以内の会員のみを検索に表示することができます。入会したばかりの会員は、まだ「いいね」をもらっている数が少ないので、競争率が低くマッチングする可能性が高いです。

新メンバーの中でも、24時間以内のラベルが付いている会員は、入会してまだ1日も経っていない会員なので、1週間以内の会員よりさらに「いいね」をもらっている数が少なく狙い目です。

ログイン順で相手を探す

ログイン順で相手を探す

ログイン順では、直近でOmiaiにログインした会員から順に表示することができます。会員の中には、Omiaiをすでに利用していない方や、ログイン率が低く活発に活動していない方もいるので、「いいね」をしても、そもそも見られていないことがあります。

しかし、ログイン順で並び替えることによって、相手の会員は現在も活動している方に絞ることができるので、「いいね」を見てもらえる機会が増え、マッチング率を上げることができます。

足あとを残していった人から探す

足あとを残していった人から探す

足あとでは、プロフィールは見てくれたものの、「いいね」は押してくれなかった相手が表示されます。一見脈なしに思えますが、少なくともあなたの写真に興味を持っていた人なので、まだチャンスはあります

相手も自分から「いいね」をするにはもう一歩だったかもしれませんが、こちらから「いいね」をすれば、意外と「いいね」を返してくれることも多いので、マッチングできる可能性が高いです。

いいねで反応がなければみてねで再アタック

いいねで反応がなければみてねで再アタック

「いいね」を送ったけど相手からの反応がない場合、「みてね」を使い再度アタックすることができます。「いいね」を送った相手は自動的にいいねのボタンがみてねに変わるので、そのまま同じボタンを押せばみてねできます。

正直なところ「いいね」を押した時点で反応がない相手には、「みてね」を押しても反応が返ってくる可能性は低いです。「みてね」を送るのは「どうしても諦められない」というような相手に限り使うのをおすすめします。

3.マッチングしたらメッセージを送る

マッチングしたらメッセージを送る

お互いに相手を「いいね」し、無事にマッチングできたらいよいよメッセージ交換です。しかしマッチングしたからと言って油断してはいけません。メッセージの内容次第で無視されてしまうこともあるので、最初の一通はかなり重要です。

マッチングしてくれたお礼を言う

初回のメッセージで相手にマッチングしてくれたことに対するお礼を言うことで好印象を与えることができます。「ありがとう」と言うことで、常識人であったり誠実な人という印象を女性は受けるので、スタートダッシュを決めるためにもお礼は重要です。

特にユーザー真剣度が高いOmiaiは、相手の品や性格の見定めに慎重です。中には、お礼できるのは当たり前と考える女性もいるので、もし相手が当たり前と考えていた場合、お礼を言っていないと門前払いされてしまう可能性もあります。

お互いの共通点やいいねをした理由を言う

初回メッセージでお互いの共通点に触れておくことで、相手もあなたに対して親近感を抱くことができます。また共通の話題が分かれば話のネタにもなるので、相手が返信に困ることはありません。

また「いいね」をした理由を書くことで、相手に誠意を伝えることができます。恋愛と一緒ですが、相手もなぜたくさんいる異性の中から自分を選んだのか不安なので、自分を選んでくれた理由を確認できるだけで安心できます。

最後は質問形式で締める

最後を質問で締めることで、シンプルに相手の返信に対する負担を軽減することができます。質問がないと相手もメッセージを考えなくてはならず返信率が落ちてしまいますが、質問をつけることで悩まずに返信できるので、会話が続く可能性が高いです。

また質問をすることで「自分のことを知りたいと思ってくれている」という印象を抱かれ、好感度も上がるので質問で会話を終わらせることをおすすめします。

Omiaiでメッセージの返信率を上げるコツはこちら

4.デートの約束をする

デートに誘うコツとタイミング

マッチング後すぐに誘うのはNG

相手をデートに誘う場合、マッチング後すぐに誘うのはNGです。まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、遊びや業者と思われる可能性が高くなるため、ある程度メッセージをしてから誘うのがおすすめです。

具体的には、最低でも3日ほど時間をかけて、10通以上のメッセージをやりとりしてから誘うのが良いです。メッセージが順調に続けば、日を重ねるごとに、お互いに会いたいという気持ちが高くなってくるので、デートできる確率が高くなります。

ストレートに誘っても問題ない

ある程度メッセージのやりとりをし、お互いの事を理解できたら「今度ご飯行きましょう」とストレートに誘っても問題ありません。相手もメッセージをするためにOmiaiを利用しているわけではなく、出会いを求めてOmiaiを利用しています。

そのため、メッセージが続いているのであれば、次は"実際に会う"という流れが共通認識としてあるので、自らデートに誘ってみましょう。

トークの流れで誘うのも有効

デートに誘う際は、基本的にストレートに誘ってしまって問題ありませんが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、トークの流れの中で自然に誘うことを心がけましょう

誘うのに一番良いタイミングは、食べ物の話題の時です。相手が「焼き肉が好き」と言えば、焼き肉デートをする口実になります。食事の場合は、遊園地デートなどに比べると一緒にいる時間が短いため、誘われる方もハードルが低く、承諾を貰いやすいです。

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる

女性は無料で男性は有料プラン加入が必須

女性会員は完全無料で利用できる

女性は無料で利用できる

Omiaiは、女性会員は無料で利用することができます。男性会員のようにメッセージが見れなかったり、メッセージが1通しか送れないといったこともないため、費用をかけずに理想の男性を探すことができます

男性会員の利用料金一覧【6ヶ月がおすすめ】

男性会員の利用料金

プラン カード決済 コンビニ決済 iOS版 Android版
1ヶ月 3,980円/月 - 4,800円/月 4,800円/月
3ヶ月 3,320円/月 3,880円/月 4,600円/月 -
6ヶ月
【おすすめ】
1,990円/月 3,780円/月 4,466円/月 -
12ヶ月 1,950円/月 - 3,566円/月 -

※2018年8月の改定後の料金一覧

Omiaiの男性会員は、会員登録から女性とのマッチングまで無料で行うことができますが、メッセージのやり取りを行うには、有料プランへの加入が必要です。

Omiaiの有料会員の料金は、カード決済とAppleID決済やGooglePlay決済の支払い方法で月額料金に大きな差があるので、カード決済での加入がお得です。また、カード決済でも3ヶ月と6ヶ月で料金が大きく異なります。

有料会員登録時のプランは、月々の料金で計算すると12ヶ月毎の加入が最もお得ですが、恋人ができたら一緒にアプリを辞める可能性が高いので、支払い損になってしまうことが多いです。そのため、6ヶ月毎の利用をおすすめします。

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる

無料会員と有料会員の違い

無料会員と有料会員の違い

無料プラン 有料プラン
相手を検索する
プロフィールの閲覧
いいねの送信
相手のいいね数確認
マッチング
メッセージの確認
メッセージの送信 1通まで 無制限
メッセージの既読が分かる
ログインボーナス増量

Omiaiの無料会員と有料会員の大きな違いは、メッセージの確認やメッセージの送信が無制限にできるようになることです。無料会員でもマッチングは可能ですが、女性から送られてきたメッセージを読むことができません。

また、無料会員ではメッセージの送信は1通しかできず、1通目のメッセージで連絡先を送ることはできません。そのため、Omiaiを利用して出会うには有料会員の登録が必須です。

有料会員では、メッセージの確認や送信ができるようになるだけでなく、相手が貰っているいいね数が見れるようになり、メッセージの既読も分かるようになります。また、ログインボーナスも多く貰えるようになるので、より多くのいいねが送れます。

Omiaiの料金一覧はこちら

Omiaiの会員登録方法

Omiai

Omiaiの登録方法は電話番号登録とFacebook登録の2種類があり、Facebookでの登録がおすすめです。Facebookで登録すると、Facebook上で友達になっている相手には自身のプロフィールが表示されなくなるので、友達や知り合いにOmiaiを利用していることがバレにくくなります。

会員数 400万人(2019年7月時点)
会員属性 恋活、婚活、20代後半~30代前半
料金 3,980円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは、毎日25,000組※がマッチングしており、累計マッチング数は1,500万組を突破している人気マッチングアプリです。運営は、東証一部上場企業の株式会社ネットマーケティングが行っており、会員数は400万人を突破しています。

他のマッチングアプリに比べて、検索の項目や趣味で繋がるような機能が少ないため、外見が重視される傾向にありますペアーズwith(ウィズ)に比べると月額会員費が月1,000円程高いため、コスパでは劣りますが、出会いやすいマッチングアプリです。

※2018年1月~2018年3月の平均実績値(公式発表)

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる

Facebookでの登録方法

Facebookでの登録方法

Facebookでの登録手順
1.Facebookで始めるを選択
2.Facebookにログインする
3.Omiaiとの連携を許可する
4.基本情報を入力し完了

Facebookで登録する場合、「OmiaiがサインインのためにFacebookを使用しようとしています」と表示されるので、「続ける」を押して許可します。その後、Facebookの登録しているメールアドレスや電話番号、パスワードを入力してログインしましょう。

ログインすると、OmiaiがFacebookから受け取る情報が表示されるので、問題がなければOKをしてOmiaiの登録画面に進みましょう。Facebookで「既婚者」になっている場合や、友達人数が10人以下の場合は登録できないので注意しましょう

Omiaiの登録画面が開いた後は、ニックネームやメールアドレス、生年月日や居住地を入力し、Omiaiの利用規約にチェックして「Omiaiを始める」を押すと会員登録が完了します。

電話番号での登録方法

電話番号での登録方法

電話番号での登録手順
1.電話番号で始めるを選択
2.電話番号を入力し「確認」を選択
3.SMSに送られてきた認証コードを入力
4.基本情報を入力し完了

電話番号で登録する場合、まずはじめに登録画面で電話番号を入力します。すると、入力した電話番号に6桁のログインコードが届くので、Omiaiの画面に戻って入力しましょう。間違いがなければ、電話番号の登録が完了します。

Omiaiからログインコードが届かない場合は、電話番号の入力が間違っている可能性があるので、入力に間違いがないかを再確認しましょう。最初からやり直すのも一つの手です。

電話番号の登録が完了すると、ニックネームや生年月日を入力しましょう。Facebookでの登録に比べると、入力項目は多いですが全て入力しましょう。プロフィールの設定画完了すると会員登録が完了します。

年齢確認を済ませておく

本人確認を済ませておく

年齢確認するまでメッセージができない

アカウントの作成が完了したら、まずは年齢確認を済ませておきましょう。Omiaiでは、男性女性ともに年齢確認が完了するまで、相手にメッセージを送信できない仕組みになっています

年齢確認は、Omiaiに限ったことではなく、出会い系サイト規制法という法律でマッチングアプリに取り組みが定められています。なりすましや青少年がトラブルに巻き込まれることを防止するための法律なので、しっかり確認は済ませておきましょう。

年齢確認の方法

1.アプリ内マイページから「年齢確認」をタップ
2.「証明書を提出する」をタップして画像を添付
3.審査が通れば年齢確認完了

年齢確認を行うためには、Omiai内「マイページ」から「年齢確認」という順番に進んでいきます。年齢確認を行うための証明書は、スマホで撮影可能で、運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードが利用可能です。

証明書を撮影する際は、端が途切れてしまったり、ぼやけて不鮮明になると、審査対象外になってしまうので注意しましょう。また、顔や名前など一部隠れているものも審査対象外になるので、写真の加工は厳禁です。

Omiaiを試してみる(無料)
↓ こちら ↓

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai公式サイトを見てみる


Omiaiの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー