Omiaiの「みてね」とは?効果や使い方を徹底解説!【検証あり】

みてねの効果と使い方

マッチングアプリplus編集部の林です。

Omiaiには「みてね」がありますが、「どんな効果があるの?」「いつ使えばいいの?」といった疑問を持つことがあるかと思います。

そこで、実際にマッチングアプリplus編集部で「みてね」を使い、どんな効果があるのか、いつ使えばいいのかが分かったので解説します!

この記事を読むことで、「みてね」の効果や使い方だけでなく、「みてね」を使うべきなのかも分かるので、ぜひ参考にしてください!

みてねとは?【自身のいいねが優先表示】

みてねとは?

「みてね」は、お相手に「いいね」を送った後に、お相手の画面で自身の「いいね」を優先的に表示して、お返しの「いいね」を貰いやすくする効果があります。

女性は、男性と違い、毎日10個以上の「いいね」を貰っている方も多いです。そのため、他人の「いいね」より自身の「いいね」を目立たせたい場合に、「みてね」を使います。

いいねとみてねの違い

いいね
  • ・写真やプロフィールを見て興味がある相手に送る
  • ・「いいね」に「ありがとう」を貰うとマッチング
  • ・毎日のログインなどで無料いいねを入手できる
みてね
  • ・既に「いいね」を送っている相手に送る
  • ・相手に「いいね」を見てもらえる確率が高くなる
  • ・3ポイント(約300円相当)を消費する

「いいね」と「みてね」の違いは、それぞれの役割です。「いいね」は、相手に興味があってメッセージでのやりとりがしたい場合に利用し、「みてね」は、自分が送った「いいね」を見てもらえる確率を上げるために利用します。

そのため、マッチングしてメッセージのやりとりをするために「いいね」は必須ですが、「みてね」はその限りではありません。「みてね」は「いいね」とは違い、無料で入手する方法がないので、むやみやたらに送らないようにしましょう。

メッセージ付きみてねとは?

メッセージ付きみてねとは

メッセージ付きみてねは、「みてね」の機能に加え、140文字までのコメントを添えることができます。そのため、通常の「みてね」よりも効果的にアピールすることができます

ただし、メッセージ付きみてねでは、5ポイント(約500円相当)を消費します。マッチング率が高くなるとはいえ、1回あたりの料金が非常に高いため、課金をするかの判断は慎重に行いましょう。

スペシャルいいねとメッセージ付きみてねの違い

スペシャルいいねとの違い

スペシャルいいねとメッセージ付きみてねの違いは、送るタイミングです。どちらも140文字までのコメントを送れる機能で、「いいね」のタイミングで送るのがスペシャルいいね、「みてね」のタイミングで送るのがメッセージ付きみてねです。

スペシャルいいねは、プロフィールにあるメッセージアイコンから送ることができます。送信には、1いいね~10いいねと5ポイント(約500円相当)を消費するので、ライバルの多そうな異性とマッチングしたい際に活用しましょう。

Omiaiのいいねについてはこちら

みてねの効果は本当にある?使うべき?

みてねの効果は本当にある?使うべき?

Omiaiでは、「みてね」を送ることで、自分が送った「いいね」が相手のいいねページ最上部に表示されます。ただし、最上部に表示されて実際にどの程度の効果があるのか、調べてみました。

実際に30人にみてねを送ってみた

実際に30人にみてねを送ってみた

検証条件
・マチプラ編集部のフツメン男子が実践
・いいねを送った後すぐにみてねを送信

マチプラ編集部のフツメン男子が、30人の女性に「みてね」を送ってみた結果、8人とマッチングし、14人からプロフィールを見てもらうことができました。その後、4人と出会うことができたので、「みてね」は効果ありと言えます。

効果はあるがコスパ的には使うべきではない

「みてね」を実際に使ってみて効果があることを確認できましたが、「みてね」を使わなくてもマッチングはできるため、1回約300円とコスパが悪く使うべきではないと言えそうです。

「みてね」にはポイントを必要とするため、課金が必要になります。必ずマッチングできるわけではないので、「どうしてもこの人とマッチングする可能性を高めた」というわけでなければ、使わないのがよさそうです。

編集部(林)編集部 林

料金を気にしないのであれば「みてね」は有用と言えますが、「みてね」のために課金するのであれば、6ヶ月プランに加入したほうが多くの人と出会えそうです。
▶Omiaiの料金一覧はこちら

みてねを使うタイミング【使い方】

みてねを使うタイミング【使い方】

みてねはコスパがイマイチなので、使うべきではないですが、特定のタイミングでは効果があるため、「みてね」を使うタイミングをご紹介します。

どうしても気になる相手がいる時

「みてね」は1回につき、3ポイント(約300円相当)を消費するので、どうしても気になる相手がいる場合に利用しましょう。「みてね」はマッチングを100%保証するものではないので、むやみやたらに送っても、ポイントの無駄使いになってしまう可能性が高いです。

人気会員へのアプローチに使う

人気会員は、毎日多くの「いいね」を受け取っているため、全て見れていない可能性が高いです。そのため、「みてね」を送って、見られる確率を少しでも上げましょう。「みてね」を送ることは、ライバルとの差別化にもなります。

プロフィール写真を変更した時

マッチングアプリでは、ほとんどの人がプロフィール写真を見て、マッチングするかの判断を行っています。「いいね」を送った時点では返事が貰えなかったとしても、写真を変更した後、「みてね」で再アプローチすることでマッチングできることがあります。

みてねを送るときの注意点

みてねを送るときの注意点

みてねは無料では使えない

「みてね」を使うには、有料のOmiaiポイントが必要です。ポイントを無料で入手する方法はないので、「みてね」やメッセージ付きみてねを送るには課金が必須です。

1ポイントあたり約100円なので、1回の「みてね」につき、約300円の課金が必要になります。コスパはあまり良くないため、「みてね」を利用するかどうかは慎重に決めましょう。

Omiaiの料金一覧はこちら

みてねを使っていることは相手にばれる

「みてね」を送ると、相手のいいね欄の最上部に「いいねを見落としていませんか?」と表示されるので、自分が「みてね」を使っていることは相手にばれます。そのため、「みてね」を使った事がばれたくない人は、使用を控えましょう。

「みてね」は、送ってから3日間表示され、期間が過ぎると消えてしまいます。時間が経てば再度送ることもできますが、何度も送ると「うざい」「しつこい」と感じられ、非表示やブロックされてしまう可能性が高いので注意が必要です。

Omiaiで友達にばれない5つの方法はこちら

必ずマッチングできるわけではない

「みてね」を送ったからといって、必ずマッチングできるわけではありません。「みてね」は、あくまでも「いいね」を送ったことをアピールする機能なので、足跡すらつかないこともあります

マッチング率を高めるには、プロフィール写真やプロフィール内容が重要なので、「マッチングしないな…」と感じた場合には、プロフィールの見直しを行いましょう。

プロフィールや自己紹介文の書き方はこちら


Omiaiの関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー