【男性必見!】Omiaiでマッチング後のデートに繋がるメッセージのコツ

マッチング後のメッセージのコツ

マッチングアプリplus編集部の林です。

Omiaiでマッチングしても「メッセージが来ないし続かない…」「結局出会えない…」という悩みを持つことがあると思います。

私も最初は悩んでいましたが、メッセージのコツを覚えてからは以前よりも出会える確率が3倍上がりました!

この記事では、マッチング後のメッセージを続けるコツだけでなく、出会うための立ち回り方も記載しているので、マッチング後に出会いたい方は参考にしてください。

編集部林この記事を書いた人

林@マッチングアプリplus編集部

犬好き。マッチングアプリで初めて出会った相手はマルチ業者という悲しい経験を持つ。アプリに慣れてきた結果、毎週女の子と出会えるようになるまで上達した。

マッチング後はすぐメッセージをする

マッチング後はすぐにメッセージをする

Omiaiでマッチングをしたら、すぐにメッセージを送るようにしましょう。相手がお返しの「いいね」をしてから早く返すことで、相手が自身への興味を失う前にメッセージのやり取りができます。

相手が複数人からアプローチを受けている場合を考えると、少しでも早くメッセージを送ったほうが、他のライバルに興味が移らないで済むので、返信を貰える可能性が高まります。

マッチング後に相手から返信が来ない原因

【こちら側の原因】
・1通目のメッセージが挨拶だけ
・1通目のメッセージを自分から送らない
・1通目のメッセージを送るのが遅い
【相手側の原因】
・やり取りがめんどくさい
・他に良い相手が見つかった
・相手男性が無料会員

マッチング後返信が来ない原因には、「やり取りがめんどくさい」「他に良い相手が見つかった」など、さまざまな相手の理由が考えられますが、多くの場合はこちらの初回メッセージに原因があります

少なくともマッチングしている以上、相手もプロフィールには興味を示していたはずで、マッチングした時点では何の問題もなかったでしょう。そのためマッチング後に何か原因があったとすれば、最初に送ったメッセージである可能性が高くなります。

編集部(林)編集部 林

女性から「よろしく!」とだけメッセージが来たことありませんか?あれどう返信するか悩みますよね。女性も一緒です!挨拶だけは相手が返信しにくいので、必ず質問を付けて送りましょう。

マッチング後の初回メッセージのコツ

1通目に来ると嬉しい・返信しやすい内容は?

(画像:Pairs公式HPより)

メッセージの例文
はじめまして〇〇と言います!マッチングありがとうございます!
お酒が好きなところや旅行が趣味なところが一緒で気が合いそうだと思ったのでいいねしました!
色々お話できればなと思います!これからはなんとお呼びすればいいですか?

初回メッセージは、意中の相手との最初のコンタクトとなり、ここで好印象を与えられなければ、返信が返ってこないので大変重要です。本記事でも例文を用意したので、初回メッセージに困ったら活用してください。

マッチングアプリ最大手のペアーズでは「Pairsの男性から1通目に来ると嬉しい・返信しやすい内容は?」というアンケートを2,291人の女性を対象に行なった結果を公表しています。

Omiaiはペアーズとマッチングやメッセージの仕様はほぼ変わらないため、ペアーズのアンケートの結果を参考に例文を作成しています。

マッチングしてくれたお礼を言う

初回のメッセージで相手にマッチングしてくれたことに対するお礼を言うことで好印象を与えることができます。「ありがとう」と言うことで、常識人であったり誠実な人という印象を女性は受けるので、スタートダッシュを決めるためにもお礼は重要です。

中には、お礼できるのは当たり前と考える女性もいるので、もし相手が当たり前と考えていた場合、お礼を言っていないと門前払いされてしまう可能性もあります。

お互いの共通点やいいねをした理由を言う

初回メッセージでお互いの共通点に触れておくことで、相手もあなたに対して親近感を抱くことができます。また共通の話題が分かれば話のネタにもなるので、相手が返信に困ることはありません。

また「いいね」をした理由を書くことで、相手に誠意を伝えることができます。恋愛と一緒ですが、相手もなぜたくさんいる異性の中から自分を選んだのか不安なので、自分を選んでくれた理由を確認できるだけで安心できます。

最後は質問形式で締める

最後を質問で締めることで、シンプルに相手の返信に対する負担を軽減することができます。質問がないと相手もメッセージを考えなくてはならず返信率が落ちてしまいますが、質問をつけることで悩まずに返信できるので、会話が続く可能性が高いです。

また質問をすることで「自分のことを知りたいと思ってくれている」という印象を抱かれ、高感度も上がるので質問で会話を終わらせるのはおすすめです。

2通目以降のメッセージのコツ

2通目以降のメッセージのコツ

タイミングや文章量を相手に合わせる

2通目以降のメッセージは、送るタイミングや文章量を相手に合わせましょう。例えば送るタイミングは、相手の返信頻度とに合わせて返信するようにしましょう。

返すのが早いと「がっついている」と思われ、頻度が遅いと「気がない」と思われてしまうので、どちらもマイナスの印象を与えてしまいます。

メッセージの文量も、相手のメッセージが長文なのに対して、自分が短文で返してしまうと、「素っ気ない人だな」と思われてしまうため、相手と同じ文章量にするのがおすすめです。

会話が途切れそうになったら質問を入れる

会話が終わりそうになったら質問を加え、強制的にでもメッセージが続くようにしましょう。女性は基本的に受け身で話題を提供することが少ないので、会話が途切れてしまわないよう男性から質問をしましょう。

質問の話題は、お互い共通している趣味だと会話を続けやすいのでおすすめです。

ちなみに、相手のプロフィールを読めば分かる質問するのは厳禁です。「プロフィール見てないのか…」と思われ、嫌われてしまいやすいです。質問をする前に、相手のプロフィールを確認するようにしましょう。

相手の回答に対するリアクションも忘れずに

質問をしたら質問に対しての相手の回答にもリアクションを忘れずにしましょう。話を途切れさせないのに必死で、インタビュアーみたいに質問だけ繰り返してしまう男性は少なくないです。

女性からしたら「え、せっかく質問に答えたのに感想なし?」と思ってしまいます。ただし、リアクションだけというのもまた会話が途切れてしまう原因になります。

会話では「リアクション+質問」を意識すると効果的です。例えば「日本酒が好きなんですね!僕も日本酒好きなんで嬉しいです!ちなみにどこの日本酒が好きなんですか?」というメッセージであれば会話が続きやすくなります。

編集部林編集部 林

質問をしないと話題が途切れてやりとりが自然消滅してしまいがちなので、面倒でも質問をするように意識しましょう!

メッセージで気を付けるべきこと

メッセージで気を付けるべき3つのこと

自分の話ばかりせず相手の話を聞く

メッセージで、自分の話ばかりをしていると、相手から「本当に自分に興味を持ってくれているのか」と不安に思われてしまうと同時に、反応にも困るため、返信率が下がってしまう可能性があります。

相手のことを深く知らないうちは「聞く姿勢」を持つことが大事です。メッセージでのやりとりは、相手の話しを聞くことに撤して、自分の話は添える程度にすると続きやすくなります。

質問攻めにならないよう注意する

女性の返信に対する負担を減らすために質問を入れるテクニックを紹介してきましたが、質問攻めになってしまうと逆効果です。質問攻めになってしまうと、話題が盛り上がる間もなく次の話題へと行ってしまうので、つまらない会話となってしまいます。

質問をしたら少なくとも2~3通は質問した話題に対して話を掘り下げていきましょう。共通の趣味が話題に上がるのであれば、相手に聞くばかりではなく、自分も趣味に対してどう思っているかなど会話の幅を広げましょう。

以前のやりとりの内容を覚えていない

間違えて以前送った内容と同じメッセージを送ってしまうと、相手に自分とのやりとりを覚えてないと思われ、印象が悪くなってしまいます

送ろうとしているメッセージの内容が、以前に送ったことがあるか怪しい場合は、過去のやり取りを確認してから送るようにしましょう。

マッチング後にデートに誘うコツ

デートデザイン修正

マッチング後すぐに誘うのはNG

相手をデートに誘う場合、マッチング後すぐに誘うのはNGです。まだお互いに何も理解していない段階で誘うと、遊びや業者と思われる可能性が高くなるため、ある程度メッセージをしてから誘うのがおすすめです。

具体的には、最低でも3日ほど時間をかけて、10通以上のメッセージをやりとりしてから誘うのが良いです。メッセージが順調に続けば、日を重ねるごとに、お互いに会いたいという気持ちが高くなってくるので、デートできる確率が高くなります。

ストレートに誘っても問題ない

ある程度メッセージのやりとりをし、お互いの事を理解できたら「今度ご飯行きましょう」とストレートに誘っても問題ありません。相手もメッセージをするためにOmiaiを利用しているわけではなく、出会いを求めてOmiaiを利用しています。

そのため、メッセージが続いているのであれば、次は"実際に会う"という流れが共通認識としてあるので、自らデートに誘ってみましょう。

トークの流れで誘うのも有効

デートに誘う際は、基本的にストレートに誘ってしまって問題ありませんが、ストレートに誘うのが苦手であったり不安な場合は、トークの流れの中で自然に誘うことを心がけましょう

デートに誘うのに一番良いタイミングは、食べ物の話をしている時です。相手が「焼き肉が好き」と言えば、焼き肉デートをする口実になります。食事の場合は、遊園地デートなどに比べると一緒にいる時間が短いため、誘われる方もハードルが低く、承諾を貰いやすいです。

LINE交換のタイミングとコツ

ライン交換のタイミングとコツ

マッチング後すぐに聞かない

Omiaiでは、連絡先は2通目から送ることが可能ですが、早すぎると遊びや業者と思われる可能性が高くなるため、ある程度メッセージをしてから交換するのがおすすめです。

具体的には、10通ほどやり取りしてからが丁度良いタイミングで、お互いの趣味や性格がなんとなく理解できた頃なので、警戒心も薄くなっており、LINE交換ができる可能性が高いです。

デートの約束ができたタイミングで聞く

LINE交換は、デートの約束ができたタイミングで提案すると、高い確率で交換することができます

デートができるという事は、少なくとも相手もこちらに興味があり、デートを承諾してくれた心理状態的にも、OKを貰いやすい傾向にあるので、LINE交換をするならデートの約束をしたタイミングがおすすめです。

交換OKなら自分が先に教える

LINE交換を自分が提案して、相手からOKを貰った場合は、自分からLINEのIDを教えるようにしましょう。

相手はLINE交換に応じたものの、自分からIDを教える流れになってしまうと「なぜ相手は先に教えてくれないのか」「IDだけ取られて逃げられてしまうのでは」と不安になってしまいます。そのためLINEのIDは、交換を提案した方から送るようにしましょう。

編集部 林編集部 林

LINEの交換のタイミングは以外に大切!タイミングを間違えると「業者かも」と思われる可能性があるので注意しよう!

LINE交換のテクニックについてはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。メッセージを続けるコツは相手に面倒臭さを与えないこと、やり取りをしていて居心地が良いと思わせることです。女性は基本受け身なので、こちらが話題を提供していかないと会話は止まってしまいます。

男性にとっては多少辛いかもしれませんが、女性に負担のかからないメッセージを考え続けましょう。デートまで誘えるようになったら、次はデートのコツも抑えておきましょう。下記の記事にデートのコツもがまとまっているので是非参考にしてください。

デートのコツや告白のタイミングについてはこちら

Omiaiの関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー