本宮市が運営する結婚支援事業を紹介!

本宮市結婚支援事業を紹介!

この記事では、福島県本宮市で行われている結婚支援事業・新生活支援について解説しています。

本宮市で出会う方法や、本宮市で結婚した時の支援内容が分かるので、本宮市在住の方や本宮市に移住を考えている方はぜひ参考にしてください!

本宮市の結婚支援制度まとめ

本宮市HPの画像

本宮市は、市内で結婚を希望する人を対象に出会いを提供する結婚支援事業「本宮市縁結びサポート」を行っています。

本宮市縁結びサポートは、結婚の希望者に対して担当サポーターが1人ずつ就くので、マッチングから交際中の悩みなど細かな部分までサポートしてもらえます。

結婚後は、新婚世帯に対して最大30万円の補助金を交付しているので、新生活も安心です。

編集部(髙木)編集部 高木

本宮市の結婚支援は大きく分けて2つ!この記事では、本宮市の結婚支援の内容を詳しく解説します。

結婚支援事業「本宮市縁結びサポート」

本宮市縁結びサポート ロゴ

本宮市縁結びサポートの登録条件
・20歳以上の男女
・結婚を希望する者
・登録に際して虚偽や不正を行わないこと
・暴力団員ではないこと
・市長が不適切と判断した者ではないこと

「本宮市縁結びサポート」は、結婚を希望する相談者1人1人に担当サポーターが配置される仲人型の結婚支援制度です。

サポートを受けるためには、相談者として市に登録する必要があります。上記登録条件を満たしている方は登録申請をしておきましょう。

また、以下の項目では、本宮市縁結びサポートの特徴やメリットを解説します。本宮市民の方や移住を考えている人はぜひ参考にしてください。

お問い合わせ先 本宮市 総務政策部 政策推進課
住所 本宮市本宮字万世212番地
電話番号 0243-24-5323
メール marriage-support@city.motomiya.lg.jp
申込 ▶インターネット申込はこちら

特徴①:マンツーマンで婚活

縁結びサポートの婚活イメージ図

前述にあるように、本宮市縁結びサポートは相談者1人1人に担当のサポーターが就くので、婚活が初めての人でも活動しやすい点が特徴です。申込時に担当サポーターを指名することも可能です。

成婚に向けて、希望に合う相手を引き合わせてくれたり、お見合いや交際中のアドバイスをしてもらえます。

また、連絡先交換なども担当サポーターが代行してくれるため、コミュニケーションが苦手な人でも安心です。

編集部(髙木)編集部 高木

福島県内に住んでいる人も紹介してもらえるので、理想の相手が見つかりやすいですよ!

特徴②:無料でサポートを受けられる

本宮市縁結びサポートの利用料は基本的に無料です!費用をかけずに婚活できるのは、大きなメリットと言えます。

通常の結婚相談所で1年間活動して成婚に至った場合、30万円~60万円ほどかかってしまうので、費用を抑えて婚活したい人は本宮市縁結びサポートを利用しない手はありません。

とはいえ、飲食代や移動費は必要です。サポーターはボランティアで活動しているので、負担は相談者同士で出すようにしましょう。

本宮市縁結びサポートの登録必要書類

本宮市縁結びサポート 申し込み

必要書類
  • 相談者登録申込書
  • 相談者写真提出用紙
  • 相談者情報登録書
  • ・本人確認書類
  • ・戸籍抄本or独身証明書
公式サイト ▶書類ダウンロードはこちら
メール marriage-support@city.motomiya.lg.jp
インターネット ▶インターネット申込はこちら

本宮市縁結びサポートに登録する際は、上記の「必要書類」にある赤文字の書類3点と免許証など本人確認書類の写し、独身証明書が必要です

インターネット申込やメール、郵送、本宮市2階政策推進課の窓口に持参するなど、申し込み方法は複数用意されているので、自身が利用しやすい方法で申請しましょう。

市のホームページでダウンロードできる書類は、Word形式とPDF形式があります。ダウンロードした場合は、内容を記載してメールで送りましょう。

編集部(髙木)編集部 高木

PDFファイルをダウンロードした場合は、Adobe Acrobat Readerを使うことで書類に記入できます。

結婚新生活支援補助金【1世帯最大30万円】

補助対象者
・夫婦の取得合計が400万円未満
・夫婦共に婚姻時における年齢が39歳以下
・申請時に住民票の住所が対象となる住所
・補助対象世帯の世帯員に市税等の滞納がない
・補助金の交付を受けたことがない
・暴力団員/暴力団関係者でないこと

2021年1月1日から2022年3月31日までの間に婚姻届を受理された夫婦かつ、上記の条件に全て当てはまる新婚世帯は、住居費や引越費用の補助金が受け取れます。

補助金の経費として申請できるのは、2021年1月1日から2022年3月31日の間に支払った住居費・引越費用です。新居の購入費や家賃・敷金礼金・共益費・仲介手数料などが対応しています。

提出の際に必要な書類は以下で解説します。スムーズに手続きできるように、これから結婚を考えている人も頭に入れておきましょう。

補助金申請に必要な書類

必要書類
【共通】
本宮市結婚新生活支援補助金交付申請書
事業実績内訳書
住宅手当支給証明書
誓約書
・戸籍の謄本
・所得証明書
・住居費および引越費用の領収書など
・賃貸借契約書の写し
【該当者のみ】
・貸与型奨学金の返還額がわかる書類の写し
・その他市長が必要と認める書類

補助金受給には、市が発行する「本宮市結婚新生活支援補助金交付申請書」と併せて上記の書類が必要です。

本宮市の公式HPからPDF形式でDLできるものを赤文字でまとめています。以下のリンクからダウンロードしてご利用ください。

編集部(髙木)編集部 高木

住居費や引越費用の領収書は大切に保管しておきましょう!領収書以外でも口座振替に係る預金通帳の写しがあれば申請できます。

▶申請書のDLはこちら

県の婚活支援も併用しよう!

本宮市縁結びサポートと県主催の婚活支援の併用をおすすめします。本宮市だけでなく、福島県全体からも相手を探せるため、出会いの数が増えて成婚率も高くなります!

以下では、おすすめの婚活支援を詳しく紹介します。

はぴ福なびでオンラインマッチング

はぴ福なび

「はぴ福なび」は、福島県内の相手をオンラインで探せるマッチングサービスです。入会料金が1万円で2年間使い放題!月会費や紹介料、成婚料など他に一切の費用がかかりません

料金が安いだけでなく、自分の条件にあった会員を紹介してくれるAIも搭載しており、圧倒的にコスパが高いです。

令和4年3月31日(木)までの入会で、はぴ福なびで使う写真を指定の写真館で無料撮影できます。破格の値段で結婚相手を探せるので、福島県で婚活するなら「本宮市縁結びサポート」と併せて押さえておくべきサービスと言えますね。

▶はぴ福なびの詳細はこちら

結婚情報サイト「仕合わせ福島」

仕合わせ福島

仕合わせ福島は、福島県内の婚活パーティーやセミナーの開催情報を公開しているサイトです。

オンライン婚活交流会や婚活セミナー、趣味コンなど様々な交流イベントが開催されており、内面や趣味が合う相手を探しやすいのが特徴。

仕合わせ福島の活動は、基本全てオンライン上で行われるため、昨今の情勢を気にせず出会いを見つけられます!

開催イベント例
・行動心理活用で婚活成功セミナー
・オンライン婚活交流会
・スイーツ好きさん集合!
編集部(髙木)編集部 高木

イベントの募集人数は10名以下と少人数に絞られているので、参加者同士で仲を深めやすいです!

▶仕合わせ福島の詳細はこちら

本宮市役所の基本情報

住所 福島県本宮市本宮字万世212番地
電話番号 0243-33-1111
営業時間 8:30~17:15
公式サイト ▶ホームページはこちら
▶Facebookはこちら
▶Instagramはこちら
閉じる