30代におすすめ目的別マッチングアプリランキング|婚活・恋活・遊び向け別に紹介

30代におすすめ目的別マッチングアプリランキング

こんにちは、マッチングアプリplus編集部の小又です。

この記事では、「30代の自分はどのマッチングアプリを使えば良いのだろう...」と悩んでいる方のために、30代におすすめのマッチングアプリをランキング形式でまとめました。

各アプリの30代の利用者割合も掲載しています。ランキングはあなたの用途に合うよう、婚活、恋活、遊び向けの3つに分けて紹介しているので、ぜひ自分にあったマッチングアプリを見つけてください!

編集部小又この記事を書いた人

小又@マッチングアプリplus編集部

サッカー・F1観戦が大好きな自称スポーツ少年。同じ趣味の彼女と出会うべく、ペアーズというアプリを知る。今では30種以上のマッチングアプリを利用。マッチングアプリは写真が9割と豪語し、モテる写真の研究に勤しむ。

30代におすすめのマッチングアプリ

婚活向け 恋活向け 遊び向け
1位 ゼクシィ縁結び▼縁結び ペアーズ▼ペアーズ Dine▼Dine
2位 ユーブライド▼youbride Omiai▼Omiai 東カレデート▼東カレ
3位 マッチドットコム▼マッチコム with▼with

マッチングアプリと言っても目的は様々です。婚活から恋活、遊び目的に利用する人がいて、それぞれの目的にあったマッチングアプリがあります

今回30代の皆さんにおすすめするマッチングアプリも、目的別に分けて紹介しています。ぜひ自身の目的に合ったマッチングアプリを探してください。

マッチングアプリの30代の利用者割合

アプリ 会員数 20代 30代 40代以上
ペアーズ▼ペアーズ 1,000万人 54% 31% 15%
Omiai▼Omiai 400万人 50% 41% 9%
マッチドットコム▼マッチコム 250万人 20% 48% 32%
ユーブライド▼youbride 179万人 20% 44% 36%
with▼with 170万人 50% 42% 8%
ゼクシィ縁結び▼縁結び 85万人 21% 55% 24%
Dine▼Dine 不明 47% 43% 10%
東カレデート▼東カレ 不明 45% 46% 9%

30代の皆さんがマッチングアプリ探すうえでまず気になるのは、30代の利用者の割合ではないでしょうか?30代の利用者が少ないアプリでは、使っても「相手にされないのでは」と思ってしまいますよね。

今回おすすめするマッチングアプリは30代の利用者割合が基本4割以上のアプリを紹介しています。ペアーズのみ3割ですが、ペアーズは1,000万人という国内No.1の圧倒的な会員数がいるので、相対的に30代の会員も多くランクインしています。

ちなみにマッチングアプリは20代がメイン市場で、30代の割合は基本的に2割~3割のアプリが多いです。そう考えると今回おすすめする利用者数4割超えのマッチングアプリは、30代の皆さんが安心して使えるものになっているのではないでしょうか。

婚活向けマッチングアプリランキング

順位 アプリ 特徴
1位 ゼクシィ縁結び▼縁結び ・東証一部上場企業が運営
・価値観の合う相手を探せる
・自分のタイプを自動学習する
2位 ユーブライド▼youbride ・上場企業の傘下が運営
・初心者でも使いやすい
・19年以上の運営実績
3位 マッチドットコム▼マッチコム ・上場企業の傘下が運営
・世界各国でサービス展開
・累計会員数1,500万人以上

1位:ゼクシィ縁結び【ゼクシィの婚活アプリ】

ゼクシィ縁結び

会員数 85万人(2019年3月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 4,298円~/月
特徴 ・東証一部上場企業が運営している
・診断で価値観の合う相手を探せる
・アプリが自分のタイプを自動学習する
運営会社 株式会社リクルートホールディングス

ゼクシィ縁結びは、東証一部上場企業のリクルートホールディングスが運営を行っているマッチングアプリです。「はじめての婚活をサポート」をコンセプトとしているため、婚活を始めたばかりの方でも安心して利用することができます

ゼクシィ縁結びは、ウェディングやブライダルの総合サイト「ゼクシィ」のデータをもとに、少しでも出会いやすくなるように作られており、何かわからないことがあった時などのサポートも充実しています。

お見合いコンシェルジュの万全なサポート体制

お見合いコンシェルジュ

ゼクシィ縁結びでは、マッチング後の初デートをサポートする「お見合いコンシェルジュ」サービスがあります。お見合いコンシェルジュは、デートの日程調整や待ち合わせ場所などをおすすめしてくれるので、手間がかからず最適な出会いが実現します。

相手と出会う前に携帯番号の確認がありますが、出会う相手には伝えないのでセキュリティ面でも安心できます。さらに、大手のリクルートが運営しているので、万全のセキュリティが敷かれているといえます。

価値観診断でマッチング率が高い異性を探せる

価値観診断

ゼクシィ縁結びの登録後に行う「価値観診断」では、18問の価値観診断を受けるだけで、自身にピッタリの相手を探すことができます。

診断を一度受けると、価値観の合う相手を毎日4人紹介してもらえるので、マッチング率の高い異性1,460人(年間)と出会えるチャンスがあります。

婚活の定番アプリゼクシィ縁結び無料でインストール

2位:ユーブライド【婚活初心者向けアプリ】

ユーブライド

会員数 179万人(2019年6月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代前半
料金 4,500円~/月
特徴 ・ベストマッチ機能で理想の相手を探せる
・婚活応援コンテンツでアドバイスが見れる
・1999年から続いている老舗婚活サービス
運営会社 株式会社Diverse(IBJグループ)

ユーブライドは、東証一部上場企業IBJのグループ会社が運営を行っているマッチングアプリで、本人確認機能が実装されているため、安心して利用することができます。

ユーブライトは1999年から続いている老舗の婚活サービスで、YYCポイボーイなど複数のマッチングアプリを運営しているため、婚活や恋活サービスへのノウハウが豊富にあります。

ベストマッチ機能で理想の相手を見つけやすい

ベストマッチ機能

ユーブライドには、お互いの希望条件を満たしている相手が表示される「ベストマッチ機能」があります。ベストマッチ機能では、お互いの希望を満たしている相手だけが表示されるので、検索から「いいね」を送るよりもマッチングしやすいです。

ベストマッチに表示される相手は、月・木・土曜日に更新されます。自分で検索から相手を探すのが面倒な場合は、各曜日にログインをして、ベストマッチの相手を確認することをおすすめします。

婚活応援コンテンツでアドバイスが見れる

婚活応援コンテンツ

ユーブライドには、「婚活応援コンテンツ」があり、ユーザーの体験談やメッセージを継続させるコツ、出会う約束を取り付けるコツといったアドバイスを漫画形式で見ることができます

婚活応援コンテンツには、婚活アプリを始めて利用する方や恋愛が苦手な方に向けて、「ユーブライドをどうやって使えばいいのか」が記載されています。婚活応援コンテンツを活用して、マッチング率を高めましょう。

婚活初心者向けアプリユーブライド無料でインストール

3位:マッチドットコム【外国人が多い】

マッチドットコム

会員数 250万人(2019年2月時点)
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 3,980円~/月
特徴 ・世界各国でサービス展開している
・累計会員数1,500万人以上
・上場企業のグループ会社が運営
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社
(Match Group, Inc./IACグループ)

マッチドットコムは、世界各国(25ヵ国)でサービス展開しており、累計会員数は1,500万人を突破しています。日本での会員数も250万人を突破しているため、婚活アプリでは最大手と言えます。

マッチドットコムは、男性だけでなく女性も有料なので、女性の出会いに対する真剣度が他のマッチングアプリよりも高いのが特徴です。婚活をするために登録をしている方が多いため、利用ユーザーの年齢層は男女共に高めです。

6ヶ月コースの利用で保証がついてくる

恋がはじまる保証

マッチドットコムは、6ヶ月コースを登録しておくと「恋がはじまる保証」サービスがついてきます。恋がはじまる保証は、6ヶ月コース登録期間中にもし恋人や結婚相手が見つからなかった場合、6ヶ月コースを無料で延長してくれるサービスです。

利用ユーザーの年齢層は比較的高く、婚活をしているユーザーが多いため、じっくりと婚活したいという方には嬉しいサービスですが、6ヶ月コースは約15,000円程かかるのでよく考えてから加入しましょう。

女性も有料なので真剣度が高い

女性も有料

マッチドットコムは、女性も有料なので出会いに対する真剣度が非常に高いです。マッチングアプリは女性無料のアプリがほとんどなので、気軽に会える人や趣味の合う友達を探すだけであれば、有料のマッチングアプリを使う必要はありません。

マッチドットコムでは、月額の料金を払ってでも出会いたい、結婚相手を探したいという人が多いため真剣なお付き合いができます。婚活サイトの中で会員数が最も多いため、他のアプリに比べて真剣に恋人を探している人も多いです。

世界最大級の恋愛結婚サービスマッチドットコム無料でインストール

恋活向けマッチングアプリランキング

順位 アプリ 特徴
1位 ペアーズ▼ペアーズ ・会員数業界1位(1,000万人)
・上場企業の傘下が運営
・同じ趣味で相手を探せる
2位 Omiai▼Omiai ・会員数業界3位(400万人)
・東証一部上場企業が運営
・恋活から婚活まで幅広い
3位 with▼with ・相性が良い異性を探せる
・マザーズ上場企業が運営
・同じ趣味で相手を探せる

1位:ペアーズ【利用率No.1恋活アプリ】

ペアーズ

会員数 1,000万人(2019年1月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 3,480円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界1位の1,000万人
・共通の趣味を持つ相手を探せる
・自分と相性の良い相手を探せる
運営会社 株式会社エウレカ
(Match Group, Inc./IACグループ)

ペアーズは、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2019年1月時点で1,000万人を超えている人気恋活アプリです。国内でペアーズの次に会員数の多いタップルでも400万人ほどなので、ペアーズは2倍以上もの会員数を獲得しています。

そのため、出会いやすく理想の相手を見つけやすいと利用者からの評判が高いです。ユーザーは男女共に20代が中心ですが、会員数が多い分他のマッチングアプリより30代の利用者は多いので、十分に30代におすすめできるアプリです。

機能が豊富でマッチングしやすい

コミュニティ機能

ペアーズには、豊富な検索機能や約10万のコミュニティなど、異性と繋がるための機能が他のアプリと比べて多くあるため、マッチングしやすく理想の相手を見つけやすいです。マッチングアプリplus編集部では1ヶ月で5人と出会うことができました。

ユーザーの評判や口コミも高評価が多く、実際に出会えているユーザーも多いため、恋活アプリを始めるのであればペアーズは外せません。また、上場企業のグループ会社が運営しているため、安心して利用することができます。

利用者の50人に1人が交際!カップル20万超え

ペアーズで誕生したカップルは20万人以上

ペアーズを利用して彼氏や彼女ができたユーザーや結婚したユーザーは、2019年1月時点で20万人を突破しています。会員数から計算すると50人に1人は交際できているので、マッチング数や出会えた数はかなり多そうです。

ペアーズで交際に至ったユーザー全員が「幸せレポート(公式)」に投稿しているわけではないので、実際にはもっと多くのカップルができています。そのため、ペアーズでは高確率で理想の相手に出会うことができます。

利用率No.1恋活アプリペアーズ無料でインストール

2位:Omiai【恋活から婚活まで幅広く対応】

Omiai

会員数 400万人(2019年4月時点)
会員属性 恋活、婚活、20代後半~30代前半
料金 3,980円~/月(※女性無料)
特徴 ・会員数が業界3位の400万人
・恋活から婚活まで幅広く対応
・東証一部上場企業が運営している
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは、毎日25,000組※がマッチングしており、累計マッチング数は1,500万組を突破している人気マッチングアプリです。運営は、東証一部上場企業の株式会社ネットマーケティングが行っており、会員数は400万人を突破しています。

他のマッチングアプリに比べて、外見が重視される傾向にあり美男美女が多いです。また、月額会員費が高いためコスパでは劣りますが、真剣に恋人を探しているユーザーが多く、出会いやすいマッチングアプリです。

※2018年1月~2018年3月の平均実績値(公式発表)

真剣に恋人を探しているユーザーが多い

真剣に恋人を探している人が多い

Omiaiは、タップルなどのカジュアル寄りのマッチングアプリと比べて、真剣に恋人を探しているユーザーが多いため、恋人を作りたい方におすすめです。利用者の出会いに対する本気度が高く、出会えいやすいと人気のアプリです。

Omiaiは、男性だけでなく30歳以上の女性も2018年の2月14日まで有料でした。そのため、月額料金を払ってでも出会いたいという女性が多くいたので、恋活ではなく婚活をしているユーザーの割合が、他のアプリに比べて高いです。

累計マッチング数は1,500万組を突破している

毎日25,000組がマッチング

Omiaiでは、累計マッチング数は1,500万組を突破しており、公式ページには多数の「良縁報告」が寄せられています。良縁報告には、マッチングした経緯や実際に出会うまでの流れも記載されているため、Omiaiを利用する際の参考にできます。

実際に出会えたという口コミから会員数が増え続けていることが考えられ、異性との出会いを求めているユーザーが多いことが伺えます。会員数は毎月約10万人増えており、マッチングアプリの中で会員数が2番目に多い「タップル」に追いつく勢いです。

恋活から婚活まで幅広く対応Omiai無料でインストール

3位:with(ウィズ)【性格診断で相手を探せる】

with(ウィズ)

会員数 170万人(2019年5月時点)
会員属性 恋活、20代前半~20代後半
料金 3,400円~/月(※女性無料)
特徴 ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
運営会社 株式会社イグニス

withは、メンタリストDaiGo監修の心理学サポートを使ったアプリとして有名で、「出会いやすい」「理想の恋人を探しやすい」と評判の高いアプリです。恋活向けアプリの中では30代が4割とかなり多く、恋愛に積極的なユーザーが多くいます。

withは、マザーズ上場企業の株式会社イグニスが運営を行っているマッチングアプリで、サービス開始以降、順調に会員数を伸ばしています。会員数はペアーズタップルに比べると少ないですが、出会いやすいと人気のアプリです。

性格診断で相性の良い相手を探せる

性格診断で相性の良い相手を探せる

withでは、DaiGo監修の「心理学を元にした性格診断」により、自分と相性の良い相手を探すことができます。相手の性格に合わせたアプローチやコミュニケーション方法もアドバイスしてくれるので、マッチングアプリ初心者の方にも使いやすいです。

他にも趣味の合う相手を探すこともできるので、アプリ上での会話も盛り上がり、その後のやりとりでも上手くいくことが多いです。評判や口コミでも趣味をきっかけにお付き合いできたという報告が多いです。

他のアプリより異性にアプローチしやすい

出会うための機能

マッチングアプリでは基本的に、「いいね」という機能を使い相手にアプローチをしていきます。withは、無料で「いいね」をたくさん送ることができるので、マッチング率が他のアプリに比べて高いです。

毎日欠かさずにログインすると、月で500回のいいね(約4万円分)を無料で送ることができます。特に診断結果による無料の「いいね」は毎日10人に送ることができるので、新しい診断が追加された場合には積極的に利用しましょう。

性格診断で相手を探せるwith無料でインストール

遊び向けマッチングアプリランキング

順位 アプリ 特徴
1位 Dine▼Dine ・先にデート場所を決めてやりとり
・デートに最適な店を選んでくれる
・男性が女性に奢って出会う
2位 東カレデート▼東カレ ・登録時に厳しい審査あり
・ハイレベルな美女が多い

・高収入の男性向き

1位:Dine【まずは会うことがコンセプト】

Dine(ダイン)

会員数 不明
会員属性 20代後半~40代前半
料金 基本無料、6,500円~/月
特徴 ・App Storeの「Best New App」に掲載
・行きたいお店を選ぶことが出会いの中心
・デートに最適なお店を選んでくれる
運営会社 株式会社Mrk&Co

Dineは、デートすることに特化したマッチングアプリです。アプリの性質上、男性が女性にご飯を奢るスタイルが主になっており、女性は20代前半~30代前半の若い層が多く、男性は20代後半~40代前半の経済力が高い男性が多いです。

Dineのようなマッチングアプリは、若い女性と年齢層が高い男性がマッチングすることが多いので、30代の女性は40代狙い、30代の男性は20代狙いでの利用におすすめです。

まずは会うことがコンセプトDine無料でインストール

2位:東カレデート【ワンランク上の出会い】

東カレデート

会員数 不明
会員属性 30代前半~40代後半
料金 6,500円~/月
特徴 ・一部上場のフューチャーグループ運営
・入会は運営と既存会員の2重審査
運営会社 東京カレンダー株式会社

東カレデートは、ハイスペックな男性をターゲットにしているアッパー層向けのマッチングアプリです。登録時に審査があり、男性は収入、女性はルックスが審査の項目になります。

登録している女性は厳しい審査をくぐり抜けているため、ハイレベルな美女が多いです。そのため、収入に自身のある30代の男性や美貌に自身のある30代の女性が出会うのに最適なアプリとなっています。

ハイスペック向け完全審査制東カレデート無料でインストール

番外編:再婚活の方はマリッシュ

マリッシュ

会員数 不明
会員属性 婚活、30代前半~40代後半
料金 3,400円~/月
特徴 ・婚活アプリ唯一の再婚活向けアプリ
・シンママやシンパパ優遇システム
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュは再婚活をコンセプトとしており、シンママやシンパパを優遇するシステムがあります。特徴的なコンセプトなためユーザーを選びますが、真剣に相手を探すのであれば、おすすめできます。

公式から現在の会員数は発表されていませんが、サービス開始6ヶ月時点では、会員数が約6万人でアクティブユーザーは約3割だそうです。そのため、2018年11月現在は、約20万人ほどの会員がいることが想定できます。

再婚活に理解のあるユーザーが多い

マリッシュ

マリッシュは、再婚活をコンセプトにしていることから、結婚歴ありのユーザーが6割以上を占めています。他マッチングアプリの場合は、結婚歴ありのユーザーは1割以下です。

一般的には、再婚活に対してはネガティブなイメージがあり、肩身の狭い思いをしている再婚活者が多いです。そのため、恋愛に積極的になることができない方もいるようですが、マリッシュでは再婚活に理解のあるユーザーが多く利用しています。

アプリ内で相手との通話ができる

アプリ内で相手との通話ができる

マリッシュには「あんしん電話」という機能があり、マリッシュ内でマッチングした相手と通話を行うことが出来ます。文面でのやりとりではなく、実際に相手の声を聞くことで相手がどんな人なのかをより一層知ることができます。

メッセージから次へ発展させたくても「LINEを教えるのが怖い」「実際に会うのが怖い」「声も分からない人を信用できない」などの不安がある場合に活用できます。あんしん電話は無料で使えるので、気軽に利用できます。

再婚活におすすめの婚活アプリマリッシュ無料でインストール

マッチングアプリで出会うためのコツ

マッチングアプリで出会うためのコツ

プロフィールや写真にこだわる

笑顔の写真を載せる

異性が相手を検索する際は写真のみが表示され、写真を押すことで初めてプロフィールが表示されるので、写真の第一印象はかなり重要です。写真は笑顔のものを使い相手に優しい印象を与えることで、マッチング率を上げることができます。

相手の目に止まるプロフィール写真のコツはこちら

プロフィールは全部埋める

プロフィールはすべて埋めるようにしましょう。プロフィールをすべて埋めることで、相手との共通点が何かしらヒットする可能性が高くなり、マッチング率を上げることができます。

いいねがもらえるプロフィールの作り方はこちら

自己紹介文は200文字程度がおすすめ

プロフィール以外にも自己紹介文という自由記入欄があり、200文字程度書くのがおすすめです。長く感じるかもしれませんが誠実さが伝わります。ペアーズの自己紹介文について書いた記事が参考になるので、是非ご覧ください。

相手に好印象を与える自己紹介文のコツはこちら

毎日ログインし積極的にいいねをする

毎日ログインし積極的にいいねをする

マッチングアプリでは待っていても出会いは訪れません。美男美女であれば別ですが、出会える人のほとんどは自分から「いいね」を押して行動しています。毎日ログインをして積極的に相手に「いいね」を押していきましょう

また毎日ログインすることで、異性の検索画面に自身のプロフィールが表示されやすくなるメリットもあります。大抵のアプリではログイン順検索が備わっているので、ログインすることで上位に表示されます。

できれば複数のアプリを同時に使う

複数アプリを同時利用

複数のマッチングアプリをで使うことで、より多くの人にアプローチをかけられるようになり、効率的にマッチングできます。例えば、1アプリ毎に10人に「いいね」ができるとすれば、たくさんのアプリを使うほど、多くの相手に「いいね」を送れます。

どのマッチングアプリも登録自体は無料なので、利用する全てのアプリを有料会員にする必要はありません。ほとんどのマッチングアプリでは、毎日のログインで無料で「いいね」を送れるので、複数のマッチングアプリを利用する方が効率的です。

マッチングアプリで出会うための攻略法はこちら

ランキングの関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー