ゼクシィ恋結びでサクラや業者に騙されない方法|覚えておくべき業者の特徴と見分け方

ゼクシィ恋結び サクラ

恋活向けのマッチングアプリ、ゼクシィ恋結びに「サクラや業者がいるの?」「いるなら特徴や見分け方を知りたい!」と気になっている方もいるのでは無いでしょうか。女性のサクラや男性のサクラ、恋活をするにあたって邪魔になるので避けたい存在ですよね。

調査を行った結果、ゼクシィ恋結びにサクラはいませんが業者が存在します。この記事では、ゼクシィ恋結びにサクラがいない根拠や、業者の特徴から見分ける方法、すぐにLINEを送ってくる男性について解説しています。

筆者が出会った危険な業者の名前と手口も一覧にまとめて解説しているので、ゼクシィ恋結びで業者を避けて効率良く出会いたいという方は、ぜひ参考にしてください。

サクラや業者はなりすましの偽ユーザー

ゼクシィ恋結びなどのマッチングアプリでよく言われているサクラ(業者)というのは、騙す目的で登録された偽物のユーザーのことを指します。偽物のユーザーである以上、登録している相手に出会うことができません。

ゼクシィ恋結びは、真剣な出会いを目的としたマッチングアプリです。安全に相手を探すなら、サクラや業者の特徴を知り、見極める必要があります。

サクラと業者の違い【騙す目的が違う】

特徴と目的
サクラ ・出会い系アプリが雇い主
・アプリを飽きさせないことが目的
・男性に課金をさせることが目的
・アプリ内で連絡を頻繁に取ろうとする
・実際に会おうとすると濁される
業者 ・出会い系アプリと関係のない組織や個人
・実際に会って勧誘をすることが目的
・個人情報を盗むことが目的
・勧誘をするためにすぐに会おうとする
・LINEのIDやメアドをすぐに聞いてくる

サクラも業者もひとまとめに「サクラ」と呼ばれることが多いですが、実は全く別の存在です。サクラと業者では、アプリを利用する目的と雇い主が異なります。

サクラはアプリを運営する会社が雇い主で、業者はアプリと全く関係ない組織が用意した人材です。サクラはユーザーに課金してもらって長くアプリ内に留まらせるのが目的で、業者はアプリを利用したお金儲けや勧誘、個人情報の収集が目的です。

サクラはアプリに課金させるのが目的

マッチングアプリに潜むサクラとは

サクラは、運営が用意した偽物のユーザーで、まだ課金していないユーザーに話しかけて課金を促すのが目的です。マッチングアプリは有料会員にならないと返事を返せないため、メッセージを送ろうとして課金してしまうのです。

返信しても会話が続かなかったという被害が、後を絶ちません。サクラは、会おうとしても話をそらして一向に会おうとしないという特徴があります。

業者はアプリを利用した詐欺が目的

サクラ以上に危険な業者の特徴と見分け方

業者とは、運営と全く関係のない第三者が利益を得るために、マッチングアプリに忍び込んで悪事を働く、なりすましアカウントのことです。マッチングアプリでサクラと思われているアカウントのほとんどが、この業者のなりすましアカウントを指しています。

業者は、実際に会ってマルチ商法の勧誘やメアドやLINEなどの個人情報の入手、別の悪質なサイトへの誘導などが目的です。業者は悪質なので、運営からしても排除したい対象です。

そのため、ゼクシィ恋結びではユーザーが安心して利用できるように、24時間365日体制でアカウントの有人監視をし、業者の排除に取り組んでいます。

編集部(林)編集部 林

サクラという言葉が定着し、業者もサクラもひとまとめに「サクラ」と呼ばれることが多いですが、特徴も手口も全く異なるので、しっかり違いを把握することは大切です!

【結論】サクラはいないが業者が存在

業者キャッシュバッカー

結論から言うとゼクシィ恋結びにサクラはいませんが、業者が一定数潜んでいます。ゼクシィ恋結びにいる業者は投資や宗教の勧誘をするタイプの業者で、実際に出会ってから商品の購入や入会を勧めてきます。

業者個人がゼクシィ恋結びを利用し、販売のノルマや勧誘のノルマを達成するために、ゼクシィ恋結びでマッチングした相手に購入や入会を勧める手法です。

業者は、場合によっては、やり取りしていた相手以外の人物も現れ、しつこい勧誘をしてくる可能性もある迷惑な存在なので、出会わないように気をつける必要があります。

業者の数もそこまで多くない

どのマッチングアプリにも業者は存在しますが、ゼクシィ恋結びは数あるマッチングアプリの中でも業者が少なく安心して利用できます。

ゼクシィ恋結びの運営会社は株式会社リクルートで、会社のブランド力を落とさないためにも業者の排除に力を入れています。業者としても勧誘のメッセージを送るとアカウントを停止されるので動きにくく、ゼクシィ恋結びは使いにくいと感じるはずです。

編集部(林)編集部 林

業者はアプリ内の勧誘が難しいと判断して、外部で勧誘しようとLINEを送ってくることが多いです。相手からすぐに連絡先を教えてきた場合は、業者の可能性が高いです。

ゼクシィ恋結びが安全に利用できる理由

運営がサクラがいないと断言

運営に問い合わせ

ゼクシィ恋結びの問い合わせで、直接「ゼクシィ恋結びにサクラはいますでしょうか?」と聞いてみたところ「サクラはおらず、不審なユーザーは発見次第利用停止する」との回答をしました。

会社の信用にも関わるため、ゼクシィ恋結びはサクラを雇うことを一切行っておりません。また、アプリに入り込んだ不審ユーザーの排除に力を入れています。

運営会社が株式会社リクルート

恋結び 運営リクルート

ゼクシィ恋結びを運営しているのは、求人広告や人材派遣で有名な株式会社リクルートです。大手の会社のため信頼性が非常に高いです。ゼクシィ恋結びの他にも、婚活向けに「ゼクシィ縁結び」もリリースしており、実績もバッチリです。

個人情報の扱いや、会社の方針はゼクシィ縁結びと平行して公式HPに記載しており、プライバシーポリシー(公式)のページから確認することができます。その他、恋愛を成就させるためのレクチャーなど、ユーザーへの誠実な対応を心がけています。

男女共に有料のマッチングアプリ

恋結び女性も有料

プラン 男性 女性
1ヶ月 3,480円/月 初回のみ108円
(以降無料)
3ヶ月 2,997円/月
(一括8,991円)
6ヶ月 2,755円/月
(一括16,530円)
12ヶ月 1,980円/月
(一括23,760円)

※料金表示は全て税込みです

ゼクシィ恋結びは、男女共に有料のマッチングアプリです。女性は初回のみ108円と料金は少額ですが、女性の利用料金が無料のマッチングアプリとは大きく性質が異なります。

少額でも男女共に利用料金を設定しておくことで、本気で相手を探しているユーザーが集まります。遊び目的で使うなら、利用料金が無料のアプリを選ぶはずです。また、業者からしても、利用料金を払ってまで活動してくないはずです。

24時間365日の管理体制

恋結び24時間パトロール

ゼクシィ恋結びは、24時間365日体制で監視及びサポートをしてくれるので、万が一何か問題が起こってもすぐに対応してくれます。

業者の取り締まりも非常に厳しく、勧誘の節があるメッセージを送っていたり、ユーザーから通報があった会員をすぐに調査して、不審な行動が見られれば即効アカウントを停止します。

会話を始めるには証明書の提出が必須

恋結び 本人確認必須

ゼクシィ縁結びは、マッチングした相手とやり取りをするために、本人確認及び年齢確認が必要です。証明できる書類をゼクシィ縁結びに提出しないと、相手にメッセージを送ることができません。

ゼクシィ縁結びに登録してきたユーザーが、本当に実在する人なのかを判別するために運営が定めています。1回1回本人証明をするのは困難なため、業者はゼクシィ縁結びに少ないです。

LINEをすぐ聞くサクラっぽい男性も存在

サクラっぽい男

サクラっぽい男性の特徴
・LINEをすぐに聞いてくる
・メッセージが急に来なくなる
・なかなか連絡先を聞いてくれない

ゼクシィ恋結びには、サクラと間違われやすい男性ユーザーもたまに出没します。主にサクラや業者の騙す対象は男性のため、女性に扮してアプリに潜入しています。そのため、サクラっぽいと感じた男性は一般のユーザーです。

サクラっぽい男性の特徴は「メッセージが急に来なくなる」「LINEをすぐに聞いてくる」「なかなか連絡先を聞いてくれない」の3つが考えられます。

確かに、会話していた相手が急にフェードアウトすると不自然に感じますが、自分とは別の相手とマッチングしたんだろうと考えるのが普通です。すぐにLINEを聞いてくるのは体目的の男性、連絡先をなかなか聞いてこない男性は奥手な男性と考えられます。

どちらにせよ、自分と合わないと感じた相手とマッチングした場合は、切り替えて別の出会いを探したほうが効率的です。

編集部(林)編集部 林

すぐにLINEを聞いてくる男性は、すぐに会おうとしています。体目的(通称ヤリモク)の相手は危険です。真剣な出会いの妨げになるので、避けるようにしましょう。

ゼクシィ恋結びにいる危険ユーザー一覧

危険ユーザー一覧

マチプラ編集部が、ゼクシィ恋結びで出会った危険なユーザーをピックアップして、一覧にまとめました。

サクラ(業者)目撃情報掲示板はこちら

即会いが目的だという「ゅい」(神奈川23歳)

ゼクシィ恋結びでの登録名は「ゅい」です。1文字目が小文字なのが特徴で、社会1年目を名乗るかわいい系の女性をメイン写真に登録していました。事務として働き始めたばっからしく、会社での出会いが見込めないとゼクシィ恋結びに登録したらしいです。

すぐに会いたいとLINEのIDを送ってきたので、LINEでメッセージを送ってみたところ「ここでやり取りをしよう」とリンクを送ってきました。アクセスすると、そこは架空請求をかけるためのサイトだったらしく、画面に請求額が現れました。

どうやら悪質なサイトへ誘導するのが目的の業者だったようです。即「ゅい」という女性をブロックして運営に通報しました。

恋人が欲しいという「YM」(東京22歳)

マチプラ編集部で目撃した「YM」と登録している女性は、とにかく外部で連絡を取りたがっていました。登録している写真は加工が激しく、犬の耳を付けている若い女性の写真でした。

マッチングすると、すぐに「携帯の調子が悪い」と言ってメアドを送ってきました。こういったタイプの業者は、個人情報を集めるのが目的で、手に入れたメアドを別の組織に売りつけて稼いでいます

送られたメアドにメールを送ってしまうと、迷惑メールが大量に送られてくるので注意が必要です。すぐに連絡先を送ってくる相手には用心しましょう。LINEが普及している現代で、メールでやり取りしようという相手は特に怪しいです。

編集部(林)編集部 林

怪しいユーザーと出会って身の危険を感じた時は、迷わず運営に相談しましょう。

業者だと思う100人にいいね!してみた

検証条件
・実施期間は1ヶ月
・可愛くて写真が1枚のみの女性にいいね!
・2週間メッセージを行い会う約束をする

実際に業者がいるか検証するために、写真が可愛くて1枚のみの女性にターゲットを絞り、100人にいいね!を送りました。写真が可愛くて1枚のみの女性に絞った理由は、インターネットから拾ってきた偽の画像を使用している可能性が高いからです。

1週間ほど待った結果、マッチングして実際にやり取りできたのは、計10人でした。4人は連絡後すぐに返信が途絶えてしまいましたが、6人とは無難に自己紹介やお互いの趣味について語り合い、2週間ほどメッセージのやり取りを続けました。

その中で2人と実際に会う約束ができ、それぞれ違う日に会うことになりました。残念ながら残りの4人は、徐々に返信が遅くなり自然消滅したり、会おうと言ってから連絡が途絶えてしまいました。

OL 29歳(業者ではない)

2018y10m29d_182217e392

カフェ巡りが好きだということなので、おすすめされたカフェでランチを楽しみました。

見た目は顔立ちがハッキリしていて、ブランド物のバッグを身にまとい、カフェも高そうなカフェだったので、意識高そうというイメージでした。

その場で解散になりましたが、特に業者を匂わせるようなトークはなかったので、業者の可能性は感じませんでした。

OL 28歳(業者ではない)

2018y10m29d_182217e392

こちらの方も東京の某駅前で待ち合わせをし、例のごとくカフェでランチをすることになりました。

買い物が趣味ということだったので、急に高額商品を購入させられるのではないかなど可能性を危惧していましたが、特に問題もなく会社の愚痴や家族の話など語り、終始愚痴の聞き役に徹している状況でした。

ランチの後に軽く街を歩きながら解散しました。こちらの方も業者である可能性は晴れました。

ゼクシィ恋結びで業者に合う確率は低い

実際に今回ゼクシィ恋結びで検証した結果、サクラに会うことはなく、ゼクシィ恋結びで業者に会う確率は低いと感じました。

ゼクシィ恋結びの場合、Facebookのアカウント認証と本人確認書類の提出という本人確認を徹底した運営を行っているので、業者などが偽りのアカウントを作るのが難しい印象です

しかし実際に業者に遭遇しないと決まったわけではありません。業者と遭遇し被害に合わないようにするにはどうすればよいか、業者の見分け方と特徴を解説したいと思います。

編集部(林)編集部 林

マッチングは10人でしたが、返信ない女性が半分以上と多かったですね。女性は内容でいいねを返したり、返信するか決めることがあるため、過剰な期待は持たないほうが良いでしょう。

サクラ(業者)の見分け方と3つの特徴

・プロフィール写真に注目
・プロフィール内容を必ずチェック
・メッセージ内容に要注意

プロフィール写真に注目

芸能人並みの美男美女

2018y10m16d_14d4727709

プロフィールの写真が芸能人やモデル並みに可愛かったり、カッコよかったりする場合は業者の可能性があります

自撮の写真や友達との写真であっても、SNSやブログから無断転載しているだけの可能性が高いので注意が必要です。

高収入ハイスペックアピール

お金持ちアピール

1万円札の画像や高級車、高級ホテルなど、お金持ちであることを匂わせる写真が投稿されている場合、業者の可能性が高いです。

高収入アピールをし、あなたも高収入になれますという謳い文句で悪徳商法に巻き込まれる危険性があります。

登録写真が一枚しかない

写真が1枚しか無い

プロフィールの顔写真が1枚しかない場合は業者の可能性があります。業者はネット上から写真を取ってきて利用するため、その人物の別写真が確保できなく、1枚のみ掲載しているケースが多いです

2枚目以降の写真があるか確認するだけではなく、同じ人物の顔が写ったものかどうか確認も行いましょう。

肌の露出を強調している

露出度が高い

男性を色仕掛けする露出度が高い写真は、業者の可能性が高いです。

不特定多数の人が閲覧できるマッチングアプリで、露出度の高い写真を一般の女性が投稿する可能性は低いので、風俗斡旋業者などに騙される可能性が高いです。

プロフィール内容を必ずチェック

プロフィールの内容が薄い

プロフィール内容が薄い

業者は効率を上げるために複数のアカウントを作成することが多く、1つ1つのアカウントを丁寧には作りません。

アカウントを効率的に作成しようとするあまり、プロフィール内容が薄くなりがちです

ただ登録したばかりのユーザーはその限りではなく、まだ登録をしていないだけという可能性が高いので、気になる人がいれば1週間程度様子を見てみると良いでしょう。

アピールが露骨

文章例
彼女になったら結構尽くしちゃうタイプです~☆
デートとかしたら全力でイチャイチャしたいです♡
気になったらすぐに会いたいタイプです♡

女性の場合「すぐに会いたい!」「イチャイチャしたい!」男性の場合「バツイチ子持ちOK!」「いっぱい貢いじゃいます」などメリットだらけの露骨なアピールをしてきます。

本当にそう思い書いている方もいるので一概には言えないですが、個人情報を渡す行為は慎重になりましょう。

自己紹介が馴れなれしい

自己紹介例
読んでくれてありがとう~☆彡
趣味はお料理でアップルパイとか作れるよ~!
年単位で彼氏いないから素敵な出会いしたいなぁ♡(^^)/

上記のような馴れなれしい口調で、自分語りをしている自己紹介文の人は業者の可能性が極めて高いです。

普通のユーザーは初対面の相手への挨拶なので、です、ます、で基本統一されていますが、業者はリアリティーを出すために逆にやり過ぎてしまう傾向があります。

メッセージ内容に要注意

いきなり長文の自己紹介をしてくる

長文の自己紹介をしてくる

こちらが「よろしく」と軽く挨拶を済ませると、すぐに長文で自己紹介が返ってきます。

内容もかなり踏み入った内容になっていて、男性の欲に付け入ろうとしてきます。

テンプレを事前に用意しているようで、こんな文字数無理だろというような長文を、ものの1分で送ってくることもあります。

初回のデートでお金を要求

お金目的のメッセージ
お願いがあります!
最初のデート費用だけ2~3万円出してほしいです!
こっちも安心してお会いしたいので最初だけお願いします。

メッセージが始まって早々にデートの約束をしてきますが、決まって初回のデート費用を2~3万円要求してきます。

最初だけと言ってお願いしてきますが、最初で最後になるのでお金を取られて終了です。

メールアドレスやLINEのIDを聞いてくる

個人情報を盗む目的のメッセージ
そうなんだね!
早速だけど君ともっと連絡取りたいからメアドかLINE教えてくれる?
こっちだと中々気づかなくて返信遅くなっちゃうから^^;

業者は個人情報の取得や悪徳営業の勧誘のために、早い段階でメールやLINEでのやり取りに誘導しようとします。

ゼクシィ恋結びは月額制ですので、男女ともに早急にメールやLINEでやり取りをする必要は皆無です。

どうしても早期に外部アプリでやり取りしたい場合は、捨てアドなど失っても良いメールアドレスで1度会話を交わし、1週間程度なにも問題なく会話が続いたらLINEにするなど段階を踏むことをおすすめします。

業者に騙されないための対策方法

・1回会うまではアプリ内で連絡を取る
・相手のペースに飲まれない
・Google画像検索をしてみる
・怪しい勧誘や外部へのリンクが来たら通報

1回会うまではゼクシィ恋結び内で連絡を取る

業者は、メールやLINEなどでの連絡方法をすぐに取ってこようとします。本来その時点でブロックしてしまっても良いとは思いますが、連絡を続けたい場合は1回本人と会うまでゼクシィ恋結び内で連絡を取ることを徹底しましょう。

個人情報が盗めなければ、業者も諦めて連絡してこなくなりますし、1回会えれば業者でないことも証明できます。ゼクシィ恋結び内で個人情報を漏らしてしまうことだけは注意しましょう。

相手のペースに飲まれない

メールやLINEでのやり取りを拒もうとすると、相手が態度を変え、こちらの心理を撹乱させようとしてきます。

相手は業者の可能性が高いので、ブロックするか無視しましょう。仮に業者じゃなかったとしても、そんな急に態度の変わる方とはお付き合いしないほうが良いでしょう。

Google画像検索をしてみる

Google画像検索

Chromeで相手のプロフィール画像を確認すると「画像をGoogleで検索」で、類似画像を検索してくれます。

同じ画像が検索上に上がれば業者である可能性が高いです。ただし同じ画像がなかった場合でも安心してはいけません。

相手が写真ちょっと加工するだけでGoogleの検索は精度を落とすので、同画像が確認できない場合でも、他に画像がないか聞いたりし、慎重に連絡を進めましょう。

怪しい勧誘や外部へのリンクが来たら通報

怪しい勧誘や外部へのリンク例
そうなんですね!
私は今の仕事で人生変わりました!
誰でも稼げる簡単な仕事だけど君もどうかな??
ちなみにブログもやってるから見てほしいな♡
https://www.sakura.com

怪しい儲け話の勧誘や、外部リンクへの誘導をしてきたら確実に業者なので、即ゼクシィ恋結びの運営に通報しましょう。

通報は相手のプロフィール画面右上の「…」から行うことが可能です。

ゼクシィ恋結びにいる業者の種類

個人情報収集系の業者

kojinjouhou_man_rouei

個人情報収集系は、LINEのIDや電話番号、名前、住所などを聞き出し、個人情報を取得しようとしてきます。

個人情報収集系は情報集までにかかる時間が比較的短く、実際に会うなどの手間もかからないため、マッチングアプリに一番多い業者です。

業者は聞き出した個人情報を売ることで金銭を得るため、お金を騙し取られる事はありませんが、迷惑メールや勧誘などの被害を受けることになります。

マルチ商法系の業者

multi_syouhou_kanyuu

マルチ商法系は実際に会い、儲け話や商品の購入を勧めてきます。

実際に会えるので油断しがちですが、儲け話に乗ってしまい、気づけば自身がマルチ商法系の業者に成り下がっている可能性もあるので要注意です。

出会い系の業者

white_day_couple

出会い系の業者は、実際に会い、デートや大人の関係を条件に金銭を求めてきます。

一見お金を払えば会うことが出来るので、構わないと思う方もいるかも知れませんが、実際に会えるのは写真とは全く別の人です。

アプリ誘導系の業者

game_kakin

アプリ誘導系は、色々な理由をつけアプリが使えなくなった、LINEの調子が悪いなどといい、知らないメッセージアプリでのやり取りに誘導してこようとします。

誘導先のアプリはメッセージを送るのにお金を払う必要があるアプリで、永遠にメッセージを行いお金をむしり取ろうとしてきます。

ゼクシィ恋結びのサクラ(業者)の目撃情報

最新のサクラリスト
サクラ情報 :なっつ女性26歳

「仲良くしてください」って言われても同年代で無視されるんですが。 そのくせにはSPいいねだけ失敗送ってきます。

ゼクシィ恋結び
サクラ情報 :MU女性29歳

写真が複数あって本人ぽいけど、マッチングだけしてメッセ返さない。別人がアプリしてますねこれは。

ゼクシィ恋結び

業者が少ないアプリの選び方

Facebook登録があるアプリ

2019y02m05d_184700159

Facebookアカウントは実名登録が必要なので、業者にとって、マッチングアプリで詐欺行為を行うために、Facebookアカウントを作成するのはハードルが高く、結果として業者を減らすことができます。

また、アプリ側でFacebookの友達が10人以上いないと登録できないよう、設定しているアプリも多いので、さらに業者にとってはハードルが高い登録方法となっています。

年齢確認を義務化しているアプリ

2019y02m05d_181523675

年齢確認には本人の身分証明書が必要になるので、業者は用意することが難しく、業者を減らす対策になっています

また、マッチングアプリを運営するには年齢確認が法律で義務付けられています。つまり、年齢確認が義務化されていないアプリはそれだけで違法なアプリという事になります。

24時間サポート体制が整っているアプリ

2019y02m05d_181530810

24時間サポート体制が整っているマッチングアプリは、業者がいないか24時間監視しているので、業者に遭遇する可能性が低いです。疑わしいメッセージや通報が入った際は、迅速に対応し調査やアカウントの凍結を行ってくれます

メッセージが定額でし放題のアプリ

2019y02m05d_183818262

主にマッチングアプリに言えることですが、メッセージが定額でし放題の場合は、サクラは基本いないです。

サクラがいるのは、メッセージがポイント制のいわゆる出会い系アプリで、メッセージをすればするほど運営が設ける仕組みなので、サクラを雇っていることがあります。

もちろん、ゼクシィ恋結びのような大企業(株式会社リクルートホールディングス)が運営しているアプリであれば、サービスの信頼性を損なうサクラは雇っていません。


書き込み

最新を表示する
閉じる